叛逆 の 物語 穢れ。 【まどマギ3 新台】魔法少女まどかマギカ 叛逆の物語 穢れシステム詳細

【まどマギ3のCZ・穢れシステム解析】スロット劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語|穢れ狙い・穢れマックス恩恵・チャンスゾーン

叛逆 の 物語 穢れ

【6号機】まどマギ3叛逆の物語の穢れシステムの蓄積や獲得・発動契機や恩恵 穢れシステムはまどマギシリーズではお馴染みの、プレイヤーにとって嫌なことが起こると溜まっていくシステムです。 穢れの獲得や蓄積量は筐体上部の「ダークオーブ」で示唆しております。 穢れの獲得契機や蓄積獲得ポイントや累計ポイント示唆 穢れの獲得契機は、• 通常時・マギカラッシュ中のハズレ• CZ失敗時• 蓄積量は筐体上部のダークオーブで判断することができます。 つまりATに入らなくともボーナスの時点で穢れポイントは無くなってしまうので、これまでのような穢れ狙いは出来ない点に注意しましょう。 スポンサーリンク 【6号機】まどマギ3叛逆の物語のスペック解析まとめ! それではまどマギ3叛逆の物語の基本スペックからチェックしていきましょう! 基本スペックや筐体画像 まどマギ3叛逆の物語の筐体画像や基本スペックはこちらです。 多彩な特化ゾーンや、過去を引き継いだまどマギシリーズファンには期待の高い台となっております。 スポンサーリンク 大当たり確率やAT初当たり・機械割 まどマギ3叛逆の物語の大当たり確率や機械割はこちらです。 2 97. 6 98. 5 100. 6 103. 3 106. 2 111. 1円 とあまり荒くはないスペックのように思えます。 設定6の数値をみるとかなりの安定感があるので、ツモったら勝率もかなり高い台だと言えるでしょう! 楽天で購入 まとめ 今回は穢れシステムについて、• まどマギ3の穢れシステム恩恵や振り分け詳細• まどマギ3の穢れシステム蓄積ポイント獲得契機や狙い目 について紹介しました、 穢れシステムを把握すれば、天井や設定狙い以外にも穢れ狙いで立ち回ることも出来ます。 基本的には前作までのまどマギを打っていた方ならイメージしやすいでしょう。 でも溜まっているからと、そこから中々溜めることが出来ない。 なんてことも起こりうるので過度な期待はやめておいたほうが良いですね。

