新潟競馬 開催日 2020。 2020,5,9 土曜日 トラックバイアス予想 (東京競馬場、京都競馬場、新潟競馬場)

JRA有観客再開は新潟開催から!? コントレイル3冠挑戦は客入れのために、ファンの協力は必要不可欠か

新潟競馬 開催日 2020

東京 ・京都・新潟の3場開催です。 競馬偏差値はオニキスお肉が開発した完全オリジナル指数です。 印がついた馬の人気 オッズ を見てあまりつかないようであれば、複勝や3連複のヒモにピッタリです。 思わぬ高配当の的中も狙えます。 知る人ぞ知る著名人が参入している 有名なサイトのお話しをします。 現在2020年 サイト運営が2010年から 会員数270,952人 1つの競馬サイトが10年以上も運営を続けているのは他にないでしょう。 なぜ10年以上潰れないのか? 重賞とメインレースの無料買い目、馬連と三連単があり毎週楽しめますが、有料コンテンツが別にあります。 【潰れない理由】 有料コンテンツを使い続けている会員がたくさんいるから。 ではなぜ、有料コンテンツを使い続けているのか? 考えるまでもないですね。 有料コンテンツ代以上に会員が儲かっているから。 【結論】 無料コンテンツで稼げるのは大事。 しかしそれ以上に、 会員が儲からないサイトは潰れる。 会員が儲かっているサイトは必然的に潰れない。 会員数270,952人 388週(約5年間)毎週的中し続けている有名なサイトです。 4 9 48. 8 6 2 47. 1 6 39. 5 13 60. 2 3 4 66. 4 9 63. 1 7 6 39. 4 8 64. 4 4 〇 7 37. 4 10 62. 6 8 8 51. 0 4 37. 3 14 64. 7 3 注 49. 4 9 注 11 34. 2 15 12 53. 2 7 13 43. 2 15 16 43. 3 11 馬番 東10R 順位 追切 展開 成績 東11R 順位 追切 展開 成績 東12R 順位 追切 展開 成績 1 48. 9 13 72. 8 10 35. 7 12 38. 3 13 3 33. 6 14 59. 4 12 4 57. 4 5 61. 6 8 5 62. 1 10 56. 6 12 55. 6 5 37. 3 15 7 56. 9 7 38. 3 13 8 54. 4 8 65. 0 3 〇 43. 9 9 51. 2 16 12 60. 0 3 52. 9 13 36. 7 11 55. 5 11 15 58. 6 7 京都7~12R 馬番 京7R 順位 追切 展開 成績 京8R 順位 追切 展開 成績 京9R 順位 追切 展開 成績 1 67. 7 15 30. 4 12 2 54. 0 8 48. 0 7 3 49. 7 8 42. 9 12 64. 5 6 51. 4 7 47. 1 9 6 55. 1 2 〇 57. 1 2 注 48. 2 7 39. 4 14 36. 6 11 9 64. 5 3 10 43. 7 11 50. 6 5 11 45. 3 13 48. 3 16 15 68. 4 2 〇 46. 2 10 52. 7 16 66. 8 15 3 39. 2 17 4 45. 9 9 43. 9 11 50. 2 10 5 43. 5 14 56. 8 5 8 50. 0 8 51. 8 10 39. 3 12 40. 7 13 10 38. 7 14 57. 2 16 12 60. 1 6 35. 5 13 53. 0 8 49. 7 14 注 59. 7 13 新潟7~12R 馬番 新7R 順位 追切 展開 成績 新8R 順位 追切 展開 成績 新9R 順位 追切 展開 成績 1 31. 2 15 60. 4 3 42. 6 12 51. 7 9 37. 3 14 54. 0 14 57. 8 11 5 63. 1 13 6 63. 1 11 45. 9 11 62. 0 16 32. 4 14 10 51. 6 7 48. 2 7 11 46. 0 5 70. 9 10 53. 9 12 14 59. 3 14 64. 9 12 53. 2 7 16 40. 4 13 馬番 新10R 順位 追切 展開 成績 新11R 順位 追切 展開 成績 新12R 順位 追切 展開 成績 1 44. 8 11 47. 2 10 39. 6 5 46. 2 11 61. 6 7 59. 1 9 5 29. 9 14 50. 6 5 注 6 51. 6 6 48. 1 9 41. 8 8 7 58. 6 5 8 63. 8 2 29. 5 16 57. 6 11 10 40. 7 12 56. 5 5 47. 5 9 36. 0 15 66. 5 13 14 36. 6 13 63. 4 12 注 16 38. 8 14 このブログでの「競馬偏差値予想表」は全てエクセル excel で作成しています。 ただし画像として添付していますので、文字ベースとしてコピーペーストしてエクセル等データベースに保存されたい場合はこちらをご利用下さい。 競馬偏差値はオニキスお肉が作成したオリジナル指数です。 0% 回収率140. onix-oniku.

