ドラゴンボール レジェンズ チャレンジ ラッシュ。 【ドラゴンボールレジェンズ】

RUSH LIMITEDガシャチケット! 超時空ラッシュまとめとヒント

ドラゴンボール レジェンズ チャレンジ ラッシュ

どうも、えなおです! 2019年10月30日より開催された 【CHALLENGE RUSH】。 今回で第4回目となりますが、結論から先に言うと "難易度はこれまでで一番易しい"ものとなっています。 といっても、手持ちがある程度揃っていないと厳しいことには変わりありません。 早速解説していきましょう。 尚、過去のチャレンジラッシュ記事は以下になります。 復刻の際などに活用して下さい。 CHALLENGE RUSHの概要 開催期間と報酬 開催期間は、 2019年10月30日~11月20日15時までです。 ステージは、【BLU・GRN・PUR・YEL・RED・DRK】の計6つが存在し、DRKを除く5ステージをクリアすると"計1000個の刻の結晶"が獲得できます。 また、ミッションで"エネルギー回復チケット EN5回復 "、全てのチャレンジをコンプリートすると"称号《4th CHALLENGE RUSH マスター》"も獲得できます。 バトルの注意点 今回のチャレンジラッシュの特徴は以下の通りです。 バトルカウントは一律"200"• 目に見える範囲の イベント限定のバフは付与されない• 体力ゲージが2本あるキャラは、1本毎にメインアビを使用する• 各ステージに特効キャラが存在する• 有利属性以外のダメージが大幅カットされる このことから、 有利属性の特効キャラをメインに編成を考えていくのがベストとなります。 また、難易度は易しくなったとはいえ、敵の攻撃は非常に激しいです。 悪ブウは、25カウント経過後にプレイヤーキャラ全体に大規模なデバフを与えてきます。 まずは、ライジングラッシュも使って悪ブウを早々に倒してしまいましょう。 攻撃面で一番厄介なのはアル飯吸収ブウです。 難易度的にどうしても交代を多用してしまうので能力が上がりやすく、メインアビも使用してくると攻撃力が爆発的に上昇します。 幸い体力ゲージは1本なので、究極アーツも駆使してできるだけ早く退場させましょう。 純粋ブウは、非常にタフではあるものの…攻撃面はそこまで高くありません。 他2人を戦闘不能にした後、ゆっくりと料理してやりましょう。 特効キャラは以下の通り。 私は、下記パーティで挑みました。 バトルメンバーは【 ・ ・ 】です。 ボージャックの交代バフ・デバフを有効に活用しながら、アル飯・悟空で攻撃していきます。 ただし、悟空は45カウント以降でないと攻撃面が心許ないので、前半はアル飯中心でいくといいかと思います。 逆に、戦闘不能者が増えるごとに悟空は与ダメがUPしていくので、終盤は悟空を優先的に残すようにするといいでしょう。 vsGRN 【 ・ ・ 】が相手で、ここは全員体力ゲージが1本です。 全員が変身機能を備えており、ステータスが高いのが特徴。 特に、未来悟飯と少年期悟飯は、戦闘不能者が増えるごとに能力が増すので、極力この2人から戦闘不能にさせましょう。 トランクスは交代バフが非常に優秀で、控えに戻るだけで与ダメが35%もアップします。 効果時間は20カウントなので、その間の攻撃にはご注意下さい。 特効キャラは以下の通り。 私は下記パーティで挑みました。 バトルメンバーは【 ・ ・ 】です。 ボージャックは、『超サイヤ人から受けるダメージを常時20%カット』する効果を持っており、特効効果も相まって攻守共に非常に優秀です。 所持していれば必ず編成しましょう。 ゴクウブラックは、相手がサイヤ人ではないので一部死にスキルが存在しますが、自己回復・カバチェン時の被ダメカットなど防御面も頼りになります。 15号は、サポート対象を選ばない非常に優秀なサポーターです。 特殊アーツで射撃アーツをコントロールさせつつ、交代バフで味方を強化していきましょう。 vsPUR 【 ・ ・ 】が相手で、ここも全員体力ゲージが1本です。 最大3回、全ての攻撃を無効にする【カバー:救出】を使用してくる厄介な編成。 ライジングラッシュを使う際は、特に敵の交代カウントに注意しておいた方がいいですね。 そして、超3悟空のみ、やたら強いです。 一撃が重く・守りも固い。 ライジングラッシュでも体力を削りきれず、メインアビで回復も可能…とかなり面倒です。 ここは、先に他2人を倒して、悟空を最後に残し数の有利をとっていくといいかと思います。 特効キャラは以下の通り。 