次の

SLOT劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語 通常時・演出

叛逆 の 物語 穢れ

舞台は見滝原市で、まどか・マミ・さやか・杏子、そして、なぎさ達はナイトメアを倒す日々を送る。 しかしある日、ほむらは世界の違和感に気がつく。 杏子と協力し違和感を調べ、ある結論に辿り着く。 それは、この世界自体が魔女の生み出した空間ということ。 原因となる魔女の正体を探るほむらだが、その魔女はほむら自身であり、この世界はほむらのソウルジェム内で発生した魔女結界であった。 ほむらはソウルジェムを外部干渉を遮断するフィールドに隔離されていたため、救済を受けられずソウルジェムの内側で魔女化する。 そして、結界へ自分の望んだ者を誘き寄せ、記憶を改変し、理想とする世界を創りだしていた。 しかし、ほむらは自身のせいで、まどかがインキュベーターによって汚されようとしている事に絶望し拒絶する。 その結果、自身が魔女となって仲間に倒されることを望んだ。 そして、ほむらは神を貶めた自身を『悪魔』であると語った。 しかし、まどかはその世界を「自分勝手にルールを破るは悪いこと」と否定する。 ほむらは「いずれ貴方は私と敵対するかもしれない」と告げるのであった。 強引に短くまとめてみた。 叛逆の物語・よくある(?)質問 SNSや掲示板などで、よくある質問をいくつかまとめてみました。 1周目でよく分からなかった、って方はどうぞ。 ナイトメアってなんなの?魔獣はどこへいったの? 魔獣は現実世界に存在しているよ。 なぎさも同じだね。 一方で、マミや杏子は物語中の改変された世界の存在でしかないから、魔女の記憶を持っていないよ。 ちなみに、まどかは魔女の結界の影響を特に強く受けているから記憶を失っているよ。 さやか・なぎさに対して影響が少ないのは、ほむらの深層心理の影響かな。 ちなみに改変後の人間まどかは円環の理と切り離されているので、不安定な存在になっているよ。 コメント欄でも気軽に質問どうぞです。 叛逆の物語の解釈に役立つ考察サイトまとめ ググると1番上に出てくるので敢えて紹介する必要ないかもしれませんが、演出やダンス等について凄く詳しく書いてあるのでオススメします。 rikio0505. hatenablog. com 昔は色々と考察サイト・ブログを読んでいたのですが、思い出せないものもあるので、記憶を取り戻したら追記します。 オススメもあれば教えて下さい。 ほむらについての疑問と考察 最後は私自身が叛逆の物語・TV版で感じた疑問と考察を。 まどか改変後のほむらは何を願いに魔法少女となったのか• 何故ほむらにだけ、まどかの記憶があるのか• まどかの一部を引き裂いた力をどうやって得たのか これらの疑問について、順を追って考察したいと思います。 TV版・暁美ほむらの能力と願い事 鹿目さんとの出会いをやり直したい。 彼女に守られる私じゃなくて、彼女を守る私になりたい。 願い事2つじゃない?って意見はさておき、彼女が魔法少女になる為の願いは、まどかの為に時間を戻して守りたいというものです。 魔力の潜在能力自体は相当なものだったはず。 ほむらの記憶・円環の理による影響 次に、まどかの願い(円環の理)の力について。 円環の理によって 世界から魔女は消滅するようになります。 なので、魔女によって死亡した者(マミ・杏子)は、その死を回避して生存する未来へ導かれました。 この際、まどかはさやかとの会話でこう語っています。 