しのぶイラスト可愛い。 ワンピースしのぶちゃんの若い頃が可愛い!なぜ別人のように太った?

人も鬼もみんな仲良くすればいいのに──『鬼滅の刃』胡蝶しのぶのイラストまとめ

しのぶイラスト可愛い

ワンピースしのぶちゃんの若い頃が可愛い! 完成です〜笑 くノ一しのぶです。 過去の回想シーンでは出てきたときに、最初は誰だか分らなかったです 笑 忍者をやっているとなると、俊敏な動きや華麗な身のこなしは変わっていないのかもしれませんね。 そんな彼女の若い頃が可愛いと題してまずはお送りしていきます。 男殺しと呼ばれていた? 若い頃のしのぶちゃんは、別名男殺しと呼ばれるほどで、どの男でも惑わして、悩殺してしまうほどの美貌の持ち主でした。 服装も今ナミが着ているようなセクシーな衣装で、スタイルもいいので若い頃の彼女を見た男性たちが悩殺されるのは納得です。 20年間という月日が流れて、劇的に変化した彼女はかつての仲間である半ぞうが見間違うほど変わってしまっています。 しかしワンピースでは、現在はおばさんやおばあさんとして出てきているキャラクターが昔は誰もが振り向くような美人であったということは多いので、しのぶちゃんもそうなのかなとは思います。 ですが20年の月日が流れて、ここまで変わったキャラクターが作中にいるのか疑問です。 しのぶは天然の自信家? 作中では、まだそんなに登場シーンがないため、性格がはっきりとはわかっていません。 錦えもんに呼ばれたときにナミに殴られた理由がわからないという、ちょっと天然なのかなという描写がありました。 状況の把握が苦手なのか、あまり器用ではないのか。 しかし男を悩殺できるほどの女性が、天然かどうかはちょっと怪しいところではあります。 ですが、錦えもんのことを兄のように慕っているということは間違いないと思います。 更に、自分の今の容姿を『熟女って凶器よね』と発言し、美人熟女だと思っているというところから、自信家でもあるのかなと思われます。 しかし彼女は、ジュクジュクの実を食べた悪魔の実の能力者ですね。 触れたものは熟れさせるという能力ですがこの実の影響なのでしょうか? 調査していきたいと思います! 副作用で変わってしまった? しのぶちゃんが食べたジュクジュクの実は、上記でも触れた通り、触れたものはあらゆるものを熟れさせてしまうという悪魔の実の能力です。 この実の力は、建物や地面などに使っていて、人間に対して使っている描写は今のところないので、彼女の容姿にこの実の力がが関わっているのかどうかについては明らかにされていません。 この実の影響により今の姿になってしまっていても、おかしくはないと思います。 アルビダのスベスベの実の能力と対になる実なのではないでしょうか? 彼女の能力は、触れられた人が容姿も顔も全部若返り、別人のようになります。 彼女が自分自身を触った時も同様に別人のように変化します。 このように、自分自身の意思で容姿を変化させることができる能力も存在しているのです。 そして逆にしのぶちゃんの実は、触れたものをなんでも熟れさせるという実なので、人間に使うと年が熟してしまうという実なのではないでしょうか? 若い頃と今は別人説? 先ほどは、年相応の加齢による変化なのではないかと考察しましたが、20年でここまで変わったしのぶちゃんは、もしかして昔と今とでは別人なのではないかという噂も流れていますね。 しのぶちゃんは、おでん様によって命を救われオロチの御庭番でしたが反発したことにより追われる身となってしまいました。 彼女は、追われる身となってしまった今、あの美貌では目立ってしまうため身を隠すために実は今の姿に変身したのではないでしょうか? 変身できる忍術を使っているのか、完全な別人がしのぶちゃんとして成りすましているのか、または本当に20年の月日で単純に年相応な見た目になっていったのかまだ真相はわかっていません。 しかし、完全な別人で更にはオロチのスパイだった場合には、まずい展開になりそうな気がします…。 追われる身となった場合は生活が難しいのではないか? 今のワノ国自体で民衆たちに食べ物が十分に行き届いている様子がないので、オロチに支配されてしまった花の都で追われる身となった場合は、しっかりとした生活は難しいのではと思われます。 人の家から食べ物を盗むということもできるでしょうが、民衆も食べ物を持っていない状況からすると、盗みながらの生活もやはり厳しい気がします。 しかし、オロチの御庭番としての立ち位置をキープしていたとしたら、食べ物に困ることはないはず。 20年間の間しっかり食べていたのだとしたら、やはり加齢による体型の変化なのではと思います。 まとめ 今週の しのぶちゃんが可愛い おでんの話、結末決まってるからあまり終わって欲しくない。 最初、変な頭のキャラだと思ってたけど読んでると にもの凄く愛着付き過ぎたんで悲しい あとサガのベッドマジ欲しい。 何故ここまで別人のように太ってしまったのか、結局明らかにはなっていませんでした。 別人説もあるので、もしかしたら本当に過去の男性を悩殺していた彼女とは別人の可能性もありますよね。 しかし、男性を悩殺するほどの美貌だったしのぶちゃんですが、20年でここまで変わったことには、物語の中で今後重要なカギになるかもしれません。 または、ワンピースの作中では、悪魔の実について今までは、副作用が出ている人物はいませんでしたが、彼女は例外で副作用のある実を食べてしまったのかなとも考えられます。 彼女の今後の活躍や動向に目が離せません!.

