ピーマン 簡単。 ピーマンの大量消費レシピ18選!ピーマンが主役の簡単レシピを紹介

ザ・食欲そそるおかず!簡単作り置き「ピーマンとちくわのゴマ焼き」

ピーマン 簡単

ピーマン4個• 赤ピーマン1個• 牛カルビ肉100g• 片栗粉小さじ1• サラダ油大さじ1• 合わせ調味料(砂糖、酒、醤油各小さじ2・オイスターソース小さじ1・コショウ少々・水溶き片栗粉小さじ2・水大さじ1)• モヤシ80g• 白ネギみじん切り20g• サラダ油適量• ピーマンと赤ピーマンは、縦半分にしてタネとワタを除いて、繊維と直角に細切りにします。 牛カルビ肉はやや太めの細切りにします。 ボウルに肉を入れて、下味調味料を加えてよく揉みこみます。 揉みこんだら、片栗粉小さじ1を加えてコーティングします。 さらにサラダ油大さじ1を加えて混ぜ込みます。 ボウルで合わせ調味料の材料をすべて加えて、混ぜ合わせておきます。 中華鍋を熱してサラダ油を加えてよくなじませます。 牛肉を加えて強火で炒めます。 肉に火が通ったら、モヤシとピーマンを順に加えて炒め合わせます。 ピーマンは炒めすぎないように注意します。 白ネギをここで加えます。 全体を炒め合わせたら、合わせ調味料を加えて和えたら完成です。 ピーマン(粗みじん切り)6個• ニンジン(みじん切り)1本• シイタケ(みじん切り)3個• ニンニク(みじん切り)2片分• ショウガ(みじん切り)1片分• ごま油適量• 調味料(味噌大さじ6・醤油大さじ1・酒大さじ2・ミリン大さじ2・三温糖大さじ2)• 鷹の爪適量• かつお節4g• フライパンにごま油を熱して、ニンニクとショウガを加え炒めます。 香りが出たら、ピーマンやシイタケ、ニンジンも加えて、ピーマンがしんなりするまで中火で炒め合わせます。 調味料をよく混ぜてから加えます。 からめ合わせるようにして、 汁気がなくなるまで炒め煮します。 鷹の爪とかつお節を加えて、ひと混ぜしたら完成です。 粗熱が取れたら、保存容器に入れて冷蔵保存します。 ピーマン8個• みじん切り玉ねぎ1個• 合い挽き肉100g• ソース(トマトピューレ1袋・砂糖小さじ1・ケチャップ大さじ1・コンソメ1個・水80cc)• ニンニク1片• パン粉大さじ2• 片栗粉適量• 塩・コショウ適量• オリーブオイル適量• ピーマンはヘタを落として、タネとワタをくり抜いて、片栗粉をまぶしておきます。 パン粉は水少々で湿らせておきます。 ボウルに合い挽き肉を入れて、塩・コショウを振り、パン粉と玉ねぎ、溶き卵を加えて、しっかりとこねておきます。 ピーマンに肉だねを詰めて、横に二等分に切ります。 鍋にオリーブオイルを熱して、つぶしたニンニクを加えて香りを出します。 ニンニクの香りが出たら、肉詰めピーマンの両面を焼き上げます。 ソースの材料をすべて加えたら、フタをして15分蒸し煮します。 ピーマン7個• 合い挽き肉300g• 卵1個• 牛乳大さじ3• 塩・コショウ各少々• タレ(水200cc・顆粒出汁大さじ1・醤油、ミリン各大さじ2・砂糖大さじ1• 水溶き片栗粉大さじ2• ボウルに合い挽き肉・みじん切り玉ねぎ・卵・牛乳・塩、コショウを入れて、粘り気が出るまでよく混ぜ合わせます。 ピーマンは半分に切って、タネやワタを除いて1. をきつめに詰めます。 フライパンに油を敷いて、詰めた肉の面を下にして焼き上げます。 焼き色が付いたら、返してタレを加え、 フタをして7分蒸し焼きにします。 仕上げに、水溶き片栗粉を加えてとろみを付けたら完成です。

