企業内保育所 福岡。 企業内保育所の導入のメリットと企業側の負担は?厚生労働省が定める要件

なぜ?「企業保育園」に欠員 利用想定甘く…国の対応に自治体から不満の声も|【西日本新聞ニュース】

企業内保育所 福岡

企業内保育所設置の目的 企業内保育所を企業側が用意するということは、今働いている女性従業員の為というだけではありません。 子供がいても安心して働けるようになることで、 会社への満足度も増し会社への貢献の度合いも高まるでしょうし、 求人をかけた際のイメージアップにも繋がるため、優秀な人材を確保できるといったメリットもあります。 今、待機児童問題で働きたいのに働けない女性がたくさんいることがクローズアップされています。 女性が働ける環境を作ってあげることも日本を背負って立つ企業の使命という風に考えられるようになりました。 その企業内保育所は、2015年4月に施行された「子ども子育て支援新制度」の認可保育所等~地域型保育事業~事業所内保育事業に分類されていましたが、平成28年度からスタートした新制度で「 企業主導型保育事業」が加わりました。 この企業主導型保育事業は 認可外保育所に分類され、自治体を通さずに助成金が出る新しいカテゴリーの施設です。 企業内保育所の設置形態 事業所内保育所は設置形態からいくつかの種類に分類されます。 企業内保育所ならではの特徴 変動しやすいスケジュール 一般の保育園は開設時間が決められていて、よほどのことがない限り保育時間が変わることはありません。 それに対して企業内保育所、特に自社の従業員のみを対象にしている施設では、その企業の勤務時間やスケジュールに合わせて運営しているため、 保育所間や開設時間が流動的になってしまう場合もあるようです。 給料が景気に左右される可能性 認可保育園、特に社会福祉法人経営の施設などは運営が行き詰まって破たんするといったことがほぼありません。 株式会社が経営する施設でも認可保育園であれば、そのリスクは少ないと思われます。 しかし、企業主導型の企業内保育所の場合、運営母体である 企業の経営が景気などによってうまくいかなくなった時に、企業内保育所が閉鎖されて職を失うということも考えられます。 企業内保育所で働く保育士の仕事内容や給料 企業内保育所の保育士さんたちの仕事内容は、一般的な保育園で働く保育士さんと大きな差はありません。 ただし、一般的な保育園に比べると小規模な場所が多いため、子どもたちひとりひとりとじっくり関わることができます。 実際に求人を比べてみると、企業内保育士の給与は施設によって かなりの差があります。 何故にこんなに違いがあるのでしょうか? それは、 施設を運営する企業の規模によって給料は左右されるからです。 従業員数が少ないところであれば、派遣やパート、アルバイト等、比較的様々な勤務形態を選べることも多いです。 こういった施設はどうしても、開業するために莫大な資金がかかること、また預ける児童が定員に対して不足しているところがほとんどなので収益が出ません。 そこを経営者が投資として考えられるかどうかによっても変わってきますが、総じて給料が低くなります。 ・大企業だと待遇が良い…?• メリーズガーデン(花王)/ポピンズが運営 月給191,300円~230,000円/通勤手当/住宅手当/昇給あり/育休・産休・介護休暇制度/週休2日• 楽天ゴールデンキッズ(楽天)/ポピンズが運営 月給201,700円~/楽天社員と同等の福利厚生/社員食堂(朝・昼・夕)無料• バジリッコ保育園(ヱスビー食品)/日本福祉総合研究所運営 月給200,000円~300,000円/通勤・住宅・残業他諸手当あり/実働週40時間/退職金・育児休暇あり• 東京都港区・外資系企業内保育所 月給208,560円~/通勤・家族・残業・住居など諸手当あり/賞与年2回/昇給あり/年間休日125日• すみかキッズとうきょう(住友化学)/ポピンズ運営 月給190,000円~/通勤・調整手当あり/退職金・育児休暇・介護休職制度あり/週休2日/実働8時間 ・無資格可能な求人もある? 