ポケモン go レイド イベント。 【ポケモンGO】6月のレイドアワー開催日時と出現ポケモン

【ポケモンGO】メガカイロスやメガハッサムのためにレイドバトルをこなしておこう。むしイベント中に狙っておくべき色違いポケモン一覧

ポケモン go レイド イベント

PVPで非常に優秀。 バンギラス:言わずもがな。 メガシンカが控えている上2進化なのでアメ集めにも使える。 アブソル:野生出現なし。 メガシンカあり。 ライチュウ:野生出現なし。 PVPで非常に優秀。 月太陽:色違いジャンキーがソロレイドする用。 需要はある。 ナッシー:Nianticの方針で最近レアになった。 実力も高い。 ブーバー:ブーバーンはそこそこ強い。 出現率自体があまり高くないので厳選に役立つ。 ところでシャドウブーバーの復刻まだですか……? ニューラ:マニューラは優秀。 クチート:野生出現なし。 メガシンカが控えている。 シャドウクチートがPVPで優秀なのでアメ集めにも。 ところで日本でもシャドウポケモンの技をわざマシンで変えられるようになるのはいつですか……? ロコン(アローラ):野生出現なし。 アローラキュウコンはPVPでそこそこ優秀。 パウワウ:野生出現率が低い。 ジュゴンがPVPでとてつもなく優秀。 でもレイドで手に入れた個体はPVPで使わないですしすごいわざマシンを使ったところでいつ弱体化するか分からない不安がありますし色んな意味でふざけてる。 ドッコラー:野生出現なし。 ローブシンが強い。 ギアル:野生出現なし。 ところでギギギアル強化アップデートはまだですか……? ヘルガー:メガシンカはあるもののそもそも野生で腐るほど出る。 ウインディ:強い。 強いがガーディの野生出現率を考えるとやる意味が感じられない。 その上今はシャドウガーディがいる。 キマワリ:弱い。 ヒマナッツはそこら中にいる。 ロコン(原種):シャドウロコンを捕まえればOK。

次の

【ポケモンGO】レシラムがレイドバトルに登場! 今週開催予定のイベントをまとめて確認しよう

ポケモン go レイド イベント

6月26日8時から7月1日22時まで『』で開催されているに狙っておくべき色違いポケモンを紹介します。 むしポケモンイベント中は貴重な色違いポケモンが入手可能 6月26日8時から7月1日22時まで、むしタイプのポケモンが多く出現するイベントが開催されます。 野生ではキャタピーやイシズマイやストライクが狙い目 イベント期間中は野生で多くの種類のむしタイプポケモンが出現するようになっていますが、特に狙い目なのが以下の3種類。 昔から『』をプレイしているとあまりイメージにありませんが、 キャタピーはいざ狙おうとするとあまり出現していないポケモンなので、大量出現している今のうちに狙っておきたいところ。 今回から色違いが追加されたイシズマイは大量出現というほどではないものの、 「付近のようす」には頻繁に表示されているので、ゲットしやすい今のうちにゲットしたいですね。 色違い狙いという点も勿論ですが、ストライクは進化後の ハッサムがアタッカーとして非常に強力であるほか、によって「 メガハッサム」に進化するので、パイルのみを使用しつつアメを大量に集めておくのもオススメ。 ついでにステータス厳選も進めておくと一石二鳥ですね! おこうを使用して貴重なポケモンたちを狙おう イベント中は、以下のスケジュールでおこうを使用すると貴重なポケモンたちが多く出現するようになります。 ケムッソも上記で紹介したキャタピー同様やや狙い辛いポケモンかつ、進化先がランダムで分岐する(アゲハントorドクケイル)ため、図鑑のコンプリートを目指しているトレーナーさんなら、色違いケムッソを最低でも2匹ゲットする必要があるため、今回は絶好の機会となっています。 レイドバトルではカイロスが狙える! イベント中のレイドバトルには、貴重なむしタイプポケモンが数多くラインナップされています。 カイロスばかりが出現するレイドバトルデイのイベントは中止になってしまったものの、レイドバトルでなら期間中ずっと挑戦するチャンスがあるため、見かけたら優先的に挑戦したいところ。 他にも、上記で紹介したイシズマイやストライクもラインナップされていますし、色違いでは出現しないもののフォレトスなどのレアポケモンにも挑戦可能となっているため、リモートレイドバトルを利用するなどして、ガッツリバトルを楽しんで見るのはいかがでしょうか。

次の

6月は「ゼクロム」が『Pokémon GO』に初登場!ほかにもイベントが盛りだくさん!

