フレンチトースト 柔らかすぎ。 フレンチトーストが柔らかすぎる?

:デイリーポータルZ:臨界フレンチトースト

フレンチトースト 柔らかすぎ

今まで数々のお店を取材し、さまざまな料理を食べてきたのだが、なぜ見落としていたのか? そう思うお店を発見したのでご紹介したい。 そのお店、「カフェ アリヤ」は東京・新宿3丁目の伊勢丹新宿店のすぐそばにある。 何度となく、このお店の前を通っていながら、なぜ1度もお店の敷居をまたがなかったのか、私(佐藤)自身不思議なのだが、ここのフレンチトーストは芸術的といって良いほど完成されているのである。 たかがフレンチトーストと侮るなかれ。 噛むという行為が不要ではないかと思うほど、とろける柔らかさ。 これは ・新宿3丁目で30年 お店は新宿3丁目交差点、伊勢丹の斜向かいに位置する建物の地下にある。 この場所で30年近く営業を続けている老舗喫茶店だ。 店内へと続く階段の踏み板から、その歴史の長さを感じさせる。 ・女性客に人気 ここのフレンチトーストは有名であり、来店客のほとんどが女性。 私のようなオッサンはほぼいない。 そもそも私は普段から、フレンチトーストやパンケーキを口にすることがなく、その魅力がイマイチわからなかったのだが、「カフェ アリヤ」のフレンチトーストを食べて開眼しそうになった。 これが真のフレンチトーストかッ! と。 ・ナイフ不要 まず驚いたのが、ランチセット(880円)をオーダーしたところナイフがついていなかったのだ。 ランチセットにはもちろんフレンチトーストが付いているというのに、ナイフがない。 これは付け忘れたのか? と思ったのだが、フォークをトーストに突き刺したときにその意味がわかった。 大変柔らかくナイフ不要だ、フォークでも簡単にカットできてしまう。 ・トーストの姿を借りた牛乳とバター 推定2センチほどの厚さがあるにも関わらず、固さは皆無で、一口頬張ると溶けるようにして消え入ってしまうのである。 それはまるでトーストの姿を借りている、バターと牛乳の塊のようにさえ感じる。 美しい焼き目だけがトーストの名残を示しているに過ぎない。 それなのに甘すぎず、食事としても完結している。 ・1000円以上とるお店は見習って欲しい フレンチトーストといえば、ほかにも有名店が多数存在する。 お店によって、1000円以上は当たり前というところも少なくないだろう。 そんなフレンチトーストシーンにあって、「カフェ アリヤ」のコスパは相当高いに違いないだろう。 これを上回るものでなければ、880円という価格を超えてはいけないような気がする。 あえて言えば、メイプルシロップを標準オプションとしてつけていただきたいところ。 もしもフレンチトーストの魅力がよくわからんという人がいたら、一度食べてみていただきたい。 これを機に開眼するに違いない! ・今回紹介したお店の情報 店名:CAFE AALIYA(カフェ アリヤ) 住所:東京都新宿区新宿3-1-17 山本ビルB1F 営業時間:10:00~22:30 定休日:無休 Report: Photo:Rocketnews24.

