はてなブログ ワードプレス。 はてなブログからワードプレスへ移行した感想(1ヶ月経ってみて)

はてなブログ(Pro)からワードプレスへの引っ越しが案外簡単だった件

はてなブログ ワードプレス

無料であればすぐに始められる(はてなに申し込めばブログ自体は作成できる)• 有料でもサーバー契約は必要ない• 「はてなグループ」という独自コミュニティによる流入• 「スター機能」や「読者機能」による横のつながり• SmartNewsに掲載されやすい(スマニュー砲) 無料であれば、 はてなに登録すればすぐに始められるというのがはてなブログの大きなメリット です! 「とにかくすぐにブログを始めたい、けれど知識がない!」という人でも、簡単にブログが作れます。 ですが、そもそもワードプレスと比較している人は、 収益化が目的だと思うので、その場合は 有料の「はてなブログPro」に契約する必要があります。 もう一つの大きなメリットとしては、 はてなブログには「はてなグループ」という独自コミュニティがあり、同じジャンル同士のブロガーが集まっています。 また、はてなブログにはTwitterやInstagramのいいねのような 「スター機能」、フォローのような 「読者」機能があるので、自分の記事を見てくれた人を可視化することができます。 私ははてなでブログをやっていた時代、対した内容でもない日記ブログだったのに、1ヶ月で100人近くの読者を獲得して嬉しかったのを覚えています。 せっかく書いても読んでくれないとモチベーションが下がるからね… 最近はてなブロガー勢に対して羨ましく思っているのが、 SmartNews掲載による爆発的なPV増加(スマニュー砲)。 初心者ブロガーでも、戦略的にマーケティングすればスマニュー砲の恩恵を受けられるようで、ブログ開始1ヶ月で数千PV獲得している人をTwitterでバンバン見かけます。 このスマニュー砲、掲載されている人は はてなブログや livedoor Blogユーザーがほとんどなんですよね。 ワードプレスユーザーもいるんでしょうが、 このような理由から、はてなブログはブログ開始初期でもPVが比較的あるため、ブログ初心者にとってはモチベーション維持に繋がるのではないかと思います。 デメリット• 有料でないと独自ドメインが取得できない(=Google AdSenseが貼れない)• ワードプレスよりもカスタマイズ情報が少ない(結果的にカスタマイズに時間がかかる)• ブログのデザイン性がワードプレスには劣る• 複数ブログを運営したい場合でもIDは同じため、同一人物によるブログだとバレる 先程も述べましたが、 収益化を目的とするのであれば、Google AdSenseの設置は必須だと思います。 しかし、Google AdSenseを貼るためには独自ドメインの取得が必須となるので、必然的に有料プランにすることになります。 はてなブログの有料プランは、 月額1,008円、1年コースだと8,434円、2年コースだと14,400円となります。 はてなブログを利用していた時に感じたことは、 ワードプレスよりもブログのカスタマイズ情報が少ないということ。 凝ったデザインのブログを運営している人のほとんどは、ワードプレスを利用しているので、中々はてなブログの情報が出てこないんですよね。 情報が少ないので、HTMLやCSSの知識がない人は自分好みのデザインにカスタムするのが難しい。 情報を探し出すのに時間もかかるし、結果的にデザイン一つにものすごく時間をかけて疲弊しました。 