ポケモン go レイド イベント

ポケモンGOリリースから現在までの歴史まとめ ポケモンGOリリースから現在に至るまでの様々な出来事をまとめた記事です! 最新月までジャンプ! 2016年 7月 すべてはここから始まった・・・ 2016年7月22日にポケモンGOが日本でリリースされました。 リリース2日目にサーバーが落ちたり、ツイッターのトレンドがポケモンGO一色になるなど、社会現象となりました。 第一回 ポケモンの巣変更・技修正 7月29日から30日に日付が変わったと同時に、全国各地のポケモンの巣が変更されました。 ポケモンの巣が定期的に移動することはまだわかっていなかったので、初回の巣の変更はかなりインパクトがありました。 特にミニリュウの巣には多くのトレーナーが連日訪れることになったため、これ以降ミニリュウの巣は廃止されました。 同時に技の威力に修正が入ったことで 、多くの通常技が弱くなり、ゲージ攻撃が強化されました。 特に印象的なのはギャラドスから「りゅうのいぶき」が削除された点と、ラッキーのサイケこうせんが「はかいこうせん」に変わった点でしょうか。 第二回 ポケモンの巣変更 第二回のポイントは、カブトとオムナイトの巣が誕生した点です。 以前まではカブトやオムナイトは巣が存在しなかったので、プテラやポリゴンに次ぐレベルで激レアポケモンと考えられていました。 巣が登場したことで進化の難易度も下がり、図鑑を埋めるのが楽になりました。 2016年 9月 相棒ポケモンが登場 2016年9月2日に「相棒ポケモン機能」が実装されました。 これにより、トレーナーが歩くことでどのポケモンでもアメを増やすことができるようになり、野生では出現しづらいポケモンの育成難易度が緩和されました。 野生ポケモンの個体値修正 9月23日から、野生で出現するポケモンに個体値修正が入りました。 変更前は、図鑑の番号によって攻撃個体値が低めに設定されていて、番号が後ろになるにつれて個体値が高くなる仕様でした。 そのため、図鑑番号が前の方である御三家はほぼ低個体値で、図鑑番号が後ろの方であるイーブイやミニリュウは高個体値が入手しやすい状況でした。 この時の修正で、それらが全てランダムになりました。 図鑑番号が後ろのポケモンにはラプラスやカビゴン、ミニリュウなどバトル向きのポケモンが多く存在するため、厳選の難易度は一気に上がりました。 2016年 10月 ハロウィンイベント ポケモンGOで初となるイベント「ハロウィンイベント」が10月26日から一週間開催されました。 ハロウィンが似合うポケモンの出現率がアップし、ゴースがポッポ以上に出現したことで、イベント中はゴースマラソンが定番になりました。 2016年 11月 東北でラプラス大量発生 11月11日~23日までの間、岩手県・宮城県・福島県の沿岸部でラプラス大量発生イベントが行われました。 当時は最大CPがPL40で2980で設定されていたため、カイリュー対策に無類の強さを誇りました。 初の出現率アップイベントということもあり、多くのトレーナーが東北へ向かいました。 デイリーボーナス実装 11月18日より、デイリーボーナスが実装されました。 最初はやや物足りない印象でしたが、7日目ボーナスでは多くの経験値が貰うことができ、今では進化アイテムが確定でもらえるようになりました。 特にフーディンとサイドンに関しては1000以上の上方修正になりました。 この修正によって以前よりもバトルで使うポケモンの選択肢が増えました。 ジョウト地方のべビィポケモンが登場 12月13日より、第二世代のべビィポケモンが登場しました。 初となるタマゴでのみ入手できるポケモンということで、入手するのはかなりの運要素が絡んでいました。 特に、ブビィ・ムチュール・エレキッドが10km枠だったので、入手難易度が高めでした。 トゲチックを入手するには、トゲピーをたくさん孵化させる必要がありました。 年末年始イベント開催 12月26日(月)から、年末年始イベントが開催されました。 