昭和22年 西暦。 何年生まれはいま何歳がわかる年齢早見表

1947年/昭和22年生まれの年齢・西暦・和暦・干支早見表

昭和22年 西暦

明治以降は「一世一元(いちげん)」とし、天皇1代の間にただ一つの元号を用いて改元しない。 明治元年9月8日の改元の詔によって制度化。 在位中の天皇は「今上天皇(きんじょうてんのう)」と呼ばれる。 薨去(亡くなられた)された天皇の諡号(しごう/おくりな)は慣習的に在位期間の元号を用いる。 干支(えと)についてはこちらのページを参照。 12月3日を明治6年元日とする。 (1867〜1912) 1867年(慶応3年)徳川幕府から朝廷に政権を返上する「大政奉還」で朝廷が日本の政治の頂点に返り咲く「王政復古」が始まる。 1868年9月「明治」に改元。 同年12月、天皇の名により王政復古の大号令を出す。 明治45年(1912年)7月30日薨去。 大正時代(たいしょうじだい) 20世紀初頭。 1921年11月、疾患のため皇太子裕仁親王 昭和天皇 が摂政に就任。 大正15年(1926年)12月25日薨去。 昭和時代(しょうわじだい) 20世紀半ば。 1926年践祚、1928年京都で即位。 第二次世界大戦終結後、1947年日本国憲法により象徴天皇となる。 昭和64年(1989年)1月7日薨去。 【践祚(せんそ)】 (「践」はふむ意、「祚」」は主人が堂に登る東側の階段、ひいて天子の位の意) 皇嗣が天皇の位を承け継ぐこと。 先帝の崩御あるいは譲位の直後に行われる。 もと即位と同義であったが、桓武天皇の時より別の日に行うことが常例となる。 【薨去(こうきょ)】 皇族または三位以上の人の死去。 【うるう年/閏年(うるうどし)】 日本では明治6年元日より太陽暦(新暦/グレゴリオ暦)を採用。 太陰暦(旧暦)の「明治5年12月3日」を「明治6年(1872年)1月1日」と定める。 新暦(グレゴリオ暦)では4年に1回うるう年を設ける。 平年は2月を28日までとし、うるう年は29日を設ける。 うるう年は「西暦年が4で割り切れる年(干支では子・辰・申)」。 ただし、「西暦年が100で割り切れるが400では割り切れない年は平年とする」。 西暦2000年は100で割り切れて400でも割り切れるので「うるう年」となります。 明治5年11月9日、改暦の詔書と太政官布告により明治6年(1872年)より新暦開始。 ただし先の勅令の内容が「西暦年が100で割り切れるが400では割り切れない年は平年とする」規定をを含まないため、勅令「閏年ニ關スル件」(明治31年勅令第90号)を出して、うるう年の決め方をグレゴリオ暦に合わせ、1900年を「平年」としました。