私は下記パーティで挑みました。 バトルメンバーは【 ・ ・ 】です。 ヒットは特効ではありませんが、Zアビリティで他2人の強化ができ、攻撃力に優れカウンターも使用できるので編成しました。 防御力に不安は残りますが、悟飯とゴテンクスは交代orカバチェン時の被ダメカット効果を持っているのでいざという時には守ることができます。 後は特効の攻撃力を活かしていけば、クリアはできるかと…。 もちろん も有効です。 防御面も頼りになりますし。 vsYEL 【 ・ ・ 】が相手で、 フルパワーボージャックのみ体力ゲージが2本です。 要注意はザンギャの落ちバフです。 ザンギャ自身が一番手に出てきて、能力も控えめになっているので戦闘不能にさせやすいというのも厄介ですね。 できれば…交代バフ要因のボージャックから先に片づけて、フルパワーボージャックの体力をある程度削った後、ザンギャ共々葬り去る…のが理想ではあります。 が、「当たらなければどうということはない作戦」で、ゴリ押すことも可能です。 一応私はそれでなんとかクリアできました 運が良かっただけですが…。 この辺りは実際に戦ってみて自分に合ったやり方を見つけてみて下さい。 特攻キャラは以下の通り。 私は下記パーティで挑みました。 バトルメンバーは【 ・ ・ 】です。 「劇場版編」キャラをサポートできる交代バフを所持した怒りブロリー。 特効効果も優秀なので、攻守援全てにおいて採用価値有りです しかもイベント産。 ただし、合体13号は人造人間と組むことで真価を発揮するキャラなので、アビリティの一部が死にスキルになってしまいます とはいえ…RED属性の「劇場版編」SPだと、残りはメタルクウラしかいないんですよね…。 EXの人造人間13号と組むのもアリですね。 この編成だと、戦闘不能者が増えるごとに与ダメがアップする超ゴジータを最後まで残すようにしましょう。 vsRED 【・ ・ 】が相手で、 EXブロリーのみ体力ゲージが2本です。 交代バフ&デバフ持ち+悟空orサイヤ人or混血サイヤ人に対して与ダメUP…という厄介なEXブロリーが最も体力が高いという、若干面倒なステージ…なのですが。 正直、他2人はそれほど強力ではなく、BLUの超サイヤ人は優秀なキャラが揃っているので、特効を上手く使えばあまり苦戦はしません。 特効キャラは以下の通りです。 私は下記パーティで挑みました。 バトルメンバーは【 ・ ・ 】です。 バーダックは 『超サイヤ人に対してしかバフ効果を与えられない』ため、変身してからが本領発揮にはなります。 が、ベジータは5カウント・ゴジータは10カウントで変身可能なので、まずはこの2人を前線に出してサッと変身させてしまいましょう。 後は交代バフを活用していけば問題ありません。 そもそも全員が単体でも非常に優秀なキャラですし。 ただし、EXブロリーの攻撃・バフが付与された他キャラの攻撃にはご注意下さい。 vsDRK 【第一形態フリーザ・完全体セル】が相手で、どちらも体力ゲージは1本です。 有利属性はシャロットのみなので、『変身形態:超サイヤ人2』『落ちバフ』を活用して攻めるといいでしょう。 私は下記パーティで挑みました。 超サイヤ人2シャロットのユニークアビリティ【怒りの眼差し】の効果を最大限活用した編成です。 【怒りの眼差し】は、 『味方が2人戦闘不能になると自身の与ダメが70%UPする』というもので、落ちバフキャラと非常に相性が良いです。 は、Zアビリティで「レアリティ:HERO」の強化もできますし、 は、戦闘不能時に体力回復もしてくれます。 ただし、上記パーティは防御面が非常に手薄なため、落ちバフの発動タイミングには気を付けて下さい。 序盤に速攻でシャロット1人になると、回避がおぼつかず、ライジングラッシュを喰らえば即死してしまいます ゴリ押しもできますが。 ちなみに、チャレンジを全達成したいという場合は、落ちバフではなく交代バフ要因をいれてシャロットを軸に動いていくといいでしょう。 まとめ 今までのチャレンジラッシュに比べると、非常に挑戦しやすい難易度になりましたね。 ただし、あくまで 今までのチャレンジラッシュに比べての話です。 高難易度イベントであることに変わりはありませんので、「特効がいない」「キャラが揃ってない」「育成が進んでない」という場合は、無理に挑むより強化に専念した方がいいかと思います。 今回挑戦できなくても、いずれ復刻されますしね。 自分の手持ちキャラと相談しながら、挑戦できそうなステージがあれば挑んでみて下さい。