次の

ピーマンの副菜レシピ17選!簡単にサッと作れる人気レシピを紹介

ピーマン 簡単

【材料】• 水 1カップ• A ガーリックパウダー 小さじ1• A クミンパウダー 小さじ1• A 天然塩 小さじ1• ブラックペッパー 少々• オリーブオイル 小さじ2• 椎茸 2個• B トマトペースト 大さじ2• B パプリカパウダー 小さじ1• B チリパウダー 小さじ2• B ガーリックパウダー 大さじ1• B ターメリック パウダー 小さじ1• B クミンパウダー 小さじ1• B ブラックペッパー 少量• B 天然塩 ふたつまみ• B 顆粒昆布だし 小さじ1• オリーブオイル 大さじ1• C 無調整豆乳 300ml• C 白玉粉 大さじ3• C タピオカ粉 大さじ1• C 米油 大さじ3• C ニュートリッショナルイースト 小さじ1• C レモン汁 小さじ1• C 天然塩 ふたつまみ• パプリカ・ピーマン 計6個• パセリ 適量 【作り方】• キヌア・水を鍋に入れて熱してキヌアを戻し、Aを加えてよく混ぜます。 ブラックペッパー・オリーブオイルを加えて更に混ぜます。 椎茸・きゅうり・レッドオニオンはみじん切りにし、大豆ミートは湯で戻します。 パプリカ・ピーマンのヘタ・種を取り、中に【4】を詰めます。 耐熱皿にオリーブオイルを塗って【4】を敷き詰め、【5】を刺すように並べ入れます。 Cを鍋に入れて熱しながら混ぜ、1度火を止めてハンドブレンダーで撹拌します。 再度火をつけてとろみがついたら容器に移して冷まします。 【6】に【8】をかけてパセリを散らし、オーブン180度で10分焼いたら完成です。