次の

谷川岳ステークスー2020年5月9日ー11Rの競馬予想

新潟競馬 開催日 2020

今週からが開催となる。 例年よりも1週遅く始まることと、今年は気温が高い日が多いためか、例年よりも芝コースは良好に見える。 は月~水曜日に5. 5mmの雨が降ったが、金曜昼時点の馬場状態は芝ダートともに良。 芝コースは3~4コーナーの内ラチ沿いに傷みが出始めたため、外枠有利になる可能性がある。 は水曜日に0. 5mmの雨が降ったが、金曜昼時点の馬場状態は芝ダートともに良。 は土曜午後から降水確率が高い予報なので、雨が降り始める時間や雨量でバイアスが変わるかもしれない。 は火曜日に4mmと木曜日に3mmの雨が降ったが、金曜昼時点の馬場状態は芝ダートともに良。 芝コースは上記の通り良好そうに見えるため、例年よりも少し時計が速くなるかもしれない。 では、2020年5月9日、土曜日のトラックバイアスを予想する。 【目次】• 芝 金曜昼の馬場状態:良 含水率:ゴール前13. 9% 4コーナー12. 6% 測定時刻8:30• 馬場 軽い、 やや軽い、標準、やや重い、重い、極悪• 上がり 速い、 やや速い、標準、やや遅い、遅い、極悪• 枠 超内、内、 フラット、外、超外• 直線の伸び 内、やや内、 フラット、やや外、外• 前後 超前、前、 展開次第、差し、超差し ダート 金曜昼の馬場状態:良 含水率:ゴール前4. 2% 4コーナー4. 0% 測定時刻8:30• 馬場 軽い、 やや軽い、標準、やや重い、重い• 上がり 速い、 やや速い、標準、やや遅い、遅い• 枠 超内、内、 フラット、外、超外• 直線の伸び 内、 やや内、フラット、やや外、外• 前後 超前、 前、展開次第、差し、超差し 【備考】• 開催前作業 芝コースにエアレーション作業• 週間雨量 月~水曜日に5. 5mm• 土曜日の天気 晴れのち曇りで気温は平年並み、風が強い• 芝コースの週間作業 火曜日に芝刈り、月・木~金曜日に散水、木曜日に肥料の散布• ダートコースの週間作業 火~金曜日に砂厚の調整 【解説】 ・芝 月~水曜日に5. 5mmの雨が降ったが、金曜昼時点の馬場状態は良。 土曜日の天気は晴れ予報。 馬場は全体的に良好だが、3~4コーナーの内ラチ沿いに傷みが出てきた。 週間に雨も降ったため、先週ほど馬場は硬くないだろう。 先週の時計は-2. 3~-2. 0秒位。 今週は馬場に傷みが出てきていることと、週間に雨が降ったため-1. 5~-1. 8秒位と想定している。 枠はフラット~外と想定。 先週日曜日もそうだったが、3~4コーナーの内ラチ沿いに傷みが出てきたため、そこを通らない外枠の方がレースがしやすいだろう。 直線の伸びはフラットと想定。 直線はまだ馬場が良好なので、どこを通っても均等に伸びるだろう。 前後は展開次第~差しと想定。 先週日曜日もそうだったが、3~4コーナーの内ラチ沿いに傷みが出てきたため、差しが決まりやすいだろう。 ただ、エアレーションでほぐした馬場がそろそろ踏み固められる頃なので、どこかのタイミングで前有利になる可能性があるので注意したい。 ・ダート 月~水曜日に5. 5mmの雨が降ったが、金曜昼時点の馬場状態は良。 含水率は4%台なのでパサパサに乾燥している。 土曜日の天気は晴れ予報。 風が強い予報なので、風の強さ次第ではバイアスが出る可能性がある。 先週の時計は-0. 7秒位。 今週も馬場が乾燥しているため同じ位だろう。 枠はフラット~外と想定。 