次の

厚さ5センチ! 高級食パン「どんだけ自己中」の食パンを使ったフレンチトースト専門店がオープン

フレンチトースト 柔らかすぎ

フレンチトーストといえば、甘いものが一般的だが、Ivorishは甘くない食事系フレンチトーストも豊富。 厚切りスパムをフレンチトーストにサンドした「スパムサンド」、や、フレンチトーストを使った「タワーエッグベネディクト」など斬新な食事系フレンチトーストが充実。 フィールドワークを信条とし、全国の田んぼや酒蔵に300回以上足を運ぶ。 Club Gastronomic Sake主宰。 女性向け日本酒本「日本酒日和」(舵社)監修。 日本酒造青年協議会「酒サムライ」叙任。 芸人でありながら趣味の料理が高じ、フードコーディネーター・野菜ソムリエ・食育インストラクター・BBQ インストラクター等の料理関係の資格を取得。 テレビ朝日【「ぷっ」すま】の『第2回芸能界お抱えシェフ-1グランプリ』では「大根のフルコース」、またTBS【爆問パニックフェイス!】の『凄腕料理芸人チャーハン対決』では「香り豊かなアナゴのチャーハン」を披露し、それぞれ優勝を果たす。 江戸懐石近茶流嗣家(きんさりゅうしか)/「柳原料理教室」副主宰 1979年生まれ。 江戸懐石近茶流嗣家(きんさりゅうしか)。 東京農業大学で発酵食品学を学んだのち、小豆島の醤油会社やオランダの帆船でのキッチンクルーとして勤務。 現在は東京・赤坂の「柳原料理教室」にて、近茶流宗家である父・一成と共に、日本料理・懐石料理を指導。 江戸時代の食文化の研究、継承をライフワークとする。 2015年文化庁文化交流使に任命され、約3カ月諸外国を回って英語で日本料理を教えるなど、日本料理をグローバルに広げる活動も積極的に行う。 NHKの大河ドラマ『龍馬伝』や時代ドラマ『みをつくし料理帖』の料理監修、料理考証も担当。 平成30年度、農林水産省・日本食普及親善大使に任命される。 趣味は茶道とクレー射撃。 フードアクティビスト/馬場企画 代表取締役編集者&ライター 食専門誌から一般誌、新聞、書籍、Webなど多方面の媒体を主戦場に、「調理の仕組みと科学」「食文化」「食から見た地方論」など幅広く執筆、編集を行う。 テレビ、ラジオなどでは飲食店や生産地についての知見を踏まえた、食トレンド/ニュース解説も。 近著に『家で肉食を極める! 肉バカ秘蔵レシピ 大人の肉ドリル』(マガジンハウス)ほか、自身も参加する調理ユニット「給食系男子」名義で企画・構成を手がけた『家メシ道場』『家呑み道場』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)はシリーズ10万部を突破。 最新刊に『新しい卵ドリル』(マガジンハウス)も。 編集者/著述家 大阪・岸和田生まれ。 神戸大卒。 『Meets Regional(ミーツ・リージョナル)』元編集長/日本文藝家協会会員/神戸松蔭女子学院大教授 京阪神エルマガジン社にて1989年「ミーツ・リージョナル」誌を立ち上げる。 93年~05年編集長。 「西の旅」編集長、取締役編集本部長を歴任した。 06年には編集・出版集団140Bを大阪・中之島に設立。 現在は雑誌、新聞、テレビ、ラジオなどで活躍している。 著者は『有次と庖丁』(新潮社)、『飲み食い世界一の大阪』(ミシマ社)、『濃い味、うす味、街のあじ。 』(140B)ほか。 2017年3月7日に新刊『いっとかなあかん店 大阪』、8月7日に『いっとかなあかん 神戸』(ともに140B)が出たばかり。 DJ/プロデューサー 1966年7月6日生まれ。 京都市出身。 97年秋『The Fantastic Plastic Machine』でデビュー以来、オリジナルアルバム他、アーティストのプロデュース、リミックスなど多数のアーティストの作品も手掛ける。 グルメ通としても知られており、全国各地を網羅する情報量を持つ。 コロムビア、avex、インディーズ時代のレア音源、新曲を含むレーベルの枠を越えた20周年の集大成とも言えるベストアルバム『Moments』がavexより発売中。 fpmnet.

