プロデュース 副業 初心者。 本気で取組む人限定!セルフプロデュースの手引き

副業DTMで稼ぐにために必要な作曲時間や考え方(行動)について

プロデュース 副業 初心者

福田です。 今回は、ネットビジネス初心者が まずやらなければいけない事について 書いていきたいと思います。 実際、これは僕自身ネットビジネスを 最初に取り組んだ時に意識した事で、 そのおかげで今ではネットビジネスだけで、 生計を立てる事ができるようになりました。 ネットビジネスで稼げるようになると、 基本的に何時までも寝ても問題ないし、 (昨日も11時まで寝ていました。 ) 会社への出勤も必要ありません。 (1週間家を出ない日もありますからね。 ) ただ、僕も最初から、 ネットビジネスで稼げていたかというと そうではありません。 1日15時間働く日もあったし、 週1日しか休みはありませんでした。 しかし、 そんな僕でも、ネットビジネスで、 きちんと稼ぐ事が、できるようになりました。 正直、ネットビジネスに出会わなければ、 今でも同じような生活を送っていましたね。 でも僕は、 「こんな人生で終わるのは絶対にヤダ!!」 と本当に強く思っていたし、 誰よりも人生を変えたいと思っていました。 だからこそ、 毎日夜中に帰ってきても、 ネットビジネスに、打ち込むことができたし、 今では、この気持ちがなければ難しかったなと。 ネットビジネス初心者時代に僕が一番意識したこと 僕がネットビジネス初心者時代に一番意識したことは、 「ネットビジネス初心者だと悟られないことです。 」 これって、かなり大事な考えになります。 特に、僕の情報商材アフィリエイト企画のこちらに 参加している方には意識してもらいたいです。 > ネットビジネス初心者だと、読者に思われたら 正直、誰もブログに立ち止まってくれません。 例えばですが、ネットビジネスで稼ぎたくて、 ネットビジネスの情報発信をしているブログを読んでいて 「僕はまだネットビジネス初心者で右も左もわかりませんが、 いいコンテンツを作っているので読んでいってください!」 なんて、「ガチで初心者丸出し」のブログがあったら、 あなたは読みたいと思うでしょうか? 僕なら、 「コイツまじで初心者だ」 と感じた瞬間そのページを閉じます。 なぜなら、ネットビジネスで稼ぎたいのに、 ネットビジネスで稼げていない「初心者のブログ」を 読んでも何も学びにならないからです。 ですが、みんな初心者からのスタートになりますよね? ここからが、ネットビジネス初心者にとって、 大事な考え方になります。 それが、ネットビジネス初心者なら、 ネットビジネス初心者で無くなることが一番大事です。 というか、 ネットビジネス初心者って、どこからどこまでが 初心者だと言えるのでしょうか? 僕はここが一番「疑問」でならないです。 僕は、ネットビジネスを始めた時から、 ネットビジネスの初心者だという意識を捨てました。 まず、ネットビジネス初心者だと自分が思って、 文章を書いているとどうしても自身のない文章になります。 「アフィリエイトとは〇〇というビジネス だと思います・・・・。 」 みたいな「ナヨナヨ」した文章です。 どんなに、自分に知識がなかろうが、 発信する情報は自信を持って断言しなければいけません。 曖昧な文章が一番響きませんからね。 好きな人に告白するときも同じですよね? ストレートに好きだと伝えた方が、 相手に気持ちが伝わります。 逆に、自分の気持ちをなんとなく、 雰囲気で伝えるとコイツなんなの!?!? はっきり言えよ!! と思ってしまいます。 情報発信も同じです。 まず、ネットビジネス初心者は、 初心者をやめることが一番大事で、 自分は教える立場の人間なんだと意識することです。 これは、僕らのような 情報商材アフィリエイターだけに限った話ではありません。 アドセンスブログの運営でも同じです。 例えば、美容系のブログを立ち上げたとして、 「肌荒れの原因は〇〇だと思います!」 という発信と、 「肌荒れの原因は〇〇です!」 という発信では、 確実に断言している後者の方が、 「信頼性の高い文章」だと判断されます。 自分は美容のことなんてプロでもないし、 断言できない・・・・。 