企業内保育所は企業内や近隣で企業側が用意した託児施設となるわけですが、企業側はその施設を用意しているだけで、実際には外部委託している場合がほとんどです。 この場合、その保育所は法律上、「 認可外保育所」として分類されます。 認可外保育所といっても、国や自治体から運営のための助成を受けていて、実はこういった認可外保育所では園児の人数に対する保育士資格者の必要人数が決まっていない為、 保育士資格を持っていなくても働けることが多いのです。 これから保育士を目指したい、保育士の資格は持っていないけれど、子供に携わる仕事がしたい方はこういった認可外の企業内保育所の求人を探してみると良いでしょう。 労働環境が良い 施設によりますが、少人数のところが多いので比較的ゆったりと保育出来るようです。 企業内保育所の場合、働いている保護者たちが同時に休みを取るのが難しいということもあり、 行事やイベントも少ないところが多いため、残業や持ち帰り仕事も発生しにくく、体力的にも楽だと言われています。 給与や待遇が有利 一般の保育園と比べると、 給与や休日、福利厚生といった待遇面は優遇されている施設が多いようです。 運営母体である企業の規模が大きいほど、そういった傾向が強いようです。 人間関係のトラブルが少ない 比較的小規模な施設が多いため、 職員の派閥などが出来にくいので保育士同士の人間関係は良好なことが多いようです。 保護者も同じ企業の従業員がほとんどなので、理不尽なクレームなどは少ないのではないでしょうか?• 物足りない 一般の認可保育園などから転職した人は、保育内容などに 物足りなさを感じるかも知れません。 行事やイベントも少なく、新しい保育への取り組みといったこともあまりないようなので、保育にこだわりのある保育士さんには「ぬるい」と見えてしまうかも…• 保育環境不足 企業内保育所はあくまでも社員の福利厚生です。 保育を優先につくられた施設ではないため、 保育室や遊具などにあまりお金をかけていないところも多いようです。 利益を追求する企業だからこそ、可能な限りコスト削減が行われるのは仕方ないのかも知れません。 企業の業績次第 企業内保育所の運営状況は 赤字のところが多いそうです。 あくまでも福利厚生なので、利益を生む必要はないのかも知れませんが、企業自体の業績が悪化した場合、企業内保育所が閉鎖される可能性もあります。 理想に近い企業内保育所の求人を探すために 倍率が高く、転職は難しい 大企業の企業内保育所は年収も高く、福利厚生もしっかりしているので、 物凄く倍率が高いです。 お住まいの地域で、探せばすぐに出てくるというわけではないこと、そして求人を出せばあっという間に応募が殺到して、すぐに採用が決まってしまうので、根気強く探し、求人が出てくるのを探すしかありません。 求人探しのコツ また、高収入な案件が比較的首都圏に偏っています。 それは大企業が首都圏に集中しているからです。 こういった案件を探したいときにおすすめなのは、 転職エージェントを活用することです。 無料で利用でき、自分の情報を登録しておけば、 条件に合った職場が出た場合にプロのアドバイザーが連絡してくれるので大変便利です。 とにかく、転職を手助けしてくれる制度が充実しています。 このページからも保育士さん向けにを受け付けておりますので、キャリアや就職にお困りの方は、ぜひお気軽にこちらをご利用ください。 アスカからのお知らせ 当サイト 保育士くらぶ内 での広告企業のバナーやリンクをクリックしたことによる広告収入等は当面の間、 新型コロナウイルス感染症の影響を受けるすべての子どもたちの支援活動を行っているに 全額寄付させていただきます。 あなたにオススメの関連記事.