次の

RUSH LIMITEDガシャチケット! 超時空ラッシュまとめとヒント

ドラゴンボール レジェンズ チャレンジ ラッシュ

2ND ANNIVERSARY CHALLENGE RUSH BATTLE-6 敵キャラクター ミスター・サタンを相手にライジングラッシュでどのくらいのダメージを出せるかにチャレンジするバトル。 ライジングラッシュで8000万以上のダメージを出せばチャレンジコンプリートになる。 目的:CHALLENGE• ライジングラッシュで3000万以上• 〃 3500万以上• 〃 4000万以上• 〃 5000万以上• 〃 6000万以上• 〃 7000万以上• 〃 8000万以上 Zアビリティでの火力アップ 控えのZアビリティでの火力アップも重要です。 各キャラ紹介画像の下部にある「各キャラ別Zアビリティ最適ページへ」のリンクから各キャラに対応するZアビリティを絞り込む事ができます。 EXマイでの2重バフ• EX PUR EXマイは開催中ので入手できます。 交代前にメインアビリティも使用する• そうでない場合はマイで消化してデバフを入れる。

次の

【ドラゴンボールレジェンズ】「チャレンジラッシュ

ドラゴンボール レジェンズ チャレンジ ラッシュ

どうも、えなおです! 2020年5月31日から開催された【2ND ANNIVERSARY CHALLENGE RUSH】。 相変わらずの高難易度仕様ですが、早速解説していきたいと思います。 尚、BATTLE-4~6は下記にて解説しています。 2周年チャレンジラッシュの概要 開催期間と報酬について 開催期間:2020年6月17日15時まで 計6ステージが存在し、BATTLE-4~6は 『6月5日 金 15時』に追加予定となっています。 報酬は、下記が用意されています。 ステージをクリア:各ステージ、刻の結晶100個+2周年メダル1枚 ミッション• チャレンジ全達成:各ステージ、刻の結晶100個• 全チャレンジ達成:称号 ただし、 結晶は計1000個とお知らせに記載されているので、BATTLE-6はチャレンジステージのような扱いとなるかもしれませんね。 難易度について チャレンジラッシュは、上級者向けのイベントで始めたての人には手が出し辛いものとなっています。 キャラがある程度揃っていて、シナジーを発揮できるパーティが組める• メインパーティの育成は完了している Lv5000+ソウルブーストMAX こういった状態が望ましいです。 開催期間中はいつでも挑戦可能なので、ものは試しで挑んでみるのも手ですが「クリアできそうにない」と判断した場合は、キャラ育成を優先しましょう 仮に今回クリアできなくても、いずれ復刻の機会もあります。 後、本イベントも特効キャラが用意されています 下記の各ステージで紹介します。 ただ、 チャレンジ達成に必要な属性が特効キャラに指定されていない場合もあります。 人によっては、『チャレンジ達成は後回しにして、特効キャラを使ってクリアだけを目標とする』も良いかなと思います。 BATTLE-1 EN消費:1 概要 敵の体力はこちら。 厄介な敵だらけですが、その中でも注意すべきは です。 メインアビ:味方の体力を25%回復• 踏ん張り:体力が0になった際、一度だけ体力を20%回復• カバーチェンジ時、被ダメ40%カット 可能であれば、このザマスを真っ先に戦闘不能にしたいところですね。 また、 も も、メインアビで体力回復が可能です。 攻撃力も高いので、バニシングゲージの残量には常に気を配って、交代を活用しながら攻めていきましょう。 特攻キャラとチャレンジ内容 特攻キャラは以下です。 そして、チャレンジ内容はこちら。 