セイント セイヤ 海王 覚醒 スペシャル リセット。 聖闘士星矢 海皇覚醒

【聖闘士星矢 海皇覚醒 スペシャル 6号機】初心者でも分かる超簡単な朝一即リセット判別から途中からでも据え置きを見抜く7つの方法まとめ

セイント セイヤ 海王 覚醒 スペシャル リセット

12件 ゲーム数 弱チェリー 強チェリー チャンス目 スイカ 聖闘士ATTACK 10G 83. 4 56. 3 68. 2 15. 01 56. 8~82. 9 黄金VS海将軍激闘&千日戦争の性能 キャラ 最低上乗せゲーム数 最低継続保証 平均継続 平均上乗せ パワー アルデバラン 20G 1戦 3. 9戦 85. 1G シュラ 20G 1戦 6. 7戦 167. 5G サガ 20G 4戦 13. 6戦 527. 2G バランス アフロディーテ 10G 2戦 5. 2戦 58. 3G カミュ 10G 2戦 9. 7戦 161. 2G シャカ 10G 2戦 16. 3戦 398. 4G スピード ミロ 10G 2戦 5. 5戦 56. 7G アイオリア 10G 2戦 11. 1戦 158. 1G ムウ 10G 2戦 18. 6戦 380. 4G デスマスク 10G 2戦 3. 8戦 46. 7G 千日戦争 30G 7戦 15. 9戦 651. 3G キャラ別の追撃チャンス宮 宮 黄金聖闘士キャラ 1 ムウ 2 アルデバラン 3 サガ 4 デスマスク 5 アイオリア 6 シャカ 8 ミロ 10 シュラ 11 カミュ 12 アフロディーテ 黄金聖闘士ごとに追撃チャンス宮が異なり、そこで勝利したらノーチャンス役でも追撃抽選を行う。 追撃は通常のPUSHと長押しの2種類があるが、長押しの方が大きな上乗せゲーム数が選ばれやすい。 特定の組み合わせで継続確定パターンがある 継続濃厚の特殊組み合わせ 黄金聖闘士キャラ 海将軍キャラ ANY カノン アルデバラン ソレント アイオリア バイアン ミロ イオ シュラ クリシュナ カミュ アイザック カノンが登場すれば継続と追撃が濃厚!! 天馬覚醒中・成立役別のゲーム数振り分け(解析値) ハズレ リプレイ BAR揃いリプレイ ベル・CB 弱チェリー スイカ チャンス目 強チェリー リーチ目役・中段チェリー 10G - 87.

