上白石萌音 写真集。 上白石萌音|オリジナルフルアルバム「note」特設サイト

上白石萌音、アニメ映画『トロールズ』の吹替で主演 ミキもコンビで出演 昴生は念願の声優初挑戦

上白石萌音 写真集

2011年「東宝シンデレラ」を受賞し芸能界入り 上白石萌音さんは、2011年1月に行われた「第7回東宝シンデレラ」で審査員特別賞を受賞し、芸能界入りします。 当時、鹿児島の中学校に通う中学1年生でした。 左が東宝シンデレラ発表会での上白石萌音さん。 (右はグランプリ受賞の妹、上白石萌歌さん) 中1にして、すでに「仕上がっている」感もありますね。 デビュー後も平日は自宅から中学校に通い、土日は東京に行って仕事をし、また平日は鹿児島に戻って中学校に通うという生活を続けていたそうです。 見た目はかわいいですが、自分の目標に向かって努力するしっかり者の中学生だったんでしょうね。 デビュー当時のかわいい画像や動画まとめ 上白石萌音さんは、「東宝シンデレラ」を受賞後、中学2年生だった2011年秋頃 デビューします。 デビュー当時の2011~2013年、中学生時代に出演した作品から、 かわいい 画像・動画 をご紹介しますね。 2011年9月28日発売 妹の上白石萌歌さんと一緒に出演しています。 当時、中学2年生でした。 』表紙 上白石萌音さんは、少女向け小説ピンキー文庫「天使のなみだ。 」の表紙を 飾っています。 最終回(2011年11月27日放送)の1回のみ出演しています。 和姫のシーンの動画はこちら>> (クリック後の画面を下にスクロールすると見られます) デビュー作とは思えないくらい堂々としています! 春日局役の富田靖子さんから 「息の長い女優さんになるんじゃないかと思ったわ」と声をかけられたそうですよ。 同じく若い頃から活躍していた富田靖子さんから見ても、光るものを感じたんでしょうね。 東宝シンデレラ4人が主演のオムニバス形式で、上白石萌音さんは 第4話「ニケとかたつむり」でバレエを踊る学生役です。 9」シリーズに出ています。 (2012年5月31日発行) 中学3年生になったばかりの頃ですね。 ( 2013年3月23日公開) 映画では小学5年生の設定ですが、上白石萌音さんが中学3年生の時の作品になります。 この話は、「五体不満足」の乙武洋匡さんが小学校教諭を経験した実体験が原作。 不登校になってしまう中西文乃役で、重要な役どころでした。 予告動画の途中で、涙を流しているのが上白石萌音さんです。

次の

上白石萌音

上白石萌音 写真集

10代最後のありのままの素顔を切り取った、圧倒的な透明感に溢れる初写真集 ロケは、本人たっての希望により台湾にて敢行。 色鮮やかな台湾市内で撮影した洗練された、大人の色気を感じさせる ファッションカットから、大好きな台湾グルメを無邪気に頬張る少女の顔まで、 「20歳を迎える上白石萌歌」を、みずみずしく撮りおろしました。 また、台湾ロケ中の直筆日記や生まれてからこれまでのロングインタビュー など、写真集だけの読み物企画も充実。 撮影は、今回が写真集初となる新進気鋭の若手フォトグラファー・東京祐氏。 2人が織り成す唯一無二な世界観にご期待ください。 【本人コメント】 お話をいただいた時は、自分にもそんな日が来てもいいものだろうかと驚きまし た。 それと同時に、十代の最後の自分を切り取って形にしていただけることがと ても嬉しかったです。 ずっと行きたいと思っていた台湾で、思いっきり食べたり、 ふざけて笑ったり、心をときめかせたりしました。 自分の知らない表情に出会え た旅、きっとこの先忘れることは無いと思います。 是非お手に取っていただけた ら嬉しいです! 上白石萌歌 かみしらいし・もか 2000年2月28日、鹿児島県生まれ。 2011年、第7回「東宝シンデレラ」オーディ ショングランプリ受賞。 以降、テレビ、映画、舞台など幅広く活躍。 2018年『羊 と鋼の森』で第42回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。 主な出演作に、主演の声優を務めた『未来のミライ』 2018 、ドラマ『義母と娘の ブルース 2018 、『3年A組-今から皆さんは、人質です-』 2019 、大河ドラマ 『いだてん〜東京オリムピック噺〜』 2019 など。 「adieu」名義で音楽活動も本格的にスタート。 『A-Studio』のサブMC、『ZIP! 』 2020年1月金曜パーソナリティーを務める。 テレビ東京系1月クールドラマ『僕は どこから』放送中。 その他、映画『子供はわかってあげない』の公開を控えている。

次の

上白石萌歌が語る、10代最後を切り取った写真集への想い 「仕事という位置づけではなく、私自身」|Real Sound|リアルサウンド ブック

上白石萌音 写真集

女優の上白石萌音が28日、妹の上白石萌歌との幼少期の写真をインスタグラムにアップ。 この日、20歳の誕生日を迎えた萌歌に祝福のコメントを寄せた。 ファンからは2人の幼い頃の姿に「2人とも可愛すぎる」「変わってないですね!」など1000件を超えるコメントが寄せられた。 姉の萌音は「萌歌がやっと二十歳になってくれました。 こんなにちっちゃくてぷくぷくしてた妹が。 ハタチに」と、萌歌との幼少期ショットを公開。 「大きな器と繊細な心、思わずハッとさせられる思考と、ずっと変わらぬおとぼけ。 最高の相棒を持ちました」と妹への思いをつづり、「一緒に素敵な大人になろう、おめでとう」と記念すべき日を祝福した。 萌歌本人もこれにリプライ。 「ぎゃーーー、ありがとう。 ぷくぷくも変わっとらんぞ。 早くお酒一緒に飲もう」と喜びの気持ちを返した。 ファンからは「おめでとうございます 素敵な姉妹」「もかちゃんお誕生日おめでとう」といった祝福の声のほか、キュートな幼少期の2人に対して「2人ともめちゃめちゃ可愛い」「お二人とも面影バッチリありますね」「小さい頃から可愛すぎる」「双子みたいです」「二人とも目くりくりで可愛い」などのコメントが殺到していた。

次の