生理を遅らせる方法 食べ物。 生理を遅らせる食べ物のまとめ

生理を遅らせる薬「プラノバール」を飲んだ時に実際にあった副作用|現役日本語教師×新米主婦

生理を遅らせる方法 食べ物

生理予定日が旅行などのイベントに重なるとそれほど憂鬱でガッカリなことはないですよね。 多い日なんかは積極的になれなくなってしまってアクティブになれず楽しさが半減してしまいます。 できれば生理を遅らせることができれば良いですよね。 でも薬は飲みたくないし、生理日を意図的に調整出来たとしてもその後の副作用なんかも気になってしまいます。 今回はそんな生理事情に関してご紹介します。 生理を早める方法は薬以外で知ってる? 生理は女性ホルモンの働きによって起こります。 女性ホルモンには卵胞ホルモンのエストロゲン、黄体ホルモンのプロゲステロンの2種類があり生理を起こす女性ホルモンがエストロゲンです。 女性ホルモンの分泌は大脳が司令塔となり脳の視床下部、脳下垂体、卵巣と関係して分泌されますがそれらの何らかのトラブルで生理が乱れることがあります。 卵巣などの不調で生理が乱れることも多いのですが、精神的なダメージを受け女性ホルモンの指令に狂いが生じることで生理周期が乱れることは多いです。 ちょっとしたストレスで生理が早まったり 遅れたりするのはその為です。 「生理を早めたい時は念じる!」 そんな話を聞いたことはないですか? この話を聞いたことがある人の中には「そんなのあり得ない!」と思った方も多いと思いますが 【脳が女性ホルモンの分泌を司っている】 これを考えるとあり得ないことでもないかも? また、「生理がうつる!」という事も聞いたことがあるかもしれません。 けれど、念じる、生理がうつるなんてただの迷信では?という感じですが、 実は、周期に関係なく 「生理はうつるもの」 という事が実証されているのだとか。 やはり脳からの生理への影響は強いのですね! とは言っても、もう少し現実的な生理を早める方法が知りたいですよね。 そのツボというのが ・血海(けっかい) ・三陰交(さんいんこう) です。 どちらも女性ホルモンを調節するツボで、特に血海(けっかい)は血のめぐりを改善するツボで このツボにお灸をすると生理が早まるといわれています。 ラベンダーは子宮に働きかける作用があるといわれ特に妊娠初期の使用が禁止されているアロマでもあります。 寝る前に枕に数滴垂らしたり、ハンカチに垂らして持ち歩いたりお風呂に入れても良いですよ。 実際に予定よりも1週間以上も生理が早まった、 という人も居るので試す価値ありです。 生理を早める方法は食べ物も効果あるの? うわさで 「さきイカを毎日食べていると生理が早く来る」 「チョコレートを沢山食べると生理が早まる」 というのも聞いたことがあるかも知れません。 噂レベルの情報と思っている方は多いと思いますが食べ物の成分が女性ホルモンに影響することもあります。 特に、ビタミンC、ビタミンEは 女性ホルモンのエストロゲンを促す作用があると言われています。 実際に、美容のために「ビタミンE」を飲み始めた友人が「ビタミンEのサプリを飲むようになって生理が早く来るようになっちゃった!」と話していたことがあります。 ビタミンEはナッツ類に多く含まれています。 また、ビタミンCもエストロゲンの生成を助け、 子宮収縮作用があると言われています。 ビタミンCをいつも以上に意識して摂取してみましょう。 ローズヒップはレモンのおよそ20倍もビタミンCがあるので普段飲んでいるコーヒーをローズヒップティーに変えて日常的に飲んでみると良さそうです。 ハーブと言えばカモミールは子宮収縮効果があるため妊娠中は避けるべきハーブとして知られています。 逆を言えば、生理を促す効果が期待できるハーブとも言えますね! 肝心な食べ物ですが、セロリには子宮の働きを活発化させる「アビオール」という成分が含まれています。 セロリならスティックにして気軽に食べられるので、生理を早めたい!となったら常備しておいて積極的に摂ると良いかもしれません。 生理を遅らせるor早めるとか副作用も知っておこう! ピルなど薬で生理の時期を調整した場合は、吐き気などその薬の副作用があることがあります。 しかし、薬以外で生理をずらした場合は副作用と言われるものは特にありません。 ただ、 「次の生理で出血が多かった」 「生理痛がいつもより重かったような気がする」 と感じる人もいる様です。

