きゅうり 千切り。 きゅうりの塩もみのやり方/レシピ:白ごはん.com

人参やきゅうりの千切りも超簡単!『千切りスライサー』おすすめ7選

きゅうり 千切り

きゅうりの塩もみの下ごしらえ きゅうりの塩もみは、水分が多いきゅうりだからこその下ごしらえで、 塩をしてきゅうりの水分を外に出し、料理の味を損なわないようにする目的で行います。 まず、きゅうりを切る前の下処理ですが、はじめにきゅうりの両端を切り落とします。 次に、ヘタ側の皮をくるりと包丁でむき取ります( ヘタ近くの皮の部分が硬くて少し青臭いため)。 きゅうりは縦半分に切って、切り口を下にして安定させ、それから斜め薄切りにします(厚みは2㎜くらいを目安に)。 この薄切りの状態にした後に、塩をまぶして、水気を外に出すわけです。 これは きゅうりの芯(種)の部分が、水っぽくて食感も悪いため、それを取り除いて料理に使おうというひと手間で、種は捨て、それ以外を塩もみに使います。 時間があればぜひやってみてください。 そうしてしまうと、きゅうりがバリバリに割れてしまいます。 そして5分待って、それからギュッと水分をしぼるというやり方です。 そうすれば力を込めてしぼっても、きゅうりがバリバリに割れたりしません。 きゅうりの塩もみで大切なのは、塩の分量もそうですが、なにより 水気のしぼり加減だと思います。 これでもかっていうくらい、手に力を入れてきゅうりの水分を外に出してあげると、料理に使うときに調味料などの味わいが引き立ってくれます。 また、きゅうりの塩もみは 冷蔵庫で2〜3日ほど日持ちします。 事前に塩もみをしておいて料理をパッと仕上げたいときや、料理に使って余ったときなど、保存容器に入れて冷蔵保存してください。

次の

きゅうりを切った後の保存方法|日持ちするには水?塩もみ?

きゅうり 千切り

切り方による食感の違い 基本的に、野菜は繊維に直角に切ると(写真左)、噛み切りやすくなります。 一方、繊維に平行に切ると(右)、弾力性が残り歯ごたえが感じられます。 調理器具による風味の違い 切れ味の悪い包丁で野菜を切ると、細胞が傷ついて分離液がたくさん出るため、酸化が進んで味が悪くなります。 よく切れる包丁を使いましょう。 きゅうりの切り方 きゅうりの場合は、実と種で食感が異なり、繊維に平行に切ると食感にバラつきが出てしまうため、斜めに切ることで食感良く仕上げます。 ここでは、基本的なものから飾り切りまで、5つの切り方を紹介します。 火の通り、味のしみ込みが均一になるように、同じ厚さで切ります。 角度をつけて斜めに薄く切ると食感がなめらかになります。 上から手で押して蛇腹に開きます。 向いている料理・調理法:酢の物など 最後に 野菜にはいろいろな切り方があり、繊維に対して平行に切るか、直角に切るかだけでも食感が異なります。 サラダなど生で食べる場合、炒め物など火を通す場合など、料理に合わせた切り方を覚えておきましょう。

次の

千切りはスライサーを使うのが圧倒的に便利!野菜の千切りのコツは?

きゅうり 千切り

切り方による食感の違い 基本的に、野菜は繊維に直角に切ると(写真左)、噛み切りやすくなります。 一方、繊維に平行に切ると(右)、弾力性が残り歯ごたえが感じられます。 調理器具による風味の違い 切れ味の悪い包丁で野菜を切ると、細胞が傷ついて分離液がたくさん出るため、酸化が進んで味が悪くなります。 よく切れる包丁を使いましょう。 きゅうりの切り方 きゅうりの場合は、実と種で食感が異なり、繊維に平行に切ると食感にバラつきが出てしまうため、斜めに切ることで食感良く仕上げます。 ここでは、基本的なものから飾り切りまで、5つの切り方を紹介します。 火の通り、味のしみ込みが均一になるように、同じ厚さで切ります。 角度をつけて斜めに薄く切ると食感がなめらかになります。 上から手で押して蛇腹に開きます。 向いている料理・調理法:酢の物など 最後に 野菜にはいろいろな切り方があり、繊維に対して平行に切るか、直角に切るかだけでも食感が異なります。 サラダなど生で食べる場合、炒め物など火を通す場合など、料理に合わせた切り方を覚えておきましょう。

次の