スマホ応援割。 auのお得な最新キャンペーンと割引情報!乗り換え・機種変更【2020年版】

【スマホ応援割】でauピタットプランがお得!スマホ代が1,980円~に!

スマホ応援割

適用できるのは、「3Gガラケーから4Gスマホへの機種変更」または「他社ケータイからauの4GスマホへMNP」での契約時に「auピタットプラン(s)」を申し込みした場合のみ。 すべての4Gスマホが対象となっています。 下記、料金はauひかりなどのインターネットを契約しているとスマホの基本料金から割引されるサービス「auスマートバリュー」とピタットプラン(カケホまたはスーパーカケホ)を契約すると適用できる「スマホ応援割」を適用した場合の料金です。 auピタットプラン(s)は、月間のデータ使用量に応じて基本料金が変動する料金プランです。 料金は1GBまで、2GBまで、3GBまで、4GBまで、5GBまで、20GBまでの5段階。 5段階制であることや基本料金など2019年5月31日受け終了となる従来のピタットプランと内容はほぼ同じ。 通話料は、5分以内の通話が無料となるスーパーカケホ、もしくは24時間無料で利用できるカケホのどちらかになります。 30秒20円のシンプルは用意されていません。 公式: 3Gガラケーから4Gへの機種変更を優遇 3G(CDMA 1X WIN)の提供が2022年3月末を持って終了することが発表されています。 現在の3Gガラケーが利用できなくなるので、携帯電話を使いたいなら、対象者は半強制的に4G対応の機種(ガラケーやスマホ)に変更が必要となります。 主に、機種変更時に発生する事務手数料が無料、スマホの使い方などを遠隔サポートするなどのサービスを受けられる「初スマホ安心サポート」が無料になるなど。 の特典が用意されています。

次の

2018年6月新設 auスマホ応援割はオトクか?適用条件と併用可能な割引・キャンペーン

スマホ応援割

KDDI、沖縄セルラーは、10月1日に「スマホ応援割20」の提供を開始した。 新規契約・機種変更時に「auフラットプラン20N」へ加入または契約していると、申し込み翌月から6カ月間、月額料金が1000円割引となる。 1回線につき1回限りの適用で、過去に「スマホ応援割」「auデータMAXプラン スタートキャンペーン」を利用した場合は対象外となる。 「スマホ応援割20」に加え、2年単位の継続利用で170円割引になる「2年契約N」、対象の固定通信サービス加入などの条件を満たすと1000円割引「auスマートバリュー」を利用すると、通話定額オプションなしの「auフラットプラン20N(シンプル)」なら月額4000円(税別)から利用できるようになる。 関連記事• auの新料金プランは、現行プランの料金は据え置きで、解約金を1000円に値下げした。 改正電気通信事業法のルールにピッタリ合わせてきたが、解約金の撤廃には至らなかった。 新料金プランは6種類あり、2年契約あり/なしを含めると、全部で12パターンが存在する。 KDDIが、10月1日から新たな端末購入補助プログラム「アップグレードプログラムDX」を提供する。 48回の分割払いで対象機種を購入し、25カ月目以降に端末を返却して、新たな機種に買い替えると、割賦代金の半額を免除する。 ソフトバンクの「半額サポート+」と同じ仕組みだ。 3キャリアはケータイからスマートフォンへの乗り換えを促すキャンペーンを積極的に展開している。 NTTドコモとauは指定のプランを契約することで一定額を割引し、ソフトバンクは専用のプランを提供している。 スマホ乗り換え施策の違いを確認しよう。 高性能化に伴い高額になるハイエンドスマホ。 各キャリアは指定の分割払いと端末返却を条件とする割引施策を行っている。 auとソフトバンクは現行施策を9月末に終了する予定だが、現在の端末購入補助についてまとめた。 新しい総務省令の制定を見越して、auが新しい2年契約オプションを開始する。 期間中の解約金は1000円と大幅値下げとなるが、月額料金の割引は170円と少なくなる。 関連リンク•

