クリトリス の 舐め 方。 【超初心者女性向け】おちんちんの具体的なさわり方と舐め方│女性用風俗ムツゴト|素敵な男性に優しく抱きしめてもらう女性向け風俗|東京

舐め方より◯◯が大事!クンニのプロが教える女性をイカせる7つの秘儀

クリトリス の 舐め 方

これは男性も同じではないでしょうか? そんな女性のクリトリスオナニーは、数分間で終わらせるケースが多いです。 またセックスではなかなかクリイキしないという女性でも、自分でのオナニーなら1分以内でイクという女性もいるんですね。 今回の3分のクンニで女性をイカせるテクニックは、愛撫段階でなく 「男性がイカせようとしてから」3分でイカせるクンニのご紹介になりますよ。 常にイカせようと考えていては、クンニが上達しませんよ。 いきなりクリの皮を剥いて刺激してはいませんか?• その女性がどんなクンニが好きなのかを【見極める】こと• 舐め技のレパートリーを知ること• オーガズムのメカニズムを知ること でクンニは上達して、女性をイカせる事が可能になるんですね。 愛撫の原則はいきなり強くでなく、弱い快感から始める事が大切なんですよ。 愛撫のクンニとイカせるクンニの違いとは!? まずクンニには「2つの愛撫」がありますよ。 女性の感度を上げること・その女性がどんな舐め方が好きかどうかを判断することです。 愛撫段階では、いきなりクリトリスを責めるのではありません。 焦らし効果を使って、女性の感度を上げていく事が重要です。 この「焦らし効果」で期待感も高まり「興奮と感度が比例して上昇」していくんですね。 メインのクリトリスへの愛撫へ移行したら、そこから女性が好きな舐め方を見つける必要がありますよ。 色々な舐め方を試します。 部位・強弱・スピード・縦横斜めと舐め方を探って下さいね。 セックスの最初は「興奮度が急上昇」します• そして一定まで興奮度が上昇すれば「停滞」に入ります• その停滞を抜ければ「オーガズム」に達します このオーガズム直前(イキそうな段階)からオーガズムに抜けるには、一定の継続した快感が必要になるんですね。 ですので、この停滞段階で「イカないなぁ。 やり方が違うのかな?」と快感を変化させれば、一度快感が下がってしまうんですね。 オーガズムへ導く時には、一定の快感を与え続ける事が重要なんですね。 これは男性も同じですよね?フェラ・手コキ・オナニーでも射精までは、一定の継続した快感でオーガズムへ達しますよね。 それはもちろん、女性も同じなんですね。 愛撫の段階でなく、イカせようとする段階のクンニでは「快感の継続」が大切だとお伝えしました。 もしその時に、ペロペロとクリトリスを転がす様な舐め方では、クリトリスを逃がすケースもあります。 ここで重要なのが 「クリトリスが逃げない様に固定すること」なんですね。 クリトリスを逃がさない舐め方「ノット・エスケープ・クンニ」で女性をオーガズムまで導く事が出来ますよ。 クリトリスを固定して逃がさない愛撫をするには、難しくはありませんよ。 唇をクリトリス周辺に密着させて舐めます。 この時に、クリトリスの皮や小陰唇(マンコのビラビラ)が邪魔になる場合には、両手で広げてから唇を密着させるとやりやすいですよ。 ノット・エスケープ・クンニ術(NEC)のまとめです。 愛撫とイカせるクンニを使い分ける• 女性が好きなクンニを見極める(反応を見極める)• クリトリスを逃がさないクンニでオーガズムへ導く という舐め技でクンニが上達して女性をイカせることが出来ますよ。 クンニ道場へ潜入!動画レポート もっと本格的なクンニを覚えたい! そんな場合には「クンニ道場」というオンラインで見れるクンニ上達動画があるんですね。 クンニ道場では、色々なテクニックを教えてくれますが、クリトリスを分割する舐め技や、女性が感じてくれば具体的にどうなってくるのか?なども細かく丁寧に教えてくれるんですね。 女性が感じてくれば、声や体の反応でなく 「手を使っての具体的な体の反応」を見ますので、まさにプロ技と言えますよ。