次の

生理が最短3日で終わる?!いますぐできる生理期間の短縮方法

生理を遅らせる方法 食べ物

わかりやすく解説していくので、しっかり聞いていてくださいね。 生理が長引く理由は、食事にあった? 昔の女性が平均3日で生理が終わっていた原因の一つが、食事の内容です。 昔は、わかめやひじきなどの海藻類や豆腐、納豆などを中心とした和食が一般的でした。 実は、今挙げていった食べ物は、 子宮や卵巣の機能を体の中からサポートしてくれるものばかりです。 それに比べて現代女性の食事は欧米化が進み、ファーストフードやインスタント食品、菓子パンやスナック菓子など、油っぽく、塩分の強い食事が多くなっています。 生理の時の月経血も、血なので、こういった油っぽくて塩分の強い食事を続けていると、どうしてもドロッとした血になってしまいます。 実は、生理を早く終わらせたいなら、ドロッとした血ではできません。 サラッとした血だからこそ、体の中から月経血が早く流れ出し、生理を早く終わらせることが出来ます。 そうですね。 次は黒い食べ物以外のおススメを見ていきましょう。 オススメの食べ物その2 豆類 豆類にはイソフラボンといって、 女性ホルモンの働きをサポートしてくれる栄養素が含まれています。 イソフラボンは、一日に70mgまでを目安に摂るとよいといわれています。 ところで豆類の代表的な食べ物といえば、 ・豆腐 ですね。 この豆腐はダイエットとしてもよく使われる食材ですが、大豆イソフラボンが豊富に含まれていることもでも、よく知られています。 詳しく説明すると、豆腐一丁(約300g)あたり、大豆イソフラボンの量は約60mg含まれています。 1日に摂取する目安が70mgですから、 1日に豆腐一丁を食べれば生理を早く終わらせるのに効果があるといえます。 もっと簡単に同じ量の大豆イソフラボンを摂るなら、 ・無調整の豆乳200ml がおすすめです。 無調整の豆乳なら、 200mlで豆腐一丁と同じ量の大豆イソフラボンがとれます。 最近ではコンビニでも扱っているところが増えているので、おやつの代わりに無調整の豆乳を飲むだけでも、効果が期待できますね。 ありますよ。 それでは、食事以外でも食べられるおススメの食べ物を見ていきましょう。 オススメの食べ物その3 プルーン プルーンは、体を健康に保ってくれるための栄養素が豊富に含まれているので、 奇跡の果物(ミラクルフルーツ) とも言われています。 ・ミネラル類 ・ビタミン類 がバランスよく含まれているので、古代から健康食品として世界中で親しまれてきました。 プルーンが生理を早く終わらせるために効果があるというのは、生理期間中の女性の体が不足しがちな栄養素を、まとめて補ってくれるところにあります。 生理中、女性の体はミネラルが不足しがちです。 ミネラルが不足してしまうと、 ・自律神経が乱れる ・貧血になる といった症状を引き起こします。 プルーンには、こういった症状に効く、 ・カルシウム ・鉄分 ・ビタミンB群 ・カロチン などが多く含まれています。 このおかげでプルーンを生理期間中に食べると、こうした症状が改善され、生理の症状が緩和されやすくなります。 最近はスーパーでも、 ドライプルーンが簡単に手に入るようになりました。 生のプルーンもよいですが、ドライプルーンなら、そのまま手軽に食べることもできますし、ヨーグルトと一緒でもおいしく食べることが出来ます。 ドライプルーンを粗く刻んで蒸しパンを作っても、おいしいですよ。 そうですね。 最後に、生理を早く終わらせるために控えておきたい食べ物について、説明していきましょう。 スポンサードリンク 生理を早く終わらせたいなら控えたい食べ物 生理を早く終わらせるには、血液をサラサラな状態にすることが一番大切です。 ですから食事のメニューを魚や野菜を中心とした和食にするのが、理想的です。 気を付けたいのが、洋食。 洋食は、和食と比べ、 ・脂肪分 ・糖質 ・塩分 ともに数値が高い傾向にあります。 この3つが多いと血液はどろどろになるので、 月経血が長引くなり生理が長引いてしまいます。 食事の内容に気を付け始める時期は、生理予定日の1週間前からがおススメです。 月経血は、生理期間中ではなく、生理前の時期に作られます。 ですから1週間前から血液がサラサラになる準備を始めておくことで、生理が早く終わるようになります。 まとめ では、今回のまとめの方に移っていきます。 今回は、生理を早く終わらせるための食べ物について、様々なことをお伝えしてきました。 今回の要点を押さえると・・・ 1. 生理が早く終わるには、月経血がサラサラであることがポイント 2. 生理の期間は和食中心を心がける このようになります。 ちなみに生理を早めるには、食べ物以外にも様々な方法があります。 次の記事がオススメなので、ぜひご覧ください。

