運転免許センター 徳島。 徳島県在住の方へ!運転免許の更新ができる場所はここ!優良ドライバーの方も!

地図から検索|徳島県警察本部阿波運転免許センター(警察機関)

運転免許センター 徳島

免許証写真の取り扱いについて 免許証に印刷される写真は、警察署や運転免許センターに備付の撮影装置でその場で撮影する方法、申請書に添付された写真をコピーする方法など、実は都道府県によってまちまちのところがあります。 一応、警察庁では即日交付を推進することと、撮影装置がある窓口では申請書に写真を添付させないことによって、ドライバーの負担ができるだけ少なくなるように、各都道府県警察本部に通達を出して指導しています。 そのいっぽうで、ドライバー本人があらかじめ自分で撮影して持参した写真を免許証の写真としても利用できるようにすることも、同じ通達のなかで各都道府県警に求めています。 この場合、都道府県警ごとに設備その他の事情が異なることから、あらかじめ本人持参写真が利用できる窓口や受付曜日を制限すること、即日交付でなくて後日交付とすることは差し支えないとしています。 チェックデジットとは 運転免許証に付与されている番号のうち、下から1ケタ目は過去に再交付を受けた回数、下から2ケタ目はチェックデジットとなっており、これは全国共通の仕様です。 チェックデジットというのは電算入力時のミスを防止するなどの観点から付与された番号で、それ自体に特別な意味があるわけではありません。 このようなチェックデジットの応用例は、身近なところではクレジットカードの下1ケタの番号などが挙げられます。 これはLuhnアルゴリズムという方法を利用して、任意の1ケタや隣接するケタの数字の順序間違いを探すものです。 阿波運転免許センター での免許更新手続の概要 所在地・電話番号 阿波運転免許センター 〒771-1703 徳島県阿波市阿波町東原173-1 TEL : 0883-35-5110 対象者・受付日時 優良・一般・違反・初回・高齢 月曜~金曜日(祝休日除く) 優良:月~金曜日8時30分~9時30分及び月曜日13時~14時、一般:火・木曜日13時~14時、初回:水曜日13時~14時、違反:金曜日13時~14時、高齢:月~金曜日8時30分~11時30分及び13時~16時30分 持ち物・必要書類• 更新連絡書(はがき)• 運転免許証• 高齢者講習終了証明書(70歳以上の人のみ) 備考 更新手数料・講習手数料 運転免許証を更新するにあたっては、更新手数料と講習手数料の両方がかかります。 通常は道府県の「収入証紙」(交通安全協会の窓口などで販売しています。 )を更新申請書に貼付し、一部の都府県では現金をもって納付します。 なお、金額は更新時講習の区分(優良運転者講習・一般運転者講習など)により異なります。 また、都道府県交通安全協会はドライバーの意思による任意加入のため、ここに掲げる手数料には含まれません。 更新手数料・講習手数料 講習区分 講習手数料 更新手数料 合計額 優良運転者講習 500円 2,500円 3,000円 一般運転者講習 800円 2,500円 3,300円 違反運転者講習 1,350円 2,500円 3,850円 初回講習者講習 1,350円 2,500円 3,850円 講習時間 運転免許更新にあたっては所定の更新時講習を受ける必要がありますが、その講習時間は講習区分に応じてそれぞれ異なります。 いわゆる無事故・無違反の人は「優良運転者講習」の対象とされ、講習の所要時間は他と比較して短くて済む一方で、前回更新時から今回更新までの間に交通事故や道路交通法違反を犯して「違反運転者講習」を受けることになった人は、運転適性についての診断と指導の項目が加わるため、所要時間が長くなります。 更新時講習の所要時間 講習区分 講習時間 優良運転者講習 30分 一般運転者講習 60分 違反運転者講習 120分 初回講習者講習 120分 🖿 > 🖿.

