おそうじ 本舗 独立 開業。 おそうじ本舗開業記【研修終了!開業に向けて】

おそうじ本舗開業記【研修終了!開業に向けて】

おそうじ 本舗 独立 開業

おそうじ本舗 とは... おそうじ本舗 は株式会社HITOWAライフパートナー株式会社が運営しております。 HITOWAライフパートナー株式会社は2015年7月に設立。 東京に本社(FC本部)を構え、ハウスコーディング「」フランチャイズ事業をはじめ、靴・バッグのメンテナンスの「」、洋服のお直し、リメイク 「お直し職人」・訪問リハビリマッサージ 「」等のフランチャイズ事業を全国展開して行っております。 そんな中、今回はハウスクリーニング「おそうじ本舗」のオーナー募集を行っております。 圧倒的なブランド力と 20年以上の実績で現在1,400店舗以上のFC店を持っております。 未経験の方でも安心して独立可能な仕事量を確保できる体制とサポートが整っています。 急速に成長しているハウスクリーニング市場、女性の社会進出や共働きの増加、高齢化等もあり、ハウスクリーニングの市場規模は年々拡大しております。 もはや生活必需品である家事代行サービスは、景気に左右されにくいサービスであり、今後の日本が歩んでいく時代の流れに沿ったビジネスへと成長していくことでしょう。 今回の独立・開業情報にご興味をお持ちの方は最後までお付き合いください。 次に おそうじ本舗 のハウスクリーニングビジネスに対して3つの魅力をご紹介いたします。 おそうじ本舗 ハウスクリーニングビジネス3つの魅力は... 魅力その1. 急速に伸びている市場!家事支援サービス!! 昔は年功序列で退職まで働きぬいて年金をいただいて、余生を暮らすみたいな流れがありましたが、リーマンショック以降、そういう会社は軒並み潰れ働き方が大きく変化しました。 現在では、女性の社会進出や共働き世帯の増加、さらに日本は高齢化社会を歩みつつあるため、 ハウスクリーニングの市場規模が年々拡大しています。 そういうお客様のニーズが家事代行サービスとして景気に左右されにくいビジネスが誕生していきました。 そんな中、 おそうじ本舗 は、水回り、窓・サッシ、エアコン、キッチン、お部屋のお掃除をお客様のニーズに合わせて徹底クリーニングいたします。 おそうじ本舗 は1人で開業できるビジネスで、本部からお客様の仕事の依頼が多いため、未経験の方でも安心して開業することができます。 魅力その2. 1件で約2万円の高単価!営業利益率70%以上!! エアコンや浴室・換気扇。 ・キッチン等その内容は多岐にわたりますが、 必要な資材は独自洗剤と機材のみですので、粗利95%、営業利益70%という効率的に高利益率を実現することができます。 また在庫リスクもないので、自宅等や省スペースでの開業が可能です。 個人宅向けのハウスクリーニングは、 1件あたり約2万円くらいと高単価です。 法人向けの清掃サービスよりも高い実績です。 また、お客様から本部に寄せられる依頼も紹介していますので、業界未経験の方でも安心して開業がしやすい環境にあります。 エアコン、浴槽、換気扇等のクリーニングはシーズン毎に定期的な依頼が入る事がありますので、収入も安定するビジネスです。 魅力その3. TVCM等の広告に力を入れているため、知名度や信頼度はバツグン!! おそうじ本舗 ではTVCM等の広告戦略に力を入れているため、結果、圧倒的なブランド力で業界最大のFCとして全国に1407店舗展開しております。 (2018年10月現在) 2017年10月から2018年9月までにお客様から本部へのお仕事の依頼が30万件程あり、そのすべてを各加盟店に紹介しており、実際に対応できた件数は約18万件にとどまっており、12万件近くの膨大な件数はお断りしている状況となってきています。 おそうじ本舗 は加盟店の成功につながる集客をしている結果、全店舗の平均月商は100万円を超えるまでになっています。 加盟店の成功へ導くために、おそうじ本舗 では、20年間の実績とノウハウやスーパーバイザーによる支援体制、WEBからの集客強化、各種販促ツール、映像教育ツールなど、磨き続けてきた営業ツールを提供することで、 おそうじ本舗 の加盟店をやってみたいという誰もが成功できるようサポートを行っております。 