次の

生理痛を和らげる飲み物&食べ物まとめ!生理中に控えるべきものも解説

生理を遅らせる方法 食べ物

生理を早める食べ物があるって本当? もし、薬を飲まなくても生理のコントロールができるのであれば、自然に生理のスケジュール調整を行いたいものです。 しかし、実際のところは 生理のコントロールを食べ物で行うことは不可能です。 ビタミンCを取ると生理を早めるなどの情報を耳にすることもありますが、これは根拠がないものです。 生理を早めるための医学的根拠を持つ食べ物は、存在しないのです。 確実に生理日の調整を行いたい場合は、 病院を受診し、ピルの処方をしてもらうことが必要です。 食べ物で生理日を調整することは難しいですが、 ピルを使用するにあたっての必要な食事の知識を身につけておきましょう。 ピルの正しい飲み方や使用方法については、お医者さんに尋ねてもらうのが一番ですので正しい処方を必ず受けてください。 生理を早めることができるピルって一体どんなもの? ピルを日常的に飲んでいる方は、避妊目的、月経痛がひどい方、子宮内膜症、生理不順の方など事情はさまざまです。 わたし自身も客室乗務員時代には不規則な生活が続いていたため、ホルモンバランスが悪くなり、ピルを服用していた時期もありました。 なぜピルを飲むと生理をコントロールできるのか? それは エストロゲンとプロゲステロンという2つの女性ホルモンのはたらきによって、妊娠したと脳が感知して生理のコントロールを行っているためです。 その結果、排卵が抑制されて、生理が起こらない状態を作り出してくれます。 ピルの服用を中止すれば、排卵は促進されるため生理を誘発してくれるというのがピルの役割でもあります。 つまり、 ピルを飲むタイミングをうまく利用することで生理の調整を行なってくれるのが生理を早める、遅らせることに関係します。 イベントや予定に合わせて生理を調整できるピルは大変便利でもありますが、ピルを飲む場合に食事で気をつけるべきことについて次項お話ししていきましょう。 生理を早めるためにピルを服用するとビタミンが不足する ピルは、月経困難や生理痛緩和、月経移動のために一時的にも使われたりと便利な薬剤です。 しかし、 ピルを飲むことで不足する栄養素があることも知っていますでしょうか。 ピルを飲むことで不足する栄養素はビタミンB群です。 その中でも、 不足するのがビタミンB6です。 ピルを服用すると、アミノ酸のひとつであるトリプトファンの代謝が乱れます。 トリプトファンの正常な代謝には、ビタミンB6濃度が必要になります。 ピルを飲んでいる人と飲んでいない人では、飲んでいない時に比べて 50〜100倍もビタミンB6が必要といわれています。 さらにこのトリプトファンの代謝が乱れてしまうと、 精神的に情緒不安定になったり、神経が過敏になることによって落ち込みが激しくなることもあります。 もしも、ピルを飲み始めてから気分が沈むなという状態があるようでしたら、 ビタミンB群(とくにビタミンB6)の不足を疑ってみてください。 ビタミンB6不足にオススメしたい食べ物 ピルを飲むとビタミンB6が不足しがちとなりますが、ではどういった食べ物を食べた方が良いでしょうか。 ビタミンB6は、肉や魚に含まれていることが多いです。 ピルを飲むと太りやすいという噂がありましたが、これも根拠が確立されていません。 ピルを飲むと太るのでは…と懸念して食事を疎かにしてしまう方もいますが、そういったことをしているとビタミンB群の不足を招いてしまうので注意しておきましょう。 マグロを1cm角に切り、塩こしょうをする。 アボカドも食べやすい大きさに切って、レモン汁を浸す。 玉ねぎはみじん切り。 全ての材料を合わせて、盛り付ける。 和えるだけの簡単メニューです。 女性はアボカド好きな方も多いので、時間があるときに作って冷蔵庫に入れておいてもいいですよね。 生理を早めるためには、食べ物で体調も整えておきましょう ピルで生理を調整するのは、とても便利ではあります。 しかし、自分勝手にピルの服用することは危険! 必ずお医者さんの指示通りの服用し、無理のないように行なっていきましょう。 それと同時に、 ピルで不足してしまう栄養素を補うことで体の負担を軽減してあげましょう。

次の