インスタストーリー 上級者。 Instagramの「ストーリー」を使いこなそう!

嵐インスタストーリーで松潤が食べてるわらび餅はどこの?店舗は?お取り寄せ・ネット通販で買える?【モグ潤】

インスタストーリー 上級者

Instagramのストーリーって何? 「ストーリー」とは、スライドショーのような形式で、画像や動画が投稿できるインスタグラムの機能です。 正式名称は「ストーリーズ」ですが、主に「ストーリー」と省略して呼ばれていることが多いです。 ストーリーで投稿された写真や動画はトップ画面上部のストーリーレイに表示され、24時間後に自動的に削除されます。 ストーリーの機能と効果的な使い方って? 宣伝ツールとしてのストーリー活用例は数多くありますが、いざ実際に触って見ようとしてもどの機能を使ったらいいのか迷ってしまいますよね。 ここではネットショップ運営に効果的なストーリー機能をいくつかご紹介します。 デコレーション機能 ご存知の方も多いと思いますが、ストーリーにはフィード投稿よりも豊富で簡単なデコレーション機能があります。 セール時はとにかく目立たせたり、統一感のあるデザインでブランドイメージを演出したり、多くのショップで個性が光る工夫が行われています。 Q&A機能 ストーリーのスタンプ機能のなかに、Q&Aスタンプというものがあります。 フォロワーに質問を投げかけたり、メッセージ、ご意見などを募る場面で利用されています。 ユーザーの悩みを知りたい!コンテンツのネタが欲しい!という時、気軽に活用してみましょう。 ハイライト機能 通常ストーリーは投稿から24時間後に自動で消えてしまいますが、このハイライトを利用すると再度プロフィール上に表示させ続けることができます。 過去に投稿したストーリーをカテゴリー分けして表示することもできるので、プロフィール画面の充実にもつながります。 サムネイルの画像も自由に変えることができるので、統一感を持たせたデザインにすることもできます。 リポスト機能 「リポスト」機能を使うと、誰かが自分のアカウントをタグ付けしたストーリーを自分のストーリー上でも投稿することができます。 タグづけされると通知が来るので「これをストーリーズに追加」というリンクをタップすればリポスト画面に移ります。 ツイッターの「リツイート」と似た機能です。 リンク機能 ストーリーにリンク(URL)を添付しユーザーを外部のページに遷移させることができる機能で、フォロワー1万人以上から利用できるようになります。 ストーリーから自社サイトや商品ページへの導線をしっかり作ることができるので、フォロワーが増えてきたら利用してみたい上級者向けの機能です。 インスタグラム「ストーリー」を使ったネットショップ活用事例4選 上記ではストーリーの効果的な機能をご紹介しました。 とは言え、ネットショップのアカウントでは実際どんな風に上手く使われているのか気になるところですよね。 ここではストーリーの活用を工夫して行なっている4つのネットショップさんをご紹介いたします。 器と生活雑貨のお店 イロドリ 鹿児島県で、作家さんのうつわや生活雑貨などを販売しているネットショップ「」さん。 イロドリさんはストーリ-の中でも、リポスト機能を上手に活用しているのが特徴です。 お客さんが商品とともに投稿してくれたストーリーに 「ありがとうございまストーリー」と名付けリポストしています。 お客さんに感謝の気持ちを伝えるだけでなく、より多くの人に身近な形で商品の使用感を拡散できるな活用方法です。 BALANCE STYLE バランススタイル サッカーのあるファッションライフをコンセプトにサッカー選手が愛用するブランドを取り扱うセレクトショップ、「」さん。 「BALANCE STYLE」さんのぜひ真似したい点は、ストーリーを使ったお客さんとスタッフさん同士の豊富なコミュニケーションにあります。 ストーリーではQ&Aをはじめとする多くの機能を取り入れ、お客さんの声を積極的に反映させたコンテンツを日々発信しています。 自分のお店でも質問コーナーなどをストーリーでやってみてはいかがでしょう。 パンと日用品の店 わざわざ 長野県東御市にあるパンと日用品の店「」さん。 わざわざさんは独自のハッシュタグ「 わざわざで買えます」の使用したり、ライブ感を活かした再入荷情報などの発信を行うなどInstagramを上手く活用しているので非常に参考になります。 リアルな使用感が伝わるキャッチコピーも、思わず「これ欲しい!」とSNSを見ている人に思わせるところもポイントです。 山藤 yamatou 老舗の職人が作る日本製の革財布を東京の実店舗やネットショップで販売している「」さん。 山藤さんは動画を活かした「工場見学」ストーリーを発信しているところが魅力的なポイントです。 普段見ることのできない工場の裏側がここで公開されています。 ストーリーならではの大きな画面が臨場感を生み出し、本当に見学に来たような体験ができます! まとめ いかがでしたでしょうか。 今回はInstagramの「ストーリー」の機能の説明から、効果的な使い方も含めて、上手く活用している4つのネットショップさんの事例を交えてご説明いたしました。 ぜひ、事例のショップさんの取り組みを参考に、Instagramのストーリーを使って集客や売り上げアップに活用していきましょう。