次の

胡蝶しのぶ (こちょうしのぶ)とは【ピクシブ百科事典】

しのぶイラスト可愛い

どうもtakaです。 今回は、大人気漫画『鬼滅の刃』の柱の一人、胡蝶しのぶについてご紹介します。 2月24日は胡蝶しのぶの誕生日とされており、胡蝶しのぶファンや鬼滅ファンにとっては彼女の誕生日2月24日も特別な日ではないでしょうか。 鬼滅の刃の主人公、竈門炭治郎の年齢設定は16歳ですが、第44話隊律違反の中では、鬼と化した禰豆子を庇う炭治郎に対して、しのぶ発したセリフに「坊やが庇っているのは鬼ですよ」とあり、このことから胡蝶しのぶは炭治郎よりも年齢が年上だろうと推測できますが、彼女の年齢は実際のところ何歳なのでしょうか。 胡蝶しのぶが何歳なのか、気になるプロフィールも合わせてお届けします。 また彼女のキャラクターをコスプレで楽しむコスプレイヤーも多くいて、可愛いコスプレやかっこいいコスプレ画像を届けします。 プロフィールをご紹介する中でネタバレが含まれる可能性もありますのでご注意下さい。 では今回も最後までお付き合い下さい。 胡蝶しのぶ年齢は何歳で誕生日はいつ? 【!! 】 本日2月24日は、毒を用いて鬼を滅する 鬼殺隊蟲柱・胡蝶しのぶの誕生日です!! この日を祝して、 しのぶの特別なヘッダーをプレゼント! 負傷した隊士の治療も行い、蝶の如く舞い闘う しのぶのヘッダー、是非ご活用下さい。 那田蜘蛛山で重傷の炭治郎と鬼である禰豆子を庇う冨岡義勇(21歳)に対し、隊律違反だと質して、正論でズバズバ攻めてくる胡蝶しのぶを見ていると、いったい、どちらが年上なんだと、思ってしまいます。 胡蝶しのぶのセリフを見ているとキャラ通りかわいい感じを受けるのですが、18歳の少女とは思えないほど、理路整然とした雰囲気で話す感じがセリフから伝わってきます。 やはり鬼殺隊の柱だけあり、精神的に成熟するスピードも、他の隊員とはレベルが違うということなのでしょうね。 2月24日誕生花と花言葉をご紹介 胡蝶しのぶむのビジュアルで印象的なのが、 蝶をモチーフとした髪飾り、羽織、鐔(つば)ですが、蝶といえば花を思い起す方も大勢いると思い、胡蝶しのぶの誕生日2月24日の誕生花と花言葉を紹介します。 2月24日の誕生花にはアマリリス、クロッカス、ツルニチニチソウがあります。 そんなアマリリスの花言葉は 『誇り』『おしゃべり』 『輝くばかりの美しさ』ということですが、『輝くばかりの美しさ』と言う花言葉は、女好きの我妻善逸に「顔だけで飯を食っていけそう」と言わしめる程の美貌の持ち主である胡蝶しのぶを象徴した花言葉ではないでしょうか。 後、私が気になったのが、『誇り』です。 ネタバレになってしまうのですが、胡蝶しのぶは、ゆくゆく上弦弐の鬼(十二鬼月のうち、上から2番目に強い敵)と対峙します。 その時、 彼女は仲間を信じて柱としての『誇り』をもって強敵に向かい戦いました。 そういえば、胡蝶しのぶのイメージカラーも薄紫です。 そんなクロッカスの花言葉は『青春の喜び』『切望』だそうですが、鬼殺隊で柱として活躍する18歳の胡蝶しのぶには『青春の喜び』をどこかに置いてきた雰囲気がありますね。 彼女が『切望』していることは『鬼と仲良くする夢』ですが、自分にはできない夢だと悟り炭治郎にその夢を託します。 