なんて思っていたら、 いつまで経っても稼ぐことはできません。 もし、あなたが美容のプロでなくても、 その情報が正しいと思ったのであれば、 自分の発信していることに、自信を持って文章を書くのです。 そうすることで、 「コイツ知識ねーな!」 と悟られることもありません。 ようは、自分はその道のプロだという演出をするのです。 もっと簡単に言えば、ネットで稼ぐ系であれば、 ネットで稼げているキャラクターを演じること。 美容系の発信をするなら、 美容のプロのキャラクターを演じること。 「俳優になった気分」で演じてください。 キャラクター演出は、こちらの教材で学ぶことができます。 > ここまでは、ちょっとしたマインド的なことを話しましたが、 もう少しノウハウ面での話もしていこうと思います。 ネットビジネス初心者はここから始める まずは、ネットビジネス初心者は、ネットビジネスの 「全体像を理解する」 ことから始めてください。 ピンポイントで、このノウハウが「どうとか」 「こうとか」ではなく、ネットビジネスそのものが、 どういうものかということになります。 かなり抽象度の高いところですが、 全体像が見えてこないと稼げません。 例えば、 「アフィリエイトは、どんなビジネスなのか?」 という「本質を理解する」ことが重要だということです。 【参考記事】 目の前の小手先のテクニックばかり求めても、 結局、成果がついてきません。 小手先のテクニックなんて、 「一本の木」に過ぎないわけです。 大事なのは、その「一本の木」ではなく、 もっと広い「森」を見ることが大事になります。 アフィリエイトで稼ごうとしている人が、 アフィリエイトは、なんとなく よくわからないけど、 稼げそうだしやってみるかでは「ダメ」だということです。 実際あなたは、アフィリエイトという ビジネスについて「本質」を理解していますか? まとめ 今回は、ネットビジネス初心者が、 まず、やらなければいけないことについて、 解説をさせていただきました。 ネットビジネス初心者にとって大事なことは、• 初心者をやめること• 全体像を理解すること この2つの考え方が非常に重要になってきます。 もし、まだあなたがネットビジネスで、 上手く成果を出すことができていなかったら、 是非実践してみてください。 何か質問や相談がありましたら、 以下からご連絡ください。

次の

日記: 音声セミナー【石田健プロデュース 初心者のためのネット副業セミナー】

プロデュース 副業 初心者

怒り、恐れ、喜び、悲しみなど、比較的急速に引き起こされた一時的で急激な感情の動きのこと。 僕らが欲しているものは、欲そのものではなく、欲が満たされた後に生まれる感情です。 セルフプロデュースが上手い人は、 それを知っています。 これが明確で、そこに忠実。 その為に、欲望、感情もくコントロールできます。 抑えるときは抑え、開放する。 なので、欲望や感情に振りまわれません。 これが、 自分軸であり芯の強さです。 恋愛やお金。 こういった 自分の外側にあるコントロールできないものに、自分軸を奪われません。 目的が明確なんです。 自分のことを良く知っています。 逆に、ブレている人は、自分の望みや感情がぼやけています。 だから、欲と感情、周囲の人間関係やお金に振り回されます。 ここがブレている人は、自分どころか、誰もプロデュースすることはできません。 初めて長いお休みを頂いて、1カ月間、一人旅に行ったんです。 その前と後で、 自分がガラリと変わりました。 旅には色んな目的があると思いますが、ひとつは 自分と向き合う時間。 自分のことを、客観的に見たり。 過去のことを振り返ってみたり。 今の自分を直視したり。 自問の時間です。 自分が変わるとき 気づき 石原さとみさんは、 「自分がガラリと変わった」と言っています。 何が変わったのでしょうか? きっと、「変えたい」「成長したい」というきっかけがあったのでしょう。 「わたしの進むべきはこれであってる?」• 「わたしってこんな人間だったかな?」• 「何でこんなにストレスばかり・・・」• 「わたしらしさってなんだろう?」 