次の

【インスタ】ストーリーを見た人の足跡確認と非表示設定について解説

インスタストーリー 上級者

PCからインスタに投稿する方法は3つ インスタのブラウザ版にアクセスすると、このような画面が表示されます。 「投稿」のボタンが見つかりませんね。 PCからは閲覧のみで投稿はできないのでしょうか? インスタはスマホやモバイル向けサービスですが、 PCから投稿する方法が3つあります。 3つの方法と、それぞれのメリット・デメリットについて説明します。 1-1. Google Chromeをデベロッパーツールに切り替える これが 最も簡単でおすすめの方法です。 ダイレクトメッセージの送受信以外の機能は、ほとんどアプリから使う場合と同じように使えます。 今現在PCにダウンロードされていない人も、 Google Chromeをダウンロードするのに抵抗を感じる人は少ないでしょう。 全世界でのブラウザシェア率No. 1ですので、信頼できるといってよいでしょう。 メリット:純正なので安心。 すべての機能が使える。 デメリット:Windowsでないと使用できない。 それでは、それぞれの方法についてご紹介いたします。 簡単!デベロッパーツールを使う方法 ここでは「ブラウザをデベロッパーツールでスマホ表示に切り替えて、投稿する」という、誰でも簡単にできる方法についてご紹介します。 2-1. デベロッパーツールに切り替える 実はブラウザ(ウェブサイトを閲覧しているもの)をデベロッパーツールで、スマホで見ている状態に表示を替えるだけで、投稿ボタンが表示され、投稿ができるようになります。 「デベロッパーツール」というのは、ウェブデザイナーやサイト運営者といった人向けの機能ですが、一般の人も簡単に設定して使えます。 以下、デベロッパーツールでスマホ表示に切り替えたものを「スマホモード」と表記します。 Google Chromeでの設定方法を説明します。 Google Chromeを起動して、インスタを開きます。 ブラウザの右上にある「︙」をクリックしてください。 その他のツール>デベロッパーツール、と進むと、ウィンドウが開きますので、スマホのアイコンをクリックします。 このアイコンで、PCとスマホモードの切り替えができます。 スマホモードには「投稿ボタン」があることが確認できます。 もしなければ再読み込みしてみてください。 これでスマホモードに切り替えることができました。 端末の種類を選択することもできます。 Macの場合 ブラウザのSafariを使います。 「開発」メニューに切り替えます。 これでブラウザがモバイル表示に変わりますので、ブラウザ版のインスタにアクセスしてください。 2-2. 投稿する写真はPC内のファイルから選択する スマホモードで「投稿ボタン」が表示されたので、次は投稿の手順を説明します。 「投稿ボタン」を選択すると、画像のアップロードを選択するウィンドウが開きますので、投稿したい写真を選択してください。 次にフィルターを選択することができます。 アプリではフィルターは40種類用意されていますが、PCのスマホモードでは12種類になります。 2-3. タグ付けや位置情報の追加もできます キャプションの入力、位置情報の追加、友だちなどをタグ付けすることも可能です。 キャプションを入力するとき、PCだと定型文などを持ってくるのも容易にできて便利ですよね。 以前はタグ付けができなかったようですが、今現在それもできるようになり、PCからの投稿でできることが充実してきました。 2-4. 投稿以外にもできること5つ 以前はPCから投稿する場合、フィルターの選択やタグ付けはできませんでした。 個人だけでなく、企業がインスタを運用することが増えたことによって、出来ることも増えてきているのではないでしょうか。 投稿のほかに出来ることについてご紹介いたします。 いいね!やコメントが付けられる 「いいね!」もコメントも、ブラウザ版・スマホモードの両方で可能です。 検索機能も使用可能 検索も可能です。 ですが、ブラウザ版でもスマホモードでも、アプリの表示とは少し違っています。 アプリでは検索結果をカテゴリーに分けて表示されますよね。 ブラウザ版・スマホモードの場合は検索結果がカテゴリー別になっていません。 ちょっと見つけづらいですね。 