デザイン性に関して言っても、どうしてもワードプレスよりは劣ってしまうので、すぐに「あ、この人のブログははてなで作ったやつだな」とわかります。 最後に「 複数ブログを運営したい場合でもはてなIDは同じため、同一人物によるブログだとバレる」という点ですが、複数ブログを運営しようと考えている人以外には影響がないのでスルーしてください。 はてなブログを始めるにあたり「はてなID」を作成する必要があるのですが、新しいブログを始めたいと思ったときでも同じ「はてなID」がブログ内に表示されてしまうのです。 同一人物が運営していることがバレても構わないのであればいいのですが、全く別ジャンルで別人格として運営したい時は結構困るのです。。 できる限り非表示にさせる方法はあるのですが、完全に消すことはできないんです。 これは個人的には大きなデメリットだと感じました。 ワードプレスのメリット・デメリット 続いてワードプレスについて感じたメリット・デメリットです。 メリット• はてなブログより初期費用が高い• ブログを開設するまでの初期設定が難しい• SNSを併用しないとPVが集まらない ワードプレスでブログを始めるには サーバー代とドメイン代を支払う必要があります。 レンタルサーバーの料金は会社によって異なりますが、ブログの要。 言わば「家」となるもの。 サクセスが増えてもサーバーが安定していたり、セキュリティがしっかりしているものを選ぶ必要があるので、それなりの料金がかかります。 多くのブロガー利用、オススメしているサーバーがという会社。 こちらのサーバーは、初期費用に3,000円、利用料金が月額1,000円(1年契約の場合)。 合計16,200円かかるので、 はてなブログを1年間契約した場合に比べると7,766円割高となります。 あとはどうしても、はてなブログに比べると初期設定は難しいです。 ですがブロガーの多くがワードプレスを利用しているので、その分情報も多いです。 ググれば大抵の情報は出てくるし、親切に画像やコードも載せてくれているので、指示通りに設定すれば形にはなります。 気軽に始めたい人• 少しでも初期費用を減らしたい人• デザインはあまりこだわらない人• ウェブの知識が全くない人 まずは、 趣味感覚で気軽にやってみたいなという人にははてなブログがおすすめです。 はてなブログは無料で始められるので、後から有料に切り替えることも可能。 ブログは継続できるかどうかが鍵となるので、ちゃんと続けられるなと思った段階で有料にするという手もあります。 はてなブログの機能や使用感も無料のうちに試せますしね。 そこまでデザインにはこだわらないよ!という人も、はてなブログでも事足りるでしょう。 ですが、続けていく内に段々ワードプレスが羨ましく思う可能性はあります。 私がまさにそのタイプでした。 また、ウェブの知識がゼロに等しい人。 ググれば大抵のことは出てきますが、調べて読み解くだけで相当な労力を要することになると思うので、はてなブログで始める方が挫折しません。 ワードプレスがおすすめの人• 長期的にブログに取り組む覚悟がある人• デザインや機能性にもこだわりたい人• 最初はアクセスがなくても根気よく待てる人 これから先、 ブログで収益を上げていきたい、生計を立てていきたいという人はワードプレスを選ぶことをおすすめします。 ワードプレスはどこかの会社のサービスに依存しないので、急に無くなるといったリスクも低く、自分で管理ができます。 