この時点ですでに自分と向き合っています。 それは、卒業アルバムの自分を見る感じに似ています。 当時は何とも思ってなかったファッションが、いま見ると恥ずかしく思ったりすることがあります。 これは、自分を客観的に見ているからです。 自分が客観的に見えると、色々と気づくことがあります。 知らずに変わっていた自分。 本来の自分。 握りしめていた正義や常識。 忘れていたこと。 本来の目的。 新たな目的。 家族、友人、仕事のこと。 ひとつの面でしか見ていなかったこと。 色んな見方があること。 人が変わるとき、必ず「気づき」があります。 深い気づき 気づきには、「浅い気づき」と「深い気づき」があります。 セルフコミュニケーションが深ければ深いほど、 深い気づきを得られます。 掘下げるコツ 「なぜ?」を何度も繰り返してみてください。 自分の中に潜っていくように。 「なぜ?」という質問を自分に投げかける。 「ということは?」と一度、結論に向かってみるのいいでしょう。 そしてまた「なぜ?」と繰り返します。 あの人はなぜそうしたのか? 自分はなぜそうしたのか? どこまで深く潜れるのか? 自分の深さはどこまであるのか? そこに何があるでしょうか。 無計画は、「失敗の計画」 という言葉をご存知ですか? 計画の無い人生は、失敗へと向かっているということです。 セルフプロデュースは、その「人生の計画」を作るところから始まります。 人生の時間を止めるとは? 「仕事を休む」とは少しニュアンスが違います。 携帯の電源を切って旅に出るぐらいの 覚悟が必要です。 人は、自然に触れると自律神経が落ち着きます。 美味しいモノを食べたりして、自然の中に身を置いて、心も体もリフレッシュできる時間と環境が望ましいです。 少なくとも1日、あるいは一泊、 自分と向き合う時間の確保です。 簡単じゃないと思います。 病気で仕事を休むのにも気が引けます。 休み中の仕事の引継ぎ、それだけでも大変です。 旅行なんてとんでもない・・・ 分かります。 でも、自分の為です。 休みなく働いていれば、いつの日か会社から生きる目的が辞令でおりてくるわけではありません。 自分を幸せにできるのは自分だけです。 嫌言や多少の文句も言われるかもしれませんが、どっちが大事でしょう。 「休みたいから休みます!」 ときに、 自分を貫き通す胆力も必要です。 周囲に迷惑をかけても、自分の為に、自分の時間を確保する。 このとき既にセルフプロデュースは始まってます。 いや、そうしないと始まりません。 セルフプロデュースをとは? セルフプロデュースとは、人生の目的を明確にして、3年後に向けた行動計画を立て、自分をバージョンアップさせることです。 自分のアップグレード 自分をプロデュースする目的は、自分をバージョンアップ、アップグレードすることです。 自分を、新しい自分に更新させます。 変化と成長 バージョンアップとは「成長」のことで、成長とは「変化」のことです。 変化には「気づき」が必要 自分を変化させるには、「気づき」が必要です。 その為の「行動」 気づきを得る為には、何かしらの「行動」をしなければいけません。 その行動には、気づきを得る以外の「目的」、ゴールが必要になります。 そこへ向かう途中にこそ、気づきがあるからです。 まずはその目的を設定します。 3年後の自分 人生の目的から遡り、「3年後の自分」に照準を絞ります。 3年後自分はどう在りたいか? 「SMART設定」「心技体」を使い目標を具体的にし、ガントチャートを使って未来からの逆算の行動計画を作り実行します。 成功するまでやり続けること。 と、松下幸之助さんも言ってます。 単純作業ですが、楽ではありません。 タフな作業です。 イメージが湧かない為か、半信半疑なのか、最後までやり終える人は少なく 途中で諦める人が多いです。 ブレインダンプは、やる日を決めて、1日で一気に終わらせましょう。 ステップ2:人生の輪 そのゴールは、自分にとって本当に正しいゴールか?ズレていないか? 「人生の輪」で確認します。 人生の輪をやると、「人生の現在地」が確認でき、 「やるべきこと」が見えてきます。 1)以下の質問に答えて、10点満点で点数をつけます。 