航空自衛隊 幹部名簿。 陸上自衛隊:陸士から見た幹部自衛官の姿~みんなの嫌われもの~

航空幕僚監部

航空自衛隊 幹部名簿

「」も参照 官職名 階級 氏名 補職発令日 前職 航空総隊司令官 井筒俊司 2019年 08月23日 司令官 副司令官 空将 上ノ谷寛 2019年 08月23日 司令官 幕僚長 柿原国治 2018年 08月 01日 司令 参事官 事務官 藏元佳伸 0000年 00月 00日 総務部長 右田竜治 2019年 08月13日 教育部長 防衛部長 空将補 亀岡弘 2019年 08月23日 監察官 装備部長 1等空佐 廣明一郎 2018年12月20日 航空機部長 情報課長 1等空佐 佐藤潔 2020年 06月29日 中央情報保全隊長 監理監察官 1等空佐 芳賀和典 2019年 05月11日 司令 法務官 1等空佐 田中愛久 2019年 08月 01日 航空幕僚監部首席法務官付 法務官 医務官 1等空佐 吉田凡太郎 2020年 05月13日 司令部医務官 兼 兼 自衛隊福岡病院 歴代の航空総隊副司令官 (空将・指定職3号 ) 代 氏名 在職期間 出身校・期 前職 後職 01 2011年 07月 01日 - 2012年 01月30日 防大22期 司令官 航空総隊司令官 02 秦啓次郎 2012年 01月31日 - 2012年12月 04日 防大21期 司令官 退職 03 半澤隆彦 2012年12月 04日 - 2013年 08月21日 防大24期 司令 司令官 04 吉田浩介 2013年 08月22日 - 2015年 03月29日 防大25期 長 兼 司令 長 05 前原弘昭 2015年 03月30日 - 2016年12月21日 防大27期 運用部長 航空総隊司令官 06 小野賀三 2016年12月22日 - 2017年12月19日 防大26期 航空自衛隊幹部学校長 兼 目黒基地司令 退職 07 武藤茂樹 2017年12月20日 - 2018年 07月31日 防大28期 司令官 航空総隊司令官 08 金古真一 2018年 08月 01日 - 2019年 08月22日 防大30期 司令官 航空支援集団司令官 09 上ノ谷寛 2019年 08月23日 - 防大30期 司令官• e-Gov法令検索. 総務省行政管理局 2019年6月19日. 2020年1月8日閲覧。 BMD:Ballistic Missile Defense、対弾道ミサイル防衛• しんぶん赤旗 2012年3月27日号• 官報平成23年6月29日号外第139号38面、2011年6月30日閲覧。 自衛隊法施行令及び防衛省の職員の給与等に関する法律施行令の一部を改正する政令(平成24年3月22日公布、政令第五十三号)官報平成24年3月22日号外第63号• 官報平成25年7月31日号外第166号27面• 防衛省人事発令(1佐職、2014年3月26日付)• (平成二十六年七月二十四日公布政令第二百六十三号)• 防衛省令第四号(平成二十九年四月一日施行)• 「自衛隊法施行令及び防衛省の職員の給与等に関する法律施行令の一部を改正する政令」(令和2年3月6日公布、政令 第三十八号)『官報』本紙第204号(令和2年3月6日)• を参照.

