ブルネイ 王子 インスタ。 ハリー王子だけじゃない!世界のイケメンプリンスご紹介!

ブルネイ王子だけじゃない…世界のイケメンすぎる王子・5人衆

ブルネイ 王子 インスタ

— 2019年 8月月14日午後9時13分PDT Urassaya Sperbund という名前でYayaという愛称で有名なタイの女優、モデルだそう。 「これがマティーン王子の彼女だ」と言われればすぐさま納得の超美人!!! でも彼女は実際マティーン王子と交際している事実はありません。 そして彼女には恋人がいるそうです。 ではなぜ話題になったのかというと、「マティーン王子が彼女の インスタをフォローしたから」 これだけで「付き合ってるんじゃないか?」「好きなんじゃないか?」と話題になってしまったそうで、モテモテの王子様は大変ですね!これだけ綺麗で有名な有名な作品もあるそうなのでマティーン王子が彼女のファンなのかもしれませんね。 マティーン王子が相続するお金がスゴイ 独身のイケメン王子として世界中でも注目のマティーン王子。 王位継承は6位といっても王子様。 8billion相続出来るそうです。 8ビリオン…約2兆6000億円ですね。 とんでもない額すぎてリアルに想像出来ないくらい。 王になる順位は低くてもやはり王子様。

次の

即位の礼で各国王族来日 ネット注目はブルネイ王子?「インスタ秒でフォロー」/芸能/デイリースポーツ online

ブルネイ 王子 インスタ

ブルネイ王室5兄弟の名前と顔画像まとめ ブルネイ王室の現国王は、 ハサナル・ボルキア国王です。 褐色の肌にヒゲがとてもお似合いのダンディーな国王です。 王妃は現在1人で、 ブルネイ王室には5人の王子と7人の王女がおられます。 もともとは3人の王妃がおられたようですが、 マリアム第2王妃とアズリナ・マズハル第2王妃はすでに離婚しています。 第一王妃との間には、6人ものお子様がおられます。 すごいですね・・・! 今回の即位礼正殿の儀では、 日本皇室は男性皇族が激減していることが 国内外にはっきりと伝わってしまいました。 そんな中でこれほどの王室の規模を見ると、 なんだか圧巻ですね・・・! ちなみにブルネイ王室の5人の王子たちは、 全員がイケメンと言われています。 もちろん王妃たちも美人なのですが、 おそらく国王自身のイケメン度合いがご子息たちに受け継がれたのでしょう。 アルムタデー・ビラ王太子 アルムタデー・ビラ王太子は ハサナル・ボルキア国王とサレハ第1王妃の間に生まれた、 ブルネイ王室の第一王子です。 1974年2月17日生まれで、 現在45歳と貫禄があるお姿をされています。 国王やマティーン王子とは違ったイケメンですが、 目元は国王にあまり似ていないので、 サレハ王妃に似ているのかもしれませんね! 30歳のときにペンギラン・アナク・サラと結婚し、 今では2人のお子様に恵まれています。 長男であるアブドゥル・ムンタキム王子は 王位継承順位2位なので、 アルムタデー・ビラ王太子が国王になった時には王太子となり、 ゆくゆくはブルネイ国王になる方でもあります。 アブドゥル・アジム王子 アブドゥル・アジム王子は、 ハサナル・ボルキア国王とマリアム第2王妃の間に生まれた、 ブルネイ王室の第二王子です。 1982年7月29日生まれの37歳で、 アルムタデー・ビラ王太子とは8つ歳が離れています。 アブドゥル・マリク王子 アブドゥル・マリク王子は、 ハサナル・ボルキア国王とサレハ第1王妃の間に生まれた、 ブルネイ王室の第三王子です。 1983年6月30日生まれの36歳で、 アルムタデー・ビラ王太子とは9つ歳が離れています。 アブドゥル・マティーン王子 今日本国民からの注目を集めているイケメン王子である アブドゥル・マティーン王子は、 ハサナル・ボルキア国王とマリアム第2王妃の間に生まれた、 ブルネイ王室の第四王子です。 アブドゥル・ワキール王子 アブドゥル・ワキール王子は、 ハサナル・ボルキア国王とアズリナ・マズハル第2王妃の間に生まれた、 ブルネイ王室の第五王子です。 2006年6月1日生まれの13歳と、 王子たちの中で唯一未成年の王子です。 ブルネイ王室の家系図 現在わかっている王子たちをまとめると、 以下のようになります。

次の

マティーン王子のイケメン画像!年齢・結婚は?インスタも!ブルネイの王位継承第6位

ブルネイ 王子 インスタ

天皇皇后両陛下の即位礼正殿の儀が22日、無事に終了した。 海外の王室からも多くの人が参列し、饗宴の儀まで、両陛下の即位を祝福したが、その海外からの賓客の中で注目を集めているのが、ブルネイのマティーン王子。 そのイケメンぶりに、ネットも「インスタ秒でフォローした」「かっこよすぎてめちゃくちゃ気になっていた」など注目の声が上がっている。 マティーン王子は白い軍服のような衣装で即位礼正殿の儀に参列。 インスタグラムには「日本の徳仁天皇の即位を目撃した」と記し、儀式の様子をアップし、参列している自身の姿も投稿している。 王子はインスタグラムを開設しており、その中にはイケメンショットが続々。 飛行機からスカイダイブする姿や、馬に乗る姿、ポロをする姿などをアップしている。 スポーツ万能のようだ。 外務省のHPによると、ブルネイは東南アジアのボルネオ島の北部に位置する国で三重県とほぼ同じ大きさ。 自然と天然資源に恵まれた国だ。 ハサナル・ボルキア国王が治め、首相として政治に関わっており、国民から深い敬愛を受けている。 マティーン王子はそんな国王の4男だ。 そのイケメンぶりも手伝ってか、インスタのフォロワーは世界各国120万人超えという人気。 ネットでは早速「検索しまくった」「最前列にいらした方ですよね?私も気になっていました」「い、イケメンや」「どこのイケメンかと気になってました」「すっごいドストライク」など話題となっていた。

次の