ミディアム ボブ。 今さら聞けないボブ・ロブ・ミディアムの違い知ってる?長さ別に解説

≪ 2020 夏 : 新着順 ≫ ミディアムヘアスタイル髪型

ミディアム ボブ

元気でフレッシュな印象のショートボブよりちょっと長めのボブ、ミディアムボブが美的世代にはおすすめ!ストレートでもパーマでも大人かわいいスタイルがたくさん!前下がりや40代におすすめクールな大人ボブ、人気ヘアスタグラマーのミディアムボブアレンジなどを一挙にご紹介します。 毛先にレイヤーは入れずまっすぐカットし、ラフに仕上げる。 ・ハチ上にだけ軽めのレイヤーを入れて立体感を出すのがポイント。 ・前髪は透け感を出して軽く仕上げ、目の横は長さを残して自然にサイドとつながるようにすると小顔効果も。 小顔に見えるニュアンスレイヤースタイル \ヘアスタイルのポイント/ ・骨格カバー&小頭効果!ニュアンスボブは、軽やかレイヤーで美人度アップ。 外ハネ&透けバングで、抜け感のある大人女性を演出。 ・ふわっとした雰囲気はもちろん、ウェットな質感もハマるので、トレンド感を出すことができます。 顔まわりに入れたレイヤーが、骨格補正をしてハチ張りをカバー。 小頭に見せる効果も。 ひとつ結びにした時は、顔まわりの短い毛がゆるっとした後れ毛となり、柔らかいニュアンスを演出。 ・長めの前髪は透け感を出すことで、より涼やかに見せることが可能です。 エアリーな動きのあるボブスタイルは、ナチュラルで大人っぽい洗練されたイメージを与えます。 スタイリングも簡単で、自然なボリューム感が欲しい人にもおすすめなデザインです。 \How to ベース&カラー/ ・外ハネ&透けバングで、抜け感のある大人女性を演出。 鎖骨にかかる長さでやや前下がりにベースをカット。 顔まわりにのみ、後ろに流れるレイヤーを入れます。 サイドと同じ長さの前髪にせず、シャープさを抑え鼻先くらいの長さでカットします。 ・頬ラインに設定することで、柔らかい印象となります。 カラーは、6レベルのフォギーベージュ。 フォギーベージュは、無彩色のグレーに近いベージュカラーで、赤みを打ち消し、光に透けたような透明感をアップさせます。 \How to スタイリング/ ・スタイリングは32mmのアイロンで毛先を外巻きにワンカールさせるだけの簡単ヘア。 ・ハチ下は、アイロンを自分に寄せてくびれ感を出すようにワンカール。 ツヤのある毛束感を作るなら、全体にヘアバターを馴染ませるようにつけます。 ウェットに仕上げるなら、ヘアオイルを選んでシルエットをタイトに整えます。 段で作る重軽な絶妙シルエット \レイヤーを入れた髪を巻いてボリューム感をサポート/ \ヘアスタイルのポイント/ ・裾は重めにしつつ、顔周りとトップにレイヤーを入れて、重軽なバランスに。 ・中太のアイロンで、耳下は外ハネ、ハチ上は内巻きのワンカールにして動きをつけ、細い髪をふわっと。 \BACK/ 愛され系を狙うなら前髪あり 透け前髪がフェミニンなひし形ボブ \ヘアスタイルのポイント/ ・透け前髪&顔周りひし形シルエットで、大人フェミニンなボブをかなえる!女っぽい柔らかな印象を与える小顔効果の美シルエットボブ。 コロンとしたシルエットで幼い印象を与えがちのボブですが、こちらのスタイルは一味違います。 こめかみとトップにレイヤーを入れることで、顔まわりを引き締めひし形シルエットにしつつ、柔らかい髪の動きを表現。 ・さらに、浅めバングで透け感との相乗効果で小顔見せヘアに。 ダメージレスを叶える低温デジタルパーマを施し、スタイリングも簡単にキマります。 抜け感が魅力の大人フェミニンなデザイン。 ツヤ感のある仕上がりが品よく女性らしさをプラスしてくれます。 レイヤーで動きが出やすいので細毛でお悩みの人や直毛で重たく見えがちな人、どんな人でも美シルエットへ導くのでぜひトライして。 \How to ベース&カラー/ ・鎖骨上くらいの長さ設定で、平行ラインのグラデーションボブに。 ふんわりとした後頭部と作るよう前下がりのレイヤー、こめかみや顔まわりには輪郭を包むように前上がりのレイヤーを入れます。 前髪は浅め&やや幅広に取り、目にかからないギリギリの長さでカットします。 ・前髪とサイドを自然なラインでつなげることで、大人っぽい雰囲気に。 カラーは8レベルのショコラベージュをセレクト。 チョコレートのようなほんのり赤みを感じるブラウンとベージュをミックスし、ツヤと軽さのある仕上がりとなっています。 \How to スタイリング/ ・パーマは、低温デジタルパーマで18〜23mmのロッドを使い、毛先1カール強のパーマをかけます。 髪への負担が少なくツヤの出るパーマなので、ダメージを気にする人にもおすすめです。 スタイリングは、根元からドライし、手ぐしでカールを伸ばすようにふんわり乾かします。 ・ヘアオイルやヘアバターをえり足などのバックから塗布し、その後全体に馴染ませます。 最後に手に残っているスタイリング剤を前髪に付けたらフィニッシュ。 幅狭の前髪で小顔効果!ナチュラルボブ \ヘアスタイルのポイント/ ・広がりがちな髪なので、ベースにはきちんと重さを残しつつハチ上のレイヤーで動きをフォロー。 ・前髪は幅を狭くとって隙間を作り、重さを中和して。 ベージュカラーで優しげに。 \SIDE/ 目にかかる長め前髪がほんのりセクシー \ヘアスタイルのポイント/ ・抜け感ある長め前髪が色っぽい!柔らかく揺れる重めロブは、上品系モテヘア。 自然な色気を演出するなら、毛先に揺らぎをプラスするレイヤースタイルで決まり!顔まわりにレイヤーを入れた重めのロブスタイル。 レイヤーの動きが女性らしい柔らかさと上品な空気感を漂わせてくれます。 大人の色気をさりげなく感じさせてくれます。 前髪はアイロン仕上げではなく、マジックカーラーを使って根元からふんわり、やさしい印象に。 重めのカットでまとまりはありつつ、抜け感と動きがあり、柔らかい印象の大人ナチュラルなデザイン。 髪が広がりやすく、毛量の多い人でも軽さのあるヘアスタイルを楽しめます。 \How to ベース&カラー/ ・ベースは、顔まわりに重たさが残るようにやや前下がりのロブスタイルにカット。 顔周りには、動きが出るようにレイヤーを入れます。 前髪は、黒目と黒目の間が一番短く、サイドにかけて徐々に長くなる、長めのラウンド前髪にします。 ・カラーは、8レベルのショコラブラウンに。 ショコラブラウンは、やや暖色寄りの色味で、肌色をキレイに見せ、ツヤ感のある髪へ導きます。 また、退色しても美しい色をキープできます。 \How to スタイリング/ ・髪全体をドライしたら、前髪は毛先からマジックカーラーで巻いておくこと。 全体をアイロンで巻いている間にクセづけします。 マジックカーラーは、楕円型の2つのカーラーで挟むタイプの前髪用がおすすめ。 ・サイドからバックの髪は、32mmのアイロンで、毛先を内巻きにワンカール。 この時、髪を持ち上げて巻くとランダムで、柔らかな動きになります。 最後に、ヘアオイルを毛先中心に塗布して、ツヤのある質感に仕上げます。 クールないい女系なら前髪なし 抜け感抜群!おしゃれノーバングワンレンボブ \ヘアスタイルのポイント/ ・前髪なしの技ありワンレンボブで、大人の抜け感を演出。 ワンレングスは重さが出やすくシンプルに見えがちなスタイルですが、セニング&スライドカットの卓越したカットテクニックにより、今どきの抜け感をプラス。 一気におしゃれヘアに昇華させてくれます。 ・程よい束感が出ることで、柔らかさや立体感のあるクールフェイスなボブ。 レングスとしてオーダーの多いギリギリ結べる長さもキープした優秀ヘアです。 ノンレイヤーなので、美しくまとまるのもポイント高し!肩につかない長さは、ハネ知らずでストレスフリーにも。 今春、ちょっぴりクールに大人っぽく攻めたい、そんな人にぴったりのデザインです。 \How to ベース&カラー/ ・ベースを肩上のギリギリ結べる長さでワンレングスにカット。 前髪はサイドと同じ長さに揃えます。 ハネにくく自然な内巻きとなるようベースの内側はイングラデーションに。 質感をセニングとスライドカットで調整し、柔らかさと束感のあるスタイルに仕上げます。 ・カラーリングは、暗めの5レベル・アッシュベージュをチョイス。 赤みを押えつつ透明感があり、ダークカラーでも柔らかい表情の色味になります。 \How to スタイリング/ ・ドライ時のポイントは、分け目がつかないようにふんわりと乾かすこと。 ・生えグセに逆らうようにドライヤーの風を当てるとナチュラルなボリューム感になります。 ・乾いたら32mmのアイロンで毛先を内巻きにワンカールするだけで、簡単にスタイルがキマります。 ・保湿力があり立体的なスタイルをキープできるバター系のスタイリング剤を毛先に馴染ませ、揉み込んでから軽く崩したら完成です。 センター分がおしゃれな美人スタイル \ヘアスタイルのポイント/ ・センターで分けて左右の毛先に動きを。 ・トップをざっくりセンターで分け、長めの前髪を鼻ラインでカット。 ・サイドにレイヤーを入れてつなげ、動かしやすくする。 顔周りは軽く巻いてサイドに流し、毛先にワックスを。 ・ラフにかきあげて立体感を出すと、カジュアルおしゃれな前髪に。 \FRONT/ \TOP/ パーマがかわいいミディアムボブ 猫っ毛さんにおすすめパーマ&巻きでボリュームアップ \ペタンコの柔髪はパーマ+ワンカール巻きのダブルテクが効果的/ \ヘアスタイルのポイント/ ・後頭部に入れたレイヤーが、ボリュームレスな髪をエアリーに見せてくれる。 ・大きめのロッドで毛先から1回転巻いたパーマをかけ、さらにアイロンで巻いてふんわり感をキープ。 \SIDE/ 自然なエアリーパーマでくせ毛風 \ヘアスタイルのポイント/ ・中間部分から平巻きでかけ たホットパーマは、細かい動きでボリュームが出すぎないのが特徴。 ・髪の動きが繊細なので、重くならずに無造作なおしゃれ感を出すことができます。 ・ボサ質感で、即こなれた印象に。 \SIDE/ ・サイドから見たときのボサっとした毛流れが、今っぽさを演出。 ・まとまりすぎない自由な毛流れと、センターで分けた前髪で子供っぽさを回避。 ・短めレングスでも大人っぽく仕上がります。 波打つウェーブパーマがラフな魅力をアップ \ヘアスタイルのポイント/ ・リバースとフォワードのカールをミックスし、表面は根元から巻いたコールドパーマ。 ・根元から立ち上がるような、立体感のある毛の動きがふわっとした ボリュームを出し、ぺたんとなりやすい髪に存在感を与えてくれます。 \SIDE/ ・顔周りの毛にもサイド~バックの毛と同様に大きめのウェーブ。 ・ふとした瞬間に髪にかかる毛が、流れるようにニュアンスを出して、印象をグッと色っぽく変化させます。 ゆるふわパーマで作る大人かわいいスタイル \ヘアスタイルのポイント/ ・毛先が軽いゆるふわパーマで、大人かわいく。 ・鎖骨丈、前髪は鼻ラインからサイドにつなげたレイヤーベース。 ・軽い質感になるよう、毛束の中間から1. 5回転、内・外交互にパーマをかける。 ・毛先にワックスをもみ込み、ゆるふわ感を出してひし形に整えると柔らかな印象に。 \SIDE/ \FRONT/ ストレートがキレイな美人ロブスタイル 縦ラインを強調した脱力ロブヘア \ヘアスタイルのポイント/ ・ナチュラルストレートで程よいクールさをプラスした色っぽスタイル。 鎖骨あたりで揺れる毛先のニュアンスが色気を感じさせるロブヘア。 アウトラインの重さは残しつつ、軽さと束感をスライドカットで表現したスタイルです。 幼く見えがちな眉ギリギリの短めバングでも、縦長シルエットと組み合わせることで大人っぽい印象を与えてくれます。 仕事でも、プライベートでもおしゃれを楽しみたい人におすすめのミディアムヘア。 丸顔さんでも、面長さんでも、どんな顔型ともマッチするデザインとなっています。 毛先をワンカール巻くだけの簡単スタイリングで、時短を叶えてくれるのも嬉しいポイントです。 \How to ベース&カラー/ ・鎖骨くらいの長さでやや前上がりのローグラデーションでカットすることで、切りっぱなしより柔らかさと丸みのある仕上がりに。 ・トップと顔まわりをスライドカットで調整して束感が出やすいようにします。 前髪は奥行きを浅めに取り、カットライン残しながらチョップカットを入れます。 ・カラーは9レベルのシナモンベージュに少しだけローズをMIX。 ローズの赤紫色が効いて、くすみのないツヤ感のある色味に仕上がります。 \How to スタイリング/ ・根元を立ち上げながらドライヤーで乾かしたら、32mmのアイロンで毛先をワンカール。 髪を落ちる位置ではなく、耳から横に引き出して高い位置で巻くのがポイント。 こうすることで軽いカールの重なり生まれて、抜け感のあるスタイルになります。 ・ボリュームが出やすい人は、襟足は巻かなくてもOK。 最後に、ツヤ感と動きの出るヘアバターを全体的に馴染ませ、束感を整えたら完成です。 また毛量が多い人はボリュームが出過ぎて、なおさら野暮ったく見える印象も…。 ・でも大丈夫、ハネない長さ&内側を短く毛量調整したカットならボリュームが出過ぎず、ストンと落ちたカジュアルかわいいボブに仕上がります。 また前髪の幅を広めにとったワイドバングなら今っぽさがプラスされ、グッとこなれた印象に。 毛量が多くてボブを諦めていた人こそ、計算づくなこのボブをぜひ試してみて。 切りっぱなし感がこなれた印象を与えてくれる \ヘアスタイルのポイント/ シャープなカットラインが甘さを払拭。 コンサバ服に差をつけるスタイルは必見!また、目元が隠れる程長くて薄い前髪も、実は計算あってのもの。 「流したり巻いたり、融通が利くのがいい所。 この前髪にしてからは童顔や丸顔が目立たなくなり、大人っぽい服も似合うようになりました。 艶のある黒髪が美しいボブスタイル \ヘアスタイルのポイント/ ・黒髪のリッチさが束感でモードに。 ランダムな分け目とウエットな束感でモードな雰囲気に。 ・黒髪のワンレンボブという強さに、ウエットな束感でモーそな雰囲気をプラスした、エッジの効いたスタイル。 ・アイロンで毛先をワンカールさせてフェミニンな要素を作ると、グッと取り入れやすくなります。 こちらのボブは、黒目と黒目の間を結ぶ中心のみをていねいに質感調整した技ありカットとスタイリングがポイントとなり、大人女性でもチャレンジしやすいシースルーバングになっています。 ・薄すぎない仕上がりなので下ろしても、流しても、シースルーでもと3WAYを実現できる万能バングなのです。 また、トレンドのレイヤー加減が程よく、扱いやすいさが抜群なのはもちろん、輪郭をカバーして小顔見せも。 ・ふんわり柔らかい質感で、ナチュラルな大人のかわいらしさを引き出すデザイン。 アイロンの入れ方次第で、フェミニンにもカジュアルにも決まり、おしゃれにレイヤースタイルを楽しみたい人にオススメです。 \How to ベース&カラー/ ・ベースはやや前下がりのワンレングスでカット。 トップと顔まわりの耳上にレイヤーを入ることで、ボリュームが出て扱いやすくなります。 ・前髪は黒目と黒目の間と額の中心をつなぐ三角形部分を薄く作り、大人でもこなせるシースルーバングに。 ・カラーは10レベルのシフォンベージュ。 ベージュにアッシュを加え、赤みを抑えて透明感のある色に仕上げています。 \How to スタイリング/ ・根元をしっかり立ち上げるようにドライヤーで髪を乾かします。 この時、顔の全面から風を当てずに、後ろから前に乾かすとスタイリングがしやすくなります。 ドライ後、32mmのアイロンで外巻きにワンカール。 顔周りの表面は、ミックスでゆるく巻きます。 ・カジュアルにしたい時は、毛先を逃して中間のみを巻きます。 ややセット力のあるトリートメントワックスと洗い流さないトリートメントをミックスして、毛先のパサつく部分をクシュっともみ込むように付けます。 手に残ったスタイリング剤を前髪の毛先のみに塗布したら完成です。 やや前下がりの甘さ控えめ重めロブ \ヘアスタイルのポイント/ ・やや前下がりのカットでシャープさを出すことで、甘くなりすぎないように調整します。 ・毛先には重さを残したまま内側だけに軽さを入れると、程よい重みを出す束感と空気感が両立した新鮮なロブスタイルに。 \SIDE/ \BACK/ 外ハネがトレンド!ナチュラルさが魅力 自然な外ハネ感がかわいいカジュアルロブ \ヘアスタイルのポイント/ ・束感シースルーバングの美人ロブヘアは、ナチュラルな外ハネで今年顔に。 柔らかニュアンスで女らしく、目力UPも!肩に当たるハネを活かしつつ、ストレートアイロンで仕上げたナチュラル感が魅力のロブヘア。 くるっとしたカールではなく、サラっとした質感が今どきカジュアルのポイントになります。 また、前髪はおでこが見える抜け感&束感をつくりシースルーバングに。 目の上ギリギリの長さにすることで、目の印象をアップしてくれます。 ・ベースの重さを残しながら、前髪の軽さをプラスすることで、ふわっと柔らかい印象を与える美人ロブ。 簡単スタイリングなのに、トレンドを取り入れたおしゃれ感のあるデザインに。 ぱぱっと時短でもキマるので、セットが苦手な人にもオススメです。 \How to ベース&カラー/ ・肩ぐらいの長さでハネやすいようにやや前下がりにベースをカット。 フェイスラインの角は残しながら、ニュアンスのある軽さを出すため表面に少しだけレイヤーを入れます。 前髪は、ほんのりウザバングとなる長さで、幅を狭くしてシースルに。 ・カラーは10レベルのオリーブベージュをチョイス。 赤みを押さえる寒色でも、アッシュのようなくすみがなく柔らかい雰囲気に仕上げてくれる色味です。 \How to スタイリング/ ・手ぐしで肩に沿わせてハネるようにドライします。 その後、ストレートアイロンをさらっと通すくらいのナチュラルな仕上がりにして、カール感が強くならないようにするのがポイントです。 前髪はスルッと通す程度に。 アイロンを使うことでツヤ感もアップします。 ・ヘアオイルかヘアバターを手の平になじませ、内側から中間〜毛先までまんべんなく塗布して、束感をつくればフィニッシュ。 丸顔をカバーする外ハネくびれスタイル \毛先をランダムに外にハネさせて気になる丸顔に開放感を!/ \ヘアスタイルのポイント/ ・顔を包み込むようなカットで丸顔をカバーするのは、もう卒業。 ・全体の髪を間引くようなレイヤーを入れ、前髪は薄めに作る。 ・アイロンで毛先を外ハネにして、ハチ上は縦巻きに。 くびれのあるシルエットで、大人めなこなれ感を。 \BACK/ 長めボブなら外ハネもカジュアルすぎない 艶っぽさと躍動感を兼ね備えたソフトなアクセントロブ。 40代・50代の大人女性におすすめ長めボブ サイドを長めにした大人のミディアムボブ \ヘアスタイルのポイント/ ・鎖骨ラインのミディアム。 ・たっぷりとレイヤーを入れて毛先だけを内巻きにすると、個性を感じるウルフ風スタイルに。 ・細かく入れたハイライトが動きをサポートして、立体感アップ。 \TOP/ ・前髪は手前から作って幅を狭くし、サイドへは斜めにつながるようにする。 ・四角いおでこを隠しながら、ベース形のフェースラインを女性らしく中和する役割に。 