次の

おじさまのクリトリス責め|【エロ体験談】クリトリス責め体験談

クリトリス の 舐め 方

また、膣内よりもクリトリスが感じるという女性は少なくありません。 女性の反応を見ながら適切なクンニをすれば、それだけで女性を絶頂に導くことも可能。 無限の可能性を秘めたクンニをマスターして、女性に「この人にまたされたい!」とメロメロにさせるようなクンニを目指しましょう。 クンニに慣れていない、彼女がクンニを嫌がる、などに心当たりがある方はまず必見。 どんなにテクニカルなクンニであろうと、最初からいきなり強い刺激を与えては女性が痛がったり、刺激に慣れて性感が弱まったりしてしまいます。 女性を興奮させたいなら、最初からがっついて性感の強い部分を刺激したりせず、敏感な部分の周辺からじわじわ責めることです。 まずは大陰唇や小陰唇(ビラビラの部分)などクリトリスの周辺から、軽く舐めていきます。 彼女に早く敏感なところをいじってほしいと悶えさせることができれば言うことはありません。 クンニでクリトリスを刺激する場合、まずはクリトリスの包皮を剥くところから始めましょう。 皮のかぶり方も女性によって違いがあるので、それぞれのクリトリスに合った剥き方を試しましょう。 まずは舌を左右に動かし、クリトリスをはじくイメージで舐めていきます。 強すぎず、はじめは優しく愛撫することを心がけてください。 唾液や愛液で濡らしたクリトリスをわざとジュルジュルと大きな音を立てて吸ってみてもいいでしょう。 女性は下品な音に耳から興奮します。 また、左右だけでなく上下に舌を動かして変化をつけたり、円を描くように舐めたり、性器全体を下から上へベロンっと舐め上げたりと、様々な動きを取り入れて単調にならないようにしてみましょう。 そもそも女性にとって性器とはじっくり見られるだけで恥ずかしいもの。 その上舐められるとなると、においや見た目などを気にしてしまいがち。 「好きな人にそんな汚いところを舐めさせるなんて恥ずかしい」と感じて拒否しているのかも。 性器の形を「かわいい」「綺麗だね」とほめてあげたり、入念にキスや愛撫をして緊張をほぐしてあげたりして、彼女にリラックスしてもらいましょう。 それでも中にはどうしてもイヤという女性もいるので、無理強いは禁物! お互いコミュニケーションをとることが大切です。

次の

クンニ好きな女性がしてほしい舐められ方とは?