次の

もう失敗しない!コストコディナーロールのフレンチトーストレシピ

フレンチトースト 柔らかすぎ

Contents• バゲットで作るフレンチトーストは失敗知らず フレンチトーストというと食パンで作るのが日本ではほとんどですが、食パンで作って失敗だなと思ったことが何度かあります。 漬け込みすぎたりすると柔らかくなりすぎてしまい、ひっくり返すのも大変なくらい。 見た目が無残な仕上がりになってしまいました。 これは卵液の比率も関係している(牛乳が多いと崩れやすくなる)のですが、食パンの生地がもろいからでもあります。 この失敗を避けるには、フランスパン(バゲット)で作るのがおすすめ。 わたしはスーパーで半額のバゲットを見つけたら、迷わず買い込みます。 カットして冷凍して、フレンチトースト専用にするんです。 フレンチトーストは、もともとパサパサに固くなったパンを美味しく食べるために考案されたもの。 賞味期限が近くなったパンの方がむしろ向いています。 なんだったらわざと乾かしておいてもいいくらい。 卵液のしみ込みがグンと良くなります。 デニッシュ生地のパンや、ベーグルで作るフレンチトーストも崩れにくくていいです。 安くなっていたら買い!ですね。 卵多めの黄金比率で染みこませる フレンチトーストを作るときの卵液って、目分量で適当に作っていますが、ここをきちんと量ると全然違います。 好みによって黄金比率は変わってくると思うのですが、おすすめの卵液はふたつ。 しっかりプルプルの仕上がり好きなら1:1 卵1に対して牛乳を2倍にすると、柔らかめになります。 ・卵1個 ・牛乳 100㏄ ・砂糖 大さじ1 卵は白身もしっかり細かくなって牛乳と混ざるようにします。 泡立て器でしっかり混ぜるといいです。 丁寧に作るなら、白身の固まりを漉しても。 フレンチトーストの漬け込み時間 浸ける時間はバゲットならしみ込みやすいので10分くらい。 途中1回裏返します。 長く漬けておいても崩れにくいので一晩おいても大丈夫です。 食パンで作る場合も30分あれば染みますが、途中で何度かひっくり返す必要があります。 食パンの場合はもろいのでひっくり返しているうちに崩れてきたりするので、ちょっと注意が必要。 記事の後半で紹介しています。 焼くときの油は多めにして表面カリッと フライパンでフレンチトーストを焼くとき、油は少し多めがおすすめ。 大さじ1くらいの量でバターをいれるのが標準だと思いますが、気持ち多めにします。 できればフレンチトーストの片面が焼きあがって裏返すときに、もうひとさじバターを入れるといいです。 これで表面がカリっと揚げたようになって、べちゃべちゃしません。 私は最近ココナッツオイルで作るのが気に入っています。 ココナッツの独特な香りがつきます。 オリーブオイルでもいいと思うのですが、これも独特の香りがあるのでお好みですね。 無臭の健康的なオイルとしてはグレープシードオイルがいいですよ。 このオイル多めで揚げ焼きのようにする作り方は、中国や香港のフレンチトースト風おやつ「西多士」(サイトーシー)に似ています。 「西多士」の場合は間にピーナツバターを挟むのですけどね。 ふたをして蒸し焼きで中まで火を通す フレンチトーストの焼き方の失敗でよくあるのが、表面はきつね色になのに、中がまだ火が通っていないことです。 いくらジューシーなのが好みとしても、これは まだ卵液が液体のままだよね、という状態ではダメ。 卵液はしっかり火を通さないと、体調の悪いときなどはお腹を壊すことがありますしね。 逆に中までしっかりと焼けているフレンチトーストは、弾力があって押しても水分が出てきたりしません。 これは卵分が固まって、プリンのような状態でパンと一体化しているから。 そのような仕上がりにするコツはじっくり時間をかけて焼くことです。 ・弱火でじっくり ・ふたをして蒸し焼きに この2つを意識します。 焼き上がりの最後に、ふたを外してちょっとだけ火を強め、余分な蒸気を飛ばします。 