アズールレーン 建造 時間。 【アズールレーン】建造の種類と時間/どれがおすすめ?【アズレン】

アズールレーン 建造(ガチャ)確率はどれくらい?

アズールレーン 建造 時間

最新情報• アップデート関連情報• 新建造追加キャラ• イベント報酬キャラ• 新改造キャラ• 開催中のイベント情報• ランキング• 初心者向け• お役立ち• おすすめ編成• キャラ• レア度別• 艦種別• 前衛艦• 主力艦• 陣営別• 海域攻略情報• システム• アズールレーン アズレン の建造の種類と建造時間を紹介しています。 どれがおすすめの建造なのかも記載していますので、建造を行う際の参考にぜひ利用してください。 特型・大型建造では強力な戦艦や空母の他、、前衛キャラで優秀なプリンツ・オイゲンや高雄なども入手できるので、基本的には大型と特型の建造を行うことをおすすめします。 基本的には手持ちと相談して、大型・特型どちらの建造を行うか判断すると良いです。 期間限定について 期間限定で新キャラが排出される建造イベントが開催される時があります。 期間限定建造では、新キャラと新キャラの艦種が排出されるので、様々なキャラが入手できますが、何が建造できるかはイベントによって異なるので、ピンポイントで欲しいキャラがいる場合にはそちらの建造をした方が無難です。 そのため現状は、小型艦を建造する旨味は薄いので優先度は低いです。 しかし、キューブと資金が他の半分程度しか掛からないので、排出される艦種をピンポイントで狙いたいときなどに、小型建造を行うと良いです。 あらかじめご了承ください。 ・公序良俗に反する投稿 ・スパムなど、記事内容と関係のない投稿 ・誰かになりすます行為 ・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿 ・一度削除された投稿を再び投稿すること ・外部サイトへの誘導や宣伝 ・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿 ・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿 ・その他、管理者が不適切と判断した投稿 コメントの削除につきましては下記フォームより申請をいただけますでしょうか。 ご了承ください。 また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。 メールアドレスが公開されることはありません。 コメント 名前.

次の

╖·┬д

アズールレーン 建造 時間

いつも『アズールレーン』をプレイしていただき、誠にありがとうございます。 2020年6月18日 木 14:00より、アップデートのためメンテナンスを実施いたします。 スコアを10以上獲得すると「歴戦の証」を1個入手できます。 「歴戦の証」を7個入手すると、ウォースパイトの近代化改修 改造 素材アイテム「戦士の心得」を入手できます。 ・コアデータ増量キャンペーン 開催期間:6月19日 金 0:00~6月28日 日 23:59 期間中、通常海域のハードモードで入手するコアデータが3倍になります。 予定が変更されましたことをお詫び申し上げます。 【終了】 ・期間限定イベント「峡湾間の反撃」開催 開催期間:6月3日 水 メンテナンス~6月18日 木 メンテナンス 期間限定のイベントステージをクリアすることで「峡湾バッジ」を獲得することができます。 「峡湾バッジ」を一定数集めることによって、SR艦「エスキモー」などの報酬を入手可能です。 ・期間限定キャンペーン「カムバックミッション」開催 開催期間:5月21日(木)メンテナンス~6月18日 木 メンテナンス 期間中にカムバックした指揮官や新人指揮官は、友達の現役指揮官のUIDを入力することで、特別報酬をもらえるカムバック任務を解禁することができます。 また、UIDを入力された指揮官も、入力した指揮官が条件を満たすことで「カムバックPt」を入手でき、累計入手数報酬を受け取る事ができます。 「特別招待状」を入手するには、イベント期間中に「饅頭大冒険」を7回クリアする必要があります。 ・「小型艦建造」に限定艦が追加 開催期間:6月3日 水 メンテナンス~6月18日 木 メンテナンス SR 「エスキモー」1. ・期間限定コンテンツ「選べる特別建造」開催 開催期間:5月21日 木 メンテナンス~6月18日 木 メンテナンス 「選べる特別建造」とは、常設三種類の通常建造から一つをベースに特定の艦船を2種類選択し、その艦船が出現率が変更された状態になる特殊な建造システムになります。 「出現率変更」に選ばれた艦船の出現率はレアリティに応じて異なり、下記の通りです: SSR... メンテナンス中はゲームをプレイすることができません。 メンテナンス開始時間前にはゲームの終了をお願いいたします。 メンテナンス時間は前後する場合がございます。 メンテナンスが終了しゲームを再開しましたら、トップ画面でプレイしていたサーバーを選択してください。 お客さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、 何卒、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます 「アズールレーン」運営チーム.