クリトリス の 舐め 方

【超初心者女性向け】おちんちんの具体的なさわり方と舐め方 今日はおちんちんのお話です。 おちんちんってよくわからないし、なんとなくちょっと怖い感じがするという女性も多いかもしれません。 おちんちんを怖がる必要はまったくないし、慣れると結構味があってステキなものです。 まずはおちんちんを知ることから初めていただければと思います。 今日はまず、おちんちんの見た目について説明します。 次はさわり方。 最後は舐め方を解説します。 その前に1つ、お伝えすることがあります。 女性向け風俗ムツゴトでは、基本的に女性は常に受け身です。 僕たちからさわってほしい、舐めてほしいとお願いすることはありません。 おちんちんをさわったり、なめたりすることに興味がある、練習してみたいという方は、リクエストしていただけるとありがたいです。 まずはおちんちんの外見からです。 おちんちん、ペニス、いわゆる「竿」の部分です。 おちんちんの先端部分です。 女性のクリトリスにあたる、とても敏感な部分です。 精子を作る部分です。 寒い時やびっくりした時は縮んで、逆に暑い時やリラックスしているときはゆるみます。 性的に興奮したり、気分が高まったりすると、おちんちんに血液が流れ込んで硬く、大きくなります。 これを「勃起」といいます。 日本人男性のおちんちんの平均は、勃起して13㎝程度と言われています。 医学的には、4㎝ほどあればセックス可能だと言われています。 次に、おちんちんのさわり方です。 勃起していない状態のおちんちんは、柔らかくてぽってりしています。 小鳥やハムスターを飼ったことのある方は、似ていると思うかもしれません。 硬くなったおちんちんは、張りつめて、何だか痛々しい、硬くて大きくて、こんなものが私の中に入るのかしらと思って、初めは少し怖いと思うかもしれません。 でもおちんちんはあなたを傷つけるものでも、怖い思いをさせるためものでもないので、まずは安心してください。 おちんちんは男性の身体の中でももっとも敏感な部分です。 特に、女性のクリトリスにあたる亀頭は、感覚が鋭い部分なので、強くさわられたり、ゴシゴシと擦られたりすると痛みを感じてしまいます。 小鳥やハムスターを愛でるような気持ちで、優しく、ていねいに扱ってあげてください。 具体的には、中指と親指でおちんちんをつまんで、軽く上下にしごく。 指をわっかにして、おちんちんの根元部分を絞り、根元の方にぎゅっと押し付ける。 おちんちんの裏側の筋を優しくなでるなどすると、気持ちいいと感じる男性が多いと思います。 感じ方には個人差が大きいので、男性のリアクションを観察したり、「痛くない? 気持ちいい?」と確認したりしながらふれてみましょう。 見たり、ふれたりしておちんちんに慣れて、そのうえでもしあなたがしてみたいと思ったなら、おちんちんを舐めてみるのもいいと思います。 口を使った愛撫、いわゆるフェラチオです。 繰り返しますが、おちんちん、特に亀頭や尿道口はとても敏感で、痛みを感じやすい部分です。 歯が当たったり、強く刺激しすぎたりしないように、十分気を付けてください。 まず、男性に横になってもらったり、イスやベッドに腰掛けてもらったりするなどして、舐めやすい体勢を取ります。 次に、手でおちんちんの根元を握って、角度を安定させます。 くちびるをすぼめて、くちびるや舌、口の中全体とおちんちんを密着させるようにして口に含んでいきます。 口でおちんちんを包み込むようなイメージです。 口全体とおちんちんを密着させたまま、上下に動かします。 慣れたら舌や手を動かして、さらに刺激を与えてもよいでしょう。 コツは口や舌の力を抜いて、リラックスして行うことです。 初めは勝手がわからなくて、息が苦しかったり、口やあごが疲れたりするかもしれません。 そんなときは無理せずすぐにやめて大丈夫です。 初めてのときはうまくできないかもしれないけど、何度か繰り返すうちに必ず慣れて、できるようになります。 男性にとっては、フェラチオ自体が気持ちいいというより、それをしてくれる、あなたの気持ちがうれしいのです。 リラックスして、気楽な気持ちで挑戦してみてください。 女性向けの性的なサービスとは なぜ、貴女はセックスで充たされないのか?実は、男性側にほとんどの原因があります。 女性側の体質、経験不足、身体の相性、更には恋愛感情の有無は関係ありません。 女の人は上手な男性にしてもらわないと、気持ちよくなることが出来ない存在なのです。 ムツゴト在籍のスタッフ3名は、優しく落ち着いた清潔感のある男性です。 女性経験が極めて豊富で、性に関するプロフェッショナルです。 女性が気持ちよくなってもらうことを優先したセックスを実践しています。 男性向けの風俗は「性欲を処理=射精させる」という目的がハッキリしています。 ところが女性の場合は、性的欲求だけではなく、メンタル面のケアも併せて考慮する必要があるのです。 具体的には、お客様である女性自身のことを良く理解して、認めて、それを受けとめることが、女性用風俗店のサービス提供側に求められます。 したがってムツゴトでは「お客様である女性は何をして欲しいのか」を把握することから始めてゆきます。 最初にお会いしてから30分~1時間カウンセリングの時間を設けるようにしています。 僕達の経験では、女性用風俗ムツゴトをご利用される女性のお客様は「なぜ申し込んだのか判っていない・・」ことも多いです。 会話の中で、女性の方と一緒に「来店した動機」を探してゆく、あるいはお互いに確認して行くように心掛けています。

次の