今開催はが多い傾向なので、基本的には砂を被りにくい外枠の方がレースがしやすいだろう。 ただ、南風が強い予報で、最後の直線は東から西を向いているので、外枠の馬はモロに砂を被る可能性もある。 風の強さでバイアスが変わるかもしれないため注意したい。 直線の伸びはやや内~フラットと想定。 今開催は基本的にはバイアスは出にくい傾向となっている。 ただ、南風が強い予報で、最後の直線は東から西を向いているので、外を伸びてきた馬は砂をモロに被り外が伸びない可能性がある。 風の強さでバイアスが変わるかもしれないため注意したい。 前後は展開次第と想定。 今週は少し水分を含んでいるため、バイアスは出にくいだろう。 ただ、南風が強い予報で、最後の直線は東から西を向いているので、外を伸びてきた馬は砂をモロに被り差しが決まらない可能性がある。 風の強さでバイアスが変わるかもしれないため注意したい。 芝 金曜昼の馬場状態:良 含水率:ゴール前10. 1% 4コーナー9. 0% 測定時刻9:40• 馬場 軽い、 やや軽い、標準、やや重い、重い、極悪• 上がり 速い、 やや速い、標準、やや遅い、遅い、極悪• 枠 超内、内、 フラット、外、超外• 直線の伸び 内、やや内、 フラット、やや外、外• 前後 超前、前、 展開次第、差し、超差し ダート 金曜昼の馬場状態:良 含水率:ゴール前1. 1% 4コーナー1. 7% 測定時刻9:40• 馬場 軽い、 やや軽い、標準、やや重い、重い• 上がり 速い、 やや速い、標準、やや遅い、遅い• 枠 超内、 内、フラット、外、超外• 直線の伸び 内、 やや内、フラット、やや外、外• 前後 超前、 前、展開次第、差し、超差し 【備考】• 開催前作業 芝コースにエアレーション作業• 週間雨量 水曜日に0. 5mm• 土曜日の天気 曇りのち雨で気温は平年並み• 芝コースの週間作業 火曜日に芝刈り、月~木曜日に散水、木曜日に肥料の散布• ダートコースの週間作業 火~金曜日に砂厚の調整 【解説】 ・芝 水曜日に0. 5mmの雨が降ったが金曜昼時点の馬場状態は良。 土曜日の天気は曇りのち雨予報。 雨が降る時間や雨量によって時計の出方が変わるかもしれないので注意したい。 馬場は良好そうに見える。 ただ、内ラチ沿いのさらに内の状態を見ると野芝が不揃いになっているため、走路の野芝の状態もあまり良くないっぽい。 3週間ほどほとんど雨が降っていないため、馬場が少し硬くなっているかもしれない。 先週の時計は-1. 2~-0. 8秒位。 今週は馬場が少し硬くなっているかもしれないので、雨が降らない場合は-1. 2~-1. 0秒前後だろう。 雨が降った場合は+1. 0秒位までか、雨量次第ではもっと掛かるかもしれない。 枠はフラット~外と想定。 最後の直線の内から2頭分位が伸びないため、そこを通らない外枠の方がレースがしやすいだろう。 直線の伸びはフラット~やや外と想定。 内から2頭分位が伸びないため、外の方が伸びるだろう。 前後は展開次第~差しと想定。 今開催の馬場は例年と比べると少しタフなので、決め手があった方がいいだろう。 ただ、馬場が少し硬くなっているかもしれないので、先行有利になる可能性もある。 ・ダート 水曜日に0. 5mmの雨が降ったが金曜昼時点の馬場状態は良。 含水率は1%台なので先週と同じかもっとカラカラに乾燥している。 土曜日の天気は曇りのち雨予報。 雨が降る時間や雨量次第では時計やバイアスの出方が変わるかもしれない。 雨が降らない場合は今週も同じくらいだろう。 