次の

福岡県の企業内保育園の保育士求人一覧!【企業主導型保育事業】

企業内保育所 福岡

Kuukids (クーキッズ)について Kuukidsは、アルビオンが化粧品会社として、女性が子どもを育てながら継続して働くための選択肢を増やしてもらいたいと運営している保育所です。 2015年4月にスタートした「子ども・子育て支援新制度」の適用を受け、施設やサービス・立地に厳しい基準とこだわりを持って運営しており、社員のみならず契約された近隣企業様、地域在住の方にもご利用いただけます。 設立背景 2007年にアルビオンは創業50年を迎え、創業の地である「銀座に恩返しをしたい」という想いから、東京・銀座で2009年4月に開園しました。 銀座は多様な就労形態で働く方が多い一方、その多様な勤務時間に対応する保育所がほとんどなかったため、土日祝祭日も夜9時まで運営しています。 また、2017年4月には福岡・博多にも2ヶ所目のKuukidsを開園いたしました。 Kuukidsが多様な働き方を支え、復職や望むキャリアの継続をサポートすることで、社会的課題解決の一助となることを願っております。 こだわり• 持ち物は最低限 通勤時における荷物を軽減するため、紙おむつ、粉ミルク、お布団は保育所でご用意し、料金は保育料に含んでいます。 手作りの給食 Kuukids 銀座は目の前に広い公園があり、その隣には災害時にも安心な中央区の防災拠点という恵まれた立地にあります。 施設内は廊下がなく放射線状の造りで、大人の目線からは全体が見渡せ安全に配慮するだけでなく、色・光・形状・素材などを楽しいデザインにし、子どもの成長環境として感性を育む工夫を凝らしています。 2歳児~5歳児(ただし利用希望日の1週間前までに書面による登録が必要) 定員 39名(うち中央区地域枠の方は10名) Kuukids 福岡は博多地域にも天神地域にもアクセスが良い、呉服町駅からすぐの恵まれた立地で、徒歩3分圏内に園庭代替地、嘱託医があります。 福岡の海と空をイメージした階段アプローチ、保育所内は波紋のように丸みのある壁面で優しい雰囲気です。 キッチンには大きな窓があり子どもたちが調理風景を見ることができます。 大人の目線から各部屋が見渡せ安全に配慮されているだけでなく、子どもの成長環境として感性を育む工夫を凝らしています。