感情:自分の感情のコントロールができているか?• 健康:病気・ケガはもちろんのこと、気持ちい目覚めやちゃんと睡眠を取れているか?など• 人間関係:ストレスなく過ごせているか?• お金:誰かとの比較ではなく自分の満足度はどうか?• キャリア:「お金」同様で満足度や、やりたいことをやれているか?など• 時間:「感情」同様、自分でコントロールできているか?• 環境:住まいや住環境など生活圏などの満足度• 人生全般:トータル的な今の満足度は? 2)次に、最も気になる領域を一つ決めます。 8つの中から、あなたが最も気になる領域ひとつ絞ります。 そして、その領域が10点になったイメージしてください。 3)気になる領域が10点満点になった状態で、再度採点します。 おそらく全ての領域で点数が変化しています。 その状態が、あなたの人生の目的です。 選んだ領域が10点満点になるにはどうすればいいかを考えます。 それが、あたの目標になります。 ステップ1-2まとめ ブレインダンプと人生の輪をやると出てくるのが、人生の目的です。 これを、文章にしてください。 わたしは、( )になる(する)。 それを自分に約束します。 文章な自分なりにアレンジしてくださいね。 ステップ3:3年後の自分 人生の目的がハッキリしました。 次は、 中期的なゴールを設定します。 3~4年後、自分はどこまで辿り着けるのか? 3年後のビジョン 3年後のあなたのビジョンを描きます。 3年後、あなたはどうなっていたいのか? 桃太郎をイメージしてください。 鬼を退治するという危険な旅にも拘わらず、なぜ仲間が集まったのでしょうか? そこに、 「ビジョン」あったからです。 「私はこんな人間で、こういうビジョンを持って生きています!」という、 あなたが主人公の物語です。 その想いや情熱をアウトプットしていきます。 できるかできないか?ではありません。 どれだけワクワクするか?が基準です。 今の常識にとらわれないでください。 「欲望に忠実に」「自分に素直に」「わがままに」手に入れたい3年後の自分の姿を描いてください! 尊敬する人から考える 尊敬する人や、「こうなりたい」と憧れる人。 そこには自分が描くビジョンがあります。 自分はどんな人物に成りたいか?そうなる為に3年後どうなっているべきか? 人生の輪から考える 再度、人生の輪から考えてみましょう。 感情 精神的エネルギーはどんな状態か?どんな感情を味わっているか?支配しているか?されているか?• 健康 肉体的エネルギーはどんな状態か?• 家族、人間関係 どんな人種、どんな人たちと、どんな関係を構築しているか?• 収入、貯蓄 誰かと比較するのではなく、自分の尺度で• キャリア 誰かと比較するのではなく、自分の尺度で• 時間 どんなことに時間を使っているか?支配しているか?されているか?• 環境 住環境など物理的なモノはどうなっているか? ヒーローズジャーニーから考える 「英雄の旅」と訳されます。 ギリシャ神話や、映画、小説など多くの物語に採用される、ストーリー構成の基本プロットです。 このプロットに当てはめて考えるとイメージが湧いてきます。 わたしは3年後、( )になる(する)。 それを自分に約束します。 ステップ4:達成可能なゴールにするコツ SMARTガイドライン SMARTガイドラインという目標設定のガイドラインがあります。 SMARTガイドライン• Specific=その目標は具体的ですか?• Measurable=その目標は何らかの形で計ることができますか?• Achievable=その目標は達成可能ですか?• Relevant=その目標は適切ですか、今の生活や状況に関連していますか?• Trackable=その目標はプロセスが追跡できますか? 期日を決める SMART設定を、全て設定してもいいのですが、最低限、期日を明確にするだけでも十分、現実味のある達成可能なものになります。 3年後の何月何日? 日付の決め方 オリンピック、サッカーワールドカップなども4年に一度ですよね。 もし、毎年やってたら、「また来年もあるし」と、イベントそのものの価値も落ちてしまいます。 感動も減るでしょう。 