26日から1月3日まで1度しか使えない孵化装置が無料配布されました。 また、26日から30日までの5日間サンタピカチュウの出現率アップ、2017年の1月3日までべビィポケモンの出現率がアップしました。 ポケモンGOではやや不遇ですが人気は高いので、アメ集めには絶好のチャンスとなるイベントでした。 2017年 2月 バレンタインイベント 2月9日(木)から16日(木)までの一週間、バレンタインイベントが開催されました。 アメ2倍やルアーモジュール6時間に加え、ピンク色のポケモンの出現率が上がるといった内容でした。 目玉は激レアポケモンのラッキーでした。 この時の頑張り次第で、金銀実装後のハピナスの育成に大きな差が生まれることとなりました。 待望の金銀ポケモンが実装 バレンタインイベントが終了した翌日の2月17日の朝から、待望のジョウト地方のポケモンが登場しました。 新たなポケモンが84種類追加されたのと同時に、初代ポケモンの覚える技が変更されたり、進化アイテム・性別・新たなきのみなど多くの項目が追加されました。 技に関しては、2月22日(水)に再度調整が入りました。 「りゅうのいぶき」や「みずでっぽう」などの発動時間が元に戻ったことで再び人気が出ました。 ポケモンの誕生日 「ポケットモンスター赤・緑」が1996年2月27日に発売されたことを記念して、ポケモンGOでも2月27日からとんがり帽子を被ったパーティーピカチュウが登場しました。 3月6日までの1週間限定で登場し、ライチュウに進化させても帽子は被ったままと、サンタピカチュウと同じ仕様でした。 2017年 3月 熊本・大分復興イベント 熊本県と・大分県の一部の地域で、カビゴンが大量発生するイベントが開催されました。 イベント中は対象地域以外でカビゴンは出現しないので、多くの方が九州に向かいカビゴンを捕獲しました。 みずポケモン祭り 3月22日が世界水の日であることから、3月23日(木)から3月30日(木)の間にみずポケモンの出現率がアップしました。 陸上にラプラスが出現し、初の色違いポケモンとして金のコイキングや赤いギャラドスが登場したことで大いに盛り上がりました。 一方、初日の数時間は出現率が上がっていたミニリュウが、途中から一気に出現率が下げられてしまったのは残念でした。 2017年 4月 ポケモンのタマゴを探せ! 2017年は4月16日がイースターだったこともあり、タマゴにちなんだお祭り「ポケモンのタマゴを探せ!」が開催されました。 ラプラスなどの10kmタマゴ枠のポケモンが2kmタマゴから出現したり、昨年の感謝祭以来の経験値2倍イベントが開催されました。 この時までアメを溜めていた方も多く、一気にトレーナーレベルを上げる方も見られました。 また、金銀御三家が5kmタマゴから出現するようになりました。 近くにいるポケモンのサーチ機能が追加 海外ではすでに実装されていた、「ポケストップのちかくにいるポケモン」機能が実装されました。 しかし、ポケストップの近くにいないポケモンは対象外なので、本当に近くにいるポケモンが表示されないといったデメリットもある機能になっています。 トレーナーレベルによって個体値・技が変化 トレーナーレベルによって、ポケモンの個体値や技が変化する仕様になりました。 最終的に、トレーナーレベルが30以上であれば、同じポケモンを捕まえた場合のデータは同じです。 TL1~29の場合はすべてランダムになる仕様になりました。 この時アンケートを取った結果、55%の方がTL30以上という結果になりました。 2017年 5月 ゴールデンウイークイベント GW期間の4月29日 土 から5月7日 日 までの間、「ルアーモジュールコラボイベント」が開催されました。 全国のマクドナルド約2500店舗のポケストップが、6時から24時までルアーモジュールが使用された状態になりましたが、アンケートを取った結果、大多数のトレーナーは聖地でレアポケを狙うなど、普段通りのポケ活を行っていました。 