アラフィフ ピアス。 アラフィフのアクセはコットンパールしかない!

アラフィフの初ピアス(ID:4025141)3ページ

アラフィフ ピアス

留学先で、外国人の老夫婦が手を繋いで仲良く歩いていらっしゃるのを見ました。 幸せそうで微笑ましいなと思ったとき、奥様の耳にかわいらしいデザインのピアスがぶら下がっていることに気づきました。 ふと、将来あんな風に年を取りたいなーと思って 現地でピアスの穴を開けました。 留学先では子供もおばあちゃんもピアスを付けていることもあり、抵抗なかったです。 普段は、直径2~3㎜の小さい一粒のものを、24時間付けっぱなしです。 よく無くすので、安いパールか、ダイヤモンドに見えるジルコニアを愛用しています。 若い頃にピアスにして、本当に良かったです。 娘も就活が終わったら付けたいと言ってます。 先日、形成外科でどう見ても60才を過ぎていると思われる女性が、ピアスを付けに来ていました。 ピアスなんて、特別なことではないと思いますよ。 皆様の色んな意見ありがとうございます。 問題ない、という方が殆ど安心しました。 アマゾンで「チタン」「ジルコニア」「ピアス」を検索してみたのですが嘘みたいに安いです。 1500円とか? こんなに低価格のはちょっと心配ですよね? 太さとか長さも色々あるようで・・ セカンドピアスとしておすすめがあったらリンク頂けますか? 失くすかもしれないから高価でなくてもいいのですが年相応のもので。 ちなみに・・ 娘は高校生ですが今日もこんなこと言われました。 「私の保護者として人前に出ることがまだある立場だから参観日とか来られると困る。 私が高校卒業してからならいい。 」 娘に相談せずに事後報告になったことが返って良かったと思います。 51歳。 20歳の時に病院で開けてもらいました。 若い子は耳たぶ近くに幾つも開けてたりしますが、左右対称1つなら大人でも大丈夫だと思います。 私は普段はよく見ないとわからない様な小さいのをつけるのことが多いです。 何度かなくしたこともあるので、ダイヤやパールは持ってますが普段は怖くて。 最近は後ろのキャッチもコットンパールだったり、髪を上げたときもオシャレですね。 一番好きなのは母に貰ったゴールドの台に小さいピンクダイヤ。 つけた時はもう一個シリコンのキャッチを重ねてます。 私はアレルギー体質なので、フープのものはサージカルステンレスを愛用してます。 安価なので気軽につけられます。 大学生の次男が自分でピアッサーで開けたらしいのですが、バイトでつけられず、あっという間に塞がったと。 若いからでしょうね。

次の

ピアスの位置でこんなに違う!つけるとかわいいのはこの位置!?

