さつまいも の 植え 方。 サツマイモの種まき〜収穫までの育て方!栽培時期や病気・害虫の対策!|育て方Labo(育て方ラボ)

サツマイモの種まき〜収穫までの育て方!栽培時期や病気・害虫の対策!|育て方Labo(育て方ラボ)

さつまいも の 植え 方

サツマイモ畑の様子。 苗(ツル)は、大きなホームセンターなどで購入することができます。 手に入らない場合は、種イモから自分で苗を作ることも可能です。 小さめのコンテナに種イモを1つ植え付けると、ツルが何本も伸びてきますので、ある程度の長さになったら、先端から5~6節あたりの長さで切り取って苗とします。 植え付けの際には、元肥などの肥料は必要ありません。 肥料が効きすぎると葉ばかりが繁ってしまい、イモが育たなくなってしまうからです。 前に何か作物を育てていた後に植え付ける場合は、そのときの肥料が残っている場合もありますので、注意しましょう。 土をよく耕し、風通しの良い高畝を作っておけばOKです。 サツマイモ栽培1【植え付け】 サツマイモは、1株でも広範囲に広がる作物です。 地植えの場合:畝の高さは30cm程度、株間は30~40cm、畝と畝の間は70cm~1mほどとります。 鉢植えの場合:深めのプランターを準備。 長方形のプランターなら1~2株、直径30cm程度の円形プランターなら1株が適量です。 植え付けは、ツルの茎の部分を土にさすだけでOK。 植え付け直後と、2~3日後の2回、水をたっぷり撒くと、活着率が高まります。 サツマイモ栽培2【手入れ】(基本放任でOK) しっかりと根付けば、植えつけてから数日後にはツルが伸び始めます。 根が活着しさえすれば、水やりは必要なく、放任でOKです。 こうなると、葉の生育は旺盛になるのですが、葉が過剰に茂りすぎて、肝心のイモに養分が行かなくなってしまうという弊害もあります。 そこで、伸びたツルの先端に生えはじめた根を見つけたら、随時、引っこ抜くようにしましょう。 これを「ツル返し」といいます。 サツマイモ栽培3【収穫時期】 収穫時期のサツマイモの様子。 実際には、試掘りをして、大きさを確かめてみましょう ツルの茎が紫色になってきたら、収穫時期です。 試し掘りをしてみて時期を見極めるか、少しずつ収穫しながら生育を楽しんで、10月後半になったら、一気に掘り上げるという方法もあります。 掘り上げる際には、イモに傷がつかないよう、手で掘るようにします。 プランターで育てている場合は、シートなどの上にひっくり返して、余分な根や土を取り分けます。 サツマイモ栽培4【貯蔵方法】 サツマイモは、収穫したてよりも1カ月ほど寝かせたほうが、甘味が増しておいしくなります。 また、傷や水がついていると傷みやすいです。 傷がついているものは、早めに食べるようにしましょう。 それ以外のものも水洗いはせず、土を落とした状態で風通しの良い場所に置き、1日ほど乾かします。 乾いたイモは、1つ1つ新聞紙で包みます。 そして通気口をあけた段ボールか発泡スチロールの箱に入れ、冷暗所に置いておくと、長期保存が可能です。 サツマイモ栽培5【病害虫とその予防法】 ほとんど手のかからないサツマイモですが、病害虫の被害に遭うこともあります。 代表的なものを以下にまとめてみました。 また、茎やイモに黒い斑点が出る場合もあります。 <予防法> 立枯病の病原菌は、「糸状菌」といってカビの一種です。 被害部をみつけたらなるべく早く切除し、枯れ落ちた葉や蕾も拾い集めて処分することで、それ以上菌が広がることをおさえられます。 また、ネギ科植物の根に共生する拮抗菌が「立枯病」の病原菌を抑える効果があるので、コンパニオンプランツとして、近くにニンニクやネギを植えるのもおすすめです。 <予防法> 植え付け前に、畑の土を天地返しし、これらの虫がいないことを確認します。 発見した場合は、その場で駆除します。 また、これらの害虫は、水はけの悪い土に発生しやすい傾向にあるので、植え付け前に土の水はけを良くしておきます。 さらに、マリーゴールドにはセンチュウを抑制する効果があるので、コンパニオンプランツとして近くに植えておくのもおすすめです。 人気のサツマイモ、安納芋を栽培することも可能! ねっとりとした独特な触感と甘味が特徴の安納芋 「安納芋」というサツマイモの品種、聞いたことがありますか? 糖度が高く、焼き芋にすると、ねっとりとした独特の触感があり、スイーツにも加工されるなど、とても人気があります。 これは種子島を代表するサツマイモの品種で、「幻の品種」と言われたりすることも。 この安納芋、個人で栽培することは可能なのでしょうか? 答えは、イエス。 「安納芋」は、平成25年までは登録品種苗として、種子島でのみ栽培が認められていて、他の地域で栽培することはできませんでした。 ですから、以前は手に入りづらかったのですね。 しかし現在では、大きなホームセンターや通販で、わりと手軽に苗を手に入れることができるようになりました。 ただし、「安納芋は種子島産が一番おいしい」という意見もあります。 その理由は、種子島の特有のミネラル豊富な土壌にあるようです。 自宅で育てた安納芋と、種子島産の安納芋を食べ比べてみるのも面白いかもしれません。 国内で生産されているサツマイモには、40あまりの品種があります。 代表的な「鳴門金時」や「紅あずま」の他に、カロチンが豊富な「ハマコマチ」や「隼人芋」、スイーツなどにも使われる、紫いも系の「アケムラサキ」や「パープルスウィートロード」など、通常の野菜売り場では見かけない品種の苗も、最近はネット通販などで少量から手に入れることが可能になってきました。 水やりも必要なく、ほとんど手間いらずのサツマイモ。 屋上菜園や自宅から離れた市民農園などでの栽培にも向いていますね。 作りやすく収穫量も多いため、初心者にもおすすめです。 【関連情報】•

