信用金庫 福岡市。 福岡しんきん

〈新型コロナ 支援の輪〉佐賀市諸富支所へ消毒液寄贈 おおかわ信用金庫が85㍑|まちの話題|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE

信用金庫 福岡市

string 15 "エネルギー" string 0 ""string 12 "サービス" string 0 ""string 9 "不動産" string 0 ""string 15 "医療・福祉" string 0 ""string 6 "卸売" string 0 ""string 6 "小売" string 0 ""string 6 "建設" string 0 ""string 12 "情報通信" string 0 ""string 6 "教育" string 0 ""string 6 "林業" string 0 ""string 6 "物流" string 0 ""string 6 "製造" string 0 ""string 6 "運輸" string 0 ""string 6 "金融" string 0 ""string 18 "金融・不動産" string 0 ""string 15 "金融・保険" string 0 "" 常務には御手洗常勤理事 福岡ひびき信用金庫(北九州市八幡東区尾倉2丁目、野村廣美理事長)の専務理事に井倉眞常務理事、常務理事に御手洗範雄常勤理事、常勤理事に古賀英明、福浦鉄也業務執行役員、常勤監事に石井康雄業務執行役員が昇格した。 豊饒誓司専務理事、坂本純生常勤監事は退任。 6月26日付。 井倉眞(いのくら・まこと)専務理事は、北九州市出身、1957年2月1日生まれの62歳。 81年3月関西大学法学部卒業後、同年4月北九州八幡信用金庫入庫。 08年4月福岡ひびき信用金庫中間支店長、10年4月荒生田支店長、12年4月若松支店長、同年6月業務執行役員同支店長、14年4月同役員融資部長、同年6月常勤理事同部長、17年6月常務理事に就任。 御手洗範雄(みたらい・のりお)常務理事は、北九州市小倉北区出身、1959年3月29日生まれの60歳。 81年3月西南学院大学商学部卒業後、同年4月北九州八幡信用金庫に入庫。 2010年4月福岡ひびき信用金庫二島支店長、12年4月到津支店長、13年4月総務人事部総務グループ長、15年4月総務人事部長、同年6月業務執行役員同部長、16年6月常勤理事に就任。 古賀英明(こが・ひであき)常勤理事は、福岡市出身、1959年7月1日生まれの60歳。 1978年4月大蔵省北九州財務局入局。 83年3月福岡大学商学部卒業。 2016年9月に福岡ひびき信用金庫に入庫、同年同月監査部審議役、18年4月監査部長、同年6月業務執行役員同部長に就任。 福浦鉄也(ふくうら・てつや)常勤理事は、長崎県松浦市出身。 1960年6月26日生まれの59歳。 84年3月慶応義塾大学商学部卒業後、福岡銀行に入社。 2012年10月に福岡ひびき信用金庫に入庫、13年4月融資部グループ長、17年6月融資部長を経て、18年6月業務執行役員同部長に就任。 石井康雄(いしい・やすお)常勤監事は北九州市出身、1961年1月18日生まれの58歳。 山口大学経済学部卒業後、1992年4月に北九州八幡信用金庫に入庫。 2009年4月おんが支店長、11年4月本城支店長、12年4月業務部グループ長、13年4月業務支援部長、14年4月業務部副部長、16年4月若松支店長、同年6月業務執行役員同支店長を経て、19年4月同役員監査部副部長に就任。 役員は次の通り。

次の

福岡ひびき信用金庫小石支店の営業時間と場所(福岡県北九州市)

