長崎 ラグビー。 新着情報一覧

長崎北高等学校ラグビー部 NAGASAKI KITA RUGBY

長崎 ラグビー

「覚悟を決めて高校日本代表監督を務めたい」と語る品川教諭=西彼長与町、長崎北陽台高 本年度のラグビー高校日本代表監督に、長崎北陽台高で指揮を執る品川英貴教諭が就任した。 年末年始の全国高校大会(花園)で公立校唯一の8強入りを果たすなど、その高い手腕を評価されて大役を任された。 元トップリーガーがどんなチームをつくりあげるか。 指導者として「日の丸」を率いる意気込みなどを聞いた。 約10年前から日本協会のユースコーチ研修に呼ばれるようになり、昨年はU-17日本代表のスタッフを務めた。 そのころから本格的に打診を受けていて、いい機会かなとも思った。 でも、一番は学校業務。 学校に迷惑を掛けたくなくて、悩んでいることを管理職に相談したら「やりたいと言ってやれるポストじゃない。 協力するから」と背中を押してもらった。 指導者は自分と恩師で元監督の浦敏明コーチだけ。 元々スタッフは少ないけれど、生徒たちを信頼している。 自分たちで考えてやれるチームになっている。 自分も一番高いレベルで勉強して成長していけるし、それをいち早くチームに還元できる。 互いにとってプラスになると捉えている。 来年3月の海外遠征で試合をするウェールズに勝つこと。 昨季もウェールズ遠征だったが、2点差で負けている。 だから、いい試合をするのではなく、求めるのは結果。 そこだけはぶれずにやっていく。 テーマは「ALWAYS CHALLENGING」。 目標達成のために、どんなことにも挑戦して成長し続ける。 技術面で打ち出したのは低さと速さ。 日本が世界に勝つために必要な要素であり、それは北陽台と全国の強豪との関係に置き換えても同じこと。 1次候補71人中、同時期にあった全九州大会の出場選手や故障者らを除く44人が参加。 今回は世界と戦うという「基準」を埋め込んだ。 190センチ100キロの体が普通の海外勢に対して、必要とされる当たりの強さ、スクラムの低さを認識させ、スピードやブレークダウン、ハンドリングを磨く練習などをした。 自分としても、各スタッフの細かい指導法をはじめ、いろんなことを吸収できた。 「日本代表」のプレッシャーはある。 自分が選手時代に経験のない「日の丸を背負う責任」を選手たちに説かないといけないのは難しいところ。 手探り状態でのスタートではあるが、前任の先輩方や経験のあるスタッフの力を借りながら、覚悟を決めて務めたい。 【略歴】しながわ・ひでたか 長崎北陽台高と日体大で主将を務め、1998年に東芝府中(現東芝)へ入社した。 2004年の日本選手権優勝に貢献するなど、主にSO、CTBとして8年間プレー。 06年に長崎県で高校の保健体育教諭となった。 09年に母校へ赴任。 「ジャパンラグビーコーチングアワード2018」でコーチ賞の変革賞を受賞した。 西彼長与町出身。 44歳。