くさポケモン祭り 日本時間で5月6日から8日にかけて、くさタイプのポケモンが通常よりも多く出現しました。 上記の画像のフシギダネが若干色が薄いことから、みずポケモン祭りに続き色違いが登場するといった話や、金のナッシーの画像が出回るなど情報が錯綜しましたが、通常のくさポケモンが大量に出現するイベントとなりました。 アドベンチャーウィーク くさイベント終了から10日後に、今度はいわタイプイベントが開催されました。 このイベントでようやくバンギラスを作れた方も多いのではないでしょうか! 2017年 6月 ほのお&こおりタイプのイベント 唯一2つのタイプが同時に出現率が上がったイベントになりました。 しあわせタマゴのセール・捕獲ボーナス3倍・タマゴ孵化でもらえる経験値が5倍になる内容だったので、経験値的にもおいしいイベントでした。 ヒトカゲやガーディ、ウリムーやラプラスなどの普段はなかなか出会えないポケモンが対象に多く含まれていました。 レイドバトルが登場! 6月23日から、待望のレイドバトルが実装されました! 難易度3以上は複数のトレーナーと協力しないと攻略が難しく、ボスポケモンを倒すとゲットするチャンスが貰えます。 難易度4ではバンギラス・カビゴン・ラプラスなど、レア度が高く強力なポケモンを入手できるため、一気に環境を変える要素となりました。 わざマシンなどの豪華アイテムが登場 レイドバトルに勝利することで、豪華アイテムが入手できるようになりました。 特にわざマシンの実装により、今まで一切変更できなかったポケモンの持ち技を変更することが可能になりました。 高個体値だけど技ガチャを外したために倉庫番になっていたポケモンたちが救済され、厳選の方法も個体値がより重視されるようになりました。 ジムシステムがリニューアル! トレーニング&名声システムが廃止され、常時ポケモンが6体配置できるようになりました。 また、同じポケモンが配置できなくなったり、やる気システム&ジムバッジの実装など新たなシステムも追加されました。 ショップでは「アニバーサリーボックス」が販売されましたが、1200コインと高価で中身が微妙なので購入する人は限られそうです。 シカゴフェス開催! シカゴでポケモンGOFEST開催! シカゴイベントの結果、伝説のポケモンの登場や経験値2倍・ほしのすな2倍・アメ2倍などのメダルボーナスが発生しました。 伝説のポケモンが登場 7月23日より、伝説のポケモンが登場! 第1弾としてルギアとフリーザーが登場、続いてファイヤー、最後にサンダーが実装されました! 2017年 8月 リアルイベント!ポケモンGOパーク開催! 8月9日~15日までの間、横浜のみなとみらいエリアで「ポケモンGOパーク」が開催! ヨーロッパ限定のバリヤードやアンノーンなどの激レアポケモンが登場したため、大賑わいのイベントとなりました。 GOパークで色違いピカチュウも登場 通常 色違い ポケモンGOパークのイベント対象エリアでは色違いのピカチュウが登場しました。 同時に色違いライチュウと、タマゴ限定で色違いピチューも登場しました! ポケモンGOスタジアムでミュウツーが登場 8月14日に横浜スタジアムにて 「ポケモンGOスタジアム」が開催! 伝説のポケモン「ミュウツー」のレイドバトルが実装され、参加者は確実にミュウツーがゲットできるという特典付きのイベントでした。 EXレイドのフィールドテスト開始! 9月7日からEXレイドのフィールドテストが開始されました! 最初のボスポケモンとして、ミュウツーが登場しています。 オータムイベント開催 9月23日から10月2日にかけて、秋イベントが開催! ほしのすな2倍や、スーパーふかそうちの実装、2kmタマゴからレアポケモンが出現といった内容です。 第三世代• 伝説のポケモン• おすすめ攻略情報• レイドバトル攻略• ジムバトル攻略• ランキング• データベース• 各世代別ポケモン図鑑• タイプ別ポケモン一覧• タイプ別わざ一覧• 初心者向け攻略情報• 掲示板•

次の