雨が降った場合は-1. 0秒位までか、雨量次第ではもっと速くなるかもしれない。 枠は内~外と想定。 雨が降らない場合は、今開催はが多いため砂を被りにくい外枠の方がレースがしやすいだろう。 雨が降った場合は、京都ダートは馬場が湿ると内枠有利になりやすいため、内枠有利に注意したい。 直線の伸びはフラットと想定。 雨が降らない場合は、今開催は基本的にはバイアスは出にくい傾向となっている。 雨が降った場合は、京都ダートは馬場が湿ると内伸びになりやすいため、内伸びに注意したい。 前後は展開次第と想定。 雨が降らない場合は、先週は馬場がカラカラに乾燥してバイアスが出なかったため、今週も出ないだろう。 雨が降った場合は、今開催は馬場に水分が含まれると前有利になったことがあったため、前有利に注意したい。 芝 金曜昼の馬場状態:良 含水率:ゴール前13. 0% 4コーナー15. 0% 測定時刻10:30• 馬場 軽い、 やや軽い、標準、やや重い、重い、極悪• 上がり 速い、 やや速い、標準、やや遅い、遅い、極悪• 枠 超内、内、 フラット、外、超外• 直線の伸び 内、やや内、 フラット、やや外、外• 前後 超前、前、 展開次第、差し、超差し ダート 金曜昼の馬場状態:良 含水率:ゴール前4. 1% 4コーナー5. 1% 測定時刻10:30• 馬場 軽い、やや軽い、 標準、やや重い、重い• 上がり 速い、やや速い、 標準、やや遅い、遅い• 枠 超内、内、 フラット、外、超外• 直線の伸び 内、やや内、 フラット、やや外、外• 前後 超前、前、 展開次第、差し、超差し 【備考】• 開催前作業 芝コースにエアレーション作業• 週間雨量 火曜日に4mm、木曜日に3mm• 土曜日の天気 曇りで気温は平年並み• 芝コースの週間作業 火・木曜日に散水、火曜日に殺虫剤と殺菌剤の散布• ダートコースの週間作業 火~木曜日に砂厚の調整 【解説】 ・芝 火曜日に4mmと木曜日に3mmの雨が降ったが、金曜昼時点の馬場状態は良。 土曜日の天気は曇り予報だが降水確率は高め。 馬場は野芝100%で行われる。 今開催は例年よりも1週遅い開催となるが、今の時期は野芝が生育途上ということもあり馬場にムラがある。 ただ、今年は気温が高い日が多かったからか例年よりも芝の生育が順調のように見える。 例年の時計は、良馬場だと-0. 5~+0. 3秒位。 今年は馬場が例年よりも良好そうに見えるため-0. 8~-0. 3秒位と想定している。 枠と直線の伸びはフラットと想定。 開幕週で馬場に傷みが出ていないため、バイアスは出ないと想定している。 前後は展開次第と想定。 開幕週で馬場に傷みがないため基本的にはバイアスは出ないだろう。 ただ、例年は馬場が良好だと前有利、不揃いだと差し有利になりやすいため注意したい。 ・ダート 火曜日に4mmと木曜日に3mmの雨が降ったが金曜昼時点の馬場状態は良。 含水率は4~5%台なのでほぼパサパサに乾燥している。 土曜日の天気は曇り予報だが降水確率は高め。 例年の時計は良馬場だと-0. 3~+0. 8秒位。 今年も同じくらいだろう。 枠はフラット~外と想定。 馬場が乾燥しているためが多いと想定されるので、砂を被りにくい外枠有利になる可能性がある。 直線の伸びはフラットと想定。 基本的にはバイアスは出ないと思うが、が多いと想定されるため、砂を被りにくい外が伸びる可能性もある。 前後は展開次第と想定。 馬場が乾燥しているため、基本的にはバイアスは出ないだろう。 KITANOKURIGE.