デザインやカスタマイズを自由に行いたいという場合もワードプレス一択です。 はてなでもかなり頑張ればワードプレスに近いデザインを構築することは可能ですが、相当色んなCSSやHTMLを設定する必要があるので、ものすごく時間がかかります。 その点ワードプレスは、簡単にオシャレなデザインを設定することができるのでおすすめです、 ワードプレスのデメリットでも紹介しましたが、最初はなかなかアクセスが集まりません。 SNSなどをうまく利用してアクセスを集めるか、検索順位が上がってくると言われている3ヶ月くらいまでは根気よく待てる人でないと、ブログが強くなる前に諦めてしまう可能性が高いです。 総合的に判断してワードプレスを選んだ理由 最初にも書きましたが、私は初めて有料ブログを始めたときは、はてなブログを利用していました。 1年半ははてなブログで、新しいブログを作ったり挫折したりを繰り返していましたが、この度ワードプレスに切り替えています。 ワードプレスはまだ1ヶ月しか使っていませんが、それでもワードプレスの方がいいという判断になりました。 私も最初にブログをはじめようと思った際は、どこの会社でやるのがいいのか色んなブログを調べました。 最終的には、ワードプレスとはてなブログの二択になりましたが、 全くの未経験者ははてなブログから始めた方がいいという意見も見受けられたので、はてなブログを選ぶことにしました。 一度ワードプレスにも登録して、画面操作感を見たのですが、何が何だかわからず諦めたんですよね。 最初ははてなで満足していたんですが、段々ワードプレスで作成していると思しきブログのデザイン性が羨ましくて堪らなくなってきたんです。 ブログで一番大切なのは記事といっても、デザイン性もこだわりたい。 そして、 今まで何度も挫折してきたけど本気でブログで収益を上げたいと思うようになりました。 それなりの費用をかけて、1から自分で構築すれば頑張れるのではないかなと考えたんですよね。 言わば、逃げ道をなくした感じです。 でも結果的にはそれが正解でした。 開設当初はアクセスが集まらないこともわかっていたので、同時にTwitterも始めました。 はてなブログにスターやグループ機能はあれど、実際に言葉で交流することはなかった。 一方、Twitterでは同じブロガーさんと直接交流できるので、刺激がいっぱいもらえる。 ワードプレスユーザーで最初は全くPVがなかくても、今は生計を立てることができるくらいに稼いでいる人たちを目の当たりにすることにより、モチベーションが上がっていきました。 やる気スイッチを押し続けられるかどうかが私にとって一番大きな壁なので、あえてハードルの高いワードプレスを選択したことが功を奏したんです。 自分にあった方を選べばいい 長々と書いてきましたが、どっちが良くてどっちが悪いといった大きな差はありません。 私のような意思の弱い人間には、あえて難しいワードプレスを選択する方が合っていたという話。 私個人としては、本気でブログを使って稼ぎたいという強い気持ちがある人は、最初からワードプレスで始めることをおすすめします。 私のようにCSSの知識がない人間でも、このくらいのブログは作れるようになりますよ! ですが最終的には、 メリット、デメリットを比較してもらった上で、自分の目的や性格に合った方を選びましょう! よく吟味した上で、楽しいブログライフを始められますように。 最後まで読んでいただき、ありがとうございました!.