次の

昭和の航空自衛隊の思い出(245) 人事幹部課程の歩み

航空自衛隊 幹部名簿

東日本大震災で10万人を超える陸海空自衛隊を指揮し、救援活動に多大な貢献をした、 前陸上自衛隊幕僚長の君塚栄治氏が63歳で亡くなった。 63歳。 葬儀は近親者で行う。 陸上自衛隊第8師団長、東 北方面総監などを歴任し、2011年の東日本大震災の時には、10万人を超える陸海空自衛隊を一元的に運用する「統合任務部隊」の指揮官として救援活動に 当たった。 同年8月に陸自トップの陸上幕僚長に就任し、13年に退任した。 ------ 引用ここまで ------- 活躍されたわりには、どの報道も実に短くそっけなく、死因については言及されていない。 ネットを検索しても、一切死因についての情報はない。 病死かどうかすら不明である。 これほどの高位にある人の死因が不明というのはどう考えてもおかしい。 おそらく死因については厳重なかん口令が敷かれているのだろう。 岩手県滝沢市の柳村市長は、平成27年(2015年)9月27日に行なわれた陸上自衛隊東北方面隊 創隊55周年記念行事に参加し、君塚氏とツーショット写真を撮っている。 「陸上自衛隊東北方面隊創隊55周年記念行事に参加しました」 (岩手県滝沢市・市長のページ) 亡くなる3ヶ月前だが、写真から見る限り元気そうで、がんなどの重病にかかっているとは思えない。 もし病死としたら、心筋梗塞や脳卒中などの急死かも知れない。 被ばくの影響が疑われるが、死因を伏せるほどの理由はないだろう。 あるいは病死と公表されていないことから、自殺の可能性もある。 さすがに陸自トップが自殺ではまずいので、公表しないのかも知れない。 被ばくにより強いうつになり自殺する人が増えるのは、チェルノブイリ事故の被害からも 明らかになっている。 あるいは、もっと深い事情がひそんでいるのかも知れない。 君塚栄治幕僚長は、陸自が悲願としてきた「陸上総隊」の新設構想をお蔵入りさせたことで、 世評に反し陸自内の人気はかならずしも芳しくなかったと言う。 たとえそうでも、自衛隊が隊内の不祥事をそのまま公表するとは思えない。 いずれにせよ、元陸上自衛隊トップの死因が公表されないことは異常である。 それを追及しないマスコミもどうしようもない。 芸能人のどうでもよいゴシップには大騒ぎするくせに、いったい何をやっているのか。 これでは、とても開かれた社会とは言えないだろう。 幕僚長ですらこの状況である。 現場で活動した自衛官、警官、消防隊、救急隊の人たちがいったいどれだけ亡くなっているのか、 想像もできない。 「福島原発事故の死者はゼロ」という大ウソをつき通すため、犠牲者は表彰もされず、 闇に葬られるのだ。 この国が北朝鮮とあまり変わらぬ暗黒国家であることを否定する人は多くないだろう。 『パレスチナの土地制度』(A・グラノット)の中には、「1880年から1948年までの土地購入を調べてみると、ユダヤ人の土地の73%は、不在地主たちから購入したものである」との説明があります。 しかもユダヤ人たちは、荒れ果てた土地(湿地や岩地)を買うために、法外な値段を払ったのです。 アメリカの作家マーク・トウェーンは1867年にパレスチナを訪れていますが、そこがいかに荒れ果てた地であったかを記録に残しています。 (バデーニ言語令) 4月22日 - 八王子大火 4月27日 - 帝国図書館開館 5月1日 - 京都帝国博物館(後の京都国立博物館)開館 5月9日 - カナダで日本人・中国人排斥法案が可決。 鉄道工事に両国人の労働者を使うことを禁じた。 5月10日 - 日本郵船の艀船水夫六百名が同盟罷工 6月1日 - 沖ノ山炭鉱(後の宇部興産)創立 6月10日 - 古社寺保存法制定 6月17日 - 神奈川県の船大工三百六十名が同盟罷工 6月18日 - 京都帝国大学(後の京都大学)創立 7月5日 - 労働組合期成会創立 8月2日 - 日本勧業銀行(後のみずほ銀行)創立 10月1日 - 金本位制実施 10月12日 - 山葉寅楠が大手楽器メーカーの日本楽器製造株式会社(現在のヤマハ株式会社)を創業 10月22日 - 海軍軍医学校開校 12月 - 松代松之助電信主任らが、築地海岸に送信機を設置、受信機を小船に乗せ1. asyura2. asyura2. asyura2. html c82.