アラフィフ ピアス

ピアスの位置でこんなに違う!つけるとかわいいのはこの位置!? ピアスって、 開けるのに勇気いるけど、 憧れますよね~! いざ、覚悟を決めて、 穴をあけよう! と思っても、 イヤリングと違って、 ピアスは、穴をあけるので、 一度開けてしまったら、 やり直しがきかない… と思うと、耳のどこに開けたらよいのか、 迷ってしまいますよね。 耳のピアスの位置だけで、 だいぶ印象も変わってくるので、 せっかくなら、かわいいと納得できる位置に、 穴を開けたくないですか!? 今回は、 かわいく見えるピアスの位置 についてご紹介しますね。 ピアスの位置が重要!耳元をバランス良く華やかに演出するコツ!? ピアスを開けようと思った時に、 どこに開ければよいのか、 迷っていませんか? 耳たぶに開けるといっても、 人によって、耳の大きさが違ったり、 角度が違ったりしますよね。 自分にとって、 どの位置が似合う位置なのか、 迷った時にオススメの位置と 開けるときの注意点も ご紹介してまいります。 ピアスの位置で迷った時は、 耳たぶの下めに開けてあげた方が バランスよく、かわいく見えます! おすすめとしては、 耳たぶの端から7mm前後が 良いでしょう。 しかし、耳たぶも大きい人と 小さい人がいますよね。 耳たぶの小さい人にとって、 7mmって 結構、上になってしまうんですよね。 その場合は、 5mmくらい を目安にしてあげましょう。 注意点としては、 上過ぎてしまうと、 フックタイプのピアスや 輪っかのピアスが入らなかったり、 詰まってしまうことがあります。 フックにしても、リングにしても、 垂れさがって、揺れるようなものが 魅力なのに、詰まってしまっては、 魅力半減です。 それなら、できるだけ下にすれば、 どのタイプでも合うんじゃない!? と思いますが、 逆に下すぎると、 重いピアスを付けた時に 重みで穴が避けてしまった という、ゾッとするような失敗談も 聞いたことがあるので、 下すぎるのもおすすめできません。 そう考えると、 難しい気もしますが、 あまり細かく設定しても、 つけるタイプのピアスでも、 見た目がだいぶ変わってきますので、 小ぶりのピアスを付けた時に、 どの位置に合ったら 自分でしっくりくるかを 鏡を見ながら、ペンで印をつけてみて 場所を決めるのが良いかもしれませんね! スポンサーリンク ピアスの位置を開ける位置に失敗した時のマル秘テクを特別伝授!? ピアスを開けるとき、 自分でピアッサーで開けますか? それとも、病院で開けてもらいますか? 自分で開ける場合は 特に気を付けたいのが、 開けた後のトラブルです。 金属アレルギーの人は、 ファーストピアスの金属でかぶれて、 膿んでしまったり、腫れてしまったりと、 トラブルもあるので、 清潔に保ってあげることが重要です。 更に、自分であけると、 ピアッサーをセットする位置や 開ける時に、挟んだ際の動きによっては、 曲がってしまったりする場合があります。 ピアッサーは 耳に垂直に当てて開けるように 気を付けてくださいね! そんなことを言っても、 開けた後に、失敗だ! と気づいてしまうこともありますよね。 そんな時、どうしますか? 穴を開けた直後というのは、 皮膚に傷がついている状態と同じです。 なので、すぐに外せば、 数日で、穴はふさがります。 しかし、その際に、 しこりのようなコリコリしたものが できてしまう場合があるのです。 これは、ピアスを開けている人なら、 かなりの確率でできる、しこりなので、 心配はいらないのですが、 このしこりの上に、 もう一度開けなおすのは、 おすすめできません。 又、一度開けた場所のすぐ近くに 開けなおすのも、おすすめできません。 私の実体験なのですが、 穴がふさがったと思って、 ほぼ、同じ位置に開けなおしたら、 皮膚の表面はふさがっていたのに、 中はふさがっていなく、 道ができていたんですよね。 そのために、 開けなおした穴からピアスを通すと、 途中で分かれ道のように、 二つの道ができていて、 前回の道に迷い込んでしまうと、 一向に、穴の先が見つからず、 グリグリする羽目になる。 という、失敗をしました。 なので、 一見ふさがって見えるからと言って、 近くに開けなおすのは、 その後のトラブルにもなるので、 気を付けましょう。 失敗はしてしまったけど、 開けなおすのは、嫌だな。 という場合は、 ピアスの種類で、 カモフラージュするのもオススメです。 垂れ下がるものではなく、 耳たぶの穴が隠れるような、 大ぶりの物を付けてあげると、 意外と失敗が目立たないです。 最近多くなってきた、 キャッチに飾りが付いていて、 耳の後ろから見えるようなタイプの物も、 穴の位置より、そちらに目線が行くので、 目立ちにくいし、かわいいですよ! そして、自分で鏡で見て 失敗したと思っても、 それは、至近距離で、 耳だけを見ているからで、 全体的に見たら、 そんなに気にならない場合もあります。 失敗したと焦る前に、 一度、全身鏡で、トータルバランスを 見てみてください! お肌のためにも、 そんなに問題なさそうであれば、 そのままの穴でいった方が 良いでしょう! まとめ ピアスは、一度開けてしまうと、 なかなか修正が効かないのが難点ですね。 バランスを見て、 かわいいと思う位置に開けてあげれば、 その後の失敗も防げます。 ペンで印をつければ、イメージがわくので、 何度も修正して、ココだ! という位置が決まってから開けましょうね!.

