ロト7 生活。 ロト7で10億当たって分かったこと

ロト7 期待値予想数字

ロト7 生活

スポンサードリンク ロト6とロト7の当選確率や当選金の比較は? ロト7は1~6等、ロト6は1~5等の等級が用意されていますが、それぞれの当選金と当選確率を表にまとめて比較してみます。 そして実は、ロト7は2等でも1000万円に届きません。 (理論値で) ロト7は1等賞金が非常に高額ですが、それ以下の等級には配分が厳しく当選確率が低い事と、1口の値段が300円と高額である点がロト6と比較してマイナスポイントかなと思います。 まとめ ロト6とロト7はどっちが当たりやすいのか、当選確率や当選金の比較などしました。 億越えの当選金が当たる可能性のあるこの2種類ですが、億越えの当選確率と下位等級のバランス、1口の値段を考えるとロト6の方が遊びやすい宝くじだと思います。 数字選択数が1~43なのでロト6の方が当たりにくく感じるかもしれませんが、個人的なオススメはロト6の方なので、ぜひ参考にしてください。 そんなロト6やロト7の買い方や仕組みでよくわからない所はないでしょうか?• ボーナス数字って何?• キャリーオーバーって?• ロト6やロト7ってどこで買えるの? などなど、ロト6やロト7の疑問点や実際に購入した様子、当選確率や当選金額といったロト6やロト7の中身について書いた記事をまとめたページを用意しました!.

次の

ロト7☆ロト6 当たり屋ブログ

ロト7 生活

スポンサードリンク ロト6とロト7の当選確率や当選金の比較は? ロト7は1~6等、ロト6は1~5等の等級が用意されていますが、それぞれの当選金と当選確率を表にまとめて比較してみます。 そして実は、ロト7は2等でも1000万円に届きません。 (理論値で) ロト7は1等賞金が非常に高額ですが、それ以下の等級には配分が厳しく当選確率が低い事と、1口の値段が300円と高額である点がロト6と比較してマイナスポイントかなと思います。 まとめ ロト6とロト7はどっちが当たりやすいのか、当選確率や当選金の比較などしました。 億越えの当選金が当たる可能性のあるこの2種類ですが、億越えの当選確率と下位等級のバランス、1口の値段を考えるとロト6の方が遊びやすい宝くじだと思います。 数字選択数が1~43なのでロト6の方が当たりにくく感じるかもしれませんが、個人的なオススメはロト6の方なので、ぜひ参考にしてください。 そんなロト6やロト7の買い方や仕組みでよくわからない所はないでしょうか?• ボーナス数字って何?• キャリーオーバーって?• ロト6やロト7ってどこで買えるの? などなど、ロト6やロト7の疑問点や実際に購入した様子、当選確率や当選金額といったロト6やロト7の中身について書いた記事をまとめたページを用意しました!.

次の

ロト7生活(LOTO7の総合情報サイト)