実際開業するにあたって、より安心できる開業を行っていただける為のサポートを おそうじ本舗 では以下の通り行っております。 開業前・開業後のサポート体制 開業前のサポート• 基礎研修(7日間) プロの清掃技術や心構えなどを伝授• 現場研修(3日間) 現場に同行し、作業の流れなどを実践的に学習• 営業研修(5日間) 経営に必要な様々な知識を研修• 出店エリアのマーケティング 人口や平均年収など細かなデータから分析まで、 営業活動をSVが同行して指導する営業支援OJTもあります。 開業後のフォロー• 年間30万件(2017年10月から2018年9月)の本部への依頼案件を全て加盟店へ紹介• 20年間磨き続けてきた営業ツール類の提供• 24時間ノウハウを確認できる動画マニュアルキット(営業・見積もり・受注・各種清掃手法・リピート獲得手法等)• 担当SVにいつでも相談が出来る環境• 何度でも無料で参加できる再研修制度 次に おそうじ本舗 のハウスクリーニングビジネスの収益モデルと開業に必要な資金をご紹介いたします。 おそうじ本舗 収益モデル 売上高• 1人開業の場合 月94万2200円• 従業員3名の場合 月287万6954円 営業利益• 1人開業の場合 月72万3600円• 詳細は直接お問合せしてみてください。 融資承認率は91. 資料請求後、 おそうじ本舗 の開業までの流れは以下の通りです。 おそうじ本舗 の開業までの流れ• 資料ダウンロード 資料では、 おそうじ本舗 のサービス内容や強み、充実の開業支援体制などを紹介。 さらに、市場の将来性や、ハウスクリーニング事業が成長し続けている理由なども見ることができます。 説明会 説明会では「オーナーの収益詳細」や他社との優位性など、資料では説明しきれないことを紹介します。 さらに、個別相談も可能です!!分からないこと、知らないこと等お気軽に質問してください。 まずは説明会の参加をしてみてはいかがでしょうか。 契約 ご契約前には、再度意思の確認し、双方納得の上で契約を進めていきます。 最後まで気になったポイントとかここで解決しましょう!!• 開業 開業後もSVによる同行・経営アドバイスを定期的に実施。 また、開業当初は販促活動に関するアドバイス、お仕事の紹介など軌道にのるための支援を行います。 最後に、 おそうじ本舗 ビジネス のまとめをさせていただきます。 おそうじ本舗 ビジネスのまとめ おそうじ本舗 は、TVCM等の広告戦略に力を入れており、圧倒的なブランド力で業界最大のFCとして全国に1407店舗を展開しているビジネスです。 現在の日本は、女性の社会進出や共働き世帯の増加、そしてなんといっても深刻な高齢化社会へ歩んでいる日本。 おそうじ本舗 は 時代の流れに沿ったビジネスです。 その結果2017年10月から2018年9月までにお客様から本部へ仕事の依頼が30万件ほどあり、その全てを各加盟店へ紹介しているぐらい需要があります。 ハウスクリーニング は、エアコンや浴室・換気扇・キッチン等その内容は多岐にわたりますが、必要な資材は独自洗剤と機材のみですので、効率的に 粗利が95%、営業利益70%という高利益率を実現します。 さらに在庫リスクもなく、自宅等の省スペースで開業可能です。 開業前に15日間の研修がありますので、そこで出店のために必要な情報・知識・技術を身に付けることができますので、未経験の方でも安心して開業することができますよ。 ただ、ハウスクリーニングビジネスは清掃業務なので体力勝負の所があります。 どの仕事も一緒ですが、 おそうじ本舗 で食べて行こう!!というやる気が必要だと思います。 サラリーマンと違い、営業も作業も全部自分でしなくてはいけないという覚悟を持たないと成功しません。 その覚悟の上で、本部の方も20年間の実績のノウハウや支援を提供されますから頑張ってください。 掲載情報・資料請求先 上記の独立・開業情報は【 】からの情報です。 上記のような情報が多数準備されておりますので、独立に向けて貯蓄をするなど具体的に準備を進めている方、独立・開業を検討している方、無料資料請求をお考えの方は、下記よりクリックしてご覧ください。 当サイト「鹿児島市内で就職情報」を独立・開業活動のツールのひとつとしてお役にたてていただけると幸いです。