次の

アズールレーン攻略日記!建造材料のキューブ及び高速建造材の入手

アズールレーン 建造 時間

研究の開発ドックで特別計画艦の開発 アズールレーンでは新しく艦船キャラを入手する場合では建造や戦力支援、戦闘後にドロップの3つの方法がありますが、研究の開発ドックでも特別計画艦を入手する事ができます。 ガチャの建造では入手できない艦船 特別計画艦は 計画段階の艦船なので開発が完了していない仕様になります。 開発されていないので建造する事は出来ない状態になります。 資金とキューブを使って建造を行っても 特別計画艦だけは入手する事は出来までん。 では、どこでなら入手できるのか?というと、研究の 開発ドックになります。 本当の意味での建造に該当する 建造の場合では材料が 資金と キューブだけなので、この2つがあればランダムで艦船キャラを入手する事ができます。 例えレアリティが SSRだったとしても、難易度はありますが ランダム入手できるので、建造という感覚にはならないと思います。 建造時間が数時間必要になる程度なので、辛うじて 艦船を建造しているという気分になるのですが、それも高速建造材というアイテムを使えば瞬時に入手できてしまうのが実情になります。 でも、開発ドックでの場合は ゼロからの開発になるため、全てにおいて短縮できない事もあり、本当の意味での建造に該当します。 ロイヤル軽巡洋艦ネプチューンの開発 特別計画艦は開発ドックで合計12艦を開発する事が出来ますが、筆者の場合は悩みに悩んだ末にロイヤル軽巡洋艦ネプチューンの開発に着手しました。 ただでさえ、このゲームは 燃料を消費する事が多いので、燃料集めが大変になってしまうのも嫌かな?というのが気になりました。 何だかんだ言っても、艦船が多い方がデータ集めに最適だろう?という 安易な考えになります。 開発に着手して困った事 ネプチューンは軽巡洋艦なので開発するには軽巡洋艦と重巡洋艦の戦術データが必要になりまます。 通常の艦隊編成では ロイヤル編成にしているのですが、 MVPを全て巡洋戦艦 フッドが獲得してしまうのである。 最初の内は、巡洋艦だから良いのかな?と思っていたのですが、巡洋戦艦は 戦艦の部類に入るのである。 これに気が付くまで時間を要しました。 改めて 艦隊編成をどうするのか?で悩みました。 巡洋艦の戦術データ収集が超大変 ネプチューン開発には巡洋艦の戦術データを2種類収集しないといけないのですが、これがメチャクチャ大変なのである。 しかも軽巡洋艦と重巡洋艦の戦闘での 経験値獲得になるため、戦闘で勝利しないといけないのである。 どのぐらい戦闘に勝利すれば良いのか?全く予想すら出来ない状態になります。 これが一番大変になります。 心が折れる事は何度も有ると思います。 巡洋戦艦は巡洋艦ではない 筆者が間違えてしまったパターンになりますが、 巡洋戦艦という艦種もありますけど、これは巡洋艦ではなく 戦艦の部類に該当します。 ネプチューンの開発する場合では、 軽巡洋艦と 重巡洋艦のデータが必要になるため、艦隊編成する場合では前衛艦隊にこの2つの艦種を含めて編成する必要があります。 ここでの注意事項は、前衛艦隊の誰かが必ず MVPを獲得できるようにしないといけない事に尽きます。 ネプチューン開発のための艦隊編成 特別計画艦であるロイヤル軽巡洋艦ネプチューンを開発するにあたり、戦術データ収集に役立つ艦隊編成に変更しました。 前衛艦隊は重巡と軽巡洋艦に再編成 巡洋艦の戦術データ収集になるため、3隻から構成される 前衛艦隊をロイヤルの重巡洋艦と軽巡洋艦にする編成が必要になります。 省エネとかは関係なく、 データ収集メインでの編成を重視しているので、燃料が多く消費するので、やりくりが大変です。 ロイヤル編成に変更 現在、艦隊は第一・第二・第三の3つを編成しているのですが、第三艦隊以外を ロイヤル編成にしました。 ネプチューン開発の為の編成なので、 全く同じ仕様にして、とにかくデータ収集に突き進むのが良いのではないか?と勝手に考えたのである。 その結果、どうなるのか?はお楽しみという事で、あと 何ヶ月掛かるのか?分かりませんが、頑張ってみる予定です。 戦術データ収集は赤城・加賀ドロップも兼ねる ネプチューン開発のための戦術データ収集に役立つかも知れないという事で始めた海域攻略第3章(3-4)での赤城・加賀ドロップへのチャレンジは超大変という感じにまります。 第3章(3-4)でSSRがドロップの可能性あり 本当にレアリティが SSRの赤城や加賀がドロップするのか?は分かりませんけれども、ネプチューン開発用のデータ収集も兼ねるのであれば、十分に魅力的に感じます。 例え、ドロップしなかったとしても確実に 戦術データ収集は行えるので一石二鳥には該当しないですけど、役に立つのは間違いないので、それを信じて頑張るのみである。 どちらにしても赤城と加賀は ドロップした事がないので、楽しみにしています。 戦術データ収集と赤城・加賀ドロップ 戦術データ収集も兼ねているので 赤城・加賀ドロップの編成は省エネではありません。 最短で勝利する編成ではないのが特徴になります。 3回戦闘すれば ボスが出現しますけど、筆者の場合は全ての艦船を倒すようにしているため、燃料が大量に必要になるのである。 何故こんな事をしているのか?というと、赤城・加賀ドロップにしても戦術データ収集にしても 最短コースは無いので、回り道をしても問題ないと考えているからです。

次の