次の

2019年

スマホ応援割

2017年にauピタットプラン、フラットプランが発表され、携帯業界には色々な動きがありました。 2018年5月にはドコモが同じようなプランであるベーシックパックを、そして6月にはソフトバンクが似たようなプランであるお手軽プランを始めました。 しかし、そのすべてを見ても、やはり auピタットプランは極めてお得です。 というのも、それまではauピタットプランには「ビッグニュースキャンペーン」というキャンペーンがあり、最初の12ヶ月は1,000円割引が効いていました。 しかし、このキャンペーンは2018年5月で終了しています。 その代わりに、 「スマホ応援割」が開始され、同じく 12ヶ月間1,000円割引が効くようになりました。 さて、この「スマホ応援割」とはどのような内容なのでしょうか。 今回は「スマホ応援割」について詳しく見ていきたいと思います。 auピタットプランができた時、 「ビッグニュースキャンペーン」が始まり、2018年5月31日まで実施されていました。 また、その直後の 2018年6月1日には、「スマホ応援割」が始まりました。 この2つの割引の大体の特徴は一致しています。 微妙な違いはありますが、基本的に言えることは 「スマホ応援割はビッグニュースキャンペーンの名前を変えたもの」と言えるでしょう。 つまり、ビッグニュースキャンペーンとはauピタットプランの登場が「ビッグニュース」であるため、そのことを祝っての割引という位置づけでした。 しかし、それも期限付きで、もうビッグニュースとは呼べないし、予定の期間に達しています。 そのため、名前を変えて新しい割引が実施されることになりました。 それが「スマホ応援割」です。 スマホ応援割の該当者 新規か機種変更 それではまずは、スマホ応援割の条件を詳しく見ていきましょう。 基本的には「2つのパターン」がスマホ応援割の該当者になります。 それは、• auピタットプランかauフラットプランで新規契約する人• auピタットプランかauフラットプランで機種変更する人 の2つです。 新規契約 スマホ応援割に該当する場合の一つが「新規契約」です。 新規契約であれば、機種を購入しなくても問題ありません。 ただし条件としては• 新規契約であること• auピタットプランかauフラットプランであること の2つが必要です。 auピタットプランかauフラットプランを契約することが必要です。 簡単に言えば、「どのくらいデータ量を使うかわからないならauピタットプラン」、「20ギガ、30ギガくらい使うとわかっているならauフラットプラン」という感じで選べば大丈夫です。 機種変更 次に、新規契約ではなく、すでにauでスマホ・携帯を使っている人がスマホ応援割を適用するための条件があります。 それは「機種変更」です。 条件としてはこちらもやはり2つあります。 対象の機種に機種変更をすること• auピタットプランかauフラットプランであること 対象の新しい機種を購入することで、このスマホ応援割を適用することができます。 また、こちらでもauピタットプランもしくはauフラットプランが必須条件となっています。 また、例外はあって、 「3G向け料金プランに加入中のauケータイ」からの機種変更の場合は、「機種の購入」をしなくても大丈夫です。 つまり、普通は新しいスマホを買わなければならないのですが、3Gケータイを使っていた人の場合、「家にあるおさがりのauスマホ」などに機種変更しても問題ないということです。 「スマホ応援割」と書いてあるくらいなので、基本はスマホへの機種変更が条件です。 スマホ応援割の内容 それでは、再度、スマホ応援割の内容を確認しましょう。 条件を満たしていれば以下が適用されます。 auスマートバリューと合わせてもっともお得に! 公式サイトでも宣伝されていますが、この「auピタットプラン」、「auフラットプラン」はスマホ応援割と相性が良いだけでなく、「auスマートバリュー」とも相性が良いです。 auスマートバリューを適用することにより、さらに安く使うことができます。 簡単に言えば、auひかり(光回線)とauスマホ・ケータイ・タブレットなどを合わせて使うと、auスマホ等が割引されるというサービスです。 とは言え、やはり詳しい... auスマートバリューの条件は「auひかり+固定電話」です。 この固定電話というのは、auひかりの光回線を応用したもので、従来のNTT加入電話よりも基本料金、通話料ともに安いです。 また、家族の誰かひとりというわけではなく家族の全員が割引の対象となります。 最大10回線が対象なので、基本的には家族全員が対象になるでしょう。 auピタットプラン・フラットプランの割引金額 それでは、auピタットプランとフラットプランでは、どれだけ割引されるのか、を見ていきましょう。 まず、auピタットプランでは、使用したデータ量、電話プランによって以下のように変化します。 続いてauフラットプランの割引も確認しておきましょう。 auフラットプランの割引は簡単で、• auフラットプラン20/30:1,000円 一律で1,000円となっています。 これは、携帯会社のおまけでついている光回線とかではなくて、本格的な独自回線で、 世界最速を誇っているのです。 工事費は一見高そうですが、所定の期間を利用し続ければ自動的に無料になります。 キャッシュバックがお得! auひかりで何よりも見落としてはならないのが「キャッシュバック」です。 キャッシュバックとは優良店の代理店で申し込むことでかなりの額がもらえるキャンペーンです。 今回おすすめするのは、「株式会社NEXT」という代理店で、他の代理店と異なって、かなり条件の良いところを特徴としています。 <株式会社NEXT> キャッシュバック ネットのみ 45,000円 キャッシュバック ネット+電話 52,000円 必須加入オプション なし キャッシュバックの手続き 申し込み時に口座情報を伝えるだけ 受け取りまでの期間 最短で翌月に現金振込 代理店NEXTの特長は、• ネットのみの申し込みでもキャッシュバックがもらえる• 必須加入オプションはなし• キャッシュバックの登録は口座情報を伝えるだけで• 受け取りは最短で翌月と早い という点が挙げられます。 『こんなに条件が良いのは怪しいんじゃない?』と思ってしまいがちですが、優良店はこうした方法で顧客を集めています。 つまり、「高額キャッシュバックで釣っておいてあげない」というわけではなく、「キャッシュバックを確実に渡し、それによって高評価を得て、次の顧客につなげる」というのが優良店の方法なのです。 auスマートバリューも適用できるし、キャッシュバックももらえるのでauひかりはとてもお得です! まとめ 「スマホ応援割」とは、• auピタットプランかauフラットプランで新規契約する人• auピタットプランかauフラットプランで機種変更する人 に適用されるキャンペーンです。 ただし3Gケータイからの機種変更の場合は機種の購入が必要ありません。 スマホ応援割の内容は• また、スマホ応援割の条件であるauピタットプランとauフラットプランには一部を除き「auスマートバリュー」が適用されます。 また、auひかりは 代理店で申し込むことで、 キャッシュバックをたくさんもらうことができます。 なかでも 代理店NEXTはおすすめです!.

次の