次の

おそうじ本舗のフランチャイズ契約で独立開業をしようと思います。

おそうじ 本舗 独立 開業

こんにちは。 もう1年半前の質問なので別の選択をされてしまったでしょうか? 私も質問者の方と同じ状況で、最終的におそうじ本舗を選択しました。 私の場合アントレという 独立開業の季刊誌を読み漁り、アントレネットでインターネットから色々なフランチャイズの資料を 請求しました。 運送業、飲食業、介護、塾経営、買い取りビジネス、ハウスクリーニングとあらゆる 可能性を模索した結果、おそうじ本舗でした。 季刊誌では50万円~と書いてありますが実際は 350万円程、開業前に掛かります。 また開業後の運転資金(生活費含む)100万円~200万円 必要です。 国庫や県融資制度で借りられますが、おそうじ本舗が推奨するローンもあります。 説明を受けましたが初月は20万円程度で軌道に乗るのは3カ月~6カ月だそうです。 ひたすら ポスティングをして1万件配布して1%の受注があるかないかといわれましたが、地道にひたすら ポスティングをして効果があるそうです。 毎月の出費はロイヤリティは固定で数万円、宣伝広告費 も数万円で薬剤費用、ローンや必要経費でトータル20万円くらいでしょうか。 また最初は本部紹介 で受注の3割を本部に払いますが斡旋もあるそうです。 あと最大の難関は開業前研修だそうです。 辛くて300万円以上も費やしたのに自ら辞める方や研修講師に無理と言われ辞める方もいるそうです。 まあ、考え様ではそこまできっちり教えてくれるという事です。 開業している方のブログ等をみると モデルの収入を大幅に上回っている活躍みたいです。 要はやる気だと思います。 信じる者は救われる! よく考え頑張ってください。 こんにちは。 同じ他の方がいたので、そこに書いた内容をコピーします。 今、現在お掃除本舗で独立している人も何人か知っています。 本人のやる気だけ必要ですね。 月収はそれなりです。 下記は他の方への回答(自分の)コピーです。 私は他の掃除のFCで独立して今はFCを脱会し、リフォーム会社として経営しています。 私の場合は下地があり、内装、清掃、電気、水道が従来からある程度できたので、他の方とは多少違うかもしれません。 説明会で売り上げ夫婦で70万程度とあると思います。 それぞれのHP等で掃除の単価を見ていると思います。 空き室であれば1R 15000円から18000円程度 月70万という事は1R換算で47部屋分。 月25日働くとして2人で50部屋分。 その間にもセールスの時間が必要で見積もりも必要、集金もね。 1R15000円はサイトで色々な所で料金表示されているので、確認すればわかります。 在宅の方が単価が高いがその分打ち合わせ、見積もりに時間がかかります。 また、当日キャンセルも結構あります。 材料費は確かに安い掃除単品の作業であれば売上の約5%程度です。 問題は時間ですね。 あと掃除はFCがありますよね。 なぜ掃除があるのでしょうか? 掃除が簡単で独立する時の金額が安いから。 という事はどういう事かわかりますか? 掃除の単価が上がらないという事です。 業界の参入バーが低いので、安値安定するという事です。 (わからない場合は再度聞いて下さい) たぶん余計なポリッシャ-とか買わされます。 インターネットで見てください。 他で買ったらいくらか。 半額で購入できます。 ま、ここまではマイナスのイメージ。 本社や、廻りの同業から仕事依頼があります。 最初のうちはそれだけでも食うだけならできます。 要は営業が得意なら営業専門で行い、同業のお掃除本舗の本部経由や、研修等で一緒になった人に仕事を依頼する。 差額で生きる。 逆に営業ができない場合でも他の同業から仕事をもらいほそぼそと生きる事は可能と思います。 最後に、研修の件 本来の掃除の研修は2日間。 あとは営業の研修です。 要は素人。 掃除でもね。 だから営業してもたぶんハジかきます(笑) わからないから。 お客様の言っている事の半分もわからないと思います。 わからないから、仕事を取りたい為に「なんでもできる」と言ってしまう。 でもできない場合もあるので、そこでその仕事は終わってしまう。 そのうち信用がなくなり、営業に行くのが怖くなり、本部、廻りの応援だけになります。 そうすると大体25日で30万程度。 それから車代、FC代、その他を出すと大体23万行くかどうか。 それでも営業して仕事を取ってきてる人がいま生き残っている人。 私は掃除に関しては個人で行っている方とダスキン、お掃除本舗のFCの方で修行をしました。 そのほか内装、水道、電気で修行をしてから独立しています。 コンビニオーナーです。 「フランチャイズは本部が儲かるだけ」というステレオタイプな批判に耳を貸す必要はありません。 しかし、特にサービス系のフランチャイズでは、本部の助力を期待できないのも事実です。 チャージは「開業支援費用+看板代」程度に考えましょう。 成否を分けるのは、あくまで加盟者の努力です。 看板なしで開業しても善戦は出来る程度の実力がないと、加盟しても成功は無理でしょう。 幸いお知り合いが加盟しているとのことですから、とにかく話を聞き、出来れば短期間でも働かせてもらうことです。 営業範囲が被らないのはむしろラッキーですよ。 これから人生を賭けるにあたって、遠くまで行く程度の労を惜しむなら、自営業は向いていないのでやめたほうがいいです。