次の

西暦早見表

昭和22年 西暦

カレンダー [ ] できごと [ ] 1月 [ ]• 首相が年頭の辞放送にて労働運動指導者を「不逞の輩」と非難し。 4国による分割占領下のにて、英米統合占領区域(いわゆる「」)が成立。 政府、石炭産業及び電気通信産業を。 改正(追放対象が財界・言論界・地方公職に拡大)• が復活• 鉄道総局、石炭事情悪化のため・を全廃。 またの連結も停止• 、をに任命。 21日就任• 日本正教会(後の)がからに転向• - ・公布• - 開始• - (新宗教の・・らが逮捕)• - フランスで内閣成立• - : 不急品の製造を禁止• - の描きおろし「」出版。 - GHQ: の中止を命令 2月 [ ]• - 「に卵が立つ」と話題になる(でも実験に成功)• 京都で火災、国宝絵巻物焼失• 再建(会長)• - 廃止、新設• - 東京で22歳の女性がに食い殺される• - GHQ: 輸出品に製造国名記載を命令 Made in Occupied Japan• - ISO 設立• 公布施行• (・)開校(による最後の)• - 付近で列車が転覆(死者185名、重軽傷498名)• - ()勃発 3月 [ ]• 国鉄運賃値上げ(旅客1. 25倍、貨物2倍)• IMF 、操業を開始• 戦後初の• 第三労組員らが設立• - 米国、イギリス、フランス、ソ連の4か国による外相会談をで開催。 ドイツやオーストリアとの講和問題などについて討議するも、ほとんどの議題について結論を先送りに ( - )• - GHQ: ドル換算率を15円から50円に引上げ• - トルーマン米大統領、に出席。 を発表し、及びへの援助をに要請• - 廃止公布• - が35区制から22区制に移行(8月にからを分区しに)• 3月15日 - 、でを名乗る朝鮮人男がでを• - が初めての記者会見• - GHQ: 学士相当の全技術の英文履歴書提出を指示• - 再開• - 日本の国鳥をに決定• - ()が噴火• 衆議院解散(、終幕)- 公布• (旧)施行• 結成(総裁) 4月 [ ]• - 施行(六三三学制発足)• - 第1回知事・市町村長選挙(初の婦人村長4名が誕生)• - 公布(施行9月1日)• - 設置• - 公布(7月20日施行)• 佐渡両津町で大火(420戸焼失)• 長野県で大火(4,000戸焼失)• - 『街頭録音』でが有楽町の街娼()を取材放送し話題となる• - 来日• - 東海道線と山陽線にが復活• - らががに伝播したとする仮説を証明するため、大型「」での港を出港• - 茨城県で大火(1,500戸焼失)• 公布 5月 [ ]• が初の記者会見• 松代分室(現・)開設• 最後の「」(昭和22年勅令第207号)公布• 、、、など廃止• 、、、、、、、、、、など施行• 、、、など発足• 最初の「」(昭和22年政令第1号)公布(同日中に、計37本の政令を公布)• - 、の労働争議問題に絡み意見の対立した員閣僚(5名)を全員罷免• - 第一産業(後の、現在の)設立• - 福音電機(後の)設立• - 開設(全国557カ所)• - 北海道で大火(1400戸焼失)• 京都で火災、国宝など焼失• 蔵相が• 召集(〜)• 総辞職• - 米国でギリシャ・トルコ援助法成立• - (新宿)完成• - が爆発• - 第1回(『かういふ女』)• - 、員を排除した内閣改造を実施。 第4次デ・ガスペリ内閣成立• - 戦災諸国救済援助法(通称「ポスト援助法」)成立 6月 [ ]• - 成立• - 文部省が学校における宮城遙拝・天皇陛下万歳・神格化表現の停止などを通達• - 昭和天皇が関西を巡幸(〜15日)• - のが欧州復興計画()を発表• - (当時の社名は浦上糧食工業所)設立• 大阪府の演芸会で屋根が落下(70名圧死)• (日教組)結成• - 全国紙で新聞連載小説再開 - 『』連載開始• - の歌詞発表• - の小平義雄に死刑判決• 米国で1947年労使関係法、通称「」成立。 議会上院採決で賛成68票、反対25票。 60日後の8月22日施行• - (UFOの日)• - の、後任の決定を待たずに突如辞職。 翌日の議会投票の結果、431票中405票の賛成で再選• 片山内閣、解体を閣議決定• の遺族が「漱石全集」など28種のを出願し問題化• - で、でをそれぞれ議決• - 閉鎖(に資金移転) 7月 [ ]• - 設置• - GHQ: の一環として・の解体を要求• - 所属『』解体完了• - ラジオドラマ『』放送開始• - 国鉄貨物運賃値上げ(3. 