みんな で 乗り越え よう yahoo。 ようちえんのせんせいがえらんだ みんなのどうようえほん :douyouehon:FULL FULL 1694

石川遼さん「安心してみんなが集まれるようになるまで、乗り越えていく」(Yahoo!ニュース Voice)

みんな で 乗り越え よう yahoo

シングル「Imitation Rain/D. 」で初週売上77万6836枚(Snow Man「D. /Imitation Rain」との累計は132. 8万枚)を記録して華々しいデビューを飾ったSixTONES。 順風満帆の船出のように見えるが、ここに辿りつくまでには苦悩もあったように感じれる。 それらを乗り越えられたのはメンバーの「絆」。 それが感じられる楽曲に着目し、6人のグループ愛を見ていく。 今年1月に、X JAPANのYOSHIKIプロデュースの楽曲「Imitation Rain」でデビューを飾ったSixTONES。 7月22日に発売を控える2ndシングル「NAVIGATOR」の表題曲は、アニメ『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』のオープニングテーマに起用されるなど、期待されている。 順風満帆に見える彼らだが、ジャニーズJr. として10年以上の下積みを経験。 ここに辿り着くまでにはさまざまな苦悩もあったように感じられる。 「デビューできるのか」という不安を抱えながらも、夢を信じて歩いて来られたのは、そこに揺るぎない「絆」があったからかもしれない。 この「絆」を感じられる楽曲に着目し、6人のグループ愛を辿っていく。 奇跡の6人組であることを再確認させる「光る、兆し」 2019年に、「モンスターストライク」のCMキャラクターに任命された際、CMソングとして制作されたのが「光る、兆し」。 松村北斗の<長い旅の途中僕らは/いつも迷いながら歩いてくんだ>という優しい歌声から始まるこの楽曲は、デビュー発表の約1カ月前に公開されたバラード。 2012年、『私立バカレア高校』というドラマに出演するために集った6人が、いろいろな壁を乗り越えて8年越しにデビューを掴む。 そんな6人の、Jr. 時代を語ったような歌詞が詰まっている。 サビの、<光る、兆し/奇跡のカケラが集えば 今を超えてゆくカギになる/ 出会えたこの意味を信じて>は、SixTONESが奇跡の6人組であることを再確認させてくれる。 そして、「SixTONESらしさ」が顕著に表れているフレーズは、その後の<瞳、映る景色はそれぞれ違っても/心はどこかでつながってる>。 SixTONESは、個性が強いグループと言われメンバーもそれを自負している。 それゆえに一見バラバラに見えるが、なぜかまとまっている。 それは根本に「心の繋がり」があるからだろう。 その不思議な魅力に引き込まれる。 デビュー発表から3カ月後、NHKの音楽バラエティ番組『ザ少年倶楽部』で「光る、兆し」を披露した時、<光る、兆し/奇跡のカケラに宿ったそれぞれの力合わせたら/見たことない輝き放った>と清々しく前を見据えていた6人。 <諦め悪い歴戦の勇者 傷を誇り果敢に挑め>と歌う彼らに、「諦めないでくれてありがとう」と声を掛けたくなる、SixTONESの歴史が詰まった1曲だ。

次の

ヘンリー王子の最新の様子にファンが騒然 ゲッソリした顔に「別人のようだ」と心配の声が止まらない(Hint

みんな で 乗り越え よう yahoo

番組内容 奈良でとんかつ店を営む金子友則さん。 店の立地に悪条件が重なったことで、客がまったく入らず、借金5千万円を抱えて閉店のピンチに追い込まれた。 そのとき逆転のきっかけとなったのがSNS。 金子さんのある「つぶやき」が人々の共感を呼び、全国から客が来るようになったのだ。 小さな店の小さな思いは、なぜ大きく広がったのか。 その意外な真相にSNS達人の山里・井上・ウイカもビックリ!困難を乗り越えるヒントが満載です。 出演者• Official Program Data Mark(公式番組情報マーク)• このマークは「Official Program Data Mark」といい、テレビ番組の公式情報である• 「SI Service Information 情報」を利用したサービスにのみ表記が許されているマークです。 「Yahoo! テレビ. Gガイド」はYahoo! JAPANのサービスであり、ヤフー株式会社が株式会社GYAOと協力して運営しています。 - - - - -• Copyright C 2020 IPG Inc. All Rights Reserved. Copyright C 2020 GYAO Corporation. All Rights Reserved. Copyright C 2020 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

次の

逆転人生

みんな で 乗り越え よう yahoo

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、アスリートも「ステイホーム」で自粛生活を続けている。 そんな中、バレーボール女子V. LEAGUE DIVISION1の久光製薬スプリングスのエースで日本代表の石井優希選手がオンラインインタビューで、近況や現在の心境を語った。 石井優希(以下、石井):はい、元気です! 緊急事態宣言が出てからはチームの活動を休止して、選手同士の接触を避けて、それぞれが家でトレーニングを進める形で生活しています。 みんなと話すことが減っていたり、家でのトレーニングはできることが限られているので、もどかしい気持ちや、早くボールを触りたいなという気持ちもあります。 こういう、ずっとボールを触らない生活は初めてなのでストレスは溜まりますね。 石井:はい。 家の中でのトレーニングやランニングなど行っています。 石井:私の 「ステイホーム」はトレーニング+料理です。 お菓子作りもこの期間にやってみようと。 それから本を読むのは苦手なんですが、自己啓発の本を読んだり、きれいな字を書きたいと思ってペン字の練習もしています。 何を作りました? 石井:カレイの煮付けやから揚げも作りました。 デザートはレモンタルトやチョコレートチーズケーキを作ったりしました。 ポジティブがいいと言われますが、「ポジティブになることが正しいとかネガティブがいけないとかではなく、その時の感情を読み取って何が正しいのか判断する」という本です。 ポジティブになろうと考えがちだけど、おそらくその時はうまくいっていない。 考えさせられるなあと思いました。 例も挙げられていて、アスリートとして勉強になります。 石井:機材がないので重りを持ったトレーニングはできてないんですけど、自重でできるトレーニングや2L のペットボトルを使ってのトレーニングなど、簡単ですが必要なトレーニングは進めています。 そんな中でも楽しめることはありますか。 石井:長いですねぇ。 DVDを見たり、友達とオンラインで通話したり、普段あまりできないようなことをして楽しんでいます。 Zoomを使ってアスリートの仲間と話したりもしました。 ページ: 1.

次の