叶 姉妹 ブログ。 【コミケ94】叶姉妹、再び“降臨” 伝説の「拝み」や「コミケ海開き」の再現も

【コミケ94】叶姉妹、再び“降臨” 伝説の「拝み」や「コミケ海開き」の再現も

叶 姉妹 ブログ

叶姉妹(かのうしまい) 叶 美香(かのう みか)の2人からなるユニット。 戸籍上の姉妹ではないことを、2000年頃のインタビューや書籍で自ら明らかにしている。 バスト96 - 98cm、ウエスト58 - 60cm、ヒップ91 - 92cm、アンダーバスト68cm - 70cm、手首14 - 14. 5cm 叶姉妹の姉(長女)。 「美香には少し厳しいが、美香がいなくなると困ってしまう」というように、奔放な姉。 愛称の「ココ(CocoまたはKoko)」は主に取り巻きメンズ達が使用している。 ・叶 美香 バスト98 - 101cm、ウエスト56 - 58cm、ヒップ90 - 92cm、アンダーバスト65 - 67cm、手首14 - 14. 5cm 第20回1988年ミス日本グランプリ。 保母と教員の免許を所持している。 高校時代、阪神タイガースを応援する番組『週刊トラトラタイガース』に番組アシスタントとして出演。 1988 年、日本テレビ系の深夜番組『11PM』のカバーガールとして月曜日にレギュラー出演。 映画『彼女が水着にきがえたら』にも出演している。 叶姉妹の、奔放な姉のフォローをするしっかりものの妹。 恭子と一緒に出演するだけでなく、単独でのテレビ番組出演も多い。 姉の行動に振り回されることもしばしばだが、それをよくテレビでネタにされる。 愛称は「美香さん」。 本人曰く、 普段、皆が行っている事を叶姉妹らしくするというもので、ユニット名である「叶姉妹」は自分達の職業の名前でもあり、名刺だという。 テレビ番組に出演する事も多く、露出度の高いハイブランドのドレスで出演している。 ロサンゼルスのアカデミー賞やカンヌ映画祭、映画のプレミア試写会には、日本人で最も多く招待されていて日本でレッドカーペットの習慣のきっかけとなった。 一般に「叶姉妹」として顔を知られるようになったのは 1990年代半ば頃から。 女性向けのファッション誌で読者モデルとして登場。 また、時期を同じくしてワイドショー「スーパーワイド」、「ジャスト」のコーナー『辛口ピーコのファッションチェック』において、たびたび取り上げられるようになる。 その後すぐに、「ジャスト」で『美は一日にして成らず』という女性の美に対する情報のコーナーをもつ。 ・メンズ 自身の取り巻きである男性のことをこう呼んでいる。 その中でも特別に容姿端麗な男性の事を「グッド・ルッキング・ガイ」と呼んでいる。 お笑い芸人などがそれを真似することもある。 恭子の好みからメンズのほとんどは、20代前半の黄色人種以外の男性で世界的に活躍するスーパーモデルが多いという。 メンバーはよく変わる。 グッド・ルッキング・ガイの条件は「身長が186cm以上」「10等身」であること。 美香曰く「ジョジョで言うと承太郎さん」。 私生活でも「グッド・ルッキング・ガイ」を従えており、叶姉妹と共に食事をした岡村隆史は恭子がスイーツを食べて「グッド・ルッキング・ガイ」の耳元で「bitter…」と囁いているのに驚いていると、岡村の隣に座っていた美香に「お気になさらず」と落ちつかされたことがある。 ・ブログ アメーバブログにて2009年1月9日に開設、ブログ名は『ABUNAI SISTERS』。 これは叶姉妹をモデルとしたアニメーションの名前からとったもので、「ABUNAI(危ない)」は恭子が考えたようで、アメリカのドラマ『HEROES』内でマシ・オカ演じるヒロ・ナカムラが発して世界的に流行った「ヤッター! 」に続いて流行らせたいと思っている日本語だという。 開設直後からランキングの上位の常連であり、2009年1月31日に有名人ランキング1位を獲得している。 2009年7月ごろ、恭子のレーシック手術のためブログを一時的に休止[7]。 2009年8月26日再開。 2016年7月9日、Twitterに一般ユーザーが「最近の叶恭子さん、ジョジョみたいで最高じゃないですか? 叶姉妹はTwitterをしていなかったが、同年7月13日のブログに『ジョジョの空条承太郎・東方仗助・DIOのような!? 』のタイトルで、話題になっていることが耳に届いていること、美香が『ジョジョの奇妙な冒険』を以前より愛読していることや、今回の話題をきっかけに恭子も同作品に興味を持ったことなどを記事にした。 