5倍)• - 国鉄旅客運賃値上げ(3. 5倍)• - の岳父、元が自殺(の没落が話題に)• 7月9日 - がで死去したの4、に戦死したの背番号14を、日本球界初のに制定する。 - 発掘開始• が「」を日本初演• 第1回欧州復興会議をで開催。 16か国が参加し、マーシャル・プラン受け入れについて討議。 同日、 CEEC を設立• - が相互会社として再発足• - イギリス、に基づきの交換性回復を宣言 (8月20日に停止 )• - 全面施行• - 軍国調銅像の取壊しが始まる(第1号はの中佐と兵曹長の像)• - 民衆藝術劇場(後の)結成(、、ら) 8月 [ ]• - 発足 (初代長官)• - 昭和天皇がを巡幸(〜8月19日)• - の選手が水泳日本選手権の水泳400メートル自由形で世界新記録。 - が・を発売• - 参議院が廃止についてを開催• - 大爆発(登山者20名焼死)• - がを• - が開局。 - GHQ: 追放教員11万人を発表• - で総選挙実施。 が第3党から第1党に躍進 9月 [ ]• - 発足• - 東京の井戸で米軍の時限爆弾が発見、処理中に爆発• - 福岡県の高松炭鉱で爆発事故(死者6名)• - の作家集団「」が初会合• - 来襲• - 台風で関東地方大水害、1910年以来初めてが決壊(死者行方不明2千名、家屋全壊流失6千戸)• - 利根川水域大洪水に米軍の救助艇が出動しパラシュートで食料投下、東京都内にも濁流が襲う• 米国で()と(CIA)が正式に発足• 台風による国鉄の被害発表(鉄橋流失40、復旧に2年見通し)• GHQ: 政府と暗黒街の結託を警告• 東京東部、・のほぼ全域が水侵し。 激流が南下• 初めての「裁判所公文方式規則」(昭和22年最高裁判所規則第1号)を制定• - がを介してを望むとする内容のメッセージを発する• - 江戸川区の水害地に小舟を使用した窃盗海賊が出没、警視庁が監視を開始 10月 [ ]• - 臨時(人口7,810万1,473人)• - 公布• - 日本占領の英国軍が引揚げを発表• - 設置発表• - 判事が「天皇と実業家に戦争責任はない」と言明• - 判事が配給食糧による生活を守り栄養失調で死亡• - NHK「」放送開始• - 初めてを開催• の『』が水平飛行でを突破• ・・の3を除く11宮家51人が• - 廃止• - 長府町で大火(700戸焼失)• - 公布• - 、でヤミ米に反発し• - 公布• - 改正公布(・の廃止など)• - 23カ国が GATT に調印。 翌年1月1日発効• 10月 - 完成 11月 [ ]• NHK「」放送開始• (の前身)設置• - 「」放送開始、世界一現存する最長寿の番組• - でが政権を掌握• - 公布• - のが戦後初めてを発見• - 神奈川県の進駐軍兵器部隊で弾薬庫が爆発、住民が避難• の王位継承者・が、王子と結婚• - 東京ラグビー場(後の)完成• - 第1回開始• - での分割案が採択(・181号)• 11月29日 - が起きる• 所属『』解体完了 12月 [ ]• 100万円発売(即日完売)• ・施行• - ・・がそれぞれ・・と改称• - 第1回がで開催• - 召集(〜閉会)• - 公布• - GHQ: 民間商社の外国支店を禁止• - 公布(民主化・地方分権)• - 改正公布(の構成単位がからへ)• - 、廃止 日付不詳 [ ]• 6月末 - 『』誌7月号、の論文「ソヴィエトの行動の源泉(いわゆる「」)」を掲載• が小型を製作(現・車会社の始まり)• がに復帰• 戦後初の語劇祭が開催• が発明される 芸術、文化、ファッション [ ]• 大相撲(幕内最高優勝)• 夏場所• 秋場所 羽黒山政司• 1947年の文学• 『哲学ノート』• 『荷風日記』• (監督:、)• (監督:)• (監督:、脚本:、主演:) 誕生 [ ] 「」および「」も参照 1月 [ ]• - 、第54代• - 、• - 、• - 、政治家• - 、政治家• - 、• 1月12日 - 、元プロ野球選手• - 、• 1月18日 - 、、• - 、、• 1月21日 - 、元プロ野球選手• 1月22日 - 、・• - 、、第5代• - 、、プロ野球選手• 1月25日 - 、元• - 、声優• - 、、• - 、・• 1月31日 - 、元• 1月31日 - 、政治家 2月 [ ]• - 、・• 2月5日 - 、歌手• - 、政治家• - 、• 2月11日 - 、・• - 、選手• - 、歌手• - 、俳優、歌手• - 、アニメ監督、脚本家、アニメーター、舞台演出家• - 