次の

【スクープ】「塩田大介」が福岡を拠点にねらう、企業主導型保育事業の闇(1):【公式】データ・マックス NETIB

企業内保育所 福岡

企業内保育所の導入が活発化しているようです。 国が「企業主導型保育事業」への助成金制度を制定したことで、企業にとっての企業内保育所の設置のハードルも低くなっています。 需要と導入、その有効性も高まっている企業内保育所について詳しく解説します。 企業内保育所の導入は、従業員への働きやすさの提供や人材確保にも貢献する施策のひとつです。 検討の際にお役立てください。 このページの目次• 企業内保育所とは? 企業内保育所とは、自社で働く従業員が就業中に子どもを預けられるように、企業が社内や近隣に設ける託児施設のことです。 近年の少子化や人材不足の対策として、育児と仕事の両立に対する国や企業の支援も活発化しています。 子育てをしながらでも働ける環境を提供するために、企業内保育所を設置する企業が増えています。 企業内保育所が広まった背景 企業内保育所の設置が増えている背景としては、いくつかの要素が考えられます。 背景その1. 育児中人材の確保の必要性 日本では少子化問題は深刻化しています。 とくに労働力人口が減っていることは、企業の人材確保にも大きな影響を与えています。 出産後、子育てをする年齢層は、ビジネス経験が豊富な人も多く、企業にとっては有力な戦力でもあります。 しかし、子どもがいなかったときと同じような働き方の条件であれば、この層を労働力として取り込むことはできません。 子育てをしながらでも働き続けることができる、あらゆる両立支援を施す必要があります。 そこで、 育児と仕事の両立支援の一環として取り入れられているのが、企業内保育所なのです。 背景その2. 託児所不足問題 子どもがいても働き続けたいと思う女性はいます。 しかし、就業中は誰かに(どこかに)子どもを預ける必要が出てきます。 少子化が進んだ2000年前後、地域の託児所や保育所の経営自体が困窮し、施設の閉鎖が相次ぎました。 その結果、託児所や保育所の不足が発生し、待機児童の数が増えました。 2010年には待機児童数が2万6千人を超え、その後多少減少したものの2017年には再び2万6千人を超え26,081人になっています。 子どもを預ける施設が見つけられないことで、 育児休業後に働きたくても働けない女性が出てしまう要因となっていきます。 参照: 問題の深刻さを受けとめ、国も待機児童の解消に向けた取り組みをはじめました。 未だ完全には解消されてはいませんが、企業の人材不足問題との同時解消に向けた取り組みは続けられています。 企業内保育所の設置は、待機児童問題の解決策のひとつなのです。 背景その3. 女性が活躍する職場での導入の増加 とくに医療施設などでの企業内保育所(院内保育所)の設置が増えているようです。 高齢化社会にあって、医療施設の人材不足は深刻化しています。 医療施設における看護師や介護士の女性比率はとても高いです。 勤務先に保育施設があることは、子育て中の女性従業員の助けになっています。 とくに女性の多い職場での企業内保育所導入率は高くなっています。 国は企業主導型保育事業を支援する施策を講じて、企業や病院が事業所内に保育施設を設置するハードルを下げています。 このこともあり、現在も徐々に企業内保育所の数が増えています。 企業内保育所の種類 企業内保育所には、主に3つの種類に分かれます。 「認可保育所」「認可外保育所」「企業主導型保育所」です。 認可保育所 許可保育所とは、児童福祉法に基づいて国が定めた基準を満たし、自治体に認可された保育施設です。 基準項目としては、施設の広さ、保育士の数、調理・防災・衛生管理や設備などが含まれます。 自治体ごとにさらに認定基準が設けられていることもあります。 開設するには、もっともハードルの高い保育所ですが、国(自治体)からの助成金が出ます。 認可外保育所 許可外保育所とは、自治体からの認可を受けていない保育施設のことです。 上記の国が定める基準項目を満たしていない場合でも運営を行うことは可能で、自由度が高いことがメリットです。 ただし、国(自治体)からの助成金は出ません。 企業主導型保育所 自治体とのやり取りが必要な認可・認可外保育所とは異なり、 企業主導型保育所は内閣府主導で行われている許可外保育所です。 申請などは、内閣府あてに行います。 企業主導型保育所は、労働者の育児と仕事の両立支援が目的のため、上記、認可保育所として満たすべき基準よりも、自由度は高いです。 例えば、運営時間の調整や複数の企業での共同運営などのケースも可能となっています。 許可外保育所ですが、保育施設の整備費及び運営費について助成金が出ます。 企業内保育所を導入するメリット では、企業が企業内保育所を導入するメリットを見ていきましょう。 メリット1. 育児を理由とした離職が減る 勤務時間中に子どもをみる人がいない、預けられる保育施設がない従業員は、育児を理由に離職をするしかありません。 