ここまで、2月24日の花言葉が胡蝶しのぶのストーリーにピッタリとハマっていくので驚いています。 そんな ツルニチニチソウの花言葉は『楽しき思い出』『幼なじみ』ということですが、胡蝶しのぶも両親と姉を鬼に殺され、鬼の討伐に全てを賭けているので、『楽しき思い出』っていうのは彼女には相応しくないのかも知れません。 胡蝶しのぶ• 誕 生 日: 2月24日• 星 座:魚座• 年 齢: 18歳• 体重・身長:151㎝、37㎏• 呼 吸:蟲の呼吸を操る蟲柱• 出 身 地:東京府北豊島郡滝野川村• ビジュアル的特徴:夜会巻きに蝶の髪飾り、隊服に蝶の羽織 参考: 鬼滅の刃公式ファンブック 鬼殺隊見聞録、鬼滅の刃大正鬼殺考察録 胡蝶しのぶ、身長151㎝、体重37㎏と華奢な女の子ですが、そんな彼女に、果たして鬼の頸を斬れるのでしょうか? 彼女は 柱の中で唯一鬼の頸が斬れない剣士で、藤という植物から抽出した鬼を殺す毒を作り、注射針を思わせる剣先から鬼に藤毒を注入することで仕留める技をもっています。 彼女の突き技は岩を貫通させるほど威力があり、また水の呼吸雫波紋突きより速いことから、彼女の突き技が、如何に抜きん出ているかが想像できます。 また、彼女の特徴でもある蝶の色が薄紫色なのは藤の色、または藤の毒の色の象徴だとされています。 また、鬼殺隊・蟲柱としての剣士の顔の他に、鬼を殺す藤の毒を開発したことからも 薬学のスペシャリストとしての顔と鬼との戦いで負傷した仲間を屋敷で預かり手厚く看病する施設をもっていて、さながら女医さんといったところでしょうか。 私は彼女のセリフまわしが理路整然としていて、物事の白黒をはっきりさせるように感じたのは、彼女が理系女子だったからと言うことで納得しています。 29a! 今日は月が綺麗ですね」 — 柚 batsucos 鬼滅の刃 胡蝶しのぶ コスプレ:奶盖家的蓝途 weibo) — Nyacos. 胡蝶しのぶのコスプレ衣装はAmazonで全て揃ってしまうようですし、またメルカリでも新品、中古が出てる可能性もありますよ。 「誕生日は2月24日だけど何歳なの?」疑問に思われた方、これから鬼滅の刃を読んでみようという方のために、胡蝶しのぶの年齢、プロフィールをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか? 胡蝶しのぶ、柱として精神年齢は高いようですが、実際は、まだ18歳の少女だったんです。 彼女の精神年齢の高さと素敵な笑顔には、彼女の過去に秘密があるようですが、そこは漫画を読んでみて下さい!! 鬼滅の刃、主人公だけではなく、他の登場人物(鬼も含む)にもクローズアップした切ないストーリーがあり、心の琴線に触れ、ほろっと涙する場面もあります。 漫画やアニメで登場する胡蝶しのぶは可愛くて時には、かっこいいですが、そんな彼女を真似たコスプレを紹介しましたが、こちらもコスプレファンの可愛いの姿や、かっこいい姿あり、胡蝶しのぶ人気の高さを感じました。 胡蝶しのぶちゃんお誕生日おめでとう!! では、これで失礼します。 最後までお付き合いいただきありがとうございまいした。

次の

ワンピースしのぶちゃんの若い頃が可愛い!なぜ別人のように太った?

