梅雨 いつまで。 2020年東北地方の梅雨入り・梅雨明けはいつ頃?時期はいつからいつまで?

梅雨最盛期の「記録的な大雨」 いつまで続くのか?(media.oversixty.com.au)

梅雨 いつまで

2019年梅雨はいつからいつまで? 例年の梅雨入り、梅雨明けは次のようになってます。 地方 梅雨入り 梅雨明け 沖縄地方 5月9日ごろ 5月16日梅雨入り 6月23日ごろ 奄美地方 5月11日ごろ 5月14日梅雨入り 6月29日ごろ 九州南部地方(奄美地方を除く) 5月31日ごろ 5月31日梅雨入り 7月14日ごろ 九州北部地方(山口県を含む) 6月5日ごろ 7月19日ごろ 四国地方 6月5日ごろ 7月18日ごろ 中国地方(山口県を除く) 6月7日ごろ 7月21日ごろ 近畿地方 6月7日ごろ 7月21日ごろ 東海地方 6月8日ごろ 6月7日梅雨入り 7月21日ごろ 関東甲信地方 6月8日ごろ 6月7日梅雨入り 7月21日ごろ 北陸地方 6月12日ごろ 6月7日梅雨入り 7月24日ごろ 東北南部地方 6月12日ごろ 6月7日梅雨入り 7月25日ごろ 東北北部 6月14日ごろ 7月28日ごろ 気象庁は、平成22年(2010年)までの過去30年のデータの平均の日付になってます。 6月7日の雨は、低気圧を伴った梅雨前線の影響によるもので、この低気圧が過ぎ去った後は、梅雨前線は南に下がる予報になってます。 東日本方面は、オホーツク高気圧の影響や、寒気の影響で、来週も雨が降る予報になっており、その影響で例年より早い梅雨入り発表になったようです。 今年の天気の傾向は? 気象庁の3カ月予報によりますと、6月は、沖縄、奄美地方、関東甲信越地方、東北の太平洋側は降水量が多いものの、他の地域は例年並みか例年より降水量は少ない予報で、7月、8月は、沖縄、奄美地方を除いて全国的に雨の多い予報になってます。 一方気温ですが、6月は関東甲信と、東北太平洋側は例年並みですが、他と地域は、例年より高いと予報が出てます。 これは、降水による日照時間が関係しているものと分析します。 7月8月も、沖縄、奄美地方を除いて全国的に気温が低くなる予報が出ています。 この情報を元に分析をすると、今年の梅雨前線による降水は、7月に入って本格化して、梅雨が長引く可能性があります。 また、8月になると、太平洋高気圧が勢力を増しますが、高気圧のヘリにある雨雲の影響で全国的に雨が多く、梅雨明けが少し遅くなると、状況と重なり、梅雨明けの発表がないまま梅雨が明ける可能性もあります。 今年の夏は、梅雨から引き続きあまりすっきりしない天気が続きそうですね。 