次の

徳島運転免許センターで免許更新!注意点と交通安全協会は詐欺と思ったこと

運転免許センター 徳島

本籍(国籍)記載の住民票 2. 本人確認書類 3. 申請用写真(免許センターで撮影も可) 4. 卒業証明書などの各種証明書 5. 手数料 1. 本籍(国籍)記載の住民票 マイナンバーが記載されていない住民票を1通用意します。 記載されているものは黒塗り処理をします。 最寄りの区役所に行き「マイナンバーが書いていない住民票をください」と伝えれば、記載なしの住民票がもらえます。 午前の部の免許試験を受ける人は、当日住民票を取るのは難しいですので、あらかじめ取っておきましょう。 1通300円程度です。 本人確認書類 パスポートや健康保険証、写真付きのマイナンバーカードなど、本人確認ができるものを提示します。 先に原付免許を取っている方など、有効な運転免許がある方はその提示で本人確認ができます。 申請用写真 試験当日に会場で写真撮影も可能ですが、撮影はその場の一発勝負になるため、免許証を貰ってがっかり、ということもあります。 そのため、免許証申請用の写真を事前にフォトスタジオで撮って持参するのも良いですね。 4㎝、6ヶ月以内に撮影した写真が1枚必要です。 帽子不可、カラーコンタクトレンズ不可、背景の色の指定など、写真のルールが色々あります。 必ず確認しておきましょう。 自分で撮ると規約からずれた写真を撮ってしまう危険性がありますので、プロに頼んだ方が安心です。 免許センターで持ち込んだ写真を使う旨申請してください。 撮影の順番待ちの必要が無いため、いち早く免許証が交付されて帰宅することができます。 keishicho. metro. tokyo. html 4. 卒業証明書などの各種証明書 教習所の卒業検定に合格し交付された卒業証明書や技能検査合格証明書(限定条件を外すための審査に合格した人がもらえる証明書)があれば、免許試験の技能検定が免除されます。 大事に保管し、免許試験当日に持参しましょう。 卒業証明書の有効期限は1年間です。 手数料 手数料は普通一種の場合、AT・MTに関わらず合計3,800円(受験料1,750円・免許証交付料2,050円)です。 万が一、免許試験に落ちた場合、再び受験料1,750円を支払って受験します。 免許交付料は合格した場合のみ必要です。 運転免許申請書 申請書は試験会場である運転免許センターに設置されており、当日無料でもらえます。 免許試験の当日の流れと所要時間 試験会場によって細かな流れが違う場合もありますが、概ね以下のような流れです。 8:30頃 受験料窓口へ 自分の住民票がある市町村の運転免許センターで学科試験を受けます。 運転免許センターの「証紙販売窓口」で手数料を支払います。 そして「運転免許申請書」をもらって記入し、卒業証明書などの必須書類と一緒に「試験係受付窓口」に提出し、普通一種の場合1,750円を払います。 混んでいると並びますので早めに行きましょう。 8:45頃 視力検査窓口へ 視力検査の受付終了が早いです。 場所によっては9時5分くらいですので注意が必要です。 