ワロタ サッカー。 【VIP】ハゲのサッカー選手大物だらけでクソワロタwwwwww

カルチョまとめブログ|ワロタあんてな

ワロタ サッカー

韓国人慰安婦被害者「利用された」 支援団体を批判=集会の廃止主張 旧日本軍の 韓国人慰安婦被害者、李容洙(イ・ヨンス)さんが7日、南東部の大邱市内で記者会見を開き、 ソウルの日本大使館前で慰安婦問題の解決を求める定例の「水曜集会」を開いている市民団体 「韓国挺身隊問題対策協議会」(現「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」)など関連団体を批判した。 李さんは慰安婦問題の解決に向け、水曜集会に参加するなど活発な活動を行ってきた。 李さんは「水曜集会をなくすべきだ。 (慰安婦問題の解決に)何も役立たない。 (集会に)参加した学生が出した募金はどこに使われるか分からない」と批判。 また、 慰安婦関連団体に利用されたとも主張した。 「募金・基金などが集まれば(慰安婦被害者の)おばあさんたちのために使うべきだが、おばあさんたちに使ったことがない」と声を上げ、団体で出版した慰安婦被害の事例をまとめた本は「内容の検証がしっかり行われないまま販売されている」と指摘した。 「侵略」は、凶産ソ中侵略朝鮮戦争の話で、戦争もせず統治した日本を、侵略者とは呼べない。 これは世界の常識! 「あの侵略(invasion)」とは、ソ中凶産が侵略した朝鮮戦争。 「兵舎(barracks)や警察署(police stations)に連れ去られ利用された少女(ミサでの年老いた彼女たち)」は、「洋公主や同胞大虐殺保導連盟や四三等々や、朝鮮戦争犠牲者や私娼」である。 韓国人や韓国軍や国連軍(米比豪韓蘭加EU=条約破りの日本非難議決国)に、その都度現地調達で性奴隷にされ、使い捨てにされた悲惨な人たちである! 日本軍公娼(従軍と捏造された、いわゆる慰安婦)は、利用者の責任として、保護し健康管理した軍公認の娼館が住まいなので、明々白々に異なる! 「現地調達使い捨て」では無かったのが、日本軍!現地調達性奴隷使い捨てが、韓国人や韓国軍や国連軍(米比豪韓蘭加EU=条約破りの日本非難議決国)! 詳細は下記を選択し検索 ローマ法王看破!ミサ7人の老女は朝鮮戦争犠牲者か洋公主! 米国が7年と30億かけた慰安婦最終報告書が炙り出す 真実史観.

次の

【サッカー】香川真司のジャンピングボレーかっこよすぎワロタwwwチーム最高評価!!

ワロタ サッカー

韓国人慰安婦被害者「利用された」 支援団体を批判=集会の廃止主張 旧日本軍の 韓国人慰安婦被害者、李容洙(イ・ヨンス)さんが7日、南東部の大邱市内で記者会見を開き、 ソウルの日本大使館前で慰安婦問題の解決を求める定例の「水曜集会」を開いている市民団体 「韓国挺身隊問題対策協議会」(現「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」)など関連団体を批判した。 李さんは慰安婦問題の解決に向け、水曜集会に参加するなど活発な活動を行ってきた。 李さんは「水曜集会をなくすべきだ。 (慰安婦問題の解決に)何も役立たない。 (集会に)参加した学生が出した募金はどこに使われるか分からない」と批判。 また、 慰安婦関連団体に利用されたとも主張した。 「募金・基金などが集まれば(慰安婦被害者の)おばあさんたちのために使うべきだが、おばあさんたちに使ったことがない」と声を上げ、団体で出版した慰安婦被害の事例をまとめた本は「内容の検証がしっかり行われないまま販売されている」と指摘した。 「侵略」は、凶産ソ中侵略朝鮮戦争の話で、戦争もせず統治した日本を、侵略者とは呼べない。 これは世界の常識! 「あの侵略(invasion)」とは、ソ中凶産が侵略した朝鮮戦争。 「兵舎(barracks)や警察署(police stations)に連れ去られ利用された少女(ミサでの年老いた彼女たち)」は、「洋公主や同胞大虐殺保導連盟や四三等々や、朝鮮戦争犠牲者や私娼」である。 韓国人や韓国軍や国連軍(米比豪韓蘭加EU=条約破りの日本非難議決国)に、その都度現地調達で性奴隷にされ、使い捨てにされた悲惨な人たちである! 日本軍公娼(従軍と捏造された、いわゆる慰安婦)は、利用者の責任として、保護し健康管理した軍公認の娼館が住まいなので、明々白々に異なる! 「現地調達使い捨て」では無かったのが、日本軍!現地調達性奴隷使い捨てが、韓国人や韓国軍や国連軍(米比豪韓蘭加EU=条約破りの日本非難議決国)! 詳細は下記を選択し検索 ローマ法王看破!ミサ7人の老女は朝鮮戦争犠牲者か洋公主! 米国が7年と30億かけた慰安婦最終報告書が炙り出す 真実史観.

次の

Download サッカーニュースまとめブログリーダー2ch

ワロタ サッカー

5324• 17446• 07月16日 20:00• 07月16日 19:00• 07月16日 18:00• 07月16日 17:00• 07月16日 15:00• 07月16日 13:00• 07月16日 10:32• 07月16日 08:00• 07月16日 00:26• 07月15日 22:25• 07月15日 21:09• 07月15日 20:00• 07月15日 19:00• 07月15日 18:00• 07月15日 17:00• 07月15日 15:00• 07月15日 13:00• 07月15日 10:55• 07月15日 08:00• 07月14日 23:00• 07月14日 21:00• 07月14日 20:00• 07月14日 19:00• 07月14日 18:00• 07月14日 17:00• 07月14日 15:00• 07月14日 13:00• 07月14日 10:29• 07月14日 08:00• 07月13日 23:00• 07月13日 21:21• 07月13日 20:00• 07月13日 19:04• 07月13日 18:05• 07月13日 17:00• 07月13日 15:00• 07月13日 13:00• 07月13日 11:00• 07月13日 07:27• 07月13日 00:00• 07月12日 22:46• 07月12日 21:46• 07月12日 20:30• 07月12日 19:00• 07月12日 18:00• 07月12日 17:00• 07月12日 15:02• 07月12日 13:00• 07月12日 10:38• 07月12日 08:00•

次の