ひし形フォルムとおでこ出しがクール \ヘアスタイルのポイント/ ・外側への広がりをもたらすひし形フォルムのフェザーバング。 ・耳の外側に広がりをもたせ、首元にくびれをつけたひし形フォルムが、小顔見えの秘訣。 ・低温デジタルパーマで作った裾の揺らぎや、美肌に見えるモーヴブラウンカラーで、落ち着き感を演出。 \TOP/ ・分け目は立ち上げること、前髪はリップラインで作ること、毛先は外へ流すこと。 ・このポイントを押さえれば、全体的に外への動きが出て、狭いおでこでもOK。 内巻きが上品な大人のロブスタイル \ヘアスタイルのポイント/ ・上品な大人のミディは、シースルーバングとレイヤーがポイント。 ・前髪を2cm程度カットし、頰の内がひし形になるように斜めに流すことで、顔を小さく見せ、目の印象もグッと高まります。 ・のっぺりしていたカラーはハイライトを入れてふわっと軽さを出して! 巻き方ひとつでもっとかわいくなる! Aラインのレイヤーレスボブをランダム巻きに! \How to スタイリング/ ・全体的に乾かしたら、32mmのアイロンで耳横の髪をランダムに取り、中間からスパイラルで巻きます。 毛先がくるっとし過ぎないようラフに仕上げるのがコツ。 ・前髪も中間から毛先にかけてアイロンで軽くカールづけします。 スタイリング剤は、ツヤ感を出すため洗い流さないミルクトリートメント、もしくは、柔らかいワックスを髪の中間から毛先に揉みこむように塗布。 毛束感を整えたら完成です。 \How to ベース&カラー/ ・鎖骨ラインのワンレングスでカットした後、自然な内巻きになるようにインナーにグラデーションを入れます。 顔まわりのみに角を取る程度のレイヤーを入れます。 前髪は目より少し長めにして流れるように。 ・耳後ろの毛量がたまりやすい部分を中心に調整し、毛先は重さを残します。 カラーは、6レベルのヌードベージュに。 ニュアンスにマットをミックスしたベージュ系ブラウンで、自然光に当たるとふわっと軽く透明感のある色味です。 顔周りの外ハネやナチュラルな巻き髪で正統派に \How to スタイリング/ ・26mmのアイロンで、顔周りの毛先は外ハネに。 その他は内巻きにします。 部分的にゆるく外巻きにすることで、自然な印象に。 ・前髪は、ストレートアイロンでさらっと通す程度で、少しカールがつくようにするとキレイな流れに。 仕上げのオイルは、全体的に軽く手ぐしを通すくらいでつけます。 \How to ベース&カラー/ ・肩にぎりぎりつかないくらいの長さでカット。 毛先がハネにくい長さなので、巻いても下ろしてもキマる扱いやすいレングスです。 前髪は、流すようにサイドに向かって長くしていきます。 頬のラインが隠れるようにすると、自然な流れを演出できます。 ・カラーは7レベルのラベンダーアッシュ。 レベルは、6だと暗く、8だと明るすぎるので、7レベルがお仕事女子には程よい色味です。 パープル系は肌なじみがよく、ツヤがある髪に見せてくれる効果も。 大きめカールで作る外人風ボブ \巻き方/ (1)まず、髪を上下ふたつにブロッキング。 38㎜のアイロンで最もフェースラインに近い部分の髪を、縦にフォワードに巻く。 (2)1で巻いた髪は残し、すぐ後ろの髪をリバースに巻く。 これを繰り返して全体をゆる巻きに。 ブロッキングした上の髪も同様に。 (3) 細く取った毛束をねじり、毛先だけ逃がし、そのまま巻く。 全体にランダムにちりばめ、イレギュラーなカールをミックス。 (4) 分け目は、1:9に大きく分ける。 多い方のパートの前髪の根元に内巻きにアイロンを当て、立ち上がりをつける。 (5) 分け目に手のひらを差し入れて分け目からかきあげ、手ぐしでざっくりと多い方のパートをとかしてラフなボリュームを出す。 触りたくなるような柔らかい巻き髪 \巻き方/ (1)ヘアアイロンで全体を平巻きにする。 前髪以外をざっくり8つに分け(下図参照)、1パートずつヘアアイロンで平巻きの内巻きに。 巻けたら手グシでランダムにほぐす。 ( 2)前髪はカーラーで緩くくせづける。 大人っぽさを出すために、前髪は顔周りに沿わせたいので、あえて根元をつぶして、太めのマジックカーラーで外巻きに巻く。 (3)しばらくおいてカーラーを外す。 前髪の根元は立ち上がらずに顔に沿いながら、毛先がワンカール巻けていれば正解。 (4)前髪をほぐして全体となじませる。 3の前髪を束感を残しながら手グシでほぐし、サイドやバックと境目をなじませる。 ざっくりラフに空気を含ませる感じで。 ・片サイドの髪を耳にかけてフェースラインを出し、メリハリのあるフォルムに。 ・顔に陰影がついて、大人めフェミニンなムードがチラリ。 \SIDE/ \How to/ 【STEP1】 ・前髪を9:1の大胆なサイドパートにする。 ・根元からしっかりと髪をかき分けてからしばらく手で押さえ、くせをつけて。 