次の

はてなブログからワードプレスにブログ移転。無料サービスを利用|マイルで家族旅行☆福岡発の陸マイラー

はてなブログ ワードプレス

冒頭でも言った通り、 どちらが良い悪いでなく、人によってどちらを使うべきかは変わります。 実際に両方を使用してみた結果 【検証結果】 実は、記事ネタのために1ヵ月前からですが、無料ブログを開設し、検証をしていました。 WordPressと同じように記事を書いていましたが、一生稼げる気がしませんでしたね.. 無料バージョンだと機能の制限が多く、SEOも難化します。 なので、有料バージョンの「はてなブログ」を使用するなら、「ワードプレス」でやった方が良いかなと感じました。 はてなブログのメリット・デメリット まずは「はてなブログ」のメリット・デメリットから紹介していきます。 はてなブログ3つのメリット• はてなブログ5つのデメリット では、いきましょう。 はてなブログ3つのメリット• 無料で開始できる• 簡単に始めることができる• はてなユーザーに記事を読んでもらえる 大きな利点としては、 無料で簡単に始められることですね。 また、はてなブログのコミュニティがあり、始めて最初の方でも記事を多少は記事を読んでもらえます。 はてなブログ5つのデメリット• 有料でないと機能性が低い• ブログを収益化するのが難しい• サイトがBANされる可能性がある• カスタマイズ性・デザイン性が低い• はてながサービスを終了したら道連れ はてなブログは無料で開始できますが、 有料バージョンにしないと使えない機能が多いのが欠点。 さらに、有料バージョンであっても、 カスタマイズ性・デザイン性が低かったり、書く記事によってブログが閉鎖(BAN)されるリスクがあります。 ワードプレスのメリット・デメリット 次に「ワードプレス」のメリット・デメリットを紹介していきます。 ワードプレス5つのメリット• ワードプレス3つのデメリット では、いきましょう。 ワードプレス5つのメリット• リスクが少ない• 広告を自由に配置できる• 無料で機能の拡張が可能• ユーザーが多く情報も多い• カスタマイズ性・デザイン性が高い ワードプレスは何と言っても、 収益化をしやすく、カスタマイズ・デザイン性が高いのが特徴的。 また、プラグイン・テーマというワードプレスのツールがあり、機能を拡張できたりセキュリティ強化ができたりと、専門知識なしでも自由にカスタマイズが可能です。 ワードプレス3つのデメリット• 料金がかかる• 開設がめんどくさい• 最初は記事が読まれない デメリットは 料金が発生すること。 料金で言うと、「サーバーと契約」、「ドメインの取得」が必要となり、開設費用は8,000円~15,000円ほど。 また、それぞれと契約をするため、1時間くらいの作業が必要となります(の手順を守れば難しくはない)。 はてなブログはこんな人におすすめ まとめると「はてなブログ」は、こんな人におすすめ。 日記ブログを書きたい• 趣味でブログをやりたい• めんどくさい設定をせずにブログを始めたい 難しいことなく「 とりあえずブログを始めたい方」や、「 ブログで収益化をするつもりがない」という方におすすめ。 繰り返しですが、無料で簡単に始められるのが利点です。 ワードプレスはこんな人におすすめ まとめると「ワードプレス」は、こんな人におすすめ。 ブログで稼ぎたい• ブログをカスタマイズしたい• おしゃれなブログを作りたい• 自由なテーマでアフィリエイトをしたい(「はてな」だと出会い系・アダルト系などは、ブログがBANされる可能性が高い) ブログで収益を出したい人は、有料バージョンの「はてなブログ」(1年で8,400円ほど)ではなく、「ワードプレス」で始めることをオススメします。 また、 ブログを好きにカスタマイズしたい人や、閉鎖リスクを気にせず自由に記事を書きたい方はワードプレスが良いでしょう。 はてなブログとワードプレスどっちが良いか784人にアンケート• ワードプレス:87%(685人)• はてなブログ:8%(63人)• livedoorブログ:1. 5%(12人)• その他:3. 1%(24人) このような結果になりました。 注目ポイント ここでの注目ポイントは、質問が『 今から始めるとしたら、どのサービスを利用しますか?』ということ。 つまり、すでにブログを経験している人達が、実際にブログを運営して考えた結果の回答です。 ブログをやっていない人の憶測ではなく、 現在進行形のブロガーさんが答えてくれたので、より信憑性があるかと思います。 はてなブログとワードプレスはどっちが良い?:まとめ 人によって、どっちが良いかは変わりますが、収益化をした人は始めからワードプレスを使用しましょう。 Twitterで調査をした時に、「 始めからワードプレスにすれば良かった」との声も多くありました。 下記の記事では、 画像付きで簡単にワードプレスを始める方法を解説していますので、ぜひご活用下さい。 人気記事 人気記事.

次の

【お知らせ】ヒトデ祭りをはてなブログからワードプレスへ移転します|今日はヒトデ祭りだぞ!