なぜそうなったのかは知りませんが、 何か大きなことを成すには、3年~4年の準備が必要なんです(きっと)。 このセルフプロデュースもそうです。 人生をかけて取り組むイベントです。 ゴール設定は、オリンピックイヤーやワールドカップイヤーなど世の中のイベントと同じ日に設定するといいです。 そうすることで、世の盛り上がりと並行して自分を奮い立たせられます。 あなたのゴールも近づいていると肌で感じることができます。 この記事も読まれています。 ぜひご覧ください。 心が変われば、態度が変わる。 態度が変われば、行動が変わる。 行動が変われば、習慣が変わる。 習慣が変われば、人格が変わる。 人格が変われば、運命が変わる。 運命が変われば、人生が変わる。 乗り越えるべき壁は何か?• 改めるべき思考は何か?• 変えるべき習慣は何か? ゴールからの逆算 「20日後の14時に、バルカッチャの噴水前に来てください。 」 と言われたらどうしますか? まずは「バルカッチャの噴水」を検索し、ゴール地点を確認します。 そして、バルカッチャの噴水に14時に着く為に、最後の交通手段が何? 何時に乗れば間に合うかを確認します。 確実に辿り着くためには、逆算で計画を立てることがポイントです。 人生も全く同じ。 ゴールを決め、何が必要か、何をすればいいかを洗い出し、後はカンタン。 ただ、やるだけです。 途中のゴールを設定する 以下の間隔で、ゴールをひとつづつ決めていきます。 3年後のゴール• 2年後のゴール• 1年後のゴール• 四半期ごとのゴール• 一ヶ月ごとのゴール• 一週間ごとのゴール• 1日のゴール ここに、ステップ1で作成したToDoリストをガッチャンコしてつなげます。 すると、たった今からやる事と、3年後のゴールまでの道筋がひとつにつながります。 ここが大事です。 「今」と「ゴール」がひとつにつながっているイメージが大事なんです。 最後に これで完成ではない セルフプロデュースは、今後、加筆、修正を行っていきます。 やっとスタートに立った状態。 大変なのはこれからです。 途中、何か違和感があれば、自分の感覚を信じて方向を変えてください。 最初に決めたゴールにとらわれないでください。 柔軟に対応し、変化を楽しんでください。 ただし、勇気を出すことと、やり切ることを忘れないでください。 迷ったときは、全ての選択肢をつぶしてください。 選択肢がなければ迷いは消えます。 ゴールを達成したら、また新たなセルフプロデュースを作ります。 完成は、いつになるか分かりません。 このプロセスの中で、きっとあなたは自分で自分をプロデュースしているはずです。 こちらも読まれています。

次の

日記: 音声セミナー【石田健プロデュース 初心者のためのネット副業セミナー】

プロデュース 副業 初心者

これから副業でWebデザイナーの仕事をしていきたい人• Webデザイナーが副業を見つけるための方法を知りたい人 あわせて読みたい Webデザイナーは副業でもできるの? 結論からいえば、Webデザイナーは副業でも仕事をしやすいといえるでしょう。 その理由には以下の点が挙げられます。 パソコンがあれば在宅で仕事ができる Webデザイナーは、 作業環境が整ってさえいれば、在宅で仕事をすることができます。 スケジュールの調整がしやすく、自分自身のペースで進めることができます。 もちろん、細かいすり合わせや進捗確認のMTGなどは必要にはなりますが、最近はZoomやスカイプなどのビデオ通話ツールや、Slackなどのチャットツールも発達しているため、場所にこだわらずに仕事ができる環境が整ってきています。 ですから、子育てママや介護がある方であっても、在宅で仕事をすることがしやすい職種といえるでしょう。 在宅ならではの睡眠の誘惑やセキュリティの観点には十分に気をつけましょう。 時間を有効に使える 特にフリーランスのWebデザイナーの場合、仕事の打ち合わせはメールやチャット経由で行われることが多いといえます。 何度もクライアントの元に足を運んだり、会議に時間を割いたりしなくて良いため、限られた時間を有効活用できるでしょう。 