しのぶイラスト可愛い

他の鬼殺隊員が攻撃され、その鬼に後ろからしのぶが話しかけるのだが、「わぁ凄い。 手から糸が出るんですね」とか「今日は月が綺麗ですね」とか怒りの言葉ではなく、ふわふわとしたしのぶさんらしい口調で鬼に対してではあるが、ドキッとする独特な喋り口調がとても可愛い。 累の姉に会った時の戦闘前のシーン。 「こんばんわ。 今日は月が綺麗ですね。 」っておしとやかにふんわりと現れるシーンに可憐で美しくてなんて可愛いんだろうとみいってしまいました。 実際に累の姉がクモの糸を使っているところを後ろからスッと現れておしとやかに微笑みながら話しかけるシーンがとても可愛いと思いました。 ましてや、顔も可愛い、アニメでの声も可愛い、強い、面白い、そして年上のお姉さん。 最強スペックである。 これを可愛いと言わないでなんと言うのか。。 毒舌で可愛さの中に怖い一面も持つしのぶが屋根の上で修業をしていた炭治郎の隣に座り時折顔を近づけ、炭治郎に語りかけるシーンは思わず嫉妬してしまうほど可愛らしいシーンだからです。 また鋭い感覚を持つ炭治郎に、暗い過去を持つことを見破られてしまい少し悲しそうな表情をするシーンも魅力的です。 また笑顔がやっぱりかわいいです。 人の性格を読み取るのがうまいしのぶはそれぞれに合った方法でやる気を出させます。 ニコニコしながらも炭治郎との距離の近さや伊之助や善逸に対しての声かけなど見ていてこちらまで笑顔になります。 お母さん的目線で3人を見ているのがかわいいです。 笑顔が可愛い。 ニコニコと手を握って何気なく善逸を転がす姿がとても可愛い。 伊之助のモチベーションも、同じところであげているけど善逸の時の方が可愛いと思う。 彼女の持つ独特のミステリアスな雰囲気と垣間見える鬼に対する怒りからくる狂気が時に恐ろしく感じる事もありますが、この53話冒頭の健康チェックのシーンでは炭治郎に口を開けさせる為一緒にあーんとしている姿が、しのぶの素顔の一面が見えている感じがして可愛いです。 怪我をしているカナヲを見て伊之助がしのぶに怒られると焦っています。 しかししのぶは童磨に殺されてしまい、カナヲは悲痛な顔をします。 その表情からしのぶの死を悟る伊之助。 その際昔しのぶより怪我を治療をしてもらったことを思い出します。 傷口を勝手にいじらないよう指きりげんまんの約束をするしのぶも可愛いのですが、伊之助に対し微笑むしのぶがとても優しい表情なので可愛いと思いました。 そこで自ら鬼の頸を切れない代わりに全身に毒を流し捨て身の作戦をとる。 また炭治郎いわく「常に怒っている」というほど激しい復習の念に駆られたしのぶがようやくその悲願を達成し、天国で家族と一緒になり今度は心から笑えているのだろうと思った。 姉を含む家族を全員失ったしのぶは孤独で鬼と戦ってきた。 しかし上弦の弐、童磨に殺されてしまい、天国に旅立った。 ようやく、会えた家族にしのぶは駆け寄った。 ずっと1人で家族を思い続け戦ったしのぶを家族は優しく包み込み、しのぶはホッコリと微笑んだシーン。 いつものお姉さんという感じのしのぶとはギャップがあって子供のようで可愛かった。

次の