ロト7 生活

前々回のミニキャリーと前回のキャリーを合わせた今回のキャリーオーバーは2億7458万1523円。 キャリーが3億円を超えてるなら今回の1等賞金は完全に6億円に達するはずだが、2億7千万円というビミョーなキャリーだと今回1等の賞金が6億円にするためには、売り上げと5等の当せん口数に委ねなければならない。 なに?何で1等の賞金が5等の賞金と関係があるのか? ロト6はロト7と違って末等の5等が1000円の固定賞金だからだ。 その時の売り上げに関係なく5等当せんには1000円が支払われるので、予めその分を各等の賞金配分から引かなければならない。 従って4等以上の各等級の賞金は5等の当せん口数により大きく変動するのだ。 もし今回の5等当せん口数が10万口あたりなら、1等の賞金は十分に6億円を超えるだろう。 さて、今回のセット球は対抗予想のHセットが選択された。 第4世代では11回使用され「03」「32」が4回出てトップ、「08」「17」「18」「27」「28」「31」「34」「36」「41」がまだ出ていない。 前回のHセット出目は「04」「06」「11」「13」「23」「32」ボ「01」で、1等「該当なし」だった。 1個目は「11」・オレンジ 6回ぶりの出現。 セットでは連発して2回目。 2個目は「29」・ブルー 9回ぶり。 セットでは4回目でトップタイに。 3個目は「28」・パープル 2回ぶり。 セット初摘出。 「29」と連続。 4個目は「27」・ピンク 6回ぶり。 セット初。 これで3連続数字に。 5個目は「10」・イエロー 11回ぶり。 セット3回目。 「11」と連続。 6個目は「37」・グリーン なんと3連発!セット3回目。 今回は1桁が出ず連続数字が多く出た。 ボーナスは「13」・ピンク 本数字3回待ち。 セットでは本・ボ連発。 気象条件は「高気温」「高湿度」「中気圧」の条件に。 この条件に合致したのは「10」のみ。 今回出ての合致が高気温で合うようになった「11」。 「雨の27」はこの条件に合致してるように思えるが、気温と気圧で合わなかった。 出目全般では、前回4個と爆発した1桁がその反動で今回は1個も出ず。 前回出なかった20番台が3連続数字で出てきた。 3連続になるのは19回ぶりだ。 今回は「10」「11」も連続数字になり、5個が何れかとつながるのは第1428回以来71回ぶりとなる。 「37」が3連発した一方で「10」が11回ぶりの出現。 また、この出目に4個一致した過去出目が、第767回・第893回・第1387回と3回あり、直近では1等が1口出ていた。 売り上げは前回比2億円増の16億円台後半まで伸びた。 これだと5等が10万口チョイでも1等賞金は6億円に達するはずだ。 今回は1桁が出ず2連続と3連続数字の難しい出目だ。 何なら1等は出ずに次回に完全6億円チャンスにしてもらいたかったが、結果は1等が1口出て5等が24万口も出た。 これで1等賞金は5億3658万5千円となりキャリーオーバー終了。 6億円には及ばなかったが5億円もありゃいいか。 キャリーしたところに独り占め。 なんとも羨ましい話である。 やっぱり10億円ゲットの傾向はコロナ禍の影響を少なからず受けていた。 6月5日の第371回の10億円2口ゲットは三井住友銀行のインターネットから、次の第372回の10億円は今度は三菱UFJ銀行のインターネットからだったが、ともにネットからの的中だったのは、緊急事態宣言解除後も暫く実店舗の閉店が続いていたからだ。 それから売り場が順次開店するようになって、6月26日第374回の10億円は、山梨県甲府市にある「みずほ銀行甲府支店」の売り場から出たし、前回の第375回の10億円は、神奈川県厚木市の「ビバモール厚木南インター」にあるチャンスセンターから出たのだった。 リアル店舗の2口は都心から近いとも遠いとも思える位置。 う~ん、その運はもうチョッと真ん中に来てほしかったがなぁ。 それまで30億円近くあったキャリーも一連の10億円放出で7億円チョイまで減少、それでも今回はまだ完全10億円チャンスになっている。 東京では昨日今日とコロナ感染者数が200人台に突入しており、直ぐにでも緊急事態宣言が再発令されても不思議ではない状況だ。 