次の

二王子特別【2020年5月24日新潟10R】

新潟競馬 開催日 2020

今週からが開催となる。 例年よりも1週遅く始まることと、今年は気温が高い日が多いためか、例年よりも芝コースは良好に見える。 は月~水曜日に5. 5mmの雨が降ったが、金曜昼時点の馬場状態は芝ダートともに良。 芝コースは3~4コーナーの内ラチ沿いに傷みが出始めたため、外枠有利になる可能性がある。 は水曜日に0. 5mmの雨が降ったが、金曜昼時点の馬場状態は芝ダートともに良。 は土曜午後から降水確率が高い予報なので、雨が降り始める時間や雨量でバイアスが変わるかもしれない。 は火曜日に4mmと木曜日に3mmの雨が降ったが、金曜昼時点の馬場状態は芝ダートともに良。 芝コースは上記の通り良好そうに見えるため、例年よりも少し時計が速くなるかもしれない。 では、2020年5月9日、土曜日のトラックバイアスを予想する。 【目次】• 芝 金曜昼の馬場状態:良 含水率:ゴール前13. 9% 4コーナー12. 6% 測定時刻8:30• 馬場 軽い、 やや軽い、標準、やや重い、重い、極悪• 上がり 速い、 やや速い、標準、やや遅い、遅い、極悪• 枠 超内、内、 フラット、外、超外• 直線の伸び 内、やや内、 フラット、やや外、外• 前後 超前、前、 展開次第、差し、超差し ダート 金曜昼の馬場状態:良 含水率:ゴール前4. 2% 4コーナー4. 0% 測定時刻8:30• 馬場 軽い、 やや軽い、標準、やや重い、重い• 上がり 速い、 やや速い、標準、やや遅い、遅い• 枠 超内、内、 フラット、外、超外• 直線の伸び 内、 やや内、フラット、やや外、外• 前後 超前、 前、展開次第、差し、超差し 【備考】• 開催前作業 芝コースにエアレーション作業• 週間雨量 月~水曜日に5. 5mm• 土曜日の天気 晴れのち曇りで気温は平年並み、風が強い• 芝コースの週間作業 火曜日に芝刈り、月・木~金曜日に散水、木曜日に肥料の散布• ダートコースの週間作業 火~金曜日に砂厚の調整 【解説】 ・芝 月~水曜日に5. 5mmの雨が降ったが、金曜昼時点の馬場状態は良。 土曜日の天気は晴れ予報。 馬場は全体的に良好だが、3~4コーナーの内ラチ沿いに傷みが出てきた。 週間に雨も降ったため、先週ほど馬場は硬くないだろう。 先週の時計は-2. 3~-2. 0秒位。 今週は馬場に傷みが出てきていることと、週間に雨が降ったため-1. 5~-1. 8秒位と想定している。 枠はフラット~外と想定。 先週日曜日もそうだったが、3~4コーナーの内ラチ沿いに傷みが出てきたため、そこを通らない外枠の方がレースがしやすいだろう。 直線の伸びはフラットと想定。 直線はまだ馬場が良好なので、どこを通っても均等に伸びるだろう。 前後は展開次第~差しと想定。 先週日曜日もそうだったが、3~4コーナーの内ラチ沿いに傷みが出てきたため、差しが決まりやすいだろう。 ただ、エアレーションでほぐした馬場がそろそろ踏み固められる頃なので、どこかのタイミングで前有利になる可能性があるので注意したい。 ・ダート 月~水曜日に5. 5mmの雨が降ったが、金曜昼時点の馬場状態は良。 含水率は4%台なのでパサパサに乾燥している。 土曜日の天気は晴れ予報。 風が強い予報なので、風の強さ次第ではバイアスが出る可能性がある。 先週の時計は-0. 7秒位。 今週も馬場が乾燥しているため同じ位だろう。 枠はフラット~外と想定。 