「さやかちゃんを救うには、何もかもなかったことにするしかなくて」 「そしたら、この未来も消えてなくなっちゃうの」 「でも、それはたぶん、さやかちゃんが望む形じゃないんだろうなって」 「さやかちゃんが祈ったことも、そのためにがんばってきたことも、とっても大切で、絶対、無意味じゃなかったと思うの」 救済には2つの方法がある事が可能であると語られています。 願いそのものを消滅(魔法少女化回避)• 魔女化する前の消滅(魔女化回避) まどかは、さやかの願いを消滅させてはいけないと判断し、それにさやかも同意します。 もし願いそのものを消滅させた場合、 願いによって発生した事象も消え去 るようです。 (さやかの場合、上条君の手が治らない) さて、ほむらの願いに対してはどうだったのでしょうか? もし神まどかが ほむらの願いを消滅させた場合、ほむらが魔法少女となることはなく、 まどかが宇宙の理を改変させるほどの力を得る因果も失われます。 まどかの気持ちもあるでしょうが、因果関係が崩れる為に願いを消滅させ魔法少女になった事実を消せなかったのでしょう。 そして、 まどかの為の願い消滅しないので、ほむらはまどの事を記憶していたのだと思います。 一方で、まどか自身は改変によって 存在ではなく概念となってしまいます。 ほむらの願いの対象が存在ではなくなった為に、 出会いをやり直す・守るといった対象ではなくなってしまいました。 その為、改変後のほむらは 願いが成就される事なく魔法少女となったイレギュラーな者として存在しているのではないでしょうか。 改変後のほむらは、改めて何かを願いとして魔法少女になったわけではないと思われます。 そして、最初の願いが成就していないために固有魔法も存在していないのではないでしょうか。 まどかの記録を引き裂き悪魔化・世界を改変したほむら 叛逆の物語のラストで、ほむらが行った まどかの記録を引き裂く・ 世界を改変するという行為は魔法少女の力を超えているように感じます。 そんな事が可能なのは 願いの力だけ… そこで、ほむらは円環の理による救済の直前に『存在』として現れたまどかに対し、 保留状態になっていた願いで神にも等しい力を行使したのではないでしょうか。 こうして、ほむらは「 鹿目さんとの出会いをやり直した」のでしょう。 なお、ソウルジェム内の世界では干渉遮断フィールドの影響で願いが遂げられなかったのだと推測しています。 その後、ほむらはまどかと同様、 神に等しい力をもった者として存在するようになります。 ほむらってそんなに潜在能力高かったっけ? ほむらにはそれほどの資質があったのかが疑問として残りますが、元々の潜在能力が高かかった事と、改変前のループ・記憶により、ほむら自身にも因果の糸が重なっていたのだと思います。 ちょっと分かりづらいので、簡単に流れを書くとこんな感じ。 以上、暁美ほむらについての考察でした。 まだ考察がまとまっていない部分もあるんで、ツッコミあればお待ちしています。 まとめ いやー、やっぱりまどマギ面白いですね。 AbemaTVもちょっとだけ見るつもりが、ついつい全部見ちゃいました。 シナリオの完成度が高いので、何回も見て新たな発見をし、理解を深めていくのも楽しみのひとつだと思います。 長い記事になっちゃいましたが、お付き合い頂きありがとうございました。 そして、ワルプルギスの夜を超えたため機能しなくなったほむらの盾を捨てたのはほむら自身です。 