、 3月 [ ]• - 、元• - 、• 3月2日 - 、元、指導者• - 、• - 、プロレスラー• 3月6日 - 、作家• - 、ドライバー• - 、政治家• - 、元プロ野球選手• 3月21日 - 、、• - 、女優• - 、• 3月25日 - 、、• - 、• - 、元プロ野球選手• 4月1日 - 、• - 、• - 、• - 、歌手• - 、• - 、歌手• 4月8日 - 、• - 、• - 、元プロ野球選手• - 、元バスケットボール選手• - 、元プロ野球選手、元プロ野球監督、野球解説者• - 、、• - 、• - 、、社創業者• - 、、• - 、元プロ野球選手• 5月5日 - 、俳優• - 、• - 、俳優• 5月7日 - 、元選手• 5月11日 - 、• - 、指導者• - 、女優、声優• - 、俳優、歌手• - 、• - 、• - 、言語学者• - 、• - 、漫画家• 5月27日 - 、• - 、漫画家 6月 [ ]• - 、・・• 6月5日 - 、元プロ野球選手• - 、元プロ野球選手• 6月7日 - 、元プロ野球選手• 6月10日 - 、• - 、元ドライバー• - 、元プロ野球選手• - 、アクション俳優• - 、• - (史村翔)、• - 、• - 、作家• 6月19日 - 、元騎手・調教師• - 、歌手• 6月22日 - 、ガーナ共和国の第8代国家元首、第10代国家元首、第4共和政の初代大統領• - 、漫画家• - 、元サッカー選手、元サッカー監督• - 、• 6月28日 - 、・• - 、・ 7月 [ ]• - 、元• - 、• - 、第12代国王• - 、アメリカンフットボール選手、俳優• 7月9日 - 、• - 、・• 7月14日 - 、• - 、、元外交官• 7月19日 - 、(の)• 7月19日 - 、ミュージシャン(元)• - 、()• - 、元プロ野球選手(・・阪神)・野球解説者• 7月22日 - 、()• - 、政治家• 7月24日 - 、• - 、元プロ野球選手・野球解説者• - 、政治家• 7月30日 - 、漫画家• 7月30日 - 、俳優・知事• 7月30日 - 、学者• - 、・• 7月31日 - 、・元・館長・ 8月 [ ]• - 、元• - 、小説家• 8月6日 - 、• - 、• - 、• - 、• - 、• - 、元プロ野球選手• - 、俳優・• 8月29日 - 、• - 、漫画家• 8月31日 - 、 9月 [ ]• - 、• - 、奏者・• 9月5日 - 、ヤクザ• - 、漫画家• - 、• - 、• - 、• - 、元プロ野球選手• - 、• - 、• 9月21日 - 、(元)• - 、元プロ野球選手(中日)・野球解説者• - 、漫画家• - 、• - 、政治家• 9月28日 - 、元プロ野球選手()・元プロ野球監督(近鉄)・野球解説者• - 、 10月 [ ]• 10月1日 - 、プロ選手• - 、歌手()• - 、政治家• - 、歌手・俳優• - 、• - 、元プロ野球選手(阪神)・元プロ野球監督(阪神)・野球解説者• - 、・• - 、• - 、作家• 10月26日 - 、夫人・選出の上院議員• - 、• - 、() 11月 [ ]• - 、元• - 、• 11月4日 - 、選手• - 、• 11月6日 - 、元プロ野球選手• - 、元プロ野球選手(阪急)、野球解説者• - 、• - 、• - 、選手• - 、• - 、元プロ野球選手• 11月19日 - 、• - 、()• - 、テニス選手• - 、• 11月28日 - 、元プロ野球選手• - 、ミュージシャン• 11月30日 - 、、、、 12月 [ ]• - 、元プロ野球選手• 12月3日 - 、・• - 、• - 、・・・• - 、元• - 、アニメデザイナー・漫画家• - 、漫画家・小説家• - 、、第36代ブラジル大統領• - 、俳優• - 、政治家• 12月18日 - 、漫画家• 12月18日 - 、• - 、元プロ野球選手(ヤクルト)・元プロ野球監督()・野球解説者• - 、元• - 、女優• - 、• 12月26日 - 、元メジャーリーガー• - ()• - (イギリス)• - ()、(アメリカ)、()• - ()• - 、 フィクションのできごと [ ] この節の内容に関する文献やが必要です。 ご存じの方はご提示ください。 「」も参照してください。 ガイドラインに沿っていない記述は除去されますのでご注意ください。 ( 2011年7月)• 6月 - ロズウェルに墜落したものと同様のが東京の川辺に墜落し、乗組員がの襟之井紙芝居製作処に持ち込まれる。 大尉らの機関員が極秘裏にこれを回収に向かう。 (小説『』)• 収集のために地球に赴いていたフュロン星人クリプト136が、によってで行われていたの発射実験に巻き込まれ乗っていたUFOごと墜落。 消息を絶つ。 (ゲーム『』)• 大東亜共和国にて「戦闘実験第六十八番プログラム」が開始される。 (小説『』)• ロジャー・ラビットに託された殺害があると考えられる。 (映画『』) 脚注 [ ] []• 河崎信樹、「」『経済史研究』 2008年 11号 p. 142-169, , :, 大阪経済大学日本経済史研究所• 北住炯一、「」『名古屋大學法政論集』 2000年 183号 p. 1-54, :, 名古屋大学大学院法学研究科。 梅津實「戦後社会の展開」(、編『世界歴史大系 イギリス史 3 近現代』(、1991年))、349頁。 「バーンズ米国務長官辞任 後任にマーシャル元帥」、1947年1月9日付朝日新聞(大阪)、1面(ワシントン7日発AP=共同)。 , U. Department of State. (国宗浩三編『IMFと開発途上国』調査研究報告書、、2007年)、44頁。 「モスクワ外相会議 まず全体会議開く モロトフ氏、議長に就任」、1947年3月11日付朝日新聞(大阪)1面。 「重要問題持越し 次回は十一月ロンドンで開催 モスクワ会議終る」、1947年4月26日付朝日新聞(東京)1面(モスクワ特電24日発AP特約)。 Truman, Harry S. , Memoirs by Harry S. Truman Vol. 105-106. 「仏内閣改造成る」、1947年5月6日付朝日新聞(東京)1面(パリ特電5日発AP特約)。 『』、245頁。 Truman, Harry S. , Memoirs by Harry S. Truman Vol. 108. 廣田功、森健資編『戦後再建期のヨーロッパ経済』、372頁。 有田圭輔「マーシャルプランに於ける見返り勘定の設定とその運用について」(『経済安定資料』第11号、1949年)、18頁。 「米対欧政策転換 大陸全体を援助 マ長官重大演説」、1947年6月7日付毎日新聞(大阪)、1面。 「国会・初の開会式」、1947年6月24日付朝日新聞(東京)、1面。 「米の労働法案成立 上院、大統領の拒否権乗切り」、1947年6月25日付朝日新聞(東京)、1面(ワシントン23日発AFP=共同)。 「施行は8月22日」、1947年6月25日付朝日新聞(東京)、1面(ワシントン23日発AFP=共同)。 「イタリア大統領辞職」、1947年6月27日付朝日新聞(東京)、1面(ローマ25日発ロイター=共同)。 「伊ニコラ大統領再選」、1947年6月28日付朝日新聞(東京)、1面(プラザヴィル放送26日=RP)。 「内務省廃止さる 自治委員会、公安庁、建設院を設置 総理庁の外局に吸収」、1947年6月29日付朝日新聞(東京)、1面。 「アメリカの資力と世界経済」(『人文科学研究』第9号)、81頁。 菅原歩、『経済論叢別冊 調査と研究』2001年 第22号 32頁, : , :, 京都大学経済学会。 「ポンドとドルの交換停止 英、資金枯渇に緊急措置」、1947年8月22日付朝日新聞(大阪)1面(ワシントン特電20日発AP特約)。 須藤功『戦後アメリカ通貨金融政策の形成』、226頁。 「『国民のための裁判』へ 最高裁判所いよいよ発足」、1947年8月4日付朝日新聞(東京)、1面。 『索引政治経済大年表 年表編(下巻)』(、1971年)、130頁。 『索引政治経済大年表 年表編(下巻)』(東洋経済新報社、1971年)、135頁。 樋口修、『レファレンス』第670号、2006年、134頁。 国立国会図書館• 「羅外相パウケル女史」、1947年11月9日付毎日新聞(大阪)1面(7日発AP=共同)。 Kennan, George F. , Memoirs 1925-1950, : , 1967, p. 355. ・『S20/戦後トウキョウ退魔録』、2016年、187・191・198 - 202・223 - 225頁。 『デストロイ オール ヒューマンズ! 』オープニングより。 - 、2007年3月1日、2016年2月15日閲覧。 『バトル・ロワイアル』、1999年、38頁。 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。