本業が別であって、副業でWebデザイナーとして働く場合も、営業職などと違ってWeb上のプロジェクトベースでプロジェクトが進むので、日中に打ち合わせや電話対応が入ることなどは多くはありません。 (急な対応があれば、日中の打ち合わせもありえます) 仕事を選ぶことができる もちろんスキルセットにもよりますが、Webデザイナーの需要は高く、その案件も多種多様です。 1日で手がけられる分量のものから大掛かりなプロジェクトまで、幅広い仕事があるため、その時点での自分の業務量に見合う案件を選ぶことが可能です。 反対に言えば、ライバルも多いので、面白い仕事や高単価の仕事をやりたいのであれば、スキルを磨き、自身に箔が付くような情報発信やポートフォリオ整備などをしていく必要があるでしょう。 Webデザインだけでなくグラフィックデザインができると、大きく仕事の幅が広がるので、Web専門でやっている方はグラフィックを短期集中で学び、視野を広げるのもおすすめです。 副業で仕事を獲得する方法 Webデザイナーの仕事は、クライアントから仕事の依頼・発注があって成立します。 キャリアを積んで実績数も多くなると、指名依頼されるケースもありますが、最初は自ら動いて仕事を得るしかほぼありません。 では、仕事を獲得するにはどのようにすれば良いのでしょうか? 自分の人脈・コネクションを使う 1番早いのは、友人や知人から仕事をもらうという方法です。 信頼関係がある上、Webデザイナーとしてのスキルがあることが伝わっていれば、直接発注してもらえる可能性が高いでしょう。 最初に友人や知人からの仕事を請け負うことで、実績を作れるのは心強いですね。 もちろん、知り合いだからと言って、手を抜くのはNGです。 むしろ、知り合いだからこそ、しっかりと売れるサイトを作って、また新しい仕事を紹介してもらえるように全力で取り組みましょう。 自分のWebサイトにポートフォリオを掲載する 自分のスキルや実績を効果的にアピールするためには、今までに関わった作品のポイントをまとめた「ポートフォリオ」を作成しましょう。 ポートフォリオは、Webデザインのスキルだけでなく、センスや得意な方向性をクライアントに伝える手段としてとても重要です。 フリーランスとして副業で活動する場合は、 必ず独自のWebサイトを作り、そこに各クライアントから掲載許可を得た作品(過去の実績)や、オリジナル作品を掲載しておくようにしましょう。 「受注可能」と現在の状況を記載しておくことで、案件依頼を受ける可能性が高まります。 Webデザイナーに多いのが、クライアントワークに一生懸命になってしまうあまり、このポートフォリオの更新を怠ってしまうパターンです。 こまめに更新して、今でも精力的に活動していることをアピールできるようにしましょう。 最近はforiioなどのポートフォリオ系サービスなども充実しているため、独自のデザインにこだわらないのであれば、すぐに始めることもできます。 クラウドソーシングサービスを活用する 仕事を獲得する方法の1つとして、インターネット上のクラウドソーシングサービスを利用するのもおすすめです。 クラウドソーシングでは、デザインやライティングの仕事を希望する個人がそのサービスに登録することで、企業から直接仕事を受けることができます。 また、もし気になる企業があればクリエイター側からも自由に応募することができるため、たとえコネクションがなくても、一度関わりたいと思っていた企業へのアプローチができるでしょう。 一方で不特定多数に仕事募集をかけているクラウドソーシング系のサービスは単価が低い可能性が高いです。 クラウドソーシングでレベルアップをしたら、より高難易度の仕事が自分に指名で入るような仕組みをつくりましょう。 SNSを通じた個人のブランディングによる仕事受注 最近はポートフォリオはもちろん、TwitterやInstagramやFacebook、noteなどでの個人のブランディングによる仕事受注も当たり前となっています。 もちろん、公開可否の確認はとるべきですが、自分が担当した仕事について、しっかりと情報発信をして、SNSでの交流によって人脈を広げていく方法もあります。 デザインの領域は、パッと目に入っただけでインパクトを与えやすいので、SNSでの拡散がされやすいのも特徴です。 