小坂 菜緒 恐竜。 #小坂菜緒 X 恐竜

日向坂46のツンデレエース・小坂菜緒の“プク顔&恐竜を愛でる姿”にファン萌える|おたぽる

小坂 菜緒 恐竜

加藤史帆 お化け屋敷を100倍楽しむ方法 うんちゃん! — m syasupopi 絶凶・戦慄迷宮の魅力 仲間と共に恐怖に耐えながら長距離を歩くことで絆が生まれる 極意 その壱 素直な気持ちで怖がりながら入る 加藤先生からのアドバイス オバケに対して純粋なリアクションを!! 極意 その弐 足が遅い子と行くべし! 加藤先生からのアドバイス 足の遅い子が怖がる様子を観察でき楽しさ倍増! 極意 その参 思った事はとにかく声に出す! かとしがお化け屋敷得意なイメージなかったなと思って、けやかけでけやき坂46時代に戦慄迷宮に入った映像を見ていたら柿崎と高瀬と一緒に入って二人を先導するかとしの姿がありました。 当時はお化け屋敷大好きキャラとしての紹介はなかったですが、泣き叫ぶ柿崎の横で余裕な表情のかとしがいるのでお化け屋敷はかなり好きなのは今になって見返すと分かります。 ただ授業の内容は足の遅いやつと行くとオバケは足が遅い子に群がって怖がる姿を堪能できるという説明はかとしのダークサイドを見た気がしました 笑 お化け屋敷シュミレーションではオバケ役春日、鈍足女子京子、2列目をおたけと富田が担当してスタート。 わちゃわちゃしながらオバケ役春日登場のときにメンバーはオバケが見えないというボケをします。 このくだりを見て若林さんが 「春日がかわいそうだろ」とツッコミを入れるわけですが、お笑いで見ている人がかわいそうと思うようなボケは最悪なんです。 だってかわいそうな人を見て笑えないじゃないですか。 だから頭を叩かれてもけして痛そうな素振りを見せちゃいけない。 先週も春日さんに触れた杖は汚いから交換してほしいというくだりがあって、結果的にもう1つの杖があって笑いなったからいいようなものの、人を汚れもの扱いするボケがおもしろい展開に発展するとは思えないんですよ。 笑いの基本は相手の反応をしっかり受けてあげることです。 それをスルーしちゃうっていうのは違うのかな。 MCオードリーさんとの仲がよくなってきて兄ちゃんのような感覚なのかもしれませんが、テレビ的な笑いというより内輪向けのボケに寄りすぎているのが気になります。 今回の授業の熱量からしても恐竜愛は相当なもので、どっかで見たことあるなと思っていたら南ちゃん選手権のときの南ちゃんの存在の重要さについて語ってるときの感じですよ。 一度ハマると極めたいって発想は性格的にオタク気質なんだと思います。 恐竜ランキングではトリケラトプスが断トツの1位を獲得。

次の

日向坂46小坂菜緒の“恐竜物まね”に絶賛の声「可愛すぎる」「まさに神回」

小坂 菜緒 恐竜

3月6日公開の『映画ドラえもん のび太の新恐竜』と恐竜映画を代表する『ジュラシックワールド』が「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)でコラボ。 それを記念したイベントが26日におこなわれ、日向坂46の小坂菜緒と加藤史帆が登場した。 ドラえもん好きを公言している加藤は、ひと足先に映画を見た感想を聞かれ、「のび太と似ている(恐竜の)キューが本当にかわいくて、絆の強さに感動しました。 キューとミューの成長過程にも注目して欲しいです」とコメント。 小坂は、「白亜紀が舞台なんですが、白亜紀ならではの大冒険で迫力満点でした。 スネ夫がシノケラトプスに乗っているシーンがあるんですが、本当にスネ夫が羨ましかったです」と、恐竜好きならではの感想を語った。 またイベント中、ドラえもんと恐竜2頭が2人の前に登場すると、加藤は「(ドラえもんに)会えて嬉しくて感動しちゃいました」とニコニコと笑顔で手を振る一方で、小坂はうれしそうに恐竜に近寄って撫でたりと、積極的に交流を楽しんでいた。 イベントの最後、加藤は「期間中また(日向坂の)メンバーと来たいです。 映画を見てから来るとより楽しめると思いますし、ここに来たら絶対映画を見たくなると思います」と締めくくった。 今回のグリーティングでは、熱帯雨林が生い茂り恐竜が闊歩する「ジュラシック・パーク」エリアに、ひみつ道具探検隊セットに身を包んだ「ドラえもん」やリアルな恐竜が現れ、彼らと触れ合える(毎日開催予定)。 期間は3月6日から5月10日まで。 取材・写真/野村真帆 Lmaga.

次の

日向坂46・小坂菜緒の恐竜愛が炸裂! 「スネ夫が羨ましかった」 / 2020年2月26日

小坂 菜緒 恐竜

3月6日公開の『映画ドラえもん のび太の新恐竜』と恐竜映画を代表する『ジュラシックワールド』が「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)でコラボ。 それを記念したイベントが26日におこなわれ、日向坂46の小坂菜緒と加藤史帆が登場した。 ドラえもん好きを公言している加藤は、ひと足先に映画を見た感想を聞かれ、「のび太と似ている(恐竜の)キューが本当にかわいくて、絆の強さに感動しました。 キューとミューの成長過程にも注目して欲しいです」とコメント。 小坂は、「白亜紀が舞台なんですが、白亜紀ならではの大冒険で迫力満点でした。 スネ夫がシノケラトプスに乗っているシーンがあるんですが、本当にスネ夫が羨ましかったです」と、恐竜好きならではの感想を語った。 またイベント中、ドラえもんと恐竜2頭が2人の前に登場すると、加藤は「(ドラえもんに)会えて嬉しくて感動しちゃいました」とニコニコと笑顔で手を振る一方で、小坂はうれしそうに恐竜に近寄って撫でたりと、積極的に交流を楽しんでいた。 イベントの最後、加藤は「期間中また(日向坂の)メンバーと来たいです。 映画を見てから来るとより楽しめると思いますし、ここに来たら絶対映画を見たくなると思います」と締めくくった。 今回のグリーティングでは、熱帯雨林が生い茂り恐竜が闊歩する「ジュラシック・パーク」エリアに、ひみつ道具探検隊セットに身を包んだ「ドラえもん」やリアルな恐竜が現れ、彼らと触れ合える(毎日開催予定)。 期間は3月6日から5月10日まで。 取材・写真/野村真帆.

次の