次の

アラフィフ ジュエリー

アラフィフ ピアス

ゴージャスなボリュームネックレスは、年を重ねた50代アラフィフ以上の女性たちにこそ似合う。 最近の50代なんて昔の40代、下手したら30代と変わらない美貌を備えた人たちも多いが 胸元に浮かびあがったシミやくすみ、首に刻まれた皺を意識せずにはいられない年齢でもある。 その憎きシワ・シミを見事に隠してくれるのがボリュームのあるネックレスだ。 天然石の色や、地金の硬質な輝きは人の視線を釘付けにする。 隠したいシワやシミはその存在感の前に消されてしまう。 最近は見かけなくなったが、テレビの討論番組によく出ていた准教授の金慶珠という韓国人女性。 青や緑の大ぶりの天然石ネックレスを良くつけていた。 40代後半という年齢だろうが、白い肌の上にのった色鮮やかなネックレスは、この人のお色気要因の一つになっていた。 むかつく発言うんぬんよりも、その艶やかな魅力の方が気になってしまう。 自分に似合う宝石を良く知っている。 もちろん、シワなど全く記憶には残っていない。 そして最近は、テレビで見ない日はない小池百合子東京都知事。 シルバーグレイの干渉色が美しいや、 、プラチナのヘリンボーン、黒の編みこみのネックレスなどなど 迫力あるネックレスは、この人が出るたび注目され、華やかな印象だけを残す。 これが細いプチネックレスだったなら、首のシワを隠すどころか浮き彫りにしてしまい、貧相なイメージを見る人に与えるだろう。 老いとは見た目の若さが失われるということだ。 それは鏡を見るたびに女性たちを失望させる。 が、宝石、ジュエリーは常に女の味方だ。 何故なら 本物の輝きは年齢を重ねるごとに似合うようになっている。 50を越えたご婦人にミニスカートが不釣合いなように、若い娘にラグジュアリーは分不相応、滑稽なのだ。 ボリュームのある華やかなネックレスは年齢を重ねた50代から、 女たちを失望させる「老い」あってこそ、嫌味なくつけこなせるようになる。 だから、アラフィフ以上のご婦人方は一見難しそうに見えるボリュームネックレスをつけても自然に見える。 それはまるで、身体の一部であるかのように馴染み、つける人の魅力を倍増させる。 ジュエリーは女を裏切らない。 本物を楽しめる、本物が似合う年齢を誇りに思い、堂々とつけてほしい。 中年女性アラフィフ以上だからこそ似合うボリュームネックレス。 老いさえも魅力に変えてくれるアイテムだ。 とはいえ、今の50代は、見た目も気持ちも、まだまだ若い。 お姉さんのように若すぎる。 そんな人は、もおすすめである。 年齢は、誰もが重ねていく。 そして、年齢に比例するかの如く、月日はあっという間に過ぎていくものだ。 ボリュームタイプのネックレスを選んでおけば、後に来る70代、80代になっても、あなたをエレガントに輝かせてくれるだろう。 また、(特に)田舎に在住のご婦人がたの中には、こうるさい周りの住人の目を気にして、目立つタイプは避けたいという謙虚な人もいると思う。 そんな可愛らしい方には、シンプルなプラチナのネックレスなんておすすめである。 中でも、スクリューネックレスは、定番のデザインではあるが、優しく上品な輝きが魅力だ。 目立ちやすいイエローゴールドでも柔らかな雰囲気になる。 ピンクゴールドは一層優しく、プラチナやホワイトゴールドなら品格が出る。 ちなみに、ちょっとぽっちゃり体系の人で下のような感じになる。 プラチナスクリューネックレス 上が45cm(約4グラム)下が50cm(約7グラム) ボリュームネックレスを.

次の