視力に問題が無ければ試験会場へと進めます。 9:10頃 試験会場へ(受験票をもらう) 受験票を受け取り、試験会場内にある席に座ります。 席の番号は受験票に書いてある受験番号です。 9:20頃 試験の説明・注意事項など 試験官による説明があります。 9:30 学科試験開始 交通ルールに関する問題などが出ます。 試験時間は50分ですが、その前に解き終われば途中でも退席できます。 しかし、合格発表の時間は受験者の人数などで変わるため、試験中に試験会場内で合格の発表時間が提示されます。 確認をしてから退席しましょう。 10:20 試験時間終了 合格発表までに時間があります。 その間に登録カードを作成する場合が多いようです。 運転免許センターには登録カード作成の機械が設置されています。 免許にはICチップが組み込まれており、4桁の暗証番号を2つ設定しなくてはなりません。 自分で考えた数字を入力し、発行してもらいます。 また、合格すれば続けて写真撮影となりますので、この時間を利用し、髪などの身なりを整えておきましょう。 11:00頃 合格発表 受験した会場に番号が張り出されます。 不合格者は退席し、合格者は残ります。 説明を聞いた後、免許発行手数料2,050円を窓口に支払いに行きます。 1,750円必要ですが、続けて受けた方が無駄は少ないでしょう。 11:30頃 写真撮影 免許証用の写真を撮ります。 その後、免許交付までは自由時間なので、昼食を取る人が多いです。 13:00~14:00 免許交付 試験会場によって交付時間は違いますが、各試験会場が定めた交付時間に免許証を交付してもらいます。 人の多さにもよりますが、一人30分くらいかかる場合が多いようです。 免許試験(学科試験)に合格後、通知が来るので指定された講習を受けましょう。 料金は普通自動車講習が11,200円ほどです。 卒業証明書の有効期限は1年。 合宿免許などで卒業証明書をもらっていても、1年を過ぎると運転免許取得時講習を受けることになります。 tadsa. また、時間が押すと気持ちが焦って試験でもミスしがちです。 試験会場に到着してから教科書を読みなおすくらいの余裕を持ちましょう。 ・当日現金がいることを忘れない 申し込み時に手数料を支払います。 現金を持ち歩かない方も増えていますが、手数料を持参するのを忘れないようにしましょう。 ・視力検査にあわせて運転用の眼鏡などを着用してくる 眼鏡やコンタクトレンズがないと視力検査に受からない人は多いです。 「運転用の眼鏡と間違えて、自宅用をかけてきたせいで視力検査に受からなかった」という人も稀にいらっしゃいます。 間違えないように準備しましょう。 ・写真撮影直前は身だしなみを整える暇がない 免許を取得した人から、「写真撮影は短時間で大勢の写真を撮るため、身だしなみを整える時間が無かった」という感想が出ています。 運転免許の写真は長く使うもの。 きれいに撮りたいですよね。 免許交付まで自由時間を活用して、身なりを整えておきましょう。 ・ひっかけ問題が多いので落ち着く 免許試験はひっかけ問題が多いです。 問題をよく読み、一つ一つ落ち着いて考えましょう。