また自粛なんてことになれば世の中の経済は今度こそ破綻してしまうだろう。 そうなる前に最後の10億円ゲット!早いモン勝ちだぜっ! さて、今回のセット球は第364回に使用されたGセットが選択された。 これまで37回使用され「17」が13回出てダントツ、「28」が2回しか出ていない。 前回のGセット出目は「03」「09」「10」「14」「16」「20」「27」ボ「19」「33」で、ミニロト出目だったにもかかわらず1等「該当なし」だった。 1個目は「17」・緑 3回ぶりの出現。 セット14回目となりさらにダントツに。 2個目は「11」・べ 5回ぶり。 セットでは7回目の摘出。 3個目は「23」・青 前回から連発。 セットでは8回目。 4個目は「37」・青 16回ぶりのご無沙汰。 セット6回目。 5個目は「06」・赤 4回ぶり。 セット4回目と低迷。 6個目は「31」・緑 3回ぶり。 セット10回目。 7個目は「14」・紫 9回ぶり。 セットでは連発して11回目。 今回は連続数字にもならずワイドなバランス出目になった。 ボーナス1個目は「10」・緑 本数字2回待ち。 セットでは本・ボ連発した。 ボーナス2個目は「15」・紺 前回本数字から連発。 セットでは9回出ている。 出目全般では、1桁1・10番台3・20番台1・30番台2個になり、このパターンは第325回と同じ。 前回は1桁が出ず10番台4個だったが、今回は1桁が1個出て30番台3個と、全体的にワイドなバランス出目になった。 「23」が連発した一方「37」が16回ぶりの出現を果たした。 また、この出目に5個一致した過去出目はなかったが、4個一致は9回もあった。 10億円放出でキャリーは7億円台まで減少。 今回の売り上げは前回比1億7千万円減の25億円台半ばまで落ちた。 連続数字のないワイドなバランス出目、それにご無沙汰の「37」待ちだ。 この結果1等は3口も出て賞金4億1235万3200円を放出してキャリーオーバー消化。 4月から12回続いたキャリーオーバーは消滅してしまった。 その間に10億円長者は都合5人、中でも第371回の2口は20億円ゲットの独り占めだったから10億円以上の億万長者は4人出た。 まぁ今回の4億円でもよかったが、出来ることならその中の一人になりたかったねぇ~。 今回は「アンダーバー数字」4個のうち3個が出た。 ロト6のセット球は第4世代になってから「09」にもアンダーバーが付くようになったが、これは元々「06」にアンダーバーが付いてたものを「じゃ09にも?」となったのか、あるいは制作依頼先の「単なるミス」か、それは当事者でなければわからない。 でもなぁ、「01」「10」のアンダーバーは明らかに読み間違い防止を意図するものと理解できるが、当初「06」にまで何故アンダーバーを付けたのか? 今から20年前じゃ、将来を見越して数字が「90」まである、イマドキなら「メガロト」とか「ギガロト」なんてのを考えてたのかなぁ?おいおい「90」まである数字から6個を選ぶなんて、1等の当せん確率は実に6億2261万分の1にもなるではないか。 賞金が数百億円以上の「メガミリオンズ」だって3億2260万分の1だというのに、それの2倍も当たりにくいロトくじを当時は考えてたの?...ほぅ、もちろん1等の賞金は1千億円以上になるんだろうなぁ。 まぁそんなクジ出るわけないか。 さて、1等当せんが現実的なロト6。 今回のセット球は予想穴のAセットが選択された。 第4世代では14回使用され「03」「24」が5回出てトップ、「05」「17」「26」「31」「33」がまだ出ていない。 前回のAセット出目は「07」「19」「24」「29」「39」「43」ボ「11」で、同セットでは「29」「43」が連発中。 1等は2口出ていた。 1個目は「31」・イエロー 7回ぶりの出現。 セットでは初摘出だった。 2個目は「37」・オレンジ 前回から連発。 セットでは4回目の摘出。 3個目は「09」・オレンジ 2回ぶり。 セット3回目。 4個目は「07」・ピンク 8回ぶり。 セット2回目。 5個目は「06」・パープル 前回から連発。 セット2回目。 