無料 ディープフェイク。 顔写真1枚で簡単にディープフェイク映像を作成できる無料アプリ登場、中国で大人気に

ディープフェイク動画(AI合成動画)の作り方、簡単スマホアプリ、PCソフトは? あなたも狙われる、フェイク動画の恐怖!

無料 ディープフェイク

先日Twitterで見かけた、DeepFake(ディープフェイク)がマジですごかった。。 そもそもDeepFakeとは何かというところですが、「 深層学習(deep learning)」と「 偽物(fake)」の造語で、人工知能(AI)によって人物を合成したコンテンツの事をいいます。 最新技術が普及するのに最も大きなエネルギーを生み出すのは常にアダルト産業ですが、機械学習に基づくDeepFakeもそうですね。 現在、DeepFakeを専門としたアダルト動画を配信しているウェブサイトがいくつかあります。 主に、タレント、アーティスト、女優などの顔と既存のアダルト動画を合成しているので、配信されている動画は顔を合成された本人の体ではありません。 追記 先日、フェイクポルノを正式に違法とする地域が登場したと報道されました。 元交際相手などとの日常における画像・映像とポルノムービーを合成させる「フェイクポルノ」は、リベンジポルノとして使われる可能性が問題視されています。 このことから、アメリカ・バージニア州が世界で初めてフェイクポルノを『違法』と定めたようです。 によれば、2014年以来バージニア州は「他人を強制、嫌がらせ、または脅迫する目的」で裸の画像またはビデオを公開することを禁止しています。 最新の改正によって、「ニセの作成されたビデオまたは静止画像」を含むことを明確にされました。 これは、「ディープフェイク」だけでなく、Photoshopによる画像または偽造映像も指す可能性があります。 規則に違反するのはクラス1の軽犯罪となり、最高 12ヶ月の懲役と最高2,500ドル(約27万円)の罰金が科せられます。 また、アメリカの他41州も2019年までにフェイクポルノを違法化する方針だそう。 女性の写真を1クリックで裸にしてしまう「」というサービスは、問題を指摘されため停止しています。