梅雨を乗り切る雑学 ジメジメして、鬱になりがちな梅雨、ちょっとした豆知識で少しでも役に立つことがあれば幸いです。 梅雨はなんで梅(うめ)の雨と書くの? 梅は3月に咲くのに、梅雨に使うの? 答えは、梅の花ではなく、実の方です。 ちょうど梅の実が実る頃なので梅雨と呼ばれれいるとの事です。 ちなみに、身体には旬の物が良いと言われますが、梅雨にはやはり「梅」が身体によいとの事。 梅に多く含まれるクエン酸は、抗菌力が強く、体の疲れも取れやすいとの事。 また、梅干し、砂糖梅など、保存がきく調理法が多くこの時期にはうってつけです。 梅雨は株価が下がりやすい 株価も人間が操るもの。 投資家も人間ですので、晴れていれば気分も良く楽観的になり、曇りや雨の時には悲観的になり投資を控える傾向にあります。 これには、人の交感神経が関係しており、ただ単に気分で・・・という事ではないとの事です。 梅雨の時期は空き巣が増える 泥棒が一番気にしている事。 それは物音です。 梅雨時期は、雨音に物音がかき消されまさに好都合。 雨降りには泥棒にも注意が必要です。 雨で靴が濡れてしまったら 新聞紙を丸めて靴の中に入れ込み湿気を取っていましたが、もっと良い方法があるとの事。 お菓子などに入っている乾燥剤「シリカゲル」を入れると乾燥が早いとの事。 お菓子を食べないので、シリカゲルはないという方。 シリカゲルは100均にも置いてあります。 100均は乾燥剤の宝庫で、シリカゲルの他にも、珪藻土由来の物など種類が豊富。 見て回るだけでも楽しめそうです。 尚、石灰石や、塩化カルシウム系の乾燥剤は、急激に水分を吸収させると、発熱するので、使用する場合は慎重に用途を選んで下さい。 梅雨はアロマで気分をリフレッシュ 湿度が高いと、普段より匂いが強くそして持続力も長く感じられます。 その性質を逆に利用し、アロマをお勧めします。 特に、気分が滅入りがちなので、おすすめは柑橘系です。 柑橘系の匂いは、気分をリフレッシュし、気持ちを切り替えてくれます。 「レモン」や「グレープフルーツ」の香りがお勧めです。 日本人なので、視覚で季節を感じたい と思われる方も多いと思います。 「雨降りにわざわざ出かけたくない」と思う方はスルーして下さい。 「雨が続いて、家に居るのも飽きた」と言う方は、梅雨のお花見はいかがでしょう。 となれば本命は「紫陽花(あじさい)」でしょう。 日本全国、紫陽花の名所が沢山あります。 おそらく、そんなに遠出をしなくても紫陽花の花が楽しめる場所が近くにあるのではないでしょうか? 個人的には、雨降りに傘をさして見る紫陽花が綺麗に見えます。 2019年梅雨のまとめ 今年は、夏まで雨が長引きそうですが、自分なりの雨の楽しみを見つけて、少しでも楽しく過ごせると良いですね。

