アルバトリオン 装備 アイスボーン。 MHW:アイスボーンのアルバトリオン戦用のランス装備紹介

【アイスボーン】アルバトリオン装備の性能|EXエスカドラシリーズ【モンハンワールド(MHW)】

アルバトリオン 装備 アイスボーン

ランス装備を紹介する前に、まずはアルバトリオン対策となるスキルについて、個人的な考えをまとめます。 もちろん慣れてしまえば要らなくなるかもしれないけれども、とりあえず対策としてつけておきたいスキルは「 属性やられ耐性Lv3」です。 アルバトリオンは、炎、氷、雷、龍属性の攻撃をしてきます。 これが非常に厄介。 炎属性やられは継続ダメージと体力の赤ゲージ消失、氷属性やられはスタミナ消費量増加、雷属性やられは気絶しやすくなり、龍属性やられは武器やビンの属性効果がなくなります。 ガードが命のランスにとって、特に氷属性やられはきつい。 もちろんウチケシの実を飲めば回復できるんだけれども、ランスの武器をしまう速度は遅いため、武器をしまっている最中に被弾して乙る、なんてことが考えられます。 なので、スキルで対策してしまった方が生存率上がるかなと。 また、属性やられはプレイヤーへの精神的なダメージもあると思ってます。 要は、焦るわけですよ、属性やられになると。 で、焦って操作ミスって乙る…なんてことがあるので、属性やられ耐性は優先でつけておきたいです。 あとは「 ガード強化」ですね。 過去作のアルバトリオンでは、火炎ブレスがガード強化がないと防げませんでした。 今作では新しい攻撃パターンが追加されていて、他にもガード強化がないと防げない攻撃があるかもしれません。 生存率を高めるためにも、ガード強化も優先して付けたい。 とりあえず優先するのは「 属性やられ耐性Lv3」と「 ガード強化」の2つです。 他のスキルは、別の大型モンスターや古龍と戦う際に着けるものと大差はありません。 ってことで、まずは装飾品が充実している場合のランス装備を紹介します。 (追記:2020年7月4日) 公式の動画を見たところ、 体力増強はつけておいた方が良いかもです。 アルバトリオンの必殺技がヤバそうなんで。 慣れたらいらないかもですが、とにかく慣れるまでは体力増強をつけて、生存率を高めたほうが良さそうです。 アルバトリオン戦に持っていく武器について 7月3日に放送された「」を見たのですが、アルバトリオンはどうやら以下の3つの状態変化をするとのことでした。 炎活性状態• 龍活性状態• 氷活性状態 それぞれの状態によって攻撃パターンや弱点属性が変わります。 動画を見る限り、どの状態でも属性攻撃が激しいので、属性耐性高めていったほうが生存率高そうだなあ…と感じました。 で、アルバトリオンが属性を切り替える際に強力な衝撃波を放つのですが、これがクソ鬼畜っぽくて、動画ではハンターの体力ゲージ(200かな?)が2本分削れるくらいの超スリップダメージでした(ハンターは途中で秘薬を飲んでも回復が間に合っていなかった)。 この鬼畜攻撃を弱体化させるには属性ダメージを与える必要があります。 とのことでした。 ただ、各状態の弱点属性が現時点(7月7日)で不明なので、どの武器を担いでいくのかが正解なのかはまだ分かんないです。 とりあえず、各属性の武器は揃えておいたほうが良いかも。 ランス装備は「爆破属性武器」でいいだろと思っていたのですが、さすがに爆破武器は地雷になりそうです。 対アルバトリオン用ランス装備(属性武器) アルバトリオン戦に担いでいく属性ランス装備を考えてみました。 下の方で、個人的に強いと感じる各属性ランスを載せています。 まずは防具やスキルなどを紹介します。 強化でスロットを付与すればつけられる。 発動スキル 達人芸(炎王龍の武技) 弱点特効Lv3 挑戦者・極意(砕竜の闘志) 攻めの守勢Lv3 挑戦者Lv7 爆破属性強化Lv2(おまけ) ガード性能Lv5 熱ダメージ無効 見切りLv4 力の解放Lv1 体力増強Lv3 ひるみ軽減Lv1 属性やられ耐性Lv3 ガード強化 赤+太字は優先して付けたいスキル。 ソロならひるみ軽減要らないですね。 アルバトリオンは3つの状態があるとお伝えしましたが、どの属性が効くのかは現時点(7月5日)では不明のため、とりあえず全属性のランスをピックアップしています。 で、スキルに関してですが、最初はぶっちゃけ体力増強いらねーだろと考えていたのですが、その、公式の動画を見たらビビってしまいまして。 生存率を高めるために体力増強をつけておくに越したことはないなと。 とりあえず達人芸が発動する鉄板の組み合わせを考えてみたのですが、マルチでアルバトリオンと戦う場合、弱点部位を攻撃し続けるのって難しい可能性があるんですよね。 なので達人芸微妙かも。 戦って微妙であれば、別の装備の組み合わせを考えます。 上記装備の不安点は、氷耐性がマイナス15だということ。 公式動画を見ると、アルバトリオンの氷攻撃も激しそうなので下手すりゃ乙ってしまうかもしれない。 その場合も対策を改めて考えてみます。 (追記:2020年7月7日) 各属性のランス装備を考えました。 別記事『』に載せています。 対アルバトリオン用ランス装備(装飾品充実してないver) 装飾品が充実していなくて、ムフェト装備もない場合を想定したランス装備です。 またマルチプレイの場合に必須となる「ひるみ軽減Lv1」も頭防具で発動します。 体力珠【1】はマカ錬金で作れるので、3つ作って着けましょう。 ガード性能はLv5欲しい。 鉄壁珠がなければ鉄壁の護石で代用で。 仮に体力珠【1】を3つ、鉄壁珠【1】を1つつけても、以下のように装飾品スロットが余ります。 整備をLv3に上げても良いし、火力スキルに振っても良し。 持っている装飾品をつけてみて下さい。 生存率を高めるために気絶耐性をつけても良いかも。 まあ、実際に戦ってみて不要なスキル、必要なスキルを見極めていけばOKかなと。 …っという感じで、ランス装備を組んでみたので紹介してみました。 もちろんこれらはアルバトリオンと戦う前に組んだものなので、実際に戦ってみて、改めて戦いやすい装備は考えてみます。 もしアルバトリオン戦でランスを使うのなら参考にしてみて下さい(もっと良い装備があったら是非教えてください)。