その後も度々サブカルチャーに興味を持っているとブログに掲載すると、姉妹のスタイルが2次元のキャラクターのようだと称えるコメントが寄せられることが増えた。 その声に応えるように、アニメや漫画に登場する女性キャラクターのコスプレをして写真をアップする試みを始め、新たな読者層を獲得するようになった。 ・コミックマーケット 叶姉妹(特に美香)が漫画やアニメに理解があることが知られるようになると、コミックマーケットについての話題が寄せられ、興味を示すようになる。 紙幣で用意するのであれば1000円札が望ましい」「広い会場を歩くのでヒールの高い靴は避けて」「参加者への差し入れは遠慮した方が良い」など、読者からアドバイスが寄せられ、姉妹はそれに素直に従う姿勢をみせた。 実際に会場を訪れ、独特の雰囲気を体感すると「自分たちもサークル参加をしてみたい」と意欲を見せ始めた。 叶姉妹はそれらに目を通し、分からないことや疑問点を再度ブログ記事で投げかけ、それに対して読者がまたレスポンスするという形式を通した。 その姿勢は合格通知が届き、同年8月の参加当日まで変わらなかった。 グッズ頒布(物販)は専属スタッフに一任し、叶姉妹は、この日のために製作した特製の名刺を来客一人一人に手渡して声をかけることに専念した。 また、不適正な高額転売[10]を封じるように、即日、受注生産でグッズを追加製作・販売をする旨を発表した。 コミケ92に出展した翌12日、同人誌などを販売する「とらのあな」の新CM起用が発表された。 すると「コミケ参加は(同CM出演の)宣伝・プロモーションだったのではないか? 」など、憶測や揶揄する言葉がtwitterに複数流れた。 それらの事態を受けて、8月14日に更新したブログにおいて「事実無根」であると否定。 コミケ申し込みした時期とCMのオファーのあった時期では時系列が成り立たないことを挙げ、また、コミケ参加者及びその文化を大切にしている人々に失礼であると厳しく咎めた。 』(2010年) 恭子 『IL VENTO E LE ROSE イルベントエレローゼ 愛するということ』 - 後述、恭子の書籍「トリオリズム」を原作とした、叶恭子初主演映画。 』(2015年12月25日) 美香 『Be Cool! ごおるでん 第7話「素直なフェアリー・ミルモ? CGキャラクター、スーパービューティー「ココ」(恭子)と「ミカリン」(美香)として出演(声優)。 また、美香はスーパービューティーミカリン名義でCDもリリースした。 ヤッターマン(第2作)第7話「セレブ姉妹もつらいよだコロン! アマイエクスタシー』(2000年9月、ダイキ) - 作詞:恭子、歌唱:美香。 『O・SU・SO・WA・KE〜プルプルンのキュッのボン! ・オリジナルアニメーション 『ABUNAI SISTERS』 2009年3月5日発売。 叶姉妹をモデルとした3DCGアニメーション。 ショートエピソード10話収録で、イラスト原案は松下進が担当。 監督は中尾浩之が担当。 「予約数が集まるほど安くなるギャザリングシステム」を採用した。 初値30,000円から累積購入申込み数で段階的に販売価格が下がる方式で、90,001枚以上販売で底値2,500円になるはずだった。 先着予約者500枚に発売記念パーティへの招待権・エンドロールへの名前を記録の特典、1000枚までには非売品フィギュア、2000枚までには直筆サインが付属した。 当初の予約締め切り日は2009年1月29日であったが、29日時点で約150枚ほどしか予約数が無かったので、急遽2月20日まで受付期限を延長した。 2009年2月20日13:00に予約受付は終了し、最終予約枚数は265枚、価格は30,000円が確定した。 ・人形 タカラ叶姉妹ゴージャスドール/グラマー 姉妹セットの人形。 2体共、赤のドレスを着用。 大きな違いは細かいデザイン、装飾品、恭子人形には白のケープがついている。 2体セット¥20,000、完売。 タカラ叶姉妹ゴージャスドール/ミューズ 上記の同人形別バージョンセットで、2体共マーメードスカートのドレスを着用。 大きな違いはスカートの裾のデザイン、ドレスの色が恭子人形はゴールド、美香人形はシルバーである。 2体セット¥20,000、完売。 」篇(2017年) 出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License. 8 人気のキーワード•