6個目は「01」・レッド 19回ぶりのご無沙汰。 セット2回目。 今回は1桁で4個も出た。 ボーナスは「43」・レッド 本数字8回待ち。 セットでは本数字から3連発。 前線が移動せず大雨が続く気象条件は「高気温」「高湿度」「中気圧」の条件に。 この条件に合致したのはボーナス「43」のみ。 今回出ての合致が高湿度で合うようになった「09」で、高気温では第4世代で最も出る「24」を抜いて単独トップに立った。 出目全般では、前回出なかった10番台が今回も出ず、やはり10番台は十数回単位での大きな波があるようだ。 その代り今回は1桁で4個を占めた。 1桁4個は第1480回以来で18回ぶり。 その1桁で「06」「07」が連続数字に。 「06」「37」が連発し「01」が19回ぶりのご無沙汰出現。 また、この出目に4個一致した過去出目が第1472回に1回だけあり、1桁が4個とも今回と同じ出方をして1等は1口出ていた。 前回のミニキャリーを受け、売り上げは前回比6千万円増の14億円台後半。 今回は1桁で4個もありフツーなら狙われやすい数字だ。 特に「01」とか「07」はよく選ばれる数字だが、今回は1桁4個が逆に変則的な作用をしたか、この結果1等「該当なし」になり前回のミニキャリーと合わせ2億7458万1523円がキャリーオーバー。 次回の売り上げと5等口数によっては6億円ゲットの可能性もアリとなった。 「これまでに経験したことのないような大雨」「50年に一度の大雨」とか言ってるが、50年に一度じゃなく毎年になっちゃってるよなぁ。 熊本県では週末から大変なことになってるし、今も長崎、佐賀、福岡の3県に大雨特別警報が出ている。 もう今後は河川の近くには住めないってことか。 でもなぁ、長年住み続けてるところから引っ越すなんて、そう簡単に行くはずもない。 それに、たとえ河川から遠く高台に住んでたとしてもこの先は何が起こるかわからない。 巨大な台風や大地震、これからの天変地異は人類の予想を遥かに上回ることだろう。 そうか、それじゃ、もっと安全な場所、もっと強固な家を建てなきゃな。 そのためには億単位のカネが必要かも?ならば早いとこロト6で1等を当てて、その建設費を稼ごうじゃないか。 さて、前回キャリー消化で通常回に戻ったロト6。 今回のセット球は予想本命のBセットが選択された。 第4世代では11回使用され「21」「22」「31」「36」が3回出てトップ、「01」「25」「30」「34」が1回も出ていない。 前回のBセット出目は「05」「07」「09」「17」「24」「35」ボ「36」で、同セットでは「07」「09」が連発中。 1等は1口出ていたが、このセットは7回続けて1等が出ている当てやすいセットだ。 1個目は「30」・イエロー 18回ぶりのご無沙汰。 セットでは初摘出。 2個目は「06」・ピンク 8回ぶりの出現。 セットでは2回目の摘出。 3個目は「22」・オレンジ 21回ぶり。 セット4回目で単独トップに。 4個目は「35」・レッド 10回ぶりは同セットからの連発で3回目。 5個目は「28」・レッド 12回ぶり。 セット3回目。 6個目は「37」・イエロー 2回ぶり。 セット2回目。 今回は10番台が出ず、ご無沙汰数字が多く出た。 ボーナスは「08」・オレンジ 本数字3回待ち。 セットでは1回出ている。 気象条件は「高気温」「高湿度」「低気圧」の条件に。 この条件に合致した出目はなく、今回出ての合致が高気温で合うようになった「35」のみ。 その気温で合わなかった「37」は、低気圧では単独トップに躍り出た。 また、これまで冬によく出た「22」が夏になっても出てきたが、今回出ても高気温ではなお最下位のままだ。 出目全般では、10番台が出ないのは15回ぶり。 その15回前までは10番台がまったく出ない期間があり、10番台はだいたい10回前後で出る出ないの波が来ている。 その一方で今回は30番台が3個を占めた。 今回は前回からの連発はなく、10回以上のご無沙汰数字が4個も出た。 また、この出目に4個一致した過去出目が、第156回・第173回・第901回と3回あり、直近では1等「該当なし」になっていた。 