次の

サツマイモの育て方、植え付けから収穫までのおいしくつくるポイント

さつまいも の 植え 方

栽培の特徴 種類 科目 土壌Ph 連作障害 栽培難易度 サツマイモ ヒルガオ科 5. 5~6. 科名属名:ヒルガオ科サツマイモ屬• 原産地:中南米(メキシコなど~ペルーの熱帯地方)• 草丈樹高:つる性(地上部)• 特徴:肥大した根を収穫する• 日照条件:日なた• 水やり:必要なし(日照りが続く時は様子を見てください)• 植え付け:苗(差し穂:つるを切ったもの)を5月~6月ごろに植えつける• 収穫期:10月初旬~12月月初旬• 種イモの植え付けから収穫までの期間:110日~150日前後 豆知識 サツマイモの和名は薩摩芋で、その語源は琉球から薩摩(現在の鹿児島県)に伝わってきたことに由来します。 別名として甘藷(かんしょ)や唐芋(からいも、とういも)琉球薯(りゅうきゅういも)などと呼ばれることもあります。 英語圏ではSweet Potatoとばれています。 朝顔の近縁にあたる植物で、ピンク色の朝顔に似たきれいな花を咲かせます。 連作障害の出ない育てやすい野菜です。 やせた土地でも育つ野菜です。 (肥沃な土地ではつるボケしやすいので注意が必要です) 薩摩芋の種類 たくさんの種類のサツマイモが市場に出回っていますが、単純に割ったときの中身の色で分けると黄色、白、オレンジ、紫の4種類です。 色とは別にほくほく系やしっとり系、皮の色や甘さなどがそれぞれ異なる品種がたくさん出回っています。 中身の色別に代表品種の名前をあげておきます。 中身が黄色いサツマイモの品種 ほくほく系 高系14号(西日本で人気のほくほく系代表新種) 鳴門金時(徳島県) 宮崎紅(宮崎県) 紅薩摩(鹿児島県) 五郎島金時(石川県) 紅あずま(東日本で人気のほくほく系代表品種) 紅こがね(茨城県) しっとり系 紅はるか 紅天使(茨城県) クイックスイート シルクスイート あいこまち 紅まさり ひめあやか 中身が紫色の品種 あやむらさき パープルスイートロード 種子島紫 なかむらさき 中身がオレンジ色の品種 安納芋 安納もみじ フルーツこがね あやこまち マンゴゴールド 灯籠蜜芋 ニンジン芋 紅きらら タヒチレッド 中身が白い芋の品種 しろゆたか 黄金千貫(こがねせんがん) カイアポ芋 サツマイモ栽培ポイント サツマイモ栽培のポイントは、• 植え付け方法• 適正気温(植え付け時期など)• 連作障害• 肥料の量• つる返しやつるの剪定• 収穫時期の目安 などです。 それぞれその都度、順を追って説明していきますがここでは 植え付けの方法と気温、連作障害などを説明しておきます。 植え付け方法 植え付けの方法には2種類あります。 苗を斜めに差す斜め植えと垂直に挿す垂直植えです。 (そのほかに深めの溝を掘って苗を寝かせて植える方法「舟底植えと水平植え」などがありますが、今回は一般的で簡単な2つの方法を記載しています) 斜め植え 支柱などの棒を地面に 斜めに挿して穴をあけ、あけた穴に苗を指して植え付けます。 垂直植えよりも斜め植えのほうが一般的で、細長い芋ができます。 収穫量も垂直植えよりも斜め植えのほうが多いのが特徴です。 垂直植え 垂直植えは、棒を垂直に挿して植穴を開けて苗を挿す方法です。 丸い芋が出来やすく収穫量は少なめです。 栽培期間や適正気温 サツマイモの 栽培期間は通常110日から150日前後と長く。 春植え付けて秋に収穫します。 高温を好む植物です。 連作障害 連作障害はありません。 栽培スケジュール 畑の準備 サツマイモは暖かく日当たりがいい場所で、通気性のいい乾燥した土を好みます。 つるボケしやすい植物で痩せた土地を好みます。 畝は出来るだけ高畝にしたほうが水はけがよくなります。 土つくり• 適正土壌pHは5. 5~6. 0です。 サツマイモは弱酸性から弱アルカリ性の土壌を好みます。 さらに7日から10日前までに、堆肥を施し深く耕します。 堆肥の目安は 1㎡あたり約2kgの完熟牛糞たい肥です。 