次の

梅雨2020年はいつからいつまで 関東地方、関西・近畿地方の予想

梅雨 いつまで

2019年の梅雨予想 まずは2019年の梅雨についてみてみましょう。 梅雨入りはいつから? そんな2019年の梅雨入りですが、いつからでしょうか。 地方 令和元年 平年差 昨年差 平年 昨年 5月16日ごろ 7日遅い 16日早い 5月9日ごろ 6月1日ごろ 5月14日ごろ 3日遅い 13日早い 5月11日ごろ 5月27日ごろ — — — 5月31日ごろ 6月5日ごろ — — — 6月5日ごろ 6月5日ごろ — — — 6月5日ごろ 6月5日ごろ — — — 6月7日ごろ 6月5日ごろ — — — 6月7日ごろ 6月5日ごろ — — — 6月8日ごろ 6月5日ごろ — — — 6月8日ごろ 6月6日ごろ — — — 6月12日ごろ 6月9日ごろ — — — 6月12日ごろ 6月10日ごろ — — — 6月14日ごろ 6月11日ごろ 沖縄や奄美地方では、すでに梅雨に入っている様子。 そのほかの地域では、随時梅雨入りをする様子です。 平年であれば、関東は6月8日、関西は6月7日ということで、 梅雨はもうすぐそこのようですね。 梅雨はいつまで? じめじめとする梅雨。 そんな梅雨は2019年いつまででしょうか。 地方 令和元年 平年差 昨年差 平年 昨年 — — — 6月23日ごろ 6月23日ごろ — — — 6月29日ごろ 6月26日ごろ — — — 7月14日ごろ 7月9日ごろ — — — 7月19日ごろ 7月9日ごろ — — — 7月18日ごろ 7月9日ごろ — — — 7月21日ごろ 7月9日ごろ — — — 7月21日ごろ 7月9日ごろ — — — 7月21日ごろ 7月9日ごろ — — — 7月21日ごろ 6月29日ごろ — — — 7月24日ごろ 7月9日ごろ — — — 7月25日ごろ 7月14日ごろ — — — 7月28日ごろ 7月19日ごろ すでに梅雨入りをしている沖縄や奄美地方では、 平年では、6月下旬には梅雨明けをする様子。 他は、東北北部を除いておおむね7月中旬から下旬にかけての梅雨明けのようです。 梅雨について豆知識 ここで梅雨について豆知識です。 実は、梅雨入りには明確な定義がないそうです。 というのも、梅雨入りがいつからかどうかは非常に難しい判断なのだとか。 ・晴天が2日以上続いた後、 ・梅雨前線の影響で、前日と本日が雨で、 ・さらにその後1週間の天気予報が5日以上雨または曇り。 という条件で梅雨入りとみなされることが多いようです。 梅雨入りと同じく、 梅雨明けも明確な定義があるわけではありません。 ・雨が2日以上続いていた後、 ・梅雨前線が北上して、前日と本日が晴れで、 ・さらに週間天気予報で5日以上が晴れ(または一部曇り)。 という条件でおおむね梅雨明けと予想されるようです。 おすすめ湿気対策グッズは? そんな梅雨を乗り切るために必要なもの、湿気対策グッズ。 ここでは、湿気対策グッズについてみてみましょう。 おすすめ1.最強アイテム、除湿器。 湿気対策グッズの中でも最強アイテムといえば、 除湿器ではないでしょうか。 筆者の家でも大活躍です。 除湿器の値段は様々ですが、 除湿だけの機能のものであれば、1万円以下で購入できるものもあります。 最初のコストはかかりますが、 ・洗濯物を乾かすこと ・湿気をとること という毎日毎年の恒例行事で活躍してくれるため、とってもおすすめです。 洗濯物を乾かすために浴室乾燥機を使う方も多いですが、 実は浴室乾燥機よりも電気代が安い場合があります。 それだけでなく、 使いたい部屋、使いたい場所に持っていくことができるので、 どの部屋でもしっかりと除湿できることも魅力。 筆者は出かけている間に押し入れや引き出しを開けて除湿器を動かし、 部屋全体を除湿します。 湿気のないカラカラな部屋と押し入れ、引き出しで、万年カビ知らずです。 洗濯物を干せば、洗濯物も乾き一石二鳥。 おすすめ2.除湿剤もフル活用 「置くだけ」という定番といえば、除湿剤。 最近では100円均一でも発売されているようで、手に入れやすいのが魅力です。 除湿剤は大きさによって吸収できる容量が決まっています。 適宜点検をして、しっかりと除湿しましょう。 おすすめ3.万能な重曹 掃除の定番といえば、重曹。 こちらも除湿効果があるとされています。 臭いも吸収してくれるため、湿気の多い、そして臭いやすい靴箱におすすめです。 使い終わった重曹は掃除に活用すれば、ピカピカになります。 まとめ 梅雨入り2019いつからいつまで?おすすめ湿気対策グッズは についてお送りしました。 いつまで梅雨かがわかると、終わりが見えますね。 2019年、そして令和初となる今年の梅雨。 じめじめした天気をおすすめ湿気対策グッズと共に乗り越えましょう。

