ポケモン カード 電気 デッキ。 雷タイプポケモンのデッキレシピ一覧【ポケモンカード】

ほっぺすりすり大会優勝デッキレシピ(新レギュ)と使い方をていねいに解説

ポケモン カード 電気 デッキ

特性:ストロングチャージが強いです!この特性によって、 自分の山札にある雷エネルギーと草エネルギーを1枚ずつ、自分のにつけることができます。 ・たねであること!進化と違い、場に出す条件がないことは大きなメリットです!! ・ 技:かいてんひこうは 無無の2個エネルギーで使うことができること。 無無 =ダブル無色エネルギー1枚でワザを使用できるということです。 <理由>は自分の番になると、まず山札を1枚引くことからスタートします。 この1枚で、予定していたこと以上のことができるかも知れません!!そうなったときに、ワザが使えるを安易にバトル場に出してしまうと、そのエネルギーを「にげる」を使うためにトラッシュしなければいけないという、すごい勿体ない状況になってしまいます。 しかし、「にげる」ができるをバトル場に出すことで、自分がやりたいことを全てやりきったあとで、一番バトル場に出したいを、ムダなく または最小限のムダ で出すことができます。 そのため、エネルギーを色んなに付けてあげることが大事になりそうですね! 技:かみなりは 雷雷無の3個のエネルギーで160ダメージを与えることができます。 しかし、 デメリットとして30ダメージをGXが受けてしまうことですね。 ただ、技:パワフルスパークでこのワザと同じダメージを出すためには、自分の場に雷エネルギーが7枚ないといけないため、その半分以下のエネルギーで160ダメージを与えることができると考えると、非常強力なワザなのではないかと思います!! このカードを使うときのポイントは、技:かみなりが使えるようになるまではベンチに、つかえるようになったらバトル場にという展開が良い気がします! 最初から技:パワフルスパークで相手にダメージを与えるために、バトル場に出してしまうと、技:かみなりを使いたいのに、使ったら30ダメージ受けて「きぜつ」してしまうから使うことができない!!みたいなことになってしまう可能性もあるのでね・・・ このカードは、 技:とどろくらいめいが非常に優秀です。 雷エネルギー1個で 30ダメージを与えながら、トラッシュにある雷エネルギー1枚をベンチのにつけることができちゃいます! 雷タイプのメインのが決まっていて、他に何入れようかな~と迷ったときは、このカードを入れて良いと思います!!そのくらい、このワザは優秀なんですよ!! たねで1個のエネルギーで使えるワザを持っているは本当に便利です。 ただ、このは「にげる」に必要なエネルギーが2個である点は、しっかり確認しなれければいけない点です。 GXスタートデッキにも収録されているカードですので、比較的に入手しやすい点も素晴らしい点だと思います!!そのため当然、初心者にオススメの1枚です!! カプ・コケコGX 私が大好きな1枚です!! なんと言っても 特性:エアロトレイルでしょう!このを 手札からベンチに出したときに使える特性で、自分の場にある雷エネルギーを好きなだけこのに付けけ替えます。 付け替えた場合はバトル場のと入れ替わることができます!! この特性により、自分の場にエネルギーが3個以上ある場合は、このを手札から場に出してすぐに、 技:てんくうのツメを使うことができます!!このワザ自体は、 130ダメージと3個エネルギーを付けて使うことができるGXのワザとしては、若干物足りなさを感じてしまうのが、正直なところです。 相手の場なのでベンチも含むため、試合の中盤以降であれば基本的に、このGXワザで相手のバトルをきぜるさせることができると思います!! この特性を活かすことができると、コプ・コケコGXがきぜつしない限り、自分の場には常に3個以上の雷エネルギーが存在しています。 これにより、もともとのHP150が実際にはHP180と同等以上になります。 このように、ワザのダメージを耐える回数が増えるため、HP180と同等以上と表現させていただきました。 -------------------------------------------------------------------------------------------------------- そして、 技:ボルテージアローはついている 雷エネルギーを全てトラッシュする必要がありますが、相手の場の1匹に150ダメージを与えることができます。 このワザは ベンチのにも攻撃できるのが大きな魅力です!! 「にげる」もエネルギー「0」個のため、ワザでエネルギーを全てトラッシュしても、問題なくベンチに「にげる」ことができるのは非常にありがたいことです!! このカードは2進化の苦労をして出すに値する1枚なのではないかと私は考えております!! 次に ですが、 技:でんじしょうがいによって 30ダメージを与えながら、このワザを受けたプレイヤーは次の番に手札からグッズを使用することができないという、強力な追加効果を持っております!! は 特性:ぬけがけしんかによって、 後攻であれば1ターン目が進化できるという便利な1枚となっております。 そうなるとこのカードはただの置き物になる点はデメリットですね!! ただ、このカードは色んなデッキに入れて良いと思います。 それくらい、山札を引くことができるのは、においては重要なことです!! 入手も比較的に簡単なので、ぜひ使って経験して見て欲しいカードです!! GX 現状、雷タイプで最強なのではないでしょうか・・・ まずは 特性:じんらいゾーン!この特性によって、 雷エネルギーがついているの「にげる」ために必要なエネルギーはすべてなくなります!! 優秀!!便利すぎますね!!この自身も「にげる」エネルギーが2個ですが、雷エネルギーがついていれば「にげる」ために必要なエネルギーがなくなります! サポートとして最高の役割がまずはあります! 次に 技:プラズマフィストですが、こちらは雷雷無の3個のエネルギーで 160ダメージを与えることができます!!シンプルに強いです!!効果として、 次の番このはワザを使えないですが、ワザが使える=雷エネルギーがついているので、次の自分番に「にげる」でベンチにさがれば問題ないです!! 2匹のGXに技:プラズマフィストが使えるだけのエネルギーを使えることができれば、毎ターン160ダメージを与えることができます!! アタッカーとしても優秀ですね!! しかし、2匹のGXがワザが使えるようになるには、それなりに時間がかかるのですが、 GX技:フルボルテージGXがあります!!このワザは、 トラッシュにある基本エネルギーを5枚、自分のに好きなようにつけることができます。 割と真面目に構成を考えておきます!! そして、いつものことですが、これが一つのきっかけになってる人が1人でもいるのであれば、私は嬉しい限りです。 また、をすでに遊んでいる方のライフが少しでも、この記事を読んで充実してくださることを願って、この記事を締めたいと思います!! 以上、次の記事でお会いしましょう!!.