フォロワーが増えてきたら、取材などによるメディア露出なども期待され、さらに面白い仕事につながる可能性も生まれてきます。 コツコツやっていきましょう。 スクールでの仕事紹介 Webデザイナーのためのスクールに通っている場合は、就職・転職のサポートを受けることができます。 そこで案件を獲得するのも副業としてはよくあるパターンです。 スクールにしかない案件も多くあるため、すぐに技術を身に着けて、副業Webデザイナーとして仕事をしていきたいという人にはおすすめです。 収入の目安は? Webデザインの仕事の単価は、下層ページ数やコーディング有無によっても大きく変動します。 目安としては、情報量が比較的少ないサイトのトップページデザインが1案件5万円前後、情報量が多い場合は10万円前後といったところでしょう。 平均年収としての相場は250万円程。 クライアントから指名発注されるようなレベルになると、1案件の価格が大幅にアップするため、年収1,000万円以上の方も中にはいます。 副業Webデザイナーとして働くときの注意点 最近は労働人口の減少や、国の副業解禁の流れもあって、本業+副業のパラレルワーカースタイルの働き方の人もどんどん増えてきています。 副業は上手くやれば、本業にも良い影響があったり、収入的にもプラスになりますが、注意すべきポイントもあります。 ・本業と同じスタンスで向き合うこと 副業だからといって、手抜きで向き合うことは許されないのがプロの世界です。 最近は「複業」なんて言い方もされていますが、仕事に本業も副業もありません。 どちらも真剣勝負です。 両方でいい仕事をして、両方にいい影響を与えられるように、一生懸命やりましょう。 逆に言えば、ここが両立できない人には副業スタイルは厳しいでしょう。 ・確定申告や請求周りの業務 個人として給与所得以外の所得合計額が20万円を超える場合は確定申告が必要となります。 会社に属していても、フリーランスとして働く場合は税金やお金についての基礎知識をしっかりと見に付けておく必要があります。 また、毎月の請求業務なども忘れないようにしましょう。 ・個人で働く責任を理解しておく 最近はカジュアルに副業をスタートするケースも多いですが、個人で働くのにはいろんなリスクもつきものです。 もし自分が怪我や病気になったときの穴埋めや、トラブルに巻き込まれた時のリスクを常に意識しておきましょう。 一見自由に思われる副業のようなスタイルも、それに伴った責任があるので、理解しておきましょう。 これから副業Webデザイナーを目指すには? 今は事務や営業などの仕事をしていても、これからどんどんWebデザインのスキルを身に着けて、いつかはWebデザイナーデビューしたい!という方も多いと思います。 そのためにも本業をやりながらスキルを身に着けて、副業としてWebデザインを学び、徐々にメインの仕事をWebデザインにシフトしていくというパターンも多くあります。 これからWebデザイナーを目指すのであれば、独学かスクールでWebデザインの技術を身につけることをおすすめします。 独学とスクールのメリット・デメリット 独学は、自分で教本やAdobe系のソフトを購入してコツコツ学んでいくスタイル。 初期投資が少なくて済むのが良いところですが、自分で計画的に学習する必要があり、途中で挫折してしまいがちなのがデメリットです。 またプロのフィードバックのない状態で勉強しなくてはならないので、クセが生まれてしまう可能性などもあります。 スクールは、勉強のための費用はかかりますが、より確実にスキルアップを目指すのであればおすすめです。 費用をはらっているぶん、本気で勉強するぞ!という意欲が生まれ、かつ、現場の一流のプロからアドバイスをもらいながらWebデザインの技能を習得していくことができます。 これから本気でWebデザイナーを目指していきたいのであれば、スクールに通うことをおすすめします。 副業Webデザイナーを目指すのであれば、デジハリ・オンラインスクールがおすすめ! これから本気でWebデザインを勉強して、副業Webデザイナーを目指す人にはデジハリ・オンラインスクールをおすすめしたいです。

次の