次の

【2019九州南部】梅雨の時期(期間)はいつからいつまで?梅雨入りと梅雨明け予想まとめ

梅雨 いつまで

2019年梅雨はいつからいつまで? 例年の梅雨入り、梅雨明けは次のようになってます。 地方 梅雨入り 梅雨明け 沖縄地方 5月9日ごろ 5月16日梅雨入り 6月23日ごろ 奄美地方 5月11日ごろ 5月14日梅雨入り 6月29日ごろ 九州南部地方(奄美地方を除く) 5月31日ごろ 5月31日梅雨入り 7月14日ごろ 九州北部地方(山口県を含む) 6月5日ごろ 7月19日ごろ 四国地方 6月5日ごろ 7月18日ごろ 中国地方(山口県を除く) 6月7日ごろ 7月21日ごろ 近畿地方 6月7日ごろ 7月21日ごろ 東海地方 6月8日ごろ 6月7日梅雨入り 7月21日ごろ 関東甲信地方 6月8日ごろ 6月7日梅雨入り 7月21日ごろ 北陸地方 6月12日ごろ 6月7日梅雨入り 7月24日ごろ 東北南部地方 6月12日ごろ 6月7日梅雨入り 7月25日ごろ 東北北部 6月14日ごろ 7月28日ごろ 気象庁は、平成22年(2010年)までの過去30年のデータの平均の日付になってます。 6月7日の雨は、低気圧を伴った梅雨前線の影響によるもので、この低気圧が過ぎ去った後は、梅雨前線は南に下がる予報になってます。 東日本方面は、オホーツク高気圧の影響や、寒気の影響で、来週も雨が降る予報になっており、その影響で例年より早い梅雨入り発表になったようです。 今年の天気の傾向は? 気象庁の3カ月予報によりますと、6月は、沖縄、奄美地方、関東甲信越地方、東北の太平洋側は降水量が多いものの、他の地域は例年並みか例年より降水量は少ない予報で、7月、8月は、沖縄、奄美地方を除いて全国的に雨の多い予報になってます。 一方気温ですが、6月は関東甲信と、東北太平洋側は例年並みですが、他と地域は、例年より高いと予報が出てます。 これは、降水による日照時間が関係しているものと分析します。 7月8月も、沖縄、奄美地方を除いて全国的に気温が低くなる予報が出ています。 この情報を元に分析をすると、今年の梅雨前線による降水は、7月に入って本格化して、梅雨が長引く可能性があります。 また、8月になると、太平洋高気圧が勢力を増しますが、高気圧のヘリにある雨雲の影響で全国的に雨が多く、梅雨明けが少し遅くなると、状況と重なり、梅雨明けの発表がないまま梅雨が明ける可能性もあります。 今年の夏は、梅雨から引き続きあまりすっきりしない天気が続きそうですね。 梅雨を乗り切る雑学 ジメジメして、鬱になりがちな梅雨、ちょっとした豆知識で少しでも役に立つことがあれば幸いです。 梅雨はなんで梅(うめ)の雨と書くの? 梅は3月に咲くのに、梅雨に使うの? 答えは、梅の花ではなく、実の方です。 ちょうど梅の実が実る頃なので梅雨と呼ばれれいるとの事です。 ちなみに、身体には旬の物が良いと言われますが、梅雨にはやはり「梅」が身体によいとの事。 梅に多く含まれるクエン酸は、抗菌力が強く、体の疲れも取れやすいとの事。 また、梅干し、砂糖梅など、保存がきく調理法が多くこの時期にはうってつけです。 梅雨は株価が下がりやすい 株価も人間が操るもの。 投資家も人間ですので、晴れていれば気分も良く楽観的になり、曇りや雨の時には悲観的になり投資を控える傾向にあります。 これには、人の交感神経が関係しており、ただ単に気分で・・・という事ではないとの事です。 梅雨の時期は空き巣が増える 泥棒が一番気にしている事。 それは物音です。 梅雨時期は、雨音に物音がかき消されまさに好都合。 雨降りには泥棒にも注意が必要です。 雨で靴が濡れてしまったら 新聞紙を丸めて靴の中に入れ込み湿気を取っていましたが、もっと良い方法があるとの事。 お菓子などに入っている乾燥剤「シリカゲル」を入れると乾燥が早いとの事。 お菓子を食べないので、シリカゲルはないという方。 シリカゲルは100均にも置いてあります。 100均は乾燥剤の宝庫で、シリカゲルの他にも、珪藻土由来の物など種類が豊富。 見て回るだけでも楽しめそうです。 尚、石灰石や、塩化カルシウム系の乾燥剤は、急激に水分を吸収させると、発熱するので、使用する場合は慎重に用途を選んで下さい。 梅雨はアロマで気分をリフレッシュ 湿度が高いと、普段より匂いが強くそして持続力も長く感じられます。 その性質を逆に利用し、アロマをお勧めします。 特に、気分が滅入りがちなので、おすすめは柑橘系です。 柑橘系の匂いは、気分をリフレッシュし、気持ちを切り替えてくれます。 「レモン」や「グレープフルーツ」の香りがお勧めです。 日本人なので、視覚で季節を感じたい と思われる方も多いと思います。 「雨降りにわざわざ出かけたくない」と思う方はスルーして下さい。 「雨が続いて、家に居るのも飽きた」と言う方は、梅雨のお花見はいかがでしょう。 となれば本命は「紫陽花(あじさい)」でしょう。 日本全国、紫陽花の名所が沢山あります。 おそらく、そんなに遠出をしなくても紫陽花の花が楽しめる場所が近くにあるのではないでしょうか? 個人的には、雨降りに傘をさして見る紫陽花が綺麗に見えます。 2019年梅雨のまとめ 今年は、夏まで雨が長引きそうですが、自分なりの雨の楽しみを見つけて、少しでも楽しく過ごせると良いですね。

次の