REDのキャラクター1体以上でバトルする• GRNのキャラクター2体以上でバトルする• ザマスの踏ん張りは、フルフリの必殺アーツで無効にしましょう。 そして、メタルクウラはメインアビで『味方の体力を20%回復&味方の能力低下・状態異常を解除』できます。 ロゼのデバフを解除できるので、凸が進んでいればおススメです。 このパーティだと火力が足りずに140カウント以内攻略がギリギリできませんでしたが、 させている場合は、達成可能かなと思います。 ケフラの枠は、 でも行けます。 GRN2体が合体ザマスの不利属性になることと、ザマスの踏ん張りを無効にするために、ヒットは絶対に戦闘不能にはできません。 ケフラもヒットも紙耐久なので、回避に専念しつつ確実にダメージを与えていきましょう。 ちなみに、140カウント以内攻略もこのパーティで達成できました。 BATTLE-2 EN消費:1 概要 敵の体力はこちら。 全員、特殊アーツで自身の体力を回復可能。 そして、アビリティの効果も相まって、全員攻撃力が非常に高くなっています。 中でも は、アビリティで攻守が非常に高いため、できれば最優先で戦闘不能にしていきたい相手です。 とはいえ、数の優位を取っていくために他2人を先に倒しても問題ないので、ライジングラッシュは状況に応じて使う相手を選んでいくといいでしょう。 ただし、 ライジングラッシュをトランクスにカバチェンされるということはないように…。 アビの効果で防御力が著しく高くなり、まともなダメージが入りません。 特攻キャラとチャレンジ内容 特攻キャラは以下です。 そして、チャレンジ内容はこちら。 GRNのキャラクター1体以上でバトルする• BLUのキャラクター2体以上でバトルする• 《 ・ ・ 》 最終形態クウラの交代バフを活用して、全員で攻めていきます。 ポッドフリーザは『サイヤ人に対して、常時射撃与ダメ40%UP 消去不可 』、ゴルフリは『バトル開始から60カウント間、能力強化』『サイヤ人に対して、常時与ダメ30%UP 消去不可 』『場に出た時、敵に被ダメ35%UPのデバフ付与』が非常に強力です。 尚、こちらも させていると攻略がもっと楽になりますね。 ただし、このパーティだと、回避は必須+誰か1人でも欠けるとクリアはかなり厳しくなります。 「勝てない」と思ったら、各チャレンジごとにパーティ編成して挑戦してみましょう。 BATTLE-3 EN消費:1 概要 敵の体力はこちら。 の交代バフ+体力回復が非常に厄介なので、優先的に戦闘不能にしていきたいところです。 そして、 も踏ん張り持ち 体力25%回復+属性相性不利無効 30カウント なので、踏ん張り無効or体力被回復量ダウンのキャラを用意しておきたいですね。 は、特殊アーツ+アビリティの状態異常が非常に厄介です。 回避は必須なので、バニシングゲージの残量は常に意識しておきましょう。 特攻キャラとチャレンジ内容 特攻キャラは以下です。 そして、チャレンジ内容はこちら。 YELのキャラクター1体以上でバトルする• PURのキャラクター2体以上でバトルする• ヒットは、上2人の不利属性であり踏ん張りを所持している、超一星龍の相手を主に担当してもらいましょう。 こちらを使うのもアリですね。 140カウント以内攻略は、何度か試してみたのですがいつもギリギリ足りず…。 このチャレンジは、特効キャラを織り交ぜた有利属性編成で挑むのがいいかなと思います。 まとめ 厄介な効果+高難度仕様の高ステータスで、倒すのが大変ではありますが…ただ、過去の理不尽なチャレンジラッシュに比べれば、まだ調整されているような気はします。 上記で紹介したパーティはあくまで私がクリアできたパーティで、人によって所持キャラや凸状況は変わってきます。 手持ちを確認しながら、クリアできる最善のパーティを見つけてみて下さい。

次の