あまり肥料を与えすぎるとつるボケしてしまいます。 元肥は少な目にしましょう。 前に何かを育てているところに植える場合は無肥料でも大丈夫です。 十分い根を広げて肥大挿せることができるように 25cm~30cm以上深めに耕します。 畑の石や木片など根の障害になるようなものは取り除いておきましょう。 畑の準備 畝立て• 幅60cm高さ10cmほどの畝を立てマルチを張ります。 マルチを張ることで土の跳ね返りによる病気を防ぎ、土を保温し生育を促進んしてくれます。 マルチはなくても大丈夫です。 土寄せや、追肥の時はマルチがないほうが便利ですが、雑草が生えやすかったり、地温が上がったりで生育にはマルチがあったほうがいい場合が多いようです。 栽培管理 差し穂苗の準備 苗は園芸店などで差し穂を購入します。 差し穂は長さが15㎝~20㎝くらいで節が4から5節あるものを選びます。 今回使った差し穂は見切り品で、枯れかけていましたが大丈夫でした。 浅く水を張った容器にしばらくつけておくと少し元気になりました。 サツマイモの植え付けと株間 種イモは、畑に 株間35cmほど 確保して植え付けます。 マルチを使っている場合は、マルチを突き刺して、ひとつの植穴に1本づつ植え付けます。 植え付け方法には、先に説明している斜め植え、垂直植え、水平植え、舟底植えなどがあります。 注意 不定根(サツマイモができる根)がたくさん出来るように3節から4節が土に埋まるように植え付けるのが収穫量を増やすポイントです。 植え付け後の水やり 植え付け後の 水やりは不要ですが、植え付けて間のない頃には一度水やりしてやると根張りを促進できます。 そのあとは基本的に不要です。 サツマイモの追肥 サツマイモには空気中のチッソを固定するアゾスピリラムという微生物が共生しています。 サツマイモが自分で栄養分を作り出すので肥料は必要ありません。 追肥は行わずもと妃のみで栽培できる植物です。 追肥を与えすぎるとつるボケして満足な収穫ができなくなる事があるので注意が必要です。 つる返し サツマイモ栽培のポイントの一つがつる返しです。 つるが伸びてきて、つるが地面につくとそこからも根を出します。 植え付けたところ以外から出てきた根にもサツマイモができて、養分が分散されるので肝心な植え付けたところのサツマイモが肥大しなくなるので植え付けたところ以外からは根をだささないようにしなければなりません。 地面との接地面に出た根をはがしてつるをひっくるり返す作業が必要です。 この作業のことをつる返しと呼んでいます。 何度かつる返しをして根が張るのを防ぎましょう。 つるの先端を持ち上げて根をはがしてひっくり返します。 サツマイモの収穫 土中にある芋の状態は見えないので収穫は比較的難しい野菜です。 植え付けた日付けから逆算して収穫予定日あらかじめ予定しておくと便利です。 通常は110日から120日ぐらいで収穫できますが、品種にあった栽培日数から収穫日を決めておきましょう。 収穫日が遅れると芋は大きくなりますが、色が悪いサツマイモになります。 収穫の1週間ほど前につるを刈り取っておくとでんぷんが増して甘いサツマイモが収穫できます。 また、収穫後に乾燥させるため晴れた日の午前中に収穫して、そのまましばらく畑に寝かしておいて表面が乾いてから保存してください。 サツマイモの保存方法 サツマイモのの主成分は炭水化物ですが、収穫後すぐのころにはでんぷん状態で甘くありません。 でんぷんを糖化させるために収穫後1から2週間ほど貯蔵してから食べると甘さが増します。 低温で糖化させると腐りやすくなるので冷蔵庫で保存することはできません。 サツマイモは収穫後も呼吸しているので密封してしまうと腐りやすくなります。 新聞紙にくるんで段ボールの箱などに入れておくと割と長持ちします。 サツマイモの コンパニオンプランツ 〇 混植に適している植物 GOOD 赤しそ 赤しそが過剰な肥料分を吸収してつるボケを防ぐ効果があります。 また葉の赤色が、サツマイモを食害するアカビロウドコガネの接近を妨げる効果があります。

