スズキ スイフト cm。 山田杏奈がキュートに「なげかわしい〜」スズキスイフトCMで仲良し父娘がドライブ

スイフトハイブリットスズキCMの女優山田杏奈を紹介!赤い車に乗る娘役

スズキ スイフト cm

そんな印象的なCMに使われている曲を歌うのは、ヒゲダンこと「Official髭男dism」 オフィシャルヒゲダンディズム だ。 気になるその曲名は? 女優は誰? ……そんな疑問にお答えしたい。 【参考】 スズキ『スイフト』ハイブリッドのCMソング、曲名は何? Official髭男dismが歌うのは、「旅は道連れ」(アルバム『Traveler』2019年10月9日発売に収録)だ。 2012年6月7日に結成。 島根大学と松江高専の卒業生で、愛称は「ヒゲダン」。 このバンド名には髭の似合う歳になっても、誰もがワクワクするような音楽をこのメンバーで、ずっと続けて行きたいという意思が込められている。 2015年4月1stミニアルバム「ラブとピースは君の中」をリリースし、デビュー。 ブラックミュージックをルーツにJ-POP新時代の旗手を目指す新しい才能だ。 【参考】 スズキ『スイフト』ハイブリッドのCMに出演する女優は誰? こちらのCMに出演しているのは、注目の若手女優「山田杏奈」(やまだあんな)だ。 山田杏奈 C AMUSE INC. 2019年は映画「屍人荘の殺人」に出演。 「5億円のじんせい」ではヒロイン役に。 テレビでも活躍しており、2020年1月14日からカンテレ・フジテレビ系「10の秘密」にレギュラー出演。 2020年1月16日のフジテレビ「VS嵐」にも出演。 テレビ東京「新米姉妹のふたりごはん」でW主演する。 CMは2019年にスズキ『スイフト』「ドライブ父娘」篇に出演。 2018年はロッテ「ガーナ」のイメージキャラクターに就任。 2017年にも東京海上日動火災保険株式会社「企業・挑戦シリーズ『背中を押す者(留学)』」篇に出演するなど、著名企業とのCM契約を多数経験する。 【参考】 スズキ『スイフトスポーツ』のテレビCMは? 『スイフトスポーツ』のスポーツ性能を存分に味合わせてくれる、テレビCMもチェックしたい。 文/中馬幹弘.

次の

スズキ・スイフトCMロケ地はどこ?女優や曲・歌手も紹介!

スズキ スイフト cm

・初代 GH-HT51S系 2000年~ キャッチコピー 小型1300 CMソング オリジナル曲 撮影車両 SGエアロ ボディカラーはキプロスブルーメタリック ・初代 LA-HT51S系 2002年~ 『泣く子も黙る』篇 キャッチコピー 泣く子も黙る79万円 撮影車両 SE-Z ボディカラーはキプロスブルーメタリック ・初代 LA-HT51S系 2002年~ 『泣く子も笑う』篇 キャッチコピー 泣く子も笑う79万円 ・初代 UA-HT51S系 2003年~ 『泣く子も欲しがる』篇 キャッチコピー 泣く子も欲しがる79万円 ・初代 UA-HT51S系 2003年~ 『ひっぱりだこ』篇 キャッチコピー ・初代 DBA-ZD21S系 2004年~ 『登場』篇 スズキから、ニュースイフト。 スズキ・ニュースイフト誕生。 スズキとアリーナのお店へ。 出演者 稲本潤一 撮影車両 1. 5XG ボディカラーはシュプリームレッドパール2 ・初代 DBA-ZD21S系 2006年~ 『ドイツ・ロマンチック街道』篇 キャッチコピー ドイツ・ロマンチック街道へ。 稲本、スイフトで走る。 CMソング 凱旋行進曲 アレンジ曲 出演者 稲本潤一 ・初代 DBA-ZD21S系 2006年~ 『走りたい道がある』篇 キャッチコピー 走りたい道がある。 CMソング Around the World by FLOW 出演者 稲本潤一 ・初代 CBA-ZC31S系 2007年~ 『スイフトスポーツ』篇 本能を、挑発する。 スイフトスポーツ、スズキとアリーナのお店へ。 二つのリミテッド登場。 キャッチコピー 撮影車両 1. 6Sport ボディカラーはチャンピオンイエロー ・初代 DBA-ZC71S系 2007年~ 『進化』篇 キャッチコピー CMソング オリジナル曲 出演者 稲本潤一 撮影車両 1.