次の

中部航空方面隊

航空自衛隊 幹部名簿

1 - 1956. 2 50期・ 32期 航空幕僚長 2 秋山紋次郎 1956. 3 - 1959. 17 37期・ 48期 航空幕僚監部防衛部長 長 3 1959. 18 - 1962. 6 陸士39期・ 東京帝国大学 司令 航空幕僚長 4 小島喜久 1962. 7 - 1963. 31 陸士42期・ 陸大52期 中部航空方面隊司令 5 1963. 1 - 1964. 16 陸士44期・ 陸大52期 航空幕僚監部防衛部長 航空幕僚長 6 田中耕二 1964. 17 - 1966. 30 陸士45期・ 陸大52期 航空幕僚監部防衛部長 中部航空方面隊司令官 7 1966. 1 - 1967. 14 陸士45期 司令官 航空幕僚長 8 矢作十郎 1967. 15 - 1968. 17 陸士47期・ 陸大55期 司令官 9 1968. 18 - 1969. 24 陸士46期・ 陸大55期 術科教育本部長 航空幕僚長 10 根來卓美 1969. 25 - 1970. 30 陸士47期・ 陸大57期 航空自衛隊幹部学校長専任 司令官 11 1970. 1 - 1971. 30 陸士49期・ 陸大58期 北部航空方面隊司令官 航空幕僚長 12 1971. 1 - 1971. 9 陸士50期 飛行教育集団司令官 航空幕僚長 13 1971. 10 - 1973. 30 陸士51期・ 陸大58期 兼 長 航空幕僚長 14 鈴木瞭五郎 1973. 1 - 1974. 30 海兵68期 北部航空方面隊司令官 航空総隊司令官 15 1974. 1 - 1976. 14 海兵69期 北部航空方面隊司令官 航空幕僚長 16 鉾田太郎 1976. 15 - 1977. 19 陸士55期 中部航空方面隊司令官 17 伊中四郎 1977. 20 - 1979. 15 海兵72期 長 兼 浜松南基地司令 航空自衛隊補給統制処長 18 1979. 16 - 1981. 16 58期 西部航空方面隊司令官 航空幕僚長 19 松井泰夫 1981. 17 - 1982. 30 陸航士59期 司令 航空総隊司令官 20 1982. 1 - 1983. 25 陸航士60期 北部航空方面隊司令官 航空幕僚長 21 勝屋太郎 1983. 26 - 1984. 2 陸士60期 長 兼 奈良基地司令 退職 22 渡光雄 1984. 2 - 1985. 2航空幕僚監部勤務 航空自衛隊補給本部長 23 1985. 16 - 1986. 5 48期・ 西部航空方面隊司令官 航空幕僚長 24 谷篤志 1986. 6 - 1987. 10 航空幕僚監部監察官 航空総隊司令官 25 1987. 11 - 1989. 29 1期 北部航空方面隊司令官 航空総隊司令官 26 庄克彦 1989. 30 - 1991. 15 防大2期 西部航空方面隊司令官 航空自衛隊補給本部長 27 佐川明彦 1991. 16 - 1992. 15 防大3期 南西航空混成団司令 航空自衛隊補給本部長 28 1992. 16 - 1993. 30 防大4期 北部航空方面隊司令官 航空総隊司令官 29 1993. 1 - 1996. 24 防大6期 南西航空混成団司令 航空幕僚長 30 1996. 25 - 1997. 7 防大8期 南西航空混成団司令 航空幕僚長 31 大串康夫 1997. 8 - 1999. 8 防大10期 司令官 航空総隊司令官 32 1999. 9 - 2001. 26 防大11期 中部航空方面隊司令官 航空幕僚長 33 2001. 27 - 2002. 21 防大13期 南西航空混成団司令 航空教育集団司令官 34 2002. 22 - 2003. 26 防大14期 西部航空方面隊司令官 航空教育集団司令官 35 星野雄三 2003. 27 - 2005. 11 防大15期 航空開発実験集団司令官 航空教育集団司令官 36 小鹿勝見 2005. 12 - 2005. 27 防大16期 南西航空混成団司令 航空自衛隊補給本部長 37 永田久雄 2005. 28 - 2007. 27 防大17期 中部航空方面隊司令官 航空総隊司令官 39 菊川忠継 2007. 28 - 2008. 31 防大18期 北部航空方面隊司令官 航空教育集団司令官 40 2008. 1 - 2009. 20 防大19期 西部航空方面隊司令官 航空総隊司令官 41 長島修照 2009. 21 - 2011. 5 防大20期 航空開発実験集団司令官 退職 42 中島邦祐 2011. 5 - 2013. 21 防大23期 西部航空方面隊司令官 航空総隊司令官 43 福江広明 2013. 22 - 2014. 4 防大25期 西部航空方面隊司令官 航空支援集団司令官 44 森本哲生 2014. 5 - 2015. 30 防大25期 北部航空方面隊司令官 航空教育集団司令官 45 2015. 1 - 2017. 19 防大27期 西部航空方面隊司令官 航空幕僚長 46 荒木文博 2017. 20 - 2019. 19 防大28期 航空開発実験集団司令官 退職 47 内倉浩昭 2019. 20 - 防大31期 長官官房装備官.

次の