次の

サツマイモの種まき〜収穫までの育て方!栽培時期や病気・害虫の対策!|育て方Labo(育て方ラボ)

さつまいも の 植え 方

MEMO苗を寝かせる方向は畝と平行にします。 根は挿した方向に長く伸びるため、畝と直角に植えると通路や隣の畝までイモが広がり、収穫が大変になります。 土が乾燥しているときは、植え付け後にたっぷりと水をやります。 この後は、収穫まで追肥や芽かきなどの作業も必要ありません。 植え付け方 サツマイモの主な植え方には、「斜め植え」と「垂直植え」があります。 苗を斜めにさす「斜め植え」が一般的ですが、それぞれ次のような特徴があります。 斜め植え・・・根は横に長く伸びるため、細長い芋になる。 個数は多め。 垂直植え・・・根は縦に短く伸びるため、丸く短い芋になる。 個数は少なめ。 また、栄養分の転流がスムーズになり甘みが凝縮する。 トラブル・生育不良 サツマイモ栽培によくある、トラブル・生育不良などをまとめています。 つるばかり茂ってイモが小さい 肥料分、特に窒素過多による「つるぼけ」が原因です。 施肥量を控えることが肝心ですが、症状が出てしまった場合は「」を何度か行うようにしましょう。 各節から伸びた根を引き剥がすことで、養分の吸収を抑えることができます。 発生しやすい病害虫 サツマイモに発生しやすい代表的な病害虫と、その対策・予防法をまとめています。 病気 立枯病(たちがれびょう) 葉が黄色になってしおれ、つるは伸びず生育不良に、症状が激しいと枯れてしまいます。 茎や塊根に黒い病斑ができます。 貯蔵中に被害が大きくなります。 予防とてしては、無病の苗を用いることが大切です。 葉に紫色の斑紋が現れます。 芋は表面が帯状にひび割れ、でこぼこになり、色あせます。 原因ウイルスをアブラムシが媒介します。 かいよう病 芋に暗褐色でくぼんだ病斑が発生します。 害虫 サツマイモネコブセンチュウ 根に寄生し、根を腐らせたり葉を枯らせる土壌病害虫。 被害に遭うと、芋のひげ根の基部に黒色の斑点やくぼみができます。 地中にいる幼虫が芋を食害します。

次の