今開催はが多い傾向なので、基本的には砂を被りにくい外枠の方がレースがしやすいだろう。 ただ、南風が強い予報で、最後の直線は東から西を向いているので、外枠の馬はモロに砂を被る可能性もある。 風の強さでバイアスが変わるかもしれないため注意したい。 直線の伸びはやや内~フラットと想定。 今開催は基本的にはバイアスは出にくい傾向となっている。 ただ、南風が強い予報で、最後の直線は東から西を向いているので、外を伸びてきた馬は砂をモロに被り外が伸びない可能性がある。 風の強さでバイアスが変わるかもしれないため注意したい。 前後は展開次第と想定。 今週は少し水分を含んでいるため、バイアスは出にくいだろう。 ただ、南風が強い予報で、最後の直線は東から西を向いているので、外を伸びてきた馬は砂をモロに被り差しが決まらない可能性がある。 風の強さでバイアスが変わるかもしれないため注意したい。 芝 金曜昼の馬場状態:良 含水率:ゴール前10. 1% 4コーナー9. 0% 測定時刻9:40• 馬場 軽い、 やや軽い、標準、やや重い、重い、極悪• 上がり 速い、 やや速い、標準、やや遅い、遅い、極悪• 枠 超内、内、 フラット、外、超外• 直線の伸び 内、やや内、 フラット、やや外、外• 前後 超前、前、 展開次第、差し、超差し ダート 金曜昼の馬場状態:良 含水率:ゴール前1. 1% 4コーナー1. 7% 測定時刻9:40• 馬場 軽い、 やや軽い、標準、やや重い、重い• 上がり 速い、 やや速い、標準、やや遅い、遅い• 枠 超内、 内、フラット、外、超外• 直線の伸び 内、 やや内、フラット、やや外、外• 前後 超前、 前、展開次第、差し、超差し 【備考】• 開催前作業 芝コースにエアレーション作業• 週間雨量 水曜日に0. 5mm• 土曜日の天気 曇りのち雨で気温は平年並み• 芝コースの週間作業 火曜日に芝刈り、月~木曜日に散水、木曜日に肥料の散布• ダートコースの週間作業 火~金曜日に砂厚の調整 【解説】 ・芝 水曜日に0. 5mmの雨が降ったが金曜昼時点の馬場状態は良。 土曜日の天気は曇りのち雨予報。 雨が降る時間や雨量によって時計の出方が変わるかもしれないので注意したい。 馬場は良好そうに見える。 ただ、内ラチ沿いのさらに内の状態を見ると野芝が不揃いになっているため、走路の野芝の状態もあまり良くないっぽい。 3週間ほどほとんど雨が降っていないため、馬場が少し硬くなっているかもしれない。 先週の時計は-1. 2~-0. 8秒位。 今週は馬場が少し硬くなっているかもしれないので、雨が降らない場合は-1. 2~-1. 0秒前後だろう。 雨が降った場合は+1. 0秒位までか、雨量次第ではもっと掛かるかもしれない。 枠はフラット~外と想定。 最後の直線の内から2頭分位が伸びないため、そこを通らない外枠の方がレースがしやすいだろう。 直線の伸びはフラット~やや外と想定。 内から2頭分位が伸びないため、外の方が伸びるだろう。 前後は展開次第~差しと想定。 今開催の馬場は例年と比べると少しタフなので、決め手があった方がいいだろう。 ただ、馬場が少し硬くなっているかもしれないので、先行有利になる可能性もある。 ・ダート 水曜日に0. 5mmの雨が降ったが金曜昼時点の馬場状態は良。 含水率は1%台なので先週と同じかもっとカラカラに乾燥している。 土曜日の天気は曇りのち雨予報。 雨が降る時間や雨量次第では時計やバイアスの出方が変わるかもしれない。 雨が降らない場合は今週も同じくらいだろう。 雨が降った場合は-1. 