【STEP2】 ・分け目側のサイドの髪を、後ろ向きにねじりながら耳にかけて飾りピンで固定。 ・おしゃれなニュアンスをプラスする。 後ろ姿も美しい編み込みまとめ髪 \ヘアスタイルのポイント/ ・26mmのコテで全体を巻いてから、バームワックスを髪全体になじませて毛先まで編み込みに。 ・ヘアゴムでまとめて、毛先は内側へ隠してヘアピン2本で留める。 ・バランスを見ながら、毛束を引き出して適宜くずして出来上がり。 教えてくれたのは・・・@izimie 短めながらもバリエ豊富、まさにボブヘアのこなれアレンジ見本帳!京都のヘアサロンに勤務。 【髪タイプ】 長さ:ミディアムボブ 量:並 髪質:柔らかめ 力まない脱力低めシニヨンが素敵 \ヘアスタイルのポイント/ ・太めのアイロンでラフに巻いた後、ジョンマスターオーガニックのヘアミストを全体に吹きかけバザバサと空気を入れてボリュームを出す。 ・その後、手ぐしでざっとまとめてゴムで結び、毛先を出さずシニヨンに。 【髪タイプ】 長さ:ミディアムボブ 量:多 髪質:1本1本しっかりめ.

次の

今さら聞けないボブ・ロブ・ミディアムの違い知ってる?長さ別に解説

ミディアム ボブ

中間から毛先にワックスやムースを揉み込むだけで良い感じにセットできます。 ミディアムボブは長さによってはハネやすいですが、パーマのカールがあればハネてもそれが活かせます。 ストレートだと結んだ時に毛先がバサッとなってしまう事もありますよね。 パーマがあれば、毛先に柔らかさ出るのでおしゃれで可愛い雰囲気になります。 髪に柔らかさが出てまとめやすくなるので、結ぶ事が多い方には特にオススメです。 伸ばし中で長さは変えたくないけれど、雰囲気を変えたい時にもオススメですね。 柔らかい印象に見せたい、大人っぽい印象に見せたい、可愛い雰囲気にしたい、おしゃれな雰囲気にしたいなど、パーマをかける事でデザインに大きな変化をつける事ができます。 なんとなく今の髪型に飽きている方や、イメージチェンジをされたい方にもおすすめですね。 ミディアムボブならデジタルパーマがおすすめ デジタルパーマは普通のパーマと比べると、ツヤが出て持ちが良くなるのが特徴です。 伸ばしかけの方や、頻繁にパーマをかけられない方にはデジタルパーマがオススメです。 最新のデジタルパーマは薬剤もとても良くなっているので、以前よりもダメージレスにかけられるようになっています。 パーマがかかりずらい、パーマが取れやすい方にもおすすめです。 大人に似合うミディアムボブのパーマ 大人に似合うミディアムボブのパーマは、「髪のボリューム感」がポイントです。 レイヤーをしっかりと入れて、根元からふんわりとボリュームが出るようにパーマをかけます。 毛先はハネ感を作ることでカジュアルさが出て、大人に似合うミディアムボブになります。 丸顔に似合うミディアムボブのパーマ 丸顔に似合うミディアムボブのパーマは、前髪とボリュームの位置がポイントです 前髪は分ける事で、顔の丸みをカバーしながら縦長感を出して輪郭を綺麗に見せます。 ボリュームを裾の方に出すと視線が下がり、顔の丸みがあまり目立たないシルエットのミディアムボブになります。 面長に似合うミディアムボブのパーマ 面長に似合うミディアムボブのパーマは、前髪とサイドのボリュームがポイントです。 前髪は下ろす事で顔の縦幅を狭く見せ、輪郭のバランスを綺麗に。 パーマでサイドにボリュームを出す事で横幅を広くみせ、面長をカバーするシルエットのミディアムボブになります。 黒髪に似合うミディアムボブのパーマ 黒髪に似合うミディアムボブのパーマは、毛先の質感を軽めにするのがポイントです。 リップラインくらいからウェーブを出し、裾に向かって軽くなる「ひし形シルエット」に。 黒髪でも重たく見えず、軽やかな印象のミディアムボブになります。 シンプルなストレートヘアでも、毛先にカールによって女性らしい上質なミディアムボブになります。 ミディアムのゆるめパーマスタイルです。 中間から毛先にやわらかいウェーブをつける事で、より大人っぽく洗練された女性像のミディアムボブになります。 ニュアンスパーマで動きを出したミディアムボブです。 柔らかい毛先の動きが、女性らしさをさらに引き出します。 ツヤのある髪と、遊び心のある毛先のカールがポイントです。 ナチュラルだけどちょっとおしゃれなミディアムボブにされたい方におすすめです。 自然な外ハネカールがかわいい伸ばしかけの長さを生かしたスタイル。 前髪は分け目からフェイスラインに沿って流れるようにカット、分かれやすい前髪も目立たず小顔に見せることができるミディアムボブです。 軽めの前髪で重くなりすぎず、この時期にぴったりのスタイルです。 伸ばしかけで雰囲気を変えたい方におすすめのミディアムボブです。 