次の

聖闘士星矢 海皇覚醒

セイント セイヤ 海王 覚醒 スペシャル リセット

有利区間とは 主にAT,ARTのように 「ボーナス以外で出玉が増える区間」 がある場合、 そのART,ATとその抽選を行っている区間の事を言います。 有利区間にはルールが設けられており、 純増2400枚または1500G消化で強制終了する。 ここでキモなのが有利区間はART、ATの「抽選を行っている部分」 即ち見た目が通常時の時も含まれるという部分です。 「ハーデス冥王召喚」を例に書くと、 まず有利区間に移行するために小役を引きます。 有利区間に入ってから初めてARTの突入抽選を行います。 つまり、既に有利区間に入っている台を狙えば、 その分投資が抑えられる可能性が高いというわけですね。 有利区間ランプ狙いが有効なのはこの為です。 聖闘士星矢海皇覚醒specialの有利区間 では星矢specialはどうなのかというと、 通常時は常に小役やゲーム数、小宇宙ポイント1000pt到達等でATを抽選しています。 つまり、通常時は 常時有利区間となっています。 AT終了後(GB、SR終了後)に有利区間が一旦終了し、 次のゲームで有利区間に復帰します。 僕が前回の記事を書いた段階で良くわかっていなかった部分がここで、 有利区間中しかATの抽選をしていないという事は、 小宇宙ポイント、不屈、GBモードはAT後に引き継げないという事になります。 すなわち、AT抽選に関わる小宇宙ポイント、不屈、GBモードは AT後に全てリセットされ、 前回の状態に関わらず初期値を再抽選しているという事です。 聖闘士星矢海皇覚醒specialの有利区間狙いは有効なのか ここで本題。 星矢spの通常時、常に有利区間に居るハズなのに 有利区間ランプがついていない状態だったり、 ついている状態になるのはなぜか。 6号機の有利区間ランプについてのルールがあります。 9号機では有利区間中ずっと点灯の必要がありました。 通常時常に有利区間に居るのに、 有利区間ランプを点灯しないで良いというのは上記のルールの通り。 AT中はナビが必要なので点灯しているのもルールの通り。 では、なぜ通常時中に有利区間ランプがにつくのか。 その正体がこちら。 通常時の突然の押し順ナビです。 押し順ナビが出た瞬間に有利区間ランプが点灯してるのです。 先ほど書いた通り押し順ナビを出すためには有利区間ランプの点灯が必要です。 こいつの正体は 順押しすると特殊役(この時は中段チェリー) となる役でした。 先ほど書いた通り、 有利区間ランプは有利区間終了まで点灯しなければならないため、 AT終了(GB、SR)までランプが付きっぱなしという事になります。 つまり、特殊役を見た目上出さない為に押し順ナビを発生させる必要があり、 そのために有利区間ランプがついた。 というのが答えです。 ということは、 聖闘士星矢海皇覚醒specialで通常時の有利区間ランプ狙いは なんの意味もない可能性が非常に高い。 という事になります。 何故そんな仕組みにしてしまったか。 と思うかもしれません。 僕も最初はそう思いました。 しかし、よく考えると星矢SPはATが2400枚で強制終了する必要があります。 有利区間完走が決まってる状態で特殊役をもし引いたら、 確実に無駄引きになります。 これを防ぐためにエンディング中などに特殊役が出現しなくなっているのではないかと考えられます。 心に優しいシステム(?)を作るためにこんな作りになってるのではないかと考えられそうです。 いろいろ疑問が解けたところで、 最後に残る疑問があります。 そうなっていないのは何故なのでしょう。 あるとすれば不撓不屈ゾーン中は中チェが高確率で降ってくるのではないかと推測しています。 これは根拠があまり無い予想でしかありませんが。 (ごんざさん談) いかがでしたでしょうか。 今回の記事の内容ですが、 殆ど現役メーカー開発のJKJ先輩に聞いて書きました。 全てはJさんのお陰。 そんなをどうか宜しくお願いします。 最後に、なるほどと思った人は、 羽川さんのPUSHを押してくれると嬉しいです。 良かったらPUSHお願いします。 ランキングに反映され、励みになります。 320G、有利区間つき、残Pから推測するに小宇宙Pからの火時計残り12G分で拾ったのだけど、すぐに当たったんですよ。 おそらく既に当たった状態で捨てられてたのだと。 そもそも有利区間中に捨てるなんてバカだな〜とか思ってたんですが、そういう事なら全然違いましたね。 火時計は置いといて。 前任者はもしかしたら序盤に有利区間点灯して期待しながら回したけど全然小役が刺さらず、火時計点灯も残り数Gだしいいや 諦 って捨てたのかな。 他筐体の有利区間 たとえばハイフリとか は短いイメージなので、火時計の32G分のみ点灯かと、星矢もそれくらいかと思ったら、超点きっぱなしだったんですね。 その後通常回して300Gでチャン目、10G程で押しナビ来て有利区間点灯、その後400G間確かに点きっぱなし。 有利区間とは思えない小役のスルーっぷり…通常と変わらんやないか。 なにかの間違いか?と思っていましたが、記事を読んだら腑に落ちました。 結局のところ、抽選方式がぶっちゃけあまり変わらないなら6号機星矢はSRが出っぱなしで時間短縮されただけ、出玉上限あり、とだけ考えて良いのでしょうかね?.

次の

聖闘士星矢 海皇覚醒 スペシャル

セイント セイヤ 海王 覚醒 スペシャル リセット

この記事では• 朝一の挙動• 設定変更判別・据え置き時の挙動• リセット時の恩恵・狙い目• リセット 設定変更 後のGB高確抽選・CC高確抽選• リセット後の小宇宙ポイント抽選• リセット後の不屈ポイント抽選• 有利区間開始タイミング• ガックン動画 …などなど リセットの見抜き方・狙い方を 全て詳細に記載しています!! 更新情報 2月28日 リセット後のGB高確抽選• 有利区間移行時にGB高確確定 *必ず火時計ステージへ移行• 高確移行時は10ゲームの保証あり• 保証中に高確抽選に当選した場合は さらに10Gの保証ゲーム数が上乗せされる リセット後は有利区間移行時 * に 必ずGB高確に移行します。 *リセット後は非有利区間で 1G程度で有利区間へ移行するため 前作同様に星矢SPには2つの状態が存在し、 そのうちの一つがこの GB状態となります。 GB高確中は レア小役を引いた際に 低確と比べてGBに当選しやすい状態です。 そして有利区間移行時には 「 必ず火時計ステージへ移行する」 という特徴があります。 なので 基本的には1ゲームで 設定変更を見抜くことが可能です。 前日にGB高確中にヤメられた場合のみ 判別できないことがありそうですね。

次の