次の

運転免許センター、更新手続き停止 5月6日まで|徳島の話題|徳島ニュース|徳島新聞

運転免許センター 徳島

松茂にある徳島運転免許センター 以前は大原町だったかな?私が高校生の時はそこへ行っていたのですが、現在は松茂町の徳島空港旧ターミナルビル跡地に移転しています。 運転免許センターの思い出といえば、高校生の時に自動二輪を取りに行って学科を数回落ちてしまったという苦い思い出が・・・ いつバイクに乗れるのだろうかと不安になりながら免許を取りました。 落ちた回数は2,3回ではありません・・・ 素直で素朴な私には大人が引っ掛ける為に作った日本語が難しかったのです・・・ 徳島運転免許センターで更新時の注意点 まず、何も知らない私は7時半には徳島県松茂町に有る運転免許センターへ到着しました。 早く帰って休日を満喫したいと・・・・ 朝到着するとすでに2番窓口に一人の方が並んでいました。 案内を見てみると3,4番に並んでと書いていましたが、このまま2番の後ろに私も並ぶことに。 7時50分にはかなりの人数が集まりとんでもない行列となってしまいました。 免許更新の流れ! この免許更新の流れなのですが、今回は1~4番窓口までが開放され、そこで更新手紙と免許証を渡し手数料を払います。 その後、柱の裏くらいのところで支払った紙を見せて申込用紙をもらいます。 じゃぁ、5~9番窓口は何?という話になるのですが、私は詐欺か!と思いました・・・・ 免許更新で詐欺!こんなの有りなの? 皆さん交通安全協会費についてなんです。 都道府県の交通安全協会によって異なりますが、およそ300円〜500円ほどで任意の加入となります。 その活動内容というのは、交通安全運動をはじめ、自動車・原動機付自転車の運転免許証更新の伝達・更新事務などが行われています。 天下りなど様々なことを言われていますが、私は払ってもいいかなと少し思っていましたが、今回の詐欺みたいなことで絶対に払いたくない。 そう感じました。 交通安全協会の何が詐欺なの? 私は、交通安全協会の活動について詐欺など思ったことも有りませんし、運動会など様々な活動は世の中に必要なことだと思っていました。 しかし、今回、早朝より徳島県の松茂運転免許センターへ免許更新に向かい、ここの交通安全協会の発言・行動は本当に詐欺だと思いかなり怒っています・・・ (器が小さいからかな?) まず、早朝より並んでいる私達へ、7時40分ころより、免許更新の説明が開始されました。 その後、親切に道順・注意点などを説明され、交通安全協会について語りだしたのです。 私は活動には賛同していましたし、払うつもりでしたが、説明ではこうやって言うのです。 「交通安全協会会費を払っってくださる人に何もメリットが無いのではイケないので免許更新をスムーズにし、早く更新できるようにお手伝いをします」 とのこと・・・なにそれ? 交通安全協会費を払うと免許をスムーズに更新できる 交通安全協会費を払うと免許をスムーズに更新できると謳われた徳島県の松島市運転免許センター。 マジか・・・そこまで 任意加入の交通安全協会に権限が有るのかと驚愕した私・・・ そりゃ早いに文句言うことはないし、はじめから入るつもりでしたし万々歳。 5~9番窓口は交通安全協会費を払った方へ早く免許を更新できるように開放されるということだった。 そりゃ入りたくない人も入りますよね。 くどいようですが、私は初めから交通安全協会に入るつもりでした。 交通安全協会費を払った私 5年で2,000円の交通安全協会費を払った私は、急かされるように5~9番窓口へ案内されました。 しかし、当然多くの方が支払うため混雑。 名前を呼ぶまでお待ち下さいとのこと・・・ (おい!柱の奥に自分で持っていった方が早くない?) とか心の中で叫びながら待っていると久保さんと呼ばれ窓口へ。 名前と住所をここへ書いてください・・・・これ確認してください。 特典の免許書カバーどれが良いですか?・・・会員特典の説明・・・ ?????????? 全部自分でやった方がかなり早いし(特典のカバーなどは付きませんが・・・)、 初めの焦らすようにする説明と、会費を払えば早く終わるというのは何?? とかちょっと怒りが・・・ これって詐欺じゃない?もし、運転免許でなければ詐欺だと言われても仕方ない説明だと思いました・・・ (心の狭い私だけなのかな・・・) 運転免許更新! 少し怒りを覚えながら(5時起きで早く済ましたいと来ていますから)写真を済ませ講習会場へ。 講習は9時40分から(一時間講習)・・・・えっ?講習はある程度人数集まれば始まるとかじゃなく時間・・・ じゃぁあの早く終わらすとかの説明は何だったの??? (無知な私も駄目ですが・・・ゴールド免許ならもっと早いんでしょうが) なにそれ?ゆっくりでも全然OKだったんじゃ・・・久々の徳島で家族を家に置いてまで早起きして来た免許更新・・・ 9時前到着を狙って家族で来ればゆっくり徳島で遊べたんじゃ・・・ 何なん?交通安全協会の説明とか・・・詐欺じゃんと余計に思う結果に・・・ まとめ 徳島県松茂町の運転免許センターでの免許更新では、 早く行ったからといってめっちゃ早く終るとは限りません。 特に講習の有る方は要注意です。 午前中は潰れるという覚悟で行ったほうがいいです。 免許更新のことを調べましたが書いてあることが無かったので今回書きました。 あと、交通安全協会を私は否定しません。 世の中に必要なこと(子供や高齢者の安全を守る活動をしていく)だと思っています。 しかし、今回の説明の仕方は詐欺と思われても仕方ないと思いました。 「会費を払うメリットとして早く終わるお手伝い」 という謳い方は卑怯。 しかも大したことではない!普通に書くところを教えるだけ。 むしろ自分で行った方が早い! この言い方に私は腹が立って仕方有りませんでした・・・ (小さい人間ですいません。 筋の通らないことは嫌いなんです・・・) 何度もいいますが、交通安全協会の活動には賛同しますが、 徳島県松茂町の運転免許センターでの勧誘方法は詐欺だと思いました。

次の