次の

アダルトのディープフェイク(フェイクポルノ)が凄かった

無料 ディープフェイク

人気の女優やアイドルが一糸纏わぬ裸にされてしまう最新技術を駆使した動画「 ディープフェイク」が巷で流行しているようです。 これまで確認されただけでも、• 広瀬すず• 新垣結衣• 橋本環奈• 石原さとみ• 吉岡里帆• 齋藤飛鳥• 山本彩• 白石麻衣• 上戸彩 らの精密かつ 本物かと思うレベルの「ディープフェイク」動画が作成されており、2019年8月7日に「デイリー新潮」(週刊新潮電子版)によってその存在が報じられました。 そこで、 この記事では2018年から2019年にかけて一気に技術力が加速し、ブームとなっている広瀬すずや新垣結衣、橋本環奈、石原さとみ、齋藤飛鳥、白石麻衣といった人気女優・芸能人を裸にする実際の「ディープフェイク」動画を大手サイトと共に紹介します。 橋本環奈もとんでもない姿に!? さて、 デイリー新潮がいよいよ日本のタブーを報じてしまいました。 一瞬目を疑ってしまう動画が最近、世間に拡がりつつあるという。 「 ディープフェイクという手法を使った偽ポルノ動画です。 人工知能を駆使してポルノ動画の顔と声だけを有名女優などにすり替える悪ふざけのような動画で、アメリカやロシアを中心に一昨年くらいに流行したもの。 驚くのは、ロボットのような不自然な動きをすることはまったくなく、実に自然に表情まで変化するのだ。 「顔認識に加え、目・鼻・口の動きを理解する表情認識が可能な人工知能にポルノ動画を勉強させている、高度な技術です」 とは、ITジャーナリストの三上洋氏。 「そのうえで、はめ込みたい顔を正面や横から細かくデータを取って、元の動画に合わせるんです。 このディープフェイクが話題になったのは、オバマ前大統領がトランプ大統領を罵倒する偽動画が制作されてから。 アメリカでは州によってはディープフェイクによるリベンジポルノを法規制する動きもあります」 デイリー新潮より一部抜粋 これは人類の歴史において、• 農耕技術の開発• 産業革命 に匹敵する革命です。 倫理に反する行為であるとはいえ、かつては画像版でもこの手のメソッドが取り入れられていました。 その精度はホンモノと変わらないレベルと話題 流行りの 著名芸能人らのディープフェイク動画を作成・掲載している業界大手の「DIFIDOL」というサイトは、かつて無料で誰でも見られたのですが、 現在は有料化しており、有料会員に登録しなければ見られないようです。 では、毎日毎日汗を流して働き、どんなに頑張っても広瀬すずや新垣結衣、石原さとみらとは付き合うことができない我々一般人は、ホンモノと全く変わらないクオリティーであるディープフェイク動画を見ることができないと言うのか、、 いや、ちがう!! 無料で広瀬すずや新垣結衣、上戸彩らの高精細かつ精密な無料のディープフェイク動画を視聴できるサイトを見つけました!!! 【無料動画】有料会員じゃなくても視聴できるディープフェイク動画があった! 石原さとみまでもが… このサイトに 実際のディープフェイク動画を貼り付けて掲載するのはかなりデンジャラスな行為になってしまうので、 その ディープフェイク動画が無料で掲載されているページのURLを貼ることにします。 フルの動画ではなく、ディープフェイクの動画がどのようなもので、どれほどのクオリティーかを知るためのものですが、 このレベルがとんでもないんです。 実際に私も視聴しましたが、 広瀬すずも新垣結衣も石原さとみもどれも本人が行為をしているようにしか見えませんし、作り物だとは到底思えないレベル…。 ちなみに、私が視聴した 無料のディープフェイク動画で使用されていた広瀬すず、新垣結衣、橋本環奈の巧みに加工された本人顔画像がこちらです。 アダルト大量ならU-NEXT!!! 【画像】ディープフェイクに映る広瀬すず そして、 実際のディープフェイク無料動画は以下です。 実際のディープフェイク動画 まず、GoogleもしくはYahoo!で、 「 erohika. com」のURLをコピペして検索します。 上記のページ内で「 2019年7月5日」の投稿をクリックすると、• 広瀬すず• 新垣結衣• 上戸彩• 石原さとみ といった著名人が裸になった ディープフェイク動画の無料動画が視聴できます。 「 erohika. com」トップページに飛べば、すぐに「2019年7月6日」の投稿は見つかります。 また、視聴する上ではいくつかの絶対確認しておくべき注意点もあります。

次の

【無料動画】広瀬すず&橋本環奈のディープフェイクが本物過ぎると話題

無料 ディープフェイク

ユーザーが録音音声に加えたい言動を文字で入力すれば、Overdub機能によってその言動が自分の声で述べられているように聞こえる。 Descriptの最高経営責任者(CEO)であるAndrew Mason氏のによると、これは決してディープフェイクの作成を意図したものではない。 音声モデルの訓練のために、ユーザーはランダムに生成された文章を話している音声を録音する必要があるため、既存の録音音声を使って他人の音声によるモデルを作成することはできないとしている。 だがDescriptは同社のにあるFAQ(よくある質問とその回答)で、同社の技術は独自のものだが、基礎研究はすでに広く行われており、他社の今後の製品は使用上の制約が同じではない場合があると述べている。 「だからこそ、制御された環境でテクノロジーを世界に紹介することがわれわれにとって重要だ」と、Lyrebirdの共同創業者のJose Sotelo氏は米CNETへの電子メールで述べ、「そうすれば世界は潜在的な悪意のある攻撃に対し、より適切に対処できる体制を整えられる」とした。 Descriptはテキスト読み上げモデルの作成に使われる録音音声を保存している。 だがユーザーは録音音声をいつでも消去できるとSotelo氏は述べた。 これまでに、Facebook最高経営責任者(CEO)のや俳優のTom Cruiseさん、などがディープフェイクの対象となっている。 米議員らはディープフェイクについて、「米国の公共の議論や国家安全保障に脅威を与える可能性がある」と述べている。 The Japanese edition of 'CNET' is published under license from CBS Interactive, Inc. , San Francisco, CA, USA. Editorial items appearing in 'CNET Japan' that were originally published in the US Edition of 'CNET', 'ZDNet', 'TechRepublic', 'GameSpot' and 'CNET News. com' are the copyright properties of CBS Interactive, Inc. or its suppliers. Copyright c CBS Interactive, Inc. All Rights Reserved. 'CNET', 'ZDNet' 'GameSpot' and 'CNET News. com' are trademarks of CBS Interactive, Inc.

次の