フォローやブロックも問題なし ブラウザ版・スマホモード共に、フォローする、フォローをやめる、どちらも可能です。 ブロックもできます。 コレクションに保存することもできます インスタアプリ上に保存する機能「コレクションに保存」もできます。 ブラウザ版・スマホモードのどちらでも問題なく行えます。 ストーリーの閲覧と投稿もOK! フィードに投稿するだけでなく、ストーリーへの投稿と閲覧も可能です。 閲覧のみでしたら、ブラウザ版・スマホモード、どちらでも可能です。 ストーリーへの投稿は、フィードへの投稿と同じくスマホモードでのみ可能です。 スマホモードにして、左上にカメラマークを表示させ、クリックします。 画像のアップロードを選択するウィンドウが開きますので、投稿したい写真を選択してください。 スタンプやペン文字の入力も行って、[ストーリーズに投稿]をクリック。 これで完了です! 3. 上級者向け、外部ツールを使う方法 次に外部ツールを使う方法をご紹介します。 「 」という外部ツールを使うと、PCから投稿できるようになります。 しかも、このツールはダウンロード不要、無料で使うことができます。 インスタをPCから使うための外部ツールはたくさんありますが、利用者も多く、使いやすいと人気のツールですので、こちらをご紹介いたします。 インスタのアカウントをビジネスアカウントにする必要があります。 ですが、Hootsuiteを使えば、アクセス解析ができたり、他のSNSとの連携できたりと、本格的にインスタを使う人にとっては便利な機能付きで、一石二鳥です。 さらにこのツールでは予約投稿もできます。 詳しい使い方はこちらの記事を、参考にしてください。 Windows限定、アプリを使う方法 お持ちのPCがWindows10の場合、 があるので、こちらをインストールする方法もあります。 MacなどのPCではできず、Windows10版のみになります。 以前は肝心の投稿ができないと評判が悪かったのですが、現在ではアップロードされており、問題なく投稿も閲覧もできます。 スマホアプリとほぼ変わらずに使えます。 Windows10版のアプリを使えば、DMを使ってメッセージの送受信もできます。 無料アプリですので、Windows10の方はこちらを使う方法もいいですね。 まとめ 本記事では• ブラウザ版をデベロッパーツールに切り替えて投稿する方法• ブラウザ版で投稿以外にできること• 外部ツールで投稿する方法• PCにアプリをインストールして投稿する方法 以上4点についてご紹介いたしました。 インスタをPCから使う1番の利点は、PC上の写真やイラストなどを、直接投稿できることです。 わざわざスマホなどに移す手間が省けるのはうれしいですよね。 また、PCからだと定型文を入れる場合も手軽にできます。 まだモバイルアプリでしかできないこともありますが、PCとスマホの両方を使えば、効率的にクオリティの高い投稿ができ、よりインスタを活用できるでしょう。 本記事があなたのインスタライフをより充実させる手助けになれば幸いです。

次の

嵐のインスタストーリーズまとめ!2019/11月~

インスタストーリー 上級者

この記事のINDEX• 2016年に新機能として発表された「」も、今やインスタグラムをするのに欠かせない機能となっていますね。 その機能のひとつがテキスト。 フォントは現在5種類で、フォント変更は画面上の真ん中にある[クラシック]などの文字をタップすることで変更することができます。 文字背景がつけられる また 文字には背景をつけ、目立たせるようにすることも可能! 背景をつけるには画面の左上にある[A]をタップ。 テキストカラーの設定が自由自在! テキストのカラーは元々用意されているものがありますが、この色はちょっと違うかも…そう感じた人のために、 自分で自由に設定できる機能が2つあります。 1つ目は、画面から色をスポイトする方法。 この方法を使えば、文字が浮いてしまうようなことがありません。 2つ目が、既存のカラーを長押しすると現れるカラーパレットから選ぶ方法。 左から2番目、もしくは3番目のペンを選び、かぶせたい色も選択したら、画面を長押し。 すると画面全体に色がつきます。 ちょっとした手間をかけることで、何回も見たくなるようなストーリーが作れちゃう。

次の