中間から毛先にムースをつけると、髪に自然な動きとボリュームが簡単に出せます。 20代・30代に似合うミディアムボブのパーマ 20代、30代の方はアイロンで巻かれる方も多いと思います。 ドライヤーで乾かすだけでふんわりとしたウェーブが出れば、毎朝もっと楽になりますよね。 ツヤとまとまりが出しやすく、結びやすい長さの鎖骨下ウェーブがオススメです。 大人の魅力をさらに引き出す、甘さと辛さをミックスした雰囲気を演出するヘアスタイルです。 表面のふんわりとした髪の動きと、毛先のランダムな外ハネがポイント。 髪にボリュームや動きが欲しい方、柔らかい印象に見せたい方におすすめのミディアムボブです。 40代・50代に似合うミディアムボブのパーマ 40代、50代のお客様のお悩みとして 「髪のボリュームが出ずらい」「毛先のツヤがなくなってきた」 ということをよくお聞きします。 そのお悩みを解決するためには、根元のボリュームが出やすいよう表面にレイヤーを入れ、毛先はツヤがキープできるよう肩上レングスにするのがオススメです。 クールな大人の女性に似合う。 大人のためのミディアムボブ!肩上のラインでカットし、毛先にウェーブのパーマをかけます。 ふんわりと柔らかな質感が魅力です。 ゆるふわのミディアムボブのパーマ 鎖骨下の長さでカットし、リップラインからウェーブが出るようにパーマをかけます。 ツヤのある毛先の質感とやりすぎていないウェーブ感が、大人の女性の魅力をUPさせるミディアムボブです。 お客様の仕上がり写真 ハチ張りの方へのミディアムボブパーマ「トップのボリューム」 ハチ張りを解消する髪型にするには、トップにボリュームを出す事がポイントです。 トップがペタンとしてしまうと、ハチ張りを強調してしまうからです。 そのためにポイントとなるのが、「分け目」 分け目をセンターにするとトップにボリュームが出づらく、逆にハチ部分のボリュームを強調してしまいます。 少しサイドに分け目をとることでトップにボリュームを出し、ハチ張りを目立たなくする事ができます。 逆にいうと、毛先にボリュームのない髪型はハチ張りを強調してしまいます。 毛先にボリュームを出す方法は、パーマやアイロンでカールをつける事です。 正面から見たときに髪型の下側にボリュームを出す事で、ハチ張りを目立たなくする事ができます。 丸顔さんへのミディアムボブパーマの似合わせ 顔まわりのデザイン 顔まわりはアゴぐらいの長さは必ず残します。 そうすることで横幅を狭くして小顔に見せることができます。 顔まわりを短くしすぎる・軽くしすぎると丸みを強調してしまうので、避けた方が良いでしょう。 前髪のデザイン 前髪は作る、分けるどちらでも似合わせる事ができます。 分ける場合はセンターパートよりも、左右どちらかで分けた方がより似合います。 前髪を下ろす場合は隙間をつくって斜めに流します。 顔の横幅に対する縦幅の比率を広げて小顔に見せる事ができます。 下ろす場合は前髪の幅を目尻ギリギリのラインでカットします。 目尻幅を大きく超えてしまうと横幅を広げてしまうので セルフカットをされる場合は幅を広げてしまわないようにご注意下さい。 重めで目の上ギリギリの前髪は、横幅を強調してしまうので避けた方が良いでしょう。 面長さんへのミディアムボブパーマの似合わせ 顔まわりのデザイン 顔まわりはサイドにボリュームや動きの出やすいデザインにします。 カットで段(レイヤー)を入れる、パーマで動きを出すなど 横幅を広げることでバランスを整える事ができます。 前髪のデザイン 前髪は目の上ギリギリで作ることで、顔の縦幅を狭くすることができます。 前髪の幅を少し広めに取ると、さらに縦と横のバランスを調整できます 長めの前髪は顔の縦幅を広げてしまうので、おでこを少し隠して分けるなどの注意が必要です。 前髪の幅を広げる場合は、顔まわりへ綺麗につなげる事がポイントです。 横幅を広げながらも小顔に見せるためには フェイスラインに沿って曲線を描くようなカットラインを作ります。 一人ひとりに似合う髪型を 髪質や輪郭に対するお悩みは一人ひとり違います。 年齢と共に髪質も変化していき、生活スタイルやファッションという女性像も変化していきます。 伸ばしたい・イメージを変えたいというその時の気分もとても大切です。 髪質や骨格を綺麗に魅せるのはもちろん、「今の自分に似合う髪型」をご提案いたしますのでぜひお任せください。 はじめての方へ ご新規様もただいま受け付けています。 銀座という土地柄で少し敷居が高いと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、 全くそんな事はございません。 はじめての美容室は緊張しやすいかと思いますが、丁寧にカウンセリングさせて頂きますのご安心下さい。 お客様の人生にとって無くてはならない、唯一無二の美容師であり続ける事が僕の目標です。 