できあがり! 今回は上からココナッツファインを散らしてメープルシロップをかけました。 粉砂糖やハチミツなど添えても美味しいですよね! フレンチトーストの由来と世界の食べ方 フレンチトーストはフランス発祥ではありません。 フランスパンで作るからついた名前でもありません。 実は・・・ アメリカでは朝食メニューとして アメリカのフレンチさんが作ったことから「フレンチ・トースト」と呼ばれるようになったという説が有力です。 だからこの呼び方は英語由来なんですね。 アメリカでは「ミルクトースト」でも通じるようです。 庶民の朝食として愛されているメニュー。 映画「クレイマークレイマー」でも出てきました。 いきなり出て行ってしまった母親の代わりに、今まで家事をしたこともない父親が幼い息子に食べさせるために一生懸命作るフレンチトースト。 最初はぐちゃぐちゃだったけど、だんだん上手に焼けるようになって、美味しそうでしたね。 フランスでは節約おやつとして もちろんフランスにも同じようなレシピがあります。 卵と牛乳の液を吸わせて甘く焼き上げ、デザートとして食べるレシピです。 これは フランスでは「パン・ペルデュ」、(失われたパン・捨てるはずのパンの意)と呼ばれているそう。 固くなったパンをよみがえらせて、デザートに変えちゃう節約メニューです。 日本ではカフェメニュー 日本ではおしゃれなカフェメニューとして大人気のフレンチトースト。 日本ならではの贅沢な作り方やアレンジがされています。 牛乳の半分を生クリームに変えたり、トッピングにフルーツやクリームを盛ったりなどなど。 フレンチトーストを時短で作る裏技 しっかりしみ込ませるために何度もひっくり返したり、一晩おいたり、意外と手間のかかるフレンチトースト。 時短できるテクニックを探したらいくつか見つかりました。 この技を使えば、食パンでも失敗しにくくなります。 ジップロックに漬けこむ ジップロックなどの密閉できる袋の中でパンを卵液に浸すと、少な目の液でしっかり吸わせることができます。 ひっくり返すときも袋ごと反対にすればよいので、パンを崩す心配がありません。 焼く前に電子レンジにかける 耐熱容器にパンと卵液を入れ、電子レンジ500Wで30秒かけます。 裏返してまた30秒。 これで中心部まで卵液が吸い上げられます。 あとは焼くだけ。 食パンの耳を切って浸ける 食パンで作るフレンチトーストの場合、食パンの耳とその付近はうまくしみ込みませんよね。 フォークで穴を開けておくというのも効果がありますが、 食パンの耳はカットしちゃうと楽です。 カットした切り口からも卵液が染みこみやすくなり、結果的に時短になります。 切った耳は揚げパンにするのがいいかもね。 フレンチトーストの美味しいアレンジアイデア 定番の作り方の他に、美味しいアレンジもあります。 グリルで焼き上げるフレンチトースト フレンチトーストをフライパンで焼かずにグリルで焼くと、表面がカリっと仕上がります。 弱火で焦がさないように注意が必要ですが、フライパンで作るのとはちょっと違った美味しさですよ。 甘くないフレンチトースト 砂糖を入れないで、甘くないフレンチトーストにするのもたまにはいいですね。 スパイスや粉チーズを掛けて、パングラタンのような一品です。 私もたまに作ります。 インドではよくあるレシピのようです。 オレンジジュースで作る爽やかフレンチトースト 牛乳の代わりにオレンジジュースを使った卵液に浸します。 色も鮮やか、甘酸っぱいフレンチトーストができあがり。 マーマレードをゆるめたオレンジソースをかけて、おしゃれデザートに。 失敗しないフレンチトーストの作り方 まとめ この記事では、失敗しないフレンチトーストはバゲットで作るのがおすすめ、しかも半額になっているような乾いたのがいいよ、ということを書きました。 その他のコツやアイデアも、良かったらぜひ参考にしてくださいね。 さーて、わたしも冷凍してあるバゲットでフレンチトースト作ろうっと。 *おわり*.

次の