次の

山田杏奈がキュートに「なげかわしい〜」スズキスイフトCMで仲良し父娘がドライブ

スズキ スイフト cm

SUZUKI スイフト「ドライブ父娘」篇の情報 軽自動車や小型車に強い自動車メーカー、スズキのCMです。 企業全体としては、CMキャラクターにももいろクローバーZを採用しています。 スズキは本社が静岡県浜松市、ももいろクローバーZの百田夏菜子さんも静岡県浜松市出身なので、地元繋がりなんでしょうか。 さて、他の自動車メーカーと同様、スズキも車種ごとにCMを作成しています。 今回ご紹介するのは、スイフト。 軽自動車のイメージの強いスズキですが、こちらはコンパクトカーで普通車です。 主演は女優の山田杏奈さん。 2001年1月8日生まれで、この記事を書いている時点で19歳になります。 主演はまだ多くはありませんが、ドラマや映画で活躍しており、これからが期待される女優さんです。 CMだと、ロッテのガーナチョコのCMなどに出演されています。 CMを見たとき、お父さんと車に乗っているシーンなんかは 葵わかなさんにも似ている印象を受けました。 SUZUKI スイフト「ドライブ父娘」篇の内容、セリフ カフェの店内で、スマホで車を見る山田杏奈さん。 そのとなりから、一緒にいる男性がスマホの画面をのぞき込み一言。 「クルマってどれも同じに見えるんだよな~」 一応、彼氏ではなく男友達という設定だそうです。 なにやら不満げな様子の山田杏奈さん。 そして、次のシーンでは口を尖らせて 「とか言うんだよ、パパ」 お父さんに告げ口です。 すると、パパも一緒になって 「嘆かわしい~!」 クルマに興味のない若者を満面の笑みで嘆いています。 そして、赤いスイフトが街中や海岸沿いを走り抜けます。 よく見ると、ナンバーがスズキの本社の浜松になっています。 乗っているのはもちろん山田親子。 運転席にお父さん。 そして、助手席の山田杏奈さんは 「これでしょ~!」とドライブに満足げな様子。 「ドライブしない人生なんて」とのコピーも画面に映っています。 最後は 「スイフトハイブリッド、スズキ」とナレーションが入り、CMは終了です。 あんまり嘆かわしい感がない このCMのポイントは、クルマに興味の無い人に対して 「嘆かわしい~!」と普段あまり使わないようなフレーズを親子で言い合い、自分たちは楽しみを知っているというような感じで笑うところです。 こういった、あまり使わない古い言葉をあえて使うのは、ギャグとしては定番の方法ですね。 トータルテンボスの「忍びねえな」「やんごとねぇ」とか、EXITの「バイブスいとあがりけり」みたいな感じです。 ただ、クルマに興味のない人に対して、ややバカにして「嘆かわしい~!」と言っているようにも聞こえ、 捉え方によっては意地悪な印象もあります。 そもそも、「クルマってどれも同じ」と考える人は増えてそうですし、あまり嘆かわしいとも感じません。 スイフトに乗れば、その乗り心地に満足するのかもしれませんけどね。 確かに最後のドライブは気持ちよさそうです。 CMの構成としては、クルマに興味のない若者がクルマに乗ってハマるというのではなく、実際に運転しているのは、娘と仲良しのお父さん。 もしかして、娘大好き(もしくは嫌われてるけど本当は仲良くしたい)お父さんが、娘を乗せるために買わせようというCM!?.

次の