次の

【アイスボーン】アルバトリオンの攻略と対策やスキル情報

アルバトリオン 装備 アイスボーン

アルバトリオン装備『EXエスカドラシリーズ』 まずはおさらい。 エスカドラ一式の画像と性能です。 スキル:全属性耐性強化 全属性の耐性値が1. 2倍に上昇する。 最終値に乗算 EXエスカドラシリーズを考える 部位ごとに見ると・・・ まず最初に一部位ずつ防具として見ると、搭載された スキル・スロット・属性耐性が優秀です。 防御力は少々低めですが気にする人は少ないでしょう。 総合的にみて最高レベルの防具であることは間違いありません。 注目はシリーズスキル『 煌黒龍の神秘』。 2部位で 耐性変換【属性】、3部位で 全属性耐性強化が発動します。 『全属性耐性強化』について考える 全属性耐性強化は属性値を伸ばせるため 耐性変換【属性】の活用に有効なようにみえますが、3部位必要となるため 龍脈覚醒と同時に発動できません。 3種類ほど装備を試しに作ってみました。 火力は若干低めながらランナー3スタ急3がつく快適装備になりました。 皇金龍双剣のみエスカ脚で龍属性を伸ばしやすいため火力の出るビルドが作れます 体力3込み。 ただし挑戦者と龍属性が有効なモンスターは少なく出番はあまりないかもしれません。 というわけで 全属性耐性強化は 耐性変換【属性】の効果を上げることができるものの3部位必要となるため龍脈覚醒が使えず火力面で大きく貢献することは難しいと考えられます。 純粋に属性耐性を上げるためならば有用だと思います。 『耐性変換【属性】』について考える さて本題、エスカ2部位で発動する 耐性変換【属性】に注目していきたいと思います。 属性を伸ばすとなると残り3部位はムフェト以外無いでしょう。 装備セットを作ってみました。 他の属性 火以外 でも大体同じビルドが組めます。 あまりアレンジの余地はありません。 追記:スキル構成的にはムエムムエの方がいい場合がありました そして比較対象は下記のフルムフェト装備セットです。 スロットが少し余っています。 これ以上火力を上げるには逆恨みか挑戦者をつけることになりそう。 補足しますと食事は両方とも野菜飯を食べた状態のため、ムフェト一式の方は肉飯で火力を伸ばす余地があります。 またトレモの柱の属性肉質は30と高いので、属性値の高いムムムエエの方がダメージが伸びます。 とはいえムムムエエの基本的な火力の高さはわかっていただけると思います。 ムムムエエはガチガチに硬い ムムムエエの特徴として、 耐性変換【属性】を活かそうとするため 属性耐性と防御力が大きく上がります。 先ほどのムムムエエセットでアルバに殴られてきました。 かなり硬いです。 ムムムエエとムフェト一式を比較 管理人の主観で ムムムエエと ムフェト一式を比較してみました。 ムムムエエは 高い生存能力を持ちながら十分な攻撃力を出すことができます。 ただし拡張性が低く特に会心率については傷付き弱点特効が前提となります。 また欠点としては野菜飯の効果が切れると火力が下がる点です。 この点は無理をせず安全な行動をとることで回避していきたいところです。 またスキルの拡張性が高く使い勝手の良さは群を抜いています。 ただし防御力は標準レベルであり、自傷ダメージもあるため運用には注意が必要です。 考察まとめ というわけで一長一短ではありますが、結論としては ムムムエエはムフェト一式と比較し得る性能を持っていると思います。 ムムムエエの生存能力は非常に高いです。 ぜひ作ってアルバトリオンなどで試してみてください。 でも会心率は下がりますたー) というわけで簡単ながら考えてみました。 属性装備は更新されるかもしれませんね。 エスカ装備はまだ実装されて3日程度なので今後様々なビルドが考えられると思います。