次の

叶姉妹、FF7ティファとエアリスのコスプレ披露 ファンの熱意に応えた完成度

叶 姉妹 ブログ

恋愛カウンセラー、渡辺香の子です。 20年ほど前、私は滋賀県の西部 (今は東部に住んでいます)に 住んでいました。 当時は、滋賀県から京都に勤めに 出ていたのですが、冬の間は滋賀と 京都では積雪の差が激しくて、 自宅から駅までは、膝までの長靴。 最寄り駅で、パンプスに履き替えて、 JRで京都に向かったものでした。 私はその頃、京都駅の真ん前に立つ 京都タワーの中にあった、『結婚情報 サービス会社』に勤めていたんです。 ちなみに「知る人ぞ知る」…ですが、 京都駅ビルは、風水を取り入れて 作られているんですが、 京都駅の辺りって、本当に~怪しく 面白い空間なんですよね~ 笑 …話がそれてしまいましたね。 そのお話は、またの機会に お話させて頂きますが、 京都駅前に勤めていた、その当時、 会社の先輩が、ある日の休憩時間に 「今、『叶姉妹』が来てたよ!」と、 皆に教えてくれた事がありました。 そんな事を、今日ふと思い出して いたら、偶然あるネットの記事が 目に入ったんです。 『叶姉妹』と、スタッフの一人として 一緒にお仕事をした方の記事でした。 お仕事をした後日、叶姉妹から、 心付けとして、3千円分のギフト カタログが届いて、驚いた。 …というお話でしたが、 叶姉妹は、共演者だけでなく、 二度と一緒に仕事をする可能性が ない、スタッフさん一人一人にも、 わけ隔てなく、同じように心遣いを されているそうです。 更に、叶姉妹は、「誰かの悪口を 一切言わない」事にも、感動された 様子が書かれていました。 それを読んで、なるほどな~。 流石だな~と、思いました。。。 芸能界にいたら、一般人以上に、 バッシングされたり、有る事ない事 言われたり、意地悪をされたりする 事もあるだろうと思います。 それでも、相手を攻撃したりされず、 どの人にも、貴重な存在だと言う ように、大切に丁寧にされるなんて、 素晴らしい『慈愛心』ですよね。。。 勿論、付け焼刃の上っ面の行動でも、 同じ事が出来るとは思います。 でも、それが本物かどうかは、 続けられるかどうかでですよね。 何年経ってもブレずに出来ている 叶姉妹は、完全に身に付いていて、 やっぱり『本物』だなと思います。 『本物』というのは、 『物質だけ豊かなセレブ』ではなく、 『心も豊かな、本物のセレブ』 と言う意味ですね。。。 しかも、こういう女性は、 『あげまん』の力もあるので、 パートナーにも恵まれるんですよね。 何故かと言うと・・・ おっと! 次回につづきます ^-^.