次の

ほっぺすりすり大会優勝デッキレシピ(新レギュ)と使い方をていねいに解説

ポケモン カード 電気 デッキ

ゲッコウガ&ゾロアークGXメインに置いたデッキを複数作ってみたので紹介します。 シティリーグ大阪の優勝デッキをまるまる パクったコピーしたデッキとの対戦成績(対戦相手は友達)も載せておきます。 プレイスキル云々の話もありますが使用感だけでも伝えられたらなと思います。 シティリーグ大阪の優勝デッキはこれです。 ポケカ公式サイトでも紹介されているものです。 アーゴヨン アーゴヨンを相方においてエネルギーの補給を行うデッキです。 デッキレシピはこんな感じです。 の記事でも紹介しています。 シティリーグ大阪の優勝マルコピデッキとの対戦成績はこちらの通り。 もう少し練習すれば全然いけるのではないかと印象。 この差があるため、ゲッコウガ&ゾロアークGXのほうが火力が出るのではないかと思っていたのですがあんまり出ませんでした。 レックウザGXとは違い特性によりエネルギーの補充ができないからです。 そのため今回のデッキでは不採用にしていますが、中盤の火力アップがもっと欲しいと感じました。 感想 使ってて面白いデッキ。 一番安定感があった。 バトルシャトレーヌ シャトレックのゲッコウガ&ゾロアークGX版。 レシピは以下の通り。 シティリーグ大阪の優勝マルコピデッキとの対戦成績はこちらの通り。 エネルギーの割合が多いこと、たねポケモンが少ないこと、ドローソースが少ないこと、といった理由から戦えるポケモンがいなくなって負けることが多かった。 シャトレックはミステリートレジャーを採用できること、レックウザGXのGX技で無理やり手札の補充ができること、等バトルシャトレーヌとかみ合っていたがゲッコウガ&ゾロアークGXではそれができなかった。 感想 終盤に火力が維持できないのが惜しいところ。 ガオガエンGX ガオガエンGXを場に並べる方法によってデッキを2つ作りました。 ゲッコウガ&ゾロアークGXのGX技 ゲッコウガ&ゾロアークGXのGX技によりガオガエンGXを場に並べるデッキです。 プレイのコツは何が何でも2ターン目には「ナイトユニゾンGX」を決めることです。 そのため手札をトラッシュに落とす方法を多めに採用しています。 シティリーグ大阪の優勝マルコピデッキとの対戦成績はこちらの通り。 また、ガオガエンGXを立てる手段がゲッコウガ&ゾロアークGXのGX技のみなので安定しているとも言い難い。 2ターン以内にガオガエンGXを立てないといけない、という制約とガオガエンGXを立てる手段がゲッコウガ&ゾロアークGXのGX技のみという制約が厳しい。 アロキュウGX、ふしぎなあめ 使用デッキはこれです。 シティリーグ大阪の優勝マルコピデッキとの対戦成績はこちらの通り。 対戦中手ごたえを一番感じたのもこのデッキです。 ただプレイングは必要だと思います。 と、いうのもこのデッキの場合狙われるカードがガオガエンGXだからです。 そのため、山札にどのカードが残っているかを把握し、エネルギーの補充を行わないといけません。 アローラキュウコンGXの登場により2進化ポケモンを場に並べるハードルが下がりました。 そこと相性が良いエリカ様は強いなと思いました。 そうなった場合、相手はゲッコウガ&ゾロアークGXを無視してガオガエンGXを倒しに来ます。 そのため、ガオガエンGXが倒される前提で次のターンにガオガエンGXを立てることができるのか考える必要があります。 山札の把握が重要です。 タッグチームGXが倒されないから、サイドレースが比較的優位になることはメリットかもしれません。 感想 アロキュウではなくメガニウムを採用するのはやりすぎかな・・? 最後に 全体的にカプ・コケコGXのGX技が決まるとかなりきつい印象。 僕はガオガエンGXとアロキュウをサブに置いたデッキを採用しようと考えています。 まだ微調整は必要だと思いますが。 xaabbccdd.

