ホトトギス 鳴かぬなら。 ホトトギスの俳句で有名な鳴かぬならの後は?武将の性格は?

鳴かぬなら…ホトトギス 6月21日 朝礼スピーチネタ・役立つ一言

ホトトギス 鳴かぬなら

1582年(天正10年6月2日)京都 本能寺において明智光秀が織田信長を襲撃し、信長を自害に追い詰めました。 戦国の世の下剋上を表す出来事でした。 今日は天下を目指した、ふたりを詠った句を紹介します。 織田信長・・・ 「鳴かぬなら 殺してしまえ ホトトギス」。 これは有名ですね。 信長の強引さや何が何でも天下を取るという情熱を感じる句です。 対して、光秀は。。。 明智光秀・・・ 「鳴かぬなら 放してしまえ ホトトギス」。 これは光秀のやさしさが感じられる部分だといわれています。 そして、光秀にはもう一句あります。 「鳴かぬなら 私が泣こう ホトトギス」。 この句は本能寺の変、信長討伐を覚悟した様子を詠んだものではないかといわれています。 「誰もやらないのであれば私がやろう」という意味だったのかもしれません。 もっとコミュニケーションが取れていたなら最強のコンビになっていたかもしれません。 それは今の時代も同じです。 などを題材にお話を組み立ててみてはいかがでしょうか! 朝礼 スピーチ 体調 管理 ネタ・一言 老化防止のために1日に何度か背筋を腕を上げてグーンと伸ばす!あごを引き付け、おなかを引っ込めるなどを運動に取り入れてみよう。 難しい漢字ですね。 読みは(さつきつつじ です。 旧暦の五月に咲くことからこの名が付いたようです。 今で言うと6月頃です。 漢字には「皐月」がつかわれることもありますが、通常は「サツキ」の名称で呼ばれます。 初夏咲きのこの花は夏の季語としても詠まれています。 花言葉は、「節制」です。 五月躑躅 サツキは多くの自治体で代表花として親しまれています。 埼玉県和光市、栃木県宇都宮市、栃木県鹿沼市、神奈川県海老名市、千葉県白井市などは「市の花」に指定されています。 梅雨時期によく見かけ、あでやかに咲くこの花は紫陽花と並んで5月6月の道を彩る花です。 日本では21日、22日がおもに夏至になります。 北半球では昼の長さが一番長い日とされています。 言い方を変えれば、この日から徐々に日が短くなってきます。 難病である筋萎縮性側索硬化症(ALS)および運動ニューロン病(MND)への関心を喚起するイベントが世界各地で行われる。 1985年により、暑い夏が来る前に冷蔵庫を点検して欲しいという趣旨で毎年夏至の日に設定。 スナック菓子のメーカーが夏至を記念して提唱したことが始まりといわれている。 夏至の日に、餅を固くして食べる「歯固」という習慣があったことに由来。 がん患者や家族を支援するNPO法人キャンサーリボンズが制定。 夏至になることの多いこの日を記念日とした。 出来事 ・2008年 フィリピンで大型フェリー「プリンセス・オブ・ザ・スターズ」が沈没。 ・1963年 パウロ6世が262代ローマ教皇に就任。 馬場ふみか(1995年)• 岡井千聖(1994年)• 高城れに(1993年)• 松本伊代(1965年) 今日、お誕生日のみなさま、おめでとうございます!今日の誕生花は「月見草」。 花言葉は、自由な心 です。