次の

叶姉妹がブログで『収入源』を明かす 名言やコスプレ姿に「さすがです!」の声

叶 姉妹 ブログ

『トータルビューティーアドバイザー』や『トータルライフアドバイザー』という肩書を持ち、独自の路線で活躍している叶姉妹の2人、叶恭子(かのうきょうこ)さんと叶美香(かのうみか)さん。 最近では、世界最大の同人誌即売会『コミックマーケット』にたびたび参加しており、その真摯な姿勢が称賛されました。 そんな叶姉妹の驚きの収入源や、名言、目を引きつけられるインスタグラムの投稿など、さまざまな情報をご紹介します! 叶姉妹が収入源をブログで告白叶姉妹といえば、いわずと知れたセレブ。 しかし、いままでその収入源は明確にされておらず、「石油王から油田を与えられているのでは」などといった、出自不明の情報が飛び交っていました。 そんな中、2019年3月27日のブログで、ついに叶姉妹が収入源について語り、話題を呼んでいます。 同日のブログで、自身の写真を無断で使用した一部のネット広告に触れ、「詐欺的行為」と、読者に注意喚起。 すでに顧問弁護士を通して対応済みであることも明かした上で、自身の収入源についても説明しています。 日常的なツイートの中に "叶姉妹の収入源は…謎" などと、 よくお見かけいたしますが、 私達は、 芸能のお仕事以外にも 約30年以上前から 株や為替、投資などをしておりますよ。 バブル経済の時代には ものの価値が今とは何倍も違いました。 そしてバブル経済が崩壊した時ですら 世界的な動きを見ながら 緻密な先々の見通しと直感で ほぼ損をしたことがありませんよ。 ーより引用芸能の仕事以外にも、以前から「株や為替、投資などをしておりますよ」と、収入源を明かした2人。 投資は「素晴らしいもの」としつつも、他人に迷惑をかけないというポリシーがあるため、「勧誘などをすることはない」と断言しました。 ブログには「長年の謎がようやく解けた!」「誠実な姿勢に感動した」との声が寄せられています。 叶姉妹の名言が深い!叶姉妹は独自のポリシーを持って生活を送っており、その立ち振舞いや考えかたに称賛の声が集まることも少なくありません。 特に、叶恭子さんの言葉は『名言』として、多くの人の心に残っているようです。 ブログやインスタグラムで紹介されている名言の中から、いくつかご紹介します。 叶恭子 「うまくいかない時は…」 何をしてもうまくいかず、気持ちがふさぐ日。 そのような日こそ、ただシンプルに、最善をつくしてすごすこと。 うまくいっているように見える他人と自分とを比べるのではなく、落ち着ついて、そのとき自分が行えるもっともよいことを考え、実行に移しましょう。 ーより引用これは叶美香さんが特に好きな言葉の1つだそう。 気持ちがふさぎこんでいる時は、シンプルな思考に立ち戻ることが大切なのかもしれません。 叶恭子 「ノー・ペインは進化しない」 「ノー・ペインは進化しない」 失敗やまちがいを 投げ出さないこと。 その事実を認めること。 なぜ まちがえたか、 正面から検討をする 率直さをもつこと。 自分の中に 生まれた痛みを 受け止めるのは、 きわめて 勇気のいることですが、 じつは その痛みこそが、 人間を 前へ進ませる、 ポジティブな力と なるのです。 「責任」と「プライド」 「「責任を持つこと」 「自分自身にプライドを持つこと」 この二つは 切っても切り離せないことであり、 どちらかが欠けると、 どちらかが成立しなくなります。 失敗を誠実に受け止め、 「責任」と「プライド」を 放り出すことないプロセスにおいては、 他人様にたいしての、 「尊重」や さまざまな物事に対しての 「感謝の念」 「謙虚さ」 をいつも忘れないことが とても大切。 」 これは、私がいつも大切にしております姉の格言ですよ。 以前から何度かご紹介しておりますが さまざまなシーンにあてはまり 気が引き締まる感じですよ ーより引用失敗を認め、「なぜ間違えたのか」と正面から検討する勇気を持つことが大切であると語った、叶恭子さんの言葉です。 