次の

<初心者向け解説>ゼロから始めるポケカ生活3 ~デッキ構築とサンプルデッキ(SM版)~

ポケモン カード 電気 デッキ

デッキ概要 タッグボルトで登場したTAG TEAM GXポケモン「ピカチュウ&ゼクロムGX」の強力なメインワザ「フルドライブ」を起点として戦うデッキです。 ピカゼクの強い点 ピカチュウ&ゼクロムGXがひたすら強い ピカゼクデッキの何が強いかというと、当たり前ですが、ひたすらにピカチュウ&ゼクロムGXが強いというところですね。 GXワザもさることながら、とにかく「 フルドライブ」が強すぎます。 150ダメージの高火力+3エネ加速と、攻撃しながら盤面も強化できるという、GXワザクラスのポテンシャルを持つすさまじいワザです。 しかもエネルギーは山札から持ってこれます。 ピカゼクはフルドライブが1回でも撃てれば盤面が一気に整います。 後攻1ターン目に撃たれるとやる気なくなりますよね…。 メインカード ピカチュウ&ゼクロムGX 悪魔のような強さを誇るこのデッキのメインアタッカーです。 やられたときはベンチを3枚とられるので、それなりにリスクもあります。 攻撃しながら盤面を整えられる、非常に使いやすいポケモンです。 その他採用カード ライチュウ&アローラライチュウGX サブアタッカーその1です。 メインワザのタンデムショックは3エネなので、フルドライブ1発でエネルギーの準備が整います。 ジラーチ+エスケープボードとの組み合わせで確定マヒの追加条件も簡単に満たせます。 カプ・コケコV サブアタッカーその2です。 3エネ200ダメの超火力と、にげるエネルギーゼロというすさまじい使いやすさを誇ります。 ピカゼクのフルドライブとも非常に相性がよく、一瞬で攻撃準備が整います。 それにしても、いつの時代のカプ・コケコも強力ですね。 コイツのせいで後攻1ターン目フルドライブという悪夢が実現します。 デデンネGX 手札消費の激しいピカゼクデッキの補給役です。 ただでさえ強かったピカゼクデッキの安定性を高めました。 エレキパワー 雷タイプの破壊力を増幅させる強力なグッズです。 どう考えてもグッズで+30はやりすぎな気がします。 タッグオールスターズ発売後値下りしてましたが、需要が高く、再び値上りしてきています。 デンジ 状況に応じて様々なグッズを持ってこれます。 超便利。 デッキはピカゼク! おめでとうございます! また遊びに来てくださいー — ピットイン ToyPitin.

次の