次の

信長・秀吉・家康のホトトギス

ホトトギス 鳴かぬなら

はひふへほ~ バイキンマンを崇拝するブラック企業社長の濱野です。 その昔、何かを伝えられる人になりたいなぁと漠然と思って行きてましたが、空っぽでした。 (今も空っぽですが、鍋のアクのように薄く何かが出来たと思います。 ) 起業当初は松下幸之助の本を読みまくりました。 特に心に残っている名言はコチラです。 好況良し、不況なお良し。 めっちゃポジティブシンキングです。 好景気より、不景気のほうが良いって言ってるんです。 不況だからこそ、見直せるものがあり、社内改善に慎みなさいと。 景気には波があるからいつまでも不況ではない。 不況の時に改善して、強化できたら次の波でさらに伸びるという事です。 そんな松下幸之助が、あの有名なホトトギスの句になんて謳うかと、質問されたらこう答えると言っていました。 ちなみにおさらいです。 鳴かぬなら、殺してしまえ、ホトトギス -織田信長- 鳴かぬなら、鳴くまで待とう、ホトトギス -徳川家康- 鳴かぬなら、鳴かしてみせよう、ホトトギス -豊臣秀吉- それぞれの戦略的思想がよく表していると思います。 松下幸之助はこう謳うっと言っていました。 鳴かぬなら、それもまた良し、ホトトギス -松下幸之助- なるほど。 松下さんらしいなぁと思いました。 35歳になり、鍋のアクくらいは薄くて取り除かれてしまうようなものですが、そろそろ自分自身も何か自分の言葉で発せる言葉がないとなぁと思い考えてみました。 やっと一つ出来たのは、「 元気は出るもんじゃくて、出すもんだ」です。 今まで生きてきて、ようやく一言で何かを言えるようになりました。 そこで、恥を承知でホトトギスに挑戦すると、自分ならなんて言うかなぁってたどり着いたのがこれです。 鳴かぬなら、私が鳴こう、ホトトギス -ブラック企業社長 濱野- 自分らしさが表せたかなぁ、なんて自己満足に浸っています。 ネットで探すとやはり色々でてきました。 秀逸なものを一つご紹介します。 鳴かぬなら、野々村見習え、ホトトギス そういえば、僕も野々村議員見習って泣いたなぁ。 グッド、ブラック!.

次の

ホトトギスの俳句で有名な鳴かぬならの後は?武将の性格は?

ホトトギス 鳴かぬなら

『鳴かぬなら 放してしまえ ホトトギス』 とも言われているという。 この句はそれぞれの武将の性格を表すものだというが、どちらにせよ明智光秀にあったのは、『優しさ』という一面だったようだ。 私は基本的に、この明智光秀タイプだ。 決して織田信長というタイプではなく、むしろそういう人間を軽蔑視することろがある。 今までずっとそうだった。 逆に弱い人間に見えるのだ。 力に支配されているように見える。 時代次第ではカリスマ性を発揮するが、それが偶然だっただけのように見える。 少なくとも私だったら絶対にそれに屈することはない。 本気を出して、秀吉タイプに変わるイメージだ。 基本的に、 『鳴かぬなら 別に無視しろ ホトトギス』ということで、ちょっと冷たい人間のように見られてしまうかもしれない。 しかしそれは、『人目を気にしていない』からそうするのであって、以前、精神未熟な時、人からなんと言われるか、どう見られるかを気にしていた時代なら、違うことを言って、悦に入っていただろう。 だが、という人物がこういうことを言っている。 優しい人を演じる人は、その人と問題を解決し、ゲラゲラと笑っている時、 遠い地球の片隅で、人が理不尽に殺されていることをどう思っているだろうか。 まさか、『自分とは無関係だ。 だから今日も大笑いする。 』と言うわけではあるまい。 いや、別に言ってもいいが、私にはそういう人間があまり高潔な人には見えない。 人間、なるようにしかならない。 そしてそれは人間だけでなく、この世の一切の森羅万象がそなっているのだ。 それを無理やり、人為的に捻じ曲げようとする行為は、越権的である可能性がある。 私も、目の前で子供が明らかな迷子で泣いていたら、手を差し伸べる確率は100%だ。 だが、『ホトトギスが鳴いていない』からといって、それを無理やりどうにかするつもりはない。 越権的だからだ。

次の