信用金庫 福岡市

福岡ひびき信用金庫 概要 福岡ひびき信用金庫、通称・ひびしんは、大正13年に信用組合八幡庶民金庫として設立され、合併、改組などを経て、平成13年に現在の福岡ひびき信用金庫が誕生しました。 本店は北九州市、店舗数は51店舗(代理店1店舗を含む)、福岡県一円と山口県下関市・大分県中津市を営業エリアとしています。 地域に根ざした地元金融機関として、地域貢献活動に取り組んでおり、平成27年6月に開かれた黄金市場夜市では、職員34名がお手伝いとして参加したほか、6月15日信用金庫の日には、ひびしん寄席を開催。 また、5月の門司みなと祭りでは、メインイベントである祝賀パレードに職員69名が参加し、地元金融機関をアピールするとともに、その場の盛り上げに一役買いました。 営業地区 うきは市、みやこ町、みやま市、芦屋町、鞍手町、宇美町、遠賀町、岡垣町、嘉麻市、苅田町、吉富町、久山町、久留米市、宮若市、桂川町、古賀市、広川町、行橋市、香春町、志免町、糸田町、糸島市、篠栗町、宗像市、春日市、小郡市、小竹町、上毛町、新宮町、須恵町、水巻町、赤村、川崎町、太宰府市、大川市、大刀洗町、大任町、大牟田市、大木町、大野城市、築上町、筑後市、筑紫野市、筑前町、中間市、朝倉市、直方市、添田町、田川市、東峰村、那珂川町、粕屋町、八女市、飯塚市、福岡市、福智町、福津市、豊前市、北九州市、柳川市 山口県:下関市 大分県:中津市 カードローン ひびしんカードローン• 必要な時に必要なだけATMで引き出し、利用できます• 融資限度額 300万円 ひびしんカードローン 利用限度額 300万円 実質金利(年) 6. 8~13. 必要な時に必要なだけATMで引き出し、利用できます• 8~14. 必要な時に必要なだけATMで引き出し、利用できます• 借入を一本におまとめしたい方 ひびしんローン 「いつでも安心+(プラス)」(証書貸付) 利用限度額 500万円 実質金利(年) 6. 8~14. 使い道自由。 給与を受け取りしている方限定のカードローンです ひびしんカードローン「アドバンス」 利用限度額 20万円 実質金利(年) 13. ひびしんカードローン 『シルバーきゃっする』 利用限度額 50万円 実質金利(年) 14.

次の

〈新型コロナ 支援の輪〉佐賀市諸富支所へ消毒液寄贈 おおかわ信用金庫が85㍑|まちの話題|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE

信用金庫 福岡市

福岡ひびき信用金庫 概要 福岡ひびき信用金庫、通称・ひびしんは、大正13年に信用組合八幡庶民金庫として設立され、合併、改組などを経て、平成13年に現在の福岡ひびき信用金庫が誕生しました。 本店は北九州市、店舗数は51店舗(代理店1店舗を含む)、福岡県一円と山口県下関市・大分県中津市を営業エリアとしています。 地域に根ざした地元金融機関として、地域貢献活動に取り組んでおり、平成27年6月に開かれた黄金市場夜市では、職員34名がお手伝いとして参加したほか、6月15日信用金庫の日には、ひびしん寄席を開催。 また、5月の門司みなと祭りでは、メインイベントである祝賀パレードに職員69名が参加し、地元金融機関をアピールするとともに、その場の盛り上げに一役買いました。 営業地区 うきは市、みやこ町、みやま市、芦屋町、鞍手町、宇美町、遠賀町、岡垣町、嘉麻市、苅田町、吉富町、久山町、久留米市、宮若市、桂川町、古賀市、広川町、行橋市、香春町、志免町、糸田町、糸島市、篠栗町、宗像市、春日市、小郡市、小竹町、上毛町、新宮町、須恵町、水巻町、赤村、川崎町、太宰府市、大川市、大刀洗町、大任町、大牟田市、大木町、大野城市、築上町、筑後市、筑紫野市、筑前町、中間市、朝倉市、直方市、添田町、田川市、東峰村、那珂川町、粕屋町、八女市、飯塚市、福岡市、福智町、福津市、豊前市、北九州市、柳川市 山口県:下関市 大分県:中津市 カードローン ひびしんカードローン• 必要な時に必要なだけATMで引き出し、利用できます• 融資限度額 300万円 ひびしんカードローン 利用限度額 300万円 実質金利(年) 6. 8~13. 必要な時に必要なだけATMで引き出し、利用できます• 8~14. 必要な時に必要なだけATMで引き出し、利用できます• 借入を一本におまとめしたい方 ひびしんローン 「いつでも安心+(プラス)」(証書貸付) 利用限度額 500万円 実質金利(年) 6. 8~14. 使い道自由。 給与を受け取りしている方限定のカードローンです ひびしんカードローン「アドバンス」 利用限度額 20万円 実質金利(年) 13. ひびしんカードローン 『シルバーきゃっする』 利用限度額 50万円 実質金利(年) 14.

次の