実はその盾の中に魔女が居たのですが、その魔女の存在を消すため、ほむらはもう一度時を遡るのですがその際キュウべえも時を遡っており、真実を知っているため魔女化しつつあるほむらを捕獲した という流れで、叛逆の世界に繋がるそうです 魔獣編も50回は読まないといけないぐらい細かく作られているのですが、三巻完結なので是非読んでください! 後付けの設定だと思いますが、よく出来ていて叛逆の世界観も更に面白くなると思います 長文失礼しました!• 変わる可能性アリ 魔ストはごちゃつくので別記事からどうぞ まと様よりご提供頂きました。 myria様よりご提供頂きました。 匿名でご提供頂きました。 にゃにゃんこ様よりご提供頂きました。 チャピ様よりご提供頂きました。 らむね カラ丸様よりご提供頂きました。 匿名でご提供頂きました。 E-Note様よりご提供頂きました。 白せ味様よりご提供頂きました。 通りすがり様よりご提供頂きました。 えなりん様よりご提供頂きました。 りんか様よりご提供頂きました。 ユエリア様よりご提供頂きました。 とろけるチーズ様よりご提供頂きました。 パチプロ様よりご提供頂きました。 キヨ様よりご提供頂きました。 黒棚理解様よりご提供頂きました。 龍壱様よりご提供頂きました。 あおばアド様よりご提供頂きました。 なつき様よりご提供頂きました。 なっきー様よりご提供頂きました。 Rinka様よりご提供頂きました。 匿名でご提供頂きました。 匿名でご提供頂きました。 エルリオ様よりご提供頂きました。 shiikana様よりご提供頂きました。 光霊様よりご提供頂きました。 匿名でご提供頂きました。 たちを様よりご提供頂きました。 クラクル様よりご提供頂きました。 焼き鳥さん様よりご提供頂きました。 乃々果様よりご提供頂きました。 凛々愛様よりご提供頂きました。 里奈様よりご提供頂きました。 廻里様よりご提供頂きました。 えびマヨおにぎり様よりご提供頂きました。 ほんわか紳士のまいまい様よりご提供頂きました。 BOKU様よりご提供頂きました。 おにぎり様よりご提供頂きました。 めめたそ様よりご提供頂きました。 ハクギン様よりご提供頂きました。 瑞城ジル様よりご提供頂きました。 まる様よりご提供頂きました。 Rie様よりご提供頂きました。 牡丹ぼたもち様よりご提供頂きました。 わたちゃん様よりご提供頂きました。 ばの様よりご提供頂きました。 ティーン様よりご提供頂きました。 ななほし様よりご提供頂きました。 りょくりん様よりご提供頂きました。 メリー様よりご提供頂きました。 匿名でご提供頂きました。 匿名でご提供頂きました。 栂原ねね様よりご提供頂きました。 ディマ様よりご提供頂きました。 ふー様よりご提供頂きました。 にしべちゃん様よりご提供頂きました。 りーちゃ 様よりご提供頂きました。 くれ様よりご提供頂きました。 あおソラいろ様よりご提供頂きました。 よろず屋様よりご提供頂きました。 お名前無しでご提供頂きました。 路面凍結様よりご提供頂きました。 ネネ様よりご提供頂きました。 とおりすがりモキュ様よりご提供頂きました。 里奈 マギレコ様よりご提供頂きました。 チロルかるぴすあじ様よりご提供頂きました。 お名前無しでご提供頂きました。 お名前無しでご提供頂きました。 acacia様よりご提供頂きました。 お名前無しでご提供頂きました。 お名前無しでご提供頂きました。 鍍金丸 メッキ 様よりご提供頂きました。 siroari様よりご提供頂きました。 青色コンボ 様よりご提供頂きました。 ハル 様よりご提供頂きました。 紺平糖様よりご提供頂きました。 ものーけ様よりご提供頂きました。