0秒位までか、雨量次第ではもっと速くなるかもしれない。 枠は内~外と想定。 雨が降らない場合は、今開催はが多いため砂を被りにくい外枠の方がレースがしやすいだろう。 雨が降った場合は、京都ダートは馬場が湿ると内枠有利になりやすいため、内枠有利に注意したい。 直線の伸びはフラットと想定。 雨が降らない場合は、今開催は基本的にはバイアスは出にくい傾向となっている。 雨が降った場合は、京都ダートは馬場が湿ると内伸びになりやすいため、内伸びに注意したい。 前後は展開次第と想定。 雨が降らない場合は、先週は馬場がカラカラに乾燥してバイアスが出なかったため、今週も出ないだろう。 雨が降った場合は、今開催は馬場に水分が含まれると前有利になったことがあったため、前有利に注意したい。 芝 金曜昼の馬場状態:良 含水率:ゴール前13. 0% 4コーナー15. 0% 測定時刻10:30• 馬場 軽い、 やや軽い、標準、やや重い、重い、極悪• 上がり 速い、 やや速い、標準、やや遅い、遅い、極悪• 枠 超内、内、 フラット、外、超外• 直線の伸び 内、やや内、 フラット、やや外、外• 前後 超前、前、 展開次第、差し、超差し ダート 金曜昼の馬場状態:良 含水率:ゴール前4. 1% 4コーナー5. 1% 測定時刻10:30• 馬場 軽い、やや軽い、 標準、やや重い、重い• 上がり 速い、やや速い、 標準、やや遅い、遅い• 枠 超内、内、 フラット、外、超外• 直線の伸び 内、やや内、 フラット、やや外、外• 前後 超前、前、 展開次第、差し、超差し 【備考】• 開催前作業 芝コースにエアレーション作業• 週間雨量 火曜日に4mm、木曜日に3mm• 土曜日の天気 曇りで気温は平年並み• 芝コースの週間作業 火・木曜日に散水、火曜日に殺虫剤と殺菌剤の散布• ダートコースの週間作業 火~木曜日に砂厚の調整 【解説】 ・芝 火曜日に4mmと木曜日に3mmの雨が降ったが、金曜昼時点の馬場状態は良。 土曜日の天気は曇り予報だが降水確率は高め。 馬場は野芝100%で行われる。 今開催は例年よりも1週遅い開催となるが、今の時期は野芝が生育途上ということもあり馬場にムラがある。 ただ、今年は気温が高い日が多かったからか例年よりも芝の生育が順調のように見える。 例年の時計は、良馬場だと-0. 5~+0. 3秒位。 今年は馬場が例年よりも良好そうに見えるため-0. 8~-0. 3秒位と想定している。 枠と直線の伸びはフラットと想定。 開幕週で馬場に傷みが出ていないため、バイアスは出ないと想定している。 前後は展開次第と想定。 開幕週で馬場に傷みがないため基本的にはバイアスは出ないだろう。 ただ、例年は馬場が良好だと前有利、不揃いだと差し有利になりやすいため注意したい。 ・ダート 火曜日に4mmと木曜日に3mmの雨が降ったが金曜昼時点の馬場状態は良。 含水率は4~5%台なのでほぼパサパサに乾燥している。 土曜日の天気は曇り予報だが降水確率は高め。 例年の時計は良馬場だと-0. 3~+0. 8秒位。 今年も同じくらいだろう。 枠はフラット~外と想定。 馬場が乾燥しているためが多いと想定されるので、砂を被りにくい外枠有利になる可能性がある。 直線の伸びはフラットと想定。 基本的にはバイアスは出ないと思うが、が多いと想定されるため、砂を被りにくい外が伸びる可能性もある。 前後は展開次第と想定。 馬場が乾燥しているため、基本的にはバイアスは出ないだろう。 KITANOKURIGE.

次の