心地良いヘアスタイルを身に纏えば、もっと素敵な日々が過ごせます。 カットさせて頂く日を楽しみにお待ちしています。 お客様からの口コミをご紹介 コロナで大変なご時世ではありますが、 美容院に行けない時期が続いてプリンやうねりなど我慢ならなくなってしまい、カット・カラー・ストレート・トリートメントのフルコースで伺いました。 座席数を減らし入店前には検温実施、 スタッフさんもお客さんも全員マスク着用、 ほぼ全ての座席にアルコールスプレーが置かれているなど 思いつく限りの感染対策をしっかりされているなと感じました。 施術の際もマスクを外すことはほぼなく、 シャンプーの時は顔にマスクを載せたままヒモだけ耳から外したり マスク全く濡れませんでした。 びっくり! カラーの時はヒモ部分にコットンやホイルを巻いて汚れないようにしてくれるなど とにかく細やかに配慮してくださいます。 とても安心して施術を受けることができました。 自粛が続く中この時期に行ってもよいものか少し悩みましたが、 綺麗にしていただいて気持ちがとても軽くなりました! 技術も感染対策もしっかりされているお店だと思いますので、 もしこの時期どこにいくか迷われている方がいたらおすすめしたいです。 ありがとうございました!また伺いますー! MINXの他店舗や他のサロンなど暫く転々としてましたが、なかなかスタイリングが決まらず悩んでたところ、担当スタイリストさんが目に止まり今回お伺いしました。 ありがとうございます^^ また次回以降も宜しくお願い致します!! Q&A Q. 1 「ミディアムボブのパーマの種類はどれを選んだら良いでしょうか?」 A. 1 パーマの種類は髪質やご希望のスタイルによって変わりますので、カウンセリングでご相談させて頂きます。 ご予約時はいずれかのメニューを選んで頂ければと思います。 2「ミディアムボブのパーマしようか迷っているのですが、髪型を決めてから予約した方が良いでしょうか? A. 2「ご予約・ご来店の際には髪型は決まっていなくて大丈夫です。 髪型はカウンセリングでご要望をお聞きし、髪質や骨格に似合うデザインをご提案させて頂いています。 切るかどうか迷っていらっしゃる場合はご相談させて頂きますのでご安心ください。 」 Q. 3「ミディアムボブのパーマは、スタイリングは難しいですか?」 A. 3「パーマスタイルの中でも、ミディアムボブはスタイリングがしやすい長さです。 スタイリングのやり方もしっかりご説明いたしますのでご安心ください」 Written by: 髪質や骨格に合わせた髪型というのはもちろんのこと、ライフスタイルを考えた上でどんなヘアスタイルがベストか、お客様としっかりコミュニケーションをとって考えさせていただきます。 生活が変化すると、なりたいイメージが変わったり、ヘアケアにかけられる時間が変わったりしますよね。 イメージチェンジをしたいときは周りからも「いいね!」と思われるお似合いのヘアを、時短を叶えたいときはヘアケアもスタイリングも簡単なヘアを。 そしてその両方が欲しいときは、時短も似合わせもカバーしたヘアスタイルをご提案いたします。 皆様の365日をより美しく輝かせるために、美容師という大好きな仕事を通じてお手伝いさせてください。

次の

【2020年夏】人気のミディアムボブを、パーマでもっと似合う髪型に|パーマ

ミディアム ボブ

前髪なしヘアアレンジが上達するコツ 出典: 前髪なしヘアアレンジは、 後ろやサイドからの見た目が大切。 凝ったヘアアレンジでも可愛くなければ意味がない。 簡単にできてオシャレに見えるヘアアレンジがおすすめです。 まずは、前髪なしのヘアアレンジが上達するコツを紹介します。 アレンジする前に巻いておく ヘアアレンジに入る前に、髪全体を巻いておきましょう。 巻き方は自由ですが、 毛先を外ハネにするのがおすすめ。 どんなアレンジにも相性が良く、毛束をおろしてもオシャレに決まる。 スタイリング剤を上手に使う 全体を巻いたら、スタイリング剤を髪に馴染ませておきます。 適度なまとまり感が出るので、ヘアアレンジがしやすい髪の状態に仕上がります。 スタイリング剤のおすすめは、 ヘアバームです。 記事最下部にを紹介しています。 前髪をまとめるか・まとめないか 前髪の長さによって、前髪のまとめ方が変わります。 前髪が結び目に入れこむ事ができる長さは、結び目に入れるのがおすすめ。 前髪は垂らさない。 前髪が結び目にまで長さが足りない場合、おろして後れ毛のように扱うのがおすすめです。 何度も繰り返す ヘアアレンジを上達するには、 回数をこなすことが大切です。 簡単でシンプルな ヘアアレンジ一つを繰り返ししましょう。 【ボブ】前髪なしの簡単ヘアアレンジ くるりんぱを4回すれば可愛くなる簡単ハーフアップアレンジ.

次の