次の

【まどマギ3 叛逆の物語】天井期待値・ゾーン狙い・設定・リセット狙い・やめどき

叛逆 の 物語 穢れ

( です! 先日公開されたばかりの「劇場版魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語」を観てきました!公開前から楽しみにしていたのですが、予定が立て込んでしまったためオール明けの翌日のレイトショーという過酷な状況下で観ることに。 案の定、僕自身うとうとしてしまったのと物語が複雑だったのが相まって上演終了後は「???」な状態でしたw 観たからにはしっかり理解したかったので新編のあらすじや考察スレを読んで知識を補完することにしました。 きっと僕のように完璧に理解できなかった人はかなり多いと思いますので皆さんも理解できるように今回記事として残しておきますので、上演後にもやもやが残ってしまった方は是非ご一読下さい。 まどかの「願い」により宇宙は新たな因果の元に再構成された。 この新たな世界ではまどかは人としての存在を捨て、未来永劫魔法少女を生み出さないための概念である『円環の理』へと昇華することになる。 『円環の理』が存在する世界では、魔法少女が魔女へと変化することはなくなり、力を使い果たした際は心安らかなままソウルジェムとともに消滅し、その魂はまどかの導きで別の宇宙へと転送されるというシステムに変化する。 すでに魔女化してしまった魔法少女(さやかなど)は『円環の理』へと導かれたが、魔女によって殺された魔法少女(マミ・杏子など)は魔女が存在しない世界へと変化したので復活することができた。 概念となったまどかの存在は世界の人々の記憶の中から消去されたが、時間転移の能力を持つほむらだけが彼女の記憶を持つ唯一の存在となり、まどかが付けていた赤いリボンがお互いの記憶の証として残った。 魔女の存在が消されたこの世界では穢れのバランスを取るために「魔獣」という存在が生まれ、この魔獣を倒すために魔法少女達は闘いを続けていく。 このTVシリーズ終了後の世界が劇場版である「新編」に繋がっていきます。 「新編」叛逆の物語 見滝原市では、鹿目まどかと親友の美樹さやか、先輩の巴マミ、佐倉杏子たち魔法少女が人の悪夢が具現化した怪物「ナイトメア」を退治にすることにいそしんでいた。 ある日、魔法少女である暁美ほむらが転校してくる。 一ヶ月間彼女たちと共に過ごしたほむらは、「ナイトメア」との闘いに違和感を感じ、それを杏子に打ち明け、共に調査を行う。 すると、二人は見滝原から出ることができないばかりか、自分たちの記憶が捏造されていることを確かめた。 以前の記憶を取り戻したほむらは、ナイトメアとの戦いの舞台である見滝原が「魔女」によって構築された結界の内部であると確信する。 しかし、「円環の理」が存在するこの世界に「魔女」は存在し得ないはず。 そう気づいたほむらはかつて過去の世界でマミを殺した魔女でありながらマミと行動を共にする「べべ」が怪しいとにらみ、「べべ」を尋問にかける。 この結果マミとほむらは衝突し、ほむらはさやかに助けられる。 そしてさやかはこの世界があまりにも魔法少女にとって都合が良すぎる世界だということを告げられる。 つまり、自分たちの中にこの結界を構築している「魔女」がいるというのだ。 やがてほむらはこの偽りの世界を構築しているのが現実世界で魔女化寸前の自分自身だということに気づく。 インキュベーター達が「円環の理」と「魔女の存在」を検証するためにほむらを外部から隔離する結界の中に閉じ込めていたのだ。 この結界は外部から干渉することはできないが内部からはそれが可能であるため、まどかを始めとする魔法少女たちは結界の中に入れられ、記憶を改ざんされて日々を過ごしていた。 ほむらに「円環の理」であるまどかを結界の中に招き入れさせ、結界の内部でソウルジェムが浄化される過程を観測することがインキュベーター達の狙いだったのである。 インキュベーターからその実験の内容を聞いたほむらは「円環の理(まどか)」には手出しはさせまいとまどかに「円環の理」としての記憶を思い出させることなく自らが魔女化し、他の魔法少女達に葬られる道を選んだ。 魔女化したほむらを倒すため、魔法少女達との闘いが始まる。 ここで、実はさやかとべべ(百江なぎさ)はかつて救済された「魔女」であり結界の中に送り込まれた「円環の理」の一部であることが判明する。 彼女たち魔法少女の活躍でほむらの魔女の結界とインキュベーターの遮断フィールドは打ち破られ、インキュベーター達の実験は破綻することになる。 これで「円環の理」の力が発動し、ほむらのソウルジェムが浄化されてハッピーエンド。 となるはずが急展開が起こる。 ソウルジェムを浄化するため姿を表したまどかの手を不敵な笑みを浮かべて掴むほむら。 「円環の理」の中からまどかの記憶を抜き取ってしまったのだった。 神に仇なす存在、「悪魔」となったほむらは再び世界の再構築を始める。 