次の

ラグビー高校日本代表監督に就任 長崎北陽台高・品川教諭「責任、覚悟 果たす」 | 長崎新聞

長崎 ラグビー

「覚悟を決めて高校日本代表監督を務めたい」と語る品川教諭=西彼長与町、長崎北陽台高 本年度のラグビー高校日本代表監督に、長崎北陽台高で指揮を執る品川英貴教諭が就任した。 年末年始の全国高校大会(花園)で公立校唯一の8強入りを果たすなど、その高い手腕を評価されて大役を任された。 元トップリーガーがどんなチームをつくりあげるか。 指導者として「日の丸」を率いる意気込みなどを聞いた。 約10年前から日本協会のユースコーチ研修に呼ばれるようになり、昨年はU-17日本代表のスタッフを務めた。 そのころから本格的に打診を受けていて、いい機会かなとも思った。 でも、一番は学校業務。 学校に迷惑を掛けたくなくて、悩んでいることを管理職に相談したら「やりたいと言ってやれるポストじゃない。 協力するから」と背中を押してもらった。 指導者は自分と恩師で元監督の浦敏明コーチだけ。 元々スタッフは少ないけれど、生徒たちを信頼している。 自分たちで考えてやれるチームになっている。 自分も一番高いレベルで勉強して成長していけるし、それをいち早くチームに還元できる。 互いにとってプラスになると捉えている。 来年3月の海外遠征で試合をするウェールズに勝つこと。 昨季もウェールズ遠征だったが、2点差で負けている。 だから、いい試合をするのではなく、求めるのは結果。 そこだけはぶれずにやっていく。 テーマは「ALWAYS CHALLENGING」。 目標達成のために、どんなことにも挑戦して成長し続ける。 技術面で打ち出したのは低さと速さ。 日本が世界に勝つために必要な要素であり、それは北陽台と全国の強豪との関係に置き換えても同じこと。 1次候補71人中、同時期にあった全九州大会の出場選手や故障者らを除く44人が参加。 今回は世界と戦うという「基準」を埋め込んだ。 190センチ100キロの体が普通の海外勢に対して、必要とされる当たりの強さ、スクラムの低さを認識させ、スピードやブレークダウン、ハンドリングを磨く練習などをした。 自分としても、各スタッフの細かい指導法をはじめ、いろんなことを吸収できた。 「日本代表」のプレッシャーはある。 自分が選手時代に経験のない「日の丸を背負う責任」を選手たちに説かないといけないのは難しいところ。 手探り状態でのスタートではあるが、前任の先輩方や経験のあるスタッフの力を借りながら、覚悟を決めて務めたい。 【略歴】しながわ・ひでたか 長崎北陽台高と日体大で主将を務め、1998年に東芝府中(現東芝)へ入社した。 2004年の日本選手権優勝に貢献するなど、主にSO、CTBとして8年間プレー。 06年に長崎県で高校の保健体育教諭となった。 09年に母校へ赴任。 「ジャパンラグビーコーチングアワード2018」でコーチ賞の変革賞を受賞した。 西彼長与町出身。 44歳。

次の

【ラグリパWest】勉強とラグビーの両立で選抜出場。 長崎県立長崎北陽台高校

長崎 ラグビー

「覚悟を決めて高校日本代表監督を務めたい」と語る品川教諭=西彼長与町、長崎北陽台高 本年度のラグビー高校日本代表監督に、長崎北陽台高で指揮を執る品川英貴教諭が就任した。 年末年始の全国高校大会(花園)で公立校唯一の8強入りを果たすなど、その高い手腕を評価されて大役を任された。 元トップリーガーがどんなチームをつくりあげるか。 指導者として「日の丸」を率いる意気込みなどを聞いた。 約10年前から日本協会のユースコーチ研修に呼ばれるようになり、昨年はU-17日本代表のスタッフを務めた。 そのころから本格的に打診を受けていて、いい機会かなとも思った。 でも、一番は学校業務。 学校に迷惑を掛けたくなくて、悩んでいることを管理職に相談したら「やりたいと言ってやれるポストじゃない。 協力するから」と背中を押してもらった。 指導者は自分と恩師で元監督の浦敏明コーチだけ。 元々スタッフは少ないけれど、生徒たちを信頼している。 自分たちで考えてやれるチームになっている。 自分も一番高いレベルで勉強して成長していけるし、それをいち早くチームに還元できる。 互いにとってプラスになると捉えている。 来年3月の海外遠征で試合をするウェールズに勝つこと。 昨季もウェールズ遠征だったが、2点差で負けている。 だから、いい試合をするのではなく、求めるのは結果。 そこだけはぶれずにやっていく。 テーマは「ALWAYS CHALLENGING」。 目標達成のために、どんなことにも挑戦して成長し続ける。 技術面で打ち出したのは低さと速さ。 日本が世界に勝つために必要な要素であり、それは北陽台と全国の強豪との関係に置き換えても同じこと。 1次候補71人中、同時期にあった全九州大会の出場選手や故障者らを除く44人が参加。 今回は世界と戦うという「基準」を埋め込んだ。 190センチ100キロの体が普通の海外勢に対して、必要とされる当たりの強さ、スクラムの低さを認識させ、スピードやブレークダウン、ハンドリングを磨く練習などをした。 自分としても、各スタッフの細かい指導法をはじめ、いろんなことを吸収できた。 「日本代表」のプレッシャーはある。 自分が選手時代に経験のない「日の丸を背負う責任」を選手たちに説かないといけないのは難しいところ。 手探り状態でのスタートではあるが、前任の先輩方や経験のあるスタッフの力を借りながら、覚悟を決めて務めたい。 【略歴】しながわ・ひでたか 長崎北陽台高と日体大で主将を務め、1998年に東芝府中(現東芝)へ入社した。 2004年の日本選手権優勝に貢献するなど、主にSO、CTBとして8年間プレー。 06年に長崎県で高校の保健体育教諭となった。 09年に母校へ赴任。 「ジャパンラグビーコーチングアワード2018」でコーチ賞の変革賞を受賞した。 西彼長与町出身。 44歳。

次の