自分にとって都合の悪い現実から逃げず、きちんと向き合うことは、自らの成長にもつながるようです。 叶恭子 新成人に「大人であるということ、それは…」 「大人であるということ。 それは、 自分の中の 子供である部分に、 正面から向き合える ということです。 」 「パーフェクトでないこと。 それが人間である証しであり、 同時に、 その人固有の魅力にも つながることなのです。 」 ーより引用こちらは新成人に向けて贈った言葉です。 しかし叶恭子さんのこの言葉は、新成人だけでなく多くの人の心にしみ入ったようです。 叶恭子 「親は子を救えない。 子も親を救えない」 親は子どもを救えません。 また逆に、 子どもも親を救えません。 親は子どもを変えることはできず、 子どもも親を変えられません。 これは ネガティブで悲しむべきことなどでは けっしてなく、 そのくらい『親』と『子』は、 お互いに 自由であってよいという 『救い』でもあるのです。 「心地よい関係」 心配はするけれども、 支配はしないこと。 導きはするけれども、 相手を信じること。 「相手は、 自分とちがう他人である」 という気持ちが、 お互いの人生に 敬意を払うこと、 心地よい関係性に とても大切なことです。 ーより引用親子とはいえ違う人間。 互いに敬意を払うことの重要性を説いた言葉です。 虐待の問題が叫ばれる昨今、心に、より刺さる言葉です。 叶姉妹のコスプレに目が釘付け!叶姉妹は近年、ブログやインスタグラムで魅力的なコスプレ姿を披露し、ファンを楽しませています。 叶美香 ボア・ハンコックにまずは、叶美香さんのコスプレ姿から。 こちらは漫画『ワンピース』のボア・ハンコックのコスプレです。 - 2018年10月月10日午後5時43分PDT 『ワンピース』きっての美貌とスタイルのよさを誇るハンコック。 叶美香さんでなければ、このクオリティは出せないのではないでしょうか。 叶美香がメーテルに!叶美香さんは名作『銀河鉄道999』のメーテルにも変身しています。 - 2018年 9月月26日午後7時57分PDT そっくりなのもそのはず。 なんと叶美香さんは『銀河鉄道999』の原作者・松本零士(まつもとれいじ)さんにアドバイスをもってこのコスプレをしたのだとか。 叶美香さんの本気度がうかがえるエピソードです。 叶恭子 ジョルノ・ジョバーナで魅せる!続いて、叶恭子さんのコスプレを紹介します。 叶恭子さんが扮したのは、漫画『ジョジョの奇妙な冒険 Part5』の主人公、ジョルノ・ジョバーナ。 男性のキャラクターです。 - 2019年 3月月25日午後10時44分PDT 中性的な叶恭子さんの姿に新鮮さを感じ、見とれてしまった人も多かったようです。 叶恭子のキューティハニーがセクシー!叶恭子さんは、漫画やアニメで人気の『キューティーハニー』のヒロイン・如月ハニーに変身したことも。 - 2018年 3月月24日午前1時37分PDT その美しさはもちろん、あえて変身前の姿に扮するセンスに、多くの人が称賛の声を寄せました。 叶姉妹の現在は叶姉妹は現在も、ブログやインスタグラムを頻繁に更新しており、ファンとの交流をはかっています。 - 2019年 3月月11日午後10時38分PDT エレガントに自らの道を歩んでいく叶姉妹の2人。 これからも、多くの人に笑顔を届けてくれるのではないでしょうか。 叶姉妹 プロフィール本当の姉妹ではなく、『叶姉妹』はユニット名。 『トータルビューティーアドバイザー』や『トータルライフアドバイザー』を自称している。 1990年代半ばにファッション誌の読者モデルを務めたことや、TV番組に出演したことをきっかけに世間に広く知られる存在となる。 現在もたびたびバラエティ番組などに出演しており、著書も多く出版している。 [文・構成/grape編集部].

次の