ほむらによって再構築された世界では魔法少女達が今まで通りの生活を送っていた。 やがて、彼女たちが通う見滝原中学にまどかが転校生として入学してくる。 「円環の理」としての記憶を思い出しそうなまどかをほむらは必死に押さえつける。 「秩序」と「欲望」のどちらが大切かとまどかに尋ねるほむら。 「秩序」と答えたまどかにほむらは「いずれ私達は敵対することになるかもしれない」と告げ、赤いリボンをまどかへと返す。 半月の夜に公演で佇むほむらのカット。 笑みを浮かべダークオーブを取り出す。 そして寄りかかるように闇へと落ちていった。 ラストシーンはボロボロになったキュウべえの瞳のアップで終了。 *を元に書きました。 「新編」叛逆の物語 考察 <ほむら悪魔化の理屈> 魔法少女の魂(希望)が穢れ(呪い)を溜め込むと、魂の形が変化して魔女(絶望)になる。 通常、「希望」から生まれた魔法少女にとって、「絶望」につながる穢れはマイナス要素だ。 ところが、ほむらにとってはSGが濁ることは、むしろまどかとの再会が近づくプラス要素。 SGが濁りきる魔女化は、ほむらにとって絶望どころか、まどかとの再会すなわち「希望そのもの」なのだ。 希望から生まれるのが、魔法少女。 絶望から生まれるのが、魔女。 では、魔女に「堕落する」こと自体が希望となったほむらは、何者なのか? そんなものは、魔法少女の概念に収まらない。 魔女ですらない。 これまでの法則に縛られない、新しい存在。 via 真実かどうかはおいておいて、面白い解釈だと思います。 投げつけられていたのは柘榴? 466: 名無しさん@お腹いっぱい。 01 ID:FBfcDjPG0 ほむらが使い魔?にトマト投げつけられてたけどどういう意味なんだろう 717: 名無しさん@お腹いっぱい。 柘榴を食べると冥界の住人へと変化してしまう。 これはほむほむ闇堕ちの暗喩かもしれません。 童話がモチーフ? 104:名無しさん@お腹いっぱい。 そもそもまどかの羽根って一枚一枚剥離するようなタイプのものじゃないのにオープニングで白い羽根舞ってるところとか、 オープニングでまどほむが手を取り合うのが湖の上だったりとか、 ナイトメアの使い魔?も全部バレリーナだし、 あとほむらがさやかと別れた後に1人で船に乗ってるシーンで、川に2羽の白鳥がいるのと、 マミさんっぽい人形が入ってるティーカップの模様が白鳥だったりするから多分合ってる。 くるみ割り人形のモチーフはたまに出てくる歯で胡桃を噛み砕くシーンと、 ホムリリィの使い魔が胡桃を歯で噛み飛ばして攻撃してる。 あとチャイコフスキーはロシア人だけど、白鳥の湖とくるみ割り人形は舞台がドイツなんだよな。 234:名無しさん@お腹いっぱい。 74 ID:xiI3ukru0 眠れる森の美女のメタファーは気付かなかったなぁ。 あと、もしかしたらシンデレラもモチーフとして入ってるかもしれない。 仁美ナイトメア戦でめがほむが「私はかぼちゃ」って言ってかぼちゃ出してるんだけど、 最後魔女化したほむらを迎えに来る円環の理のシーンでさやかとなぎさが乗ってるのかぼちゃの馬車だし、 ほむらがバスに乗ってソウルジェムから離れることで自分が魔女だと気付くシーンで、 時計が十二時の鐘を鳴らしてるから。 via 三大バレーの内「白鳥の湖」「くるみ割り人形」が出てきているので「眠れる森の美女」の要素もどこかにあるのではないかとスレの中では議論されています。 83 ID:TDDD28kK0 マミ:友達が出来た(ベベ)、合体技出来た、強さを見せれた、お姉さんぶれた さやか:まどかの一番の友達ではないけって言われてたけど、まどかの一番の理解者になれた 杏子:普通の生活と学校に通えた まどか:まど神様にからひとりぼっちで嫌という感情と記憶だけ切り離された ほむら:まどかを救えた、QBボコボコにした なぎさ:チーズ沢山食べれた ってなるから全員幸せではあるんだよね via 確かに新編ではどのキャラクターも自身の「願い」を叶えることができています。 なので「ハッピーエンド」とも取れるのですが、ただのハッピーエンドとは到底言えないようなこの余韻は何なのでしょうか。 続編はあるの? オール翌日のレイトショーという状況だったので中々集中してみるのが困難な状況だったにも関わらず、ほむら魔女化から悪魔化への流れには文字通り鳥肌が立ちました。 あぁ…やっとハッピーエンドで終わるんだな…と思った所に「そうはさせないぞ」と笑みを浮かべる虚淵の顔が浮かんで来ましたよ。 全体的な流れとしては60%くらいしか理解できなかったのですが、この記事を書いていくうちに70%くらいは分かったと思います。 特にTVシリーズ終了後の前提のところはしっかり理解していないとマジでついていけないわ。 ネタバレ満載なのでいないとは思いますが、これから見に行くという人はそこだけは押さえておきましょう。 まとめていてもっとちゃんと観たくなってきたのでもう一度劇場に足を運ぶかもしれません。 一緒に見てくれる人いるかなぁ…。

次の