次の

ピーマンの簡単レシピ50選!子供も大人も喜ぶ絶品料理をマスターしよう♪

ピーマン 簡単

ピーマンを選ぶときに見てほしいポイント1つ目は、 ピーマンの色やヘタの部分です。 まずは ピーマンの色が鮮やかな緑で、かつツヤがあるものを選ぶと良いでしょう。 また同様に ヘタの部分も緑でみずみずしいものを選びましょう。 色は簡単に判断がつくものなので、スーパーでたくさんのピーマンがありどれにしようか悩んだ際は、よく色を観察します。 またピーマンは苦く苦手だと思う方も多くいるかもしれません。 そんな時にもおすすめの見分け方があります。 それはピーマンの ヘタの角の数をみることです。 ヘタの角の数が五角以下よりも、 六角以上のものの方が苦みが少ないと言われています。 そのためピーマンは苦いから苦手といった場合には、六角以上のピーマンを選んで副菜を作るようにするといいかもしれません。 苦みが少ないものを選べば、苦手なピーマンの副菜でも食べられるようになる可能性もあります。 ぜひ試してみてください。 そのため 野菜室に入れて保存するのがおすすめです。 またピーマンは水気を嫌う野菜なので、保存するときは水気はしっかりとふき取るようにしましょう。 ピーマンを キッチンペーパーか新聞紙で包み、ポリ袋に入れて保存すると良いでしょう。 このとき むれると傷んでしまう可能性があるので、通気性は良くしておきましょう。 ポリ袋に入れる場合は、通気孔をあけておくと良いです。 野菜室に入れて保存すれば、だいたい 2週間程度日持ちします。 使いかけを冷蔵保存する場合は、 ラップにしっかりと包んで保存しましょう。 使いかけの場合は、冷蔵保存で 2~3日の日持ちです。 なるべく別の副菜を作るようにするなどして、早く使い切るようにしましょう。 ピーマンは冷凍保存も可能です。 調理するときに簡単に使えるように、 千切りや乱切りなど用途に合わせてカットしておくと良いでしょう。 また 生の状態でもOK、茹でたり炒めておいてもOKです。 冷凍保存するときも水気はしっかりと拭いて、冷ました状態でジップロックなど密封できる容器に入れ保存しましょう。 冷凍保存はだいたい 1か月日持ちがします。 保存するときには、日付などを書いておくとあとどのくらいの期間日持ちするかわかりやすいのでおすすめです。 また作っておいた副菜を冷凍保存することもできます。 冷凍して保存した副菜は、そのままお弁当などに入れて使うこともでき便利です。 時短のお弁当作りをする際にも副菜をあらかじめ作っておいて、副菜を小分け用カップなどに入れて冷凍するのも良いでしょう。 冷凍したピーマンを解凍するときは、冷蔵庫での自然解凍がおすすめです。 煮物や炒めたりして調理して副菜を作る場合などは、冷凍したままの状態でもOKです。 ピーマン• じゃがいも• 豚薄切り肉• Aブラックペッパー• B砂糖• Bしょう油• B中華スープの素• ピーマンのヘタと種を取り除き、縦に細切りにします。 じゃがいもは皮をむき、細切りにして水にさらしましょう。 豚薄切り肉は食べやすい大きさにカットし、 調味料Aをふりかけます。 じゃがいもをザルにあげ、水気を切ります。 ボウルに 調味料Bをすべて入れ、タレを作っておきます。 フライパンに油をひき、じゃがいもを中火で炒めていきます。 少し焼き目がついてきたら豚薄切り肉、ピーマンを加えます。 少し炒めたら4で混ぜ合わせておいた 調味料Bのタレを加え炒めれば完成です。 鶏ささみ1本• 酒小さじ1• ピーマン2個• ささみの筋や皮をとり、耐熱ボウルに入れます。 ラップはかけず、600Wで2分20秒程度加熱します。 レンジから取り出し粗熱がとれたら、フォークなどを使ってフレーク状になるように細かくします。 別のボウルに種とヘタを取ったピーマンを入れ、レンジで加熱します。 ラップをせず600Wで1分が目安です。 レンジから取り出したら粗熱をとります。 中くらいのボウルにめんつゆの素とハウスわささんしょうを入れ、よく混ぜ合わせます。 4にレンジで加熱した鶏ささみ、ピーマンを加え全体によく混ぜ合わせれば完成です。 ピーマン2個• 豚肉150g• 木綿豆腐400g• 油大さじ1• 醤油大さじ2• 水色の材料をすべて食べやすい大きさにカットし、水気を切っておきます。 豚肉も同様に食べやすい大きさにカットします。 深めのフライパンに油をひき、カットした豚肉を強火で炒めます。 豚肉に火が通ったらカット済みの 水色の材料を加えていきます。 にんじん、きゃべつ、ピーマンの順番で入れましょう。 塩とだしの素を加えます。 豆腐を手でちぎりながら加え、炒めていきます。 全体的によく混ぜ合わせ、醤油を入れて味を整えれば完成です。 ピーマン5個• ひき肉90g• 小麦粉大さじ1• 塩こしょう適量• ピーマンは縦半分に切り、たねを取ります。 玉葱は、粗いみじん切りにしてからフライパンでさっと炒め、ボールで冷ましておきましょう。 ピーマンの中身に小麦粉をかるくぬっておきます。 2が入ったボウルにひき肉を加えよく混ぜ合わせます。 この時に塩とこしょうも適量入れ、味付けをしておきます。 3のピーマンに4をつめましょう。 フライパンに油を入れて熱し、肉の表面が下になるように置き焼いていきます。 蓋を閉じて中火から弱火で蒸し焼きにしましょう。 様子を見ながら途中でひっくり返し、裏面も焼いていきます。 全体に火が通ったら、完成です。 挽肉150~200g• ピーマン5~6個• Aオイスターソース大さじ1• A醤油大さじ1• Aみりん大さじ1• A酒大さじ1• A水大さじ1• A片栗粉小さじ2• 塩胡椒少々• ピーマンは細切り、人参は4mm程度の細切りにします。 Aの調味料を混ぜ合わせておきます。 フライパンに油をひき、挽肉を炒めます。 軽く火が通ったらピーマンと人参を加え、さらに炒めていきます。 野菜がしんなりしてきたら火を止め、あわせておいた Aの調味料を加えます。 再び火をつけ弱火にして全体に調味料が混ぜます。 最後に塩胡椒を入れ、味を整えたら完成です。 ピーマンは、たくさんの栄養が含まれている野菜です。 ビタミンC、カロテン、クエルシトリンなどが含まれています。 ピーマンは 疲労回復や風邪予防、抗酸化作用、発がん防止効果、美肌効果などもある野菜です。 また免疫力アップも見込めるため、豊富な栄養と効果がある野菜であることがわかります。 ピーマン 独特の苦みも利尿作用や便秘改善にも役立つと言われており、ピーマンはぜひ日々活用したい食材と言えます。 苦みが苦手な方もいるかもしれませんが、様々なレシピがあるため、苦みを感じにくい副菜も多数あります。 ピーマンの副菜はお弁当のおかずや、あと一品おかずが欲しいときなどにも便利なため人気が高いメニューです。 ぜひピーマンの副菜を作って、栄養補給に活用しましょう。

次の