次の

【MHWアイスボーン】アルバトリオンが簡単になる属性特化大剣装備

アルバトリオン 装備 アイスボーン

今回作成したカスタム強化一覧を紹介していただきました。 活性状態には ・炎活性状態(弱点は氷?) ・龍活性状態(弱点は龍?) ・氷活性状態(弱点は火?) の3つがあります。 重要な点として活性状態の切り替わりの際に大ダメージの必殺技 『エスカトンジャッジメント 以下エスカ 』を放ちます。 エスカは 高速で持続的にダメージを受ける必殺技で、 無対策では全滅を免れません(ナナのヘルフレアのようなダメージの受け方をします)。 対策として発動前に 一定以上の属性ダメージを与えることでエスカのダメージを弱体化できます。 そのためには各活性状態に対応する弱点属性武器での攻撃が有効です。 現時点では属性肉質が不明なため全属性の強力な武器をピックアップしました。 フルムフェト、またはカブカカブになるでしょう。 属性ダメージがどの程度必要となるかについてですが開発陣から『 属性を 一緒に行く仲間と分担していくのか、どちらにもそこそこ効くような属性でいくのか(略)』とのコメントがあり『 そこそこ効く属性武器でもクリアできる。 』と受け取れる表現でした。 そこまで弱点にこだわらなくてもエスカを弱体化させられるのかもしれません。 また 活性状態の切り替えのタイミングについては、 エリア移動の際に行う形となるのか、 戦闘中にたびたび切り替えを行うのか現時点では不明です。 前者ではキャンプで装備を変更することができるのですが、後者ではキャンプでの装備変更は現実的ではないので仲間と属性を分担する形が最適になりそうです。 最終的にアルバトリオンに慣れてきたら どの活性状態でも通る属性武器で統一する方向になる気がしますが、アルバトリオンの性質が判明するまでは弱点属性で攻める形が良さそうです。 意外と打点は低い? 動画を見る限り頭を下げることが多く過去作より打点は低めに見えます。 頭はそこそこ狙いやすいかもしれませんね。 肉質は柔らかい順に 頭>尻尾>その他であることが見込まれます。 複数の『癒しの煙筒』集中設置! 置く余裕があればですが、エスカを複数の癒しの煙筒を集中して置くことでダメージを上回る回復力で助かるかもしれません。 また癒しの煙筒は単体で置くだけでもダメージ次第では有効な対策となるでしょう。 装備のために素材を準備しよう アルバトリオン武器 アルバトリオン武器が実装されます。 武器のレア度が12ならばカスタム枠の拡張には大霊脈玉が3個必要です。 以下にレア12武器に必要な素材・カスタム素材をまとめました。 イヴェルカーナ、悉ネギなどの素材が幅広く変換できますが、変換効率が良くないことと多くの調査ポイントが必要となることにご注意ください。 余談:アルバトリオン武器の強化は2段階? 上記はデベロッパーズダイアリーでの画像です。 左上に『煌黒の大剣』というのが見えます。 もしかすると2段階の強化を残しているのかもしれません。 全部位を作ると上限解放のために大霊脈玉が10個必要になります。 またかなりのお金と鎧玉が必要になるでしょう。 護石のランクアップ 抜刀術・体術・災禍転福の護石の上限が解放されます。 余談ですが歴戦王ネロミェールの溟龍チケットでは回避の護石をVに強化できました。 イヴェルカーナかもしれませんね。 新チャーム (上記は実装済みの無料チャーム) 新しいチャームも来るとのこと。 基本的に新素材を使うので特別な準備はいらないでしょう。 まとめ 再掲!達人珠2の配布は7月5日 日 8時59分まで!忘れずに受け取ろう! 属性武器に関して色々書きましたが意外と覚醒武器についている程度の属性値でなんとかなったりするかもしれませんね。 でもとりあえず最初は属性を生かしていく形が良さそうです。 アイテムに関しては上記で上げた他に天鱗などが必要になる可能性があるので天の竜人手形も用意しておきたいですね。

次の