前回でキャリーを失い、売り上げは前回比2億2千万円減の14億円台前半まで落ちた。 今回は10番台が出ず30番台で3個の出目。 ご無沙汰数字4個のうち「22」は21回ぶりで、これを狙い撃ちされたか、結果は1等が1口出て2億円ゲット。 ただ全体的には渋い出目で、2等以下は軒並み最近の平均当せん口数を下回った。 おお、2億円もあれば立派な家が建ちそうだな。 高台のなだらかな土地に強靭な重量鉄骨の要塞だ。 ただ建築後に安心してポックリいっちゃったら元も子もないがね。 緊急事態宣言解除で徐々に日常が取り戻され、会社でも以前と変わらぬ忙しさが戻ってきた。 あっちの電話にこっちの電話、以前とは違って皆マスクはしているものの何がソーシャルディスタンスだ?ジャンジャン鳴る電話対応のうえ机には資料やら請求書やらが山積みだ。 変わったのは幹部クラスが会議室に閉じこもり慣れないテレワークに四苦八苦してるところぐらいか。 おっと、前回の10億円の出処を聞いてなかったっけなぁ。 仕事の電話に紛れて宝くじ部に繋いでみたら「新型コロナの影響で時短営業しております。 本日の受付は終了しました...」とのガイダンスが...はぁ?まだ15時過ぎたばかりじゃん?もうコロナにかこつけて何が時短じゃ...お前らぁ、早々と仕事を切り上げて「夜の新宿」に繰り出すんじゃねぇだろうなぁ?フンッ、感染しても知らんからなぁ... とかいって10億円の出処を確認できなかったのは申し訳ない。 さて、完全10億円チャンスのロト7。 今回のセット球は第363回に使用されたFセットが12回ぶりに選択された。 これまで34回使用され「34」が13回出てトップ、「12」「20」が1回しか出ていない。 前回のFセット出目は「13」「15」「17」「22」「26」「34」「36」ボ「19」「03」で、同セットでは「13」「17」が連発中。 1等は1口出ていた。 1個目は「18」・緑 なんと3連発!1個目で出るのも前回と同じ。 セット7回目。 2個目は「32」・緑 3回ぶりの出現。 セットでは7回目の摘出。 3個目は「13」・黄 7回ぶり。 セットでは3連発して10回目。 4個目は「19」・べ 8回ぶり。 セットでは本・ボ・本の3連発で本数字6回目。 5個目は「23」・紺 2回ぶり。 セット9回目。 6個目は「15」・紫 6回ぶり。 セット連発で13回目はトップタイに。 7個目は「27」・黄 前回から連発。 セット7回目。 外は雨、ロト6では「雨の27」としてよく出る数字。 前回のFセット同様「13」始まりになった。 ボーナス1個目は「34」・黄 本数字5回待ち。 セットでは本・ボ連発した。 ボーナス2個目は「35」・赤 前回本数字から連発。 セットでは5回出ている。 出目全般では、1桁0・10番台4・20番台2・30番台1個になり、このパターンは第283回と同じ。 1桁が出ないのは9回ぶり、10番台で4個は第349回以来26回ぶりだ。 その10番台では「18」「19」で連続数字に。 「18」が3連発、「27」が連発したほか、10回以上のご無沙汰はなかった。 また、この出目に5個一致した過去出目はなく、4個一致が5回あっただけ。 前回10億円放出でキャリーが目減りしたため、売り上げは前回比2億円減の27億円台前半まで落ちた。 今回は「32」でミニロト出目にはならなかったが1桁が出ず10番台に集中した出目だ。 それでも1等は1口出て見事10億円ゲット!残るキャリーは7億3037万1255円で次回も完全10億円チャンス継続となった。 ほう、2等は今年最多の23口も出たか。 う~ん「34」「35」のどちらかを期待したのか?おそらく4個出た10番台の内1個を引いて30番台を入れたのだろうが、元々1桁が出てないのによくも23口も獲ったもんだ。 結果391万円の賞金は嬉しいのやら悲しいのやら...さあ、前回はロト7史上31人目、そして今回で32人目の10億円長者の誕生となったが、これらが何処から出たのか、次回までには必ず確認することにしよう。 最近の投稿• ロト7の概要・データ• 最近のコメント• に より• に 小田桐正明 より• に より• に Golden Hog より• に より• アーカイブ•

次の