はてなブログ ワードプレス

はてなブログで有料コースにするか、それともワードプレスにするか問題 前回からの流れを前提にして話をすすめますと、今アナタは「はてなブログ」の無料コースで約50本の記事を書いていると思います。 そしてamazonのアフィリエイトアカウントも取得していると思います。 (正確には審査に出したサイトが合格した) で、ASPも2社ほどに登録を済ましている状態でしょう。 ご苦労様でした。 次にやることは以下の 2つのうちのどちらかを選ぶことです。 今すぐじゃなくてもいいです。 ゆっくり一週間ほど考えてみてください。 はてなブログの有料コースに申し込む• サーバーを借りてワードプレスで新サイトを作る この選択について解説していきます。 これから本格的にアフィリエイトをして行くにあたっては、次の2つが必要になります。 そのアドセンス広告を貼ろうと思ったらamazonの時と同じくサイトを審査に出して合格しなければいけません。 合格したらアドセンス広告を扱えるアカウントがもらえます。 ただ、amazonと違うのはサイトのURLが独自ドメインでないと審査してもらえないんですよ。 ここがアドセンスの厳しいところ。 だから独自ドメインが必要というわけです。 では、どうやれば独自ドメインが取れるかというとドメイン業者から買えばいいんですが(ドメインは安い。 年間1500円ぐらい)、問題は買った独自ドメインを使うには「はてなブログ」の有料コースproにするか、もしくはサーバーを自分で借りて(これが高い!)ワードプレスでサイトを作るかしなければいけないんです。 どちらも結構なお金が掛かります。 ボクはムームーを使ってます。 (あまり聞かない業者は利用しない方がいいので) 具体的な費用をザックリですが挙げておきます。 はてなブログpro(有料コース)・・・年間で約8500円(1年契約コースで)• Xサーバーを借りてワードプレス・・・年間約16000円(初年度入会金3000円含む。 2年目からは入会金不要) この金額を見ると「はてなブログpro」の方が断然安いと思うでしょう。 しかし、「本格的に」アフィリエイトでお金を稼ぐなら サーバーを借りてワードプレスで始めた方がいいです。 なぜなら、いくら課金してproの有料コースにしても無料ブログはアフィリエイトで稼ぐにはマイナスが多いからです。 あまりに安いサーバーは止めておいた方がいいです。 月に5万円から10万円ほどのお小遣い稼ぎであればいいですが、本格的に生活費レベルを稼ごうとした場合「アナタのサイトはアフィリエイトをやりすぎだからブログ削除します」と運営から言われたり(一応、規約にアフィリエイトは禁止と謳ってある)、サイトにアフィリエイトのための細かい施策をしようとしても出来なかったりするんです。 このことは本職のアフィリエイターたちが皆、ワードプレスでやっていることを考えればわかると思います。 人によっては「稼ぐ額が少ない最初だけ『はてなブログ』でやって、稼げるようになったらワードプレスにサイトを引越せばいい」などと言う人もいますが、これは現実的ではありません。 サイトの引っ越しは初心者が気軽にできる事ではないし(失敗したら書いた記事が全て消えてしまう)、業者に頼むとバカみたいにボッタクられるからです。 なので、この段階で次のことを考えてください。 アナタの目的は月に10万円ほどのお小遣い稼ぎなのか、それとも30万円、40万円・・・それ以上の生活収入なのか。 もし小遣い稼ぎが目的なら「はてなブログpro」でいいです。 でも、何らかの事情で生活収入レベルを目指すならサーバーを借りてワードプレスでやるべきです。 でないと後から「こんなはずじゃなかったのに・・・」となる可能性が大きいからです。 ただ、1番上の費用は前項に年間の金額が書いてあるのでそちらを見てください。 「はてなブログpro」は無料ブログの中では1番アフィリエイトに向いてると思いますが、ワードプレスには劣るというのがボクの意見です。 だいたいの感じだと月に10万円ぐらいの目標なら「はてなブログpro」でも楽勝ですが、それ以上の生活収入となるとやや厳しいと思います。 特にアフィリエイトに慣れて月50万円とか100万円とかを目指す際には圧倒的にワードプレスの方が有利です。 ただし、これはあくまでもサイトを運営するアナタ次第です。 手抜きした記事を書いていたらいつまで経っても「はてなブログpro」に負けたままです。 ですが、「はてブ」は良い面だけではなくアンチコメの温床となりやすいマイナス面もあります。 ですが、これは裏を返せばカスタマイズがあまり出来ないという事でもあります。 ワードプレスは丁度その逆で使い勝手は複雑ですが、慣れればカスタマイズが自由にできて重宝します。 (アフィリエイト的に) 雑な例えをすると、 「はてなブログpro」がガラケーで ワードプレスがスマホみたいな関係ですね。 しかも、その基準があいまいで気持ち悪いんですよね。 出会い系や婚活あたりのジャンルもNG対象に入ると思います。 その点ワードプレスはほとんど制限はありません。 よほど公序良俗に反する変な事を書かない限りは大丈夫です。

次の