次の

何年生まれはいま何歳がわかる年齢早見表

昭和22年 西暦

今回の話を簡単に言うと、 1989年は平成何年か 昭和56年は西暦で言うと何年か ということを、 すぐに計算出来る方法の紹介 と変換早見表 です。 変換を簡単に行うための方法も書いていますが、最後に「早見表」を置いてありますので、そちらを確認すれば、今確認したい年はすぐにわかると思います! 西暦と令和・平成・昭和の変換ってすぐにできる? 和暦・元号・年号と言われる「平成」や「昭和」と 西暦の年数の変換。 2001年って、え〜〜っと・・平成何年??みたいな。 これってけっこう必要になることがあるんですけど、 実はすぐに言える人って少ないと思うんですよね。 覚えておくと、カッコよくないですか?(笑) 実はけっこう簡単に覚えられる計算方法があります! 西暦と令和の変換・計算方法 令和の年数を西暦に変換するには 令和の年数に「018(れいわ)」を足しましょう。 たとえば令和元年は「1年」 1+018=019 ということで、令和元年は2019年です。 令和20年は 20+018=038 西暦2038年です。 西暦を令和に直す場合は「018(れいわ)」を引けばOKです。 西暦2029年は令和11年です。 たとえば・・ 16時は、午後4時ですよね。 これと同じことをやればOKという話です。 平成16年は、2004年です。 西暦と 平成の計算方法 平成の年数から 12を引いた数字が、西暦の下2桁になるんです。 平成12年 西暦2000年 平成27年 西暦2015年 ということですね。 平成7年 西暦1995年 西暦と 昭和の変換・計算方法 西暦と 昭和の変換・覚え方 これは先に覚えた「西暦と平成の変換方法」から連想して覚えましょう! 「西暦と平成の変換方法」は、時間の24時間表示の計算をイメージしようと言いましたが、 ここから連想! それに1つ足した、「25」がキーポイントになります。 西暦と 昭和の計算方法 昭和の年数に 「25」を足した数字が、西暦の下2桁の数字になります。 例えば、 昭和54年 1979年 です。 昭和47年 1972年 ちなみに、 昭和64年 1989年 平成元年(1年) です。 西暦と和暦の変換早見表 昭和・平成だけでなく、明治・大正の早見表もおいておきます。

次の