次の

おそうじ本舗開業記【研修終了から5日】

おそうじ 本舗 独立 開業

『おそうじ本舗』でフランチャイズ開業を検討していたときの体験談です。 おそうじ本舗を検討してみた理由 一番の理由は、将来性や安定性という観点でみて、ハウスクリーニングはどんどん伸びていく市場であったからです。 出典: お掃除クリーニング業界事情 『おそうじ本舗』のフランチャイズ説明会でも紹介されますが、お掃除業界は2つに分類できます。 ・商業施設 ・一般家庭 商業施設は市場が成熟しており安い単価です。 その点、一般家庭は自分で掃除せずお願いすることに抵抗感が薄くなっており、市場が成長過程にあるという魅力がありました。 なにより、素人では掃除できない『フィルター自動洗浄機能(通称:自動お掃除機能、お掃除ロボ付き)』付のエアコンが増えているのも魅力的でした。 この『フィルター自動洗浄機能』付のエアコンは、お掃除専門業者でも分解洗浄できないこともあるぐらいですからね。 その点、機種ごとにWEBでのオンライン学習もできる『おそうじ本舗』には強みを感じました。 いくらフランチャイズ契約を前向きに検討しているとはいえ、具体的な数字をさらされるのを見るのは引きましたね。 儲かっていれば他のやっかみなんかを防ぐために黙っておきたいものなんですが、『おそうじ本舗』のフランチャイズ本部はそんなことは気にしない感じでした。 開業資金が膨らんでいく 2019年3月現在、『通常プラン』と『固定ロイヤリティー0プラン』の2つプランがあります。 『通常プラン』ですと公式サイトには、260万円ぐらいとあり、50万円の自己資金でも開業できるとありますが、いろいろ説明を聞いたうえで検討すると、運転資金を含めて500万程度は必要でした。 これはあくまでも最低必要な開業資金です。 他にも追加で必要な資金を加えると、店舗開業でなくても結構資本力がいるみたいでした。 正直、お掃除事業でこれだけ出すつもりはなかったので、お金的にNGでした。 【2019年3月追記】:全額自己資金で賄えない場合は、日本政策金融公庫からの融資となります。 フランチャイズ・パートナーとしての不安 「60歳の方も独立を検討されているぐらいですから、大丈夫ですよ!」と、若いSVさんに言われたのでダメだなぁと思いました。 お掃除事業は、肉体労働の仕事です。 しかも、『おそうじ本舗』は一般家庭に伺って作業を行うので、接客にも神経を使わなければならないサービス業です。 別の角度から『おそうじ本舗』を検証していたときには、「覆面調査(ミステリーショッパー)での各店舗の評価を行っている。 責任感の強い個人事業主さんばかりだからお掃除の質を高く保てる。 もし、基準に達していなければフランチャイズ更新はさせない」といっていた会社から出してほしくない言葉でした。 おそうじ本舗で独立開業を検討されている方へ 以上、すでにゼロ起業をしている私が『おそうじ本舗』で、ハウスクリーニングの新規事業を始めなかった理由です。 ハウスクリーニングはどんどん伸びていく市場です。 その業界でも、『おそうじ本舗』のシェアは高いです。 『おそうじ本舗』としてネット集客にも力を入れ始めているのは事実ですし、QVC、CMなどテレビでの露出も積極的なフランチャイズ本部です。 集客力はあるので上手く活用できれば、『おそうじ本舗』で成功する確率は高いはずです。 フランチャイズ資金と年商を見る限り、一人ではなく、従業員を雇い事業規模を拡大を念頭にないと、『おそうじ本舗』のフランチャイズに加盟するメリットは薄いような気はします。 ハウスクリーニング一本で事業拡大していきたいという方には、向いているようなフランチャイズでした。

次の