企業内保育所があれば離職のリスクは減り、従業員が育児休業中に子どもを預けられる施設をあらためて探す必要もなくなります。 職場復帰も比較的早期に検討できる可能性もあります。 周りの従業員にとっても、助かることではないでしょうか。 これらのことから企業内保育所の導入は、育児を理由とする離職が減らせるというメリットがあります。 メリット2. 育児中の従業員への両立支援となる 従業員にとって、事業所内や勤務先の近くに子どもを預かってくれる施設があれば、安心して子どもをもち、育児と仕事の両立も図りやすくなるはずです。 出勤のために家を出る時間と向かう場所が一緒であれば、送り迎えの時間が省けるため、時間を効率的に使えるはずです。 子どもが近くにいれば病気などの変調があるときでも駆けつけやすいため、安心して仕事に取り組めるでしょう。 従業員満足度も向上し、働くモチベーションや生産性にも良い影響を与えるのではないでしょうか。 メリット3. 企業の社会的評価の向上 企業内保育所がうまく機能すれば、企業の社会的評価も良くなります。 離職率は下がり、従業員の勤続年数が伸び、優秀な人材が育ちやすい環境• 育児と仕事の両立がしやすい職場環境• 女性が活躍できる環境 このような環境ができた結果として 強い組織が作られ、生産性の高い企業として成長する可能性があります。 そうなれば、株主、取引先、周辺地域などさまざまなステークホルダーからの評価が高まります。 従業員や未来の従業員(求職者)の反応も良くなることも大きなメリットと考えます。 企業主導型保育所の保育料はどれぐらい? ここから先は企業内保育所の中でも、現在増加している「企業主導型保育所」を中心に見ていきます。 企業主導型保育所での保育料は、どれくらいが相場となっているのでしょうか。 保育施設の規模、保育士の人数、子どもの年齢などによって差はあります。 平均すると、月額3万円前後となるようです。 この保育料の額は、認可保育所と比較してもそれほど差がありません。 企業主導型保育所は内閣府から助成金が支給されるため、低い保育料の設定が可能となっているようです。 保育料を福利厚生の一環として企業が負担することで、低い保育料を設定することも可能です。 企業主導型保育所が抱える問題点・課題 企業主導型保育所は、事業形態に合わせて保育時間や利用条件を比較的自由に設定することができます。 その一方で、従業員が勤務日でないとき、または企業の休日には利用できないという不便さがデメリットとなっているところもあるようです。 従業員の勤務スタイルによっては、一緒に通勤することを負担に感じている人もいます。 また、保育士の質、保育内容についても、認可保育所と比較すると劣ることを懸念する保護者も少なくないようです。 保育人数などとの兼ね合いもあり、通常の保育所にある恒例行事などもほとんど行われていないのが現状のようです。 施設面でも外で遊べるスペースが無かったり、狭かったりすることもあります。 企業主導型保育所が活発化する中で企業は、 従業員に子育てをしながら働き続けてもらうために設置する保育施設から一歩進んで、保育の中身も充実させ、従業員が子どもにこの施設で過ごしてほしいと思える施設づくりが必要となっているのかもかもしれません。 企業主導型保育所の要件 助成金が受けられる企業主導型保育所設置の要件を確認します。 認可保育所の基準ほどハードルは高くないのですが、満たすべき要件は定められているのでご注意ください。 設置に必要な要件 沿うべき法定基準 参照: 企業主導型保育所を設置するまでの流れ 最後に企業主導型保育所を設置するまでの流れを説明します。 設置方法の検討 設置方法としては、いくつかの種類が考えられます。 【単独設置型】 ・自社が単独で設立し、単独(自社従業員専用)で利用する 【共同設置・共同利用型】 ・自社が単独で設立、または他の企業と共同で設立し、他の企業と共同で利用していく 【保育事業者設置型】 ・保育事業者が設置した施設を1つまたは複数の企業が共同で利用していく ここに、地域枠(社外からも迎えるか)を含めるかどうかも検討します。 運営方法の検討 運営方法としては、自社直営にする場合と、保育事業者への委託の大きく分けて2つがあります。 利用者ニーズの把握 預かる子どもの人数、年齢、開所時間や曜日などのニーズを測るための調査をします。 自治体への相談 建築基準法、消防法、食品衛生法、各自治体の条例などの確認・相談を行います。 新しく設置するような場合、建物の用途変更手続きが必要になることがあります。 設置場所の検討 設置場所の候補としては、自社施設の一部、従業員の交通の便に配慮した場所、または従業員の居住地域などが考えられます。 設備や広さ、伴う保育所定員の検討 必須の設備や一人あたりの必要面積の規定に沿って、保育所環境と定員を検討します。 以上です。 企業主導型保育所が増えている一方、保育計画などに不備があり指導を受けた企業主導型保育所が76%ありました。 児童育成協会が2017年度に800ヶ所の立ち入り調査をした結果、76%にあたる606ヶ所で指導監査基準を満たしていないとして指導を受けています。

次の