ジンギスカン ゆき だるま。 ジンギスカン ゆきだるま中野部屋 メニュー:食べ・飲み放題!

羊肉のイメージが変わる!希少な「アイスランドシープ」ラム肉を使った「ジンギスカン ゆきだるま 本八幡部屋」

ジンギスカン ゆき だるま

来歴 [ ] 元・で元・代表の中尾三郎の長男として生まれる。 時代に相撲を始め、入学後に本格的に相撲に取り組んだ。 同級生には花田光司(後の)がいた。 明治大学付属中野高等学校へ進むと、で団体戦・個人戦で日本一に輝いた。 個人戦ではを破って優勝している。 高校卒業後は大学相撲強豪のへ進学し、同僚のやらと共に学生選手権団体戦優勝や個人戦3位の成績を記録した。 大学卒業後はに入社したが、相撲界への未練が絶ち切れず半年で退社し、年寄・9代(元・)が師匠を務める松ヶ根部屋に入門し、身長172cmであったが幕下付出の新弟子検査体格基準が撤廃されたため新弟子検査に合格し、1995年11月場所においてでを踏んだ。 1999年3月場所に新十両へ昇進し、同時にを本名の「中尾」から「若孜」へと改名した。 その3月場所では6勝9敗と負け越し、翌5月場所に幕下へ陥落した。 その後は幕下上位に在位し続け、2000年9月場所に十両へ復帰して以降は十両に定着し、2001年3月場所には東十両3枚目の位置で10勝5敗の成績を挙げて初の十両優勝を飾り、翌5月場所に新入幕を果たした。 幕内には3場所在位したものの、膝の怪我などの影響により1場所も勝ち越すことはできず、同年11月場所には十両へ陥落し、その11月場所でも2勝13敗と大敗してしまい、翌2002年1月場所では幕下へ陥落した。 2002年9月場所には四股名を再び本名である「中尾」へと戻し、一時はまで陥落したものの、徐々に番付を戻していき、2003年3月場所では東幕下11枚目の位置で7戦全勝の成績を挙げて2回目の幕下優勝を果たして、内規により翌5月場所において3回目の十両昇進を果たした。 しかし、西十両5枚目の位置で迎えた2004年3月場所で4日目に右膝のを損傷して翌5日目から休場し、結果的に5敗10休という成績となってしまい、翌5月場所には一気に幕下へと陥落してしまった。 その後も十両復帰を目指して怪我と戦いながら幕下で相撲を取り続け、2005年7月場所には3回目の幕下優勝を果たした。 2006年3月場所には再び「若孜」という四股名へと改名したものの、同年7月場所では初日から全休し、その7月場所の千秋楽である同年7月23日に引退届を提出して現役を引退した。 同年9月2日に東京都の日本通運本社で断髪式を行った。 引退後は、現役時から足繁く通っていたという東京都にある店「ジンギスカンゆきだるま中野店」のオーナーとなった。 2009年3月にはに実弟が店長を務める支店「ジンギスカンゆきだるま本八幡部屋」を、2012年6月には東京都に支店「ジンギスカンゆきだるま両国部屋」を開店し、さらに2014年6月には東京都に元十両・が店長を務める支店「ジンギスカンゆきだるま中野部屋一門 亀戸部屋」を、2017年5月には東京都中野区に支店「ジンギスカンゆきだるま中野部屋 (はなれ)」を開店した。 また、現在は週末に父の母校であるの相撲部でコーチとして指導を行っている。 主な成績 [ ]• 生涯成績:269勝235敗49休 勝率. 534• 幕内成績:17勝28敗 勝率. 378• 現役在位:63場所• 幕内在位:3場所• 各段優勝• 十両優勝:1回(2001年3月場所)• 幕下優勝:3回(1998年11月場所、2003年3月場所、2005年7月場所) 場所別成績 [ ] 若孜浩気 一月場所 初場所() 三月場所 春場所() 五月場所 夏場所(東京) 七月場所 名古屋場所() 九月場所 秋場所(東京) 十一月場所 九州場所() (平成7年) x x x x x 幕下付出60枚目 4—3 (平成8年) 西幕下51枚目 4—3 西幕下42枚目 3—4 東幕下54枚目 6—1 東幕下27枚目 休場 0—0—7 東三段目7枚目 6—1 東幕下36枚目 4—3 (平成9年) 東幕下26枚目 5—2 西幕下15枚目 4—3 東幕下8枚目 3—4 東幕下15枚目 4—3 東幕下10枚目 4—3 西幕下7枚目 5—2 (平成10年) 西幕下3枚目 1—2—4 西幕下25枚目 休場 0—0—7 西幕下25枚目 5—2 西幕下15枚目 4—3 東幕下12枚目 2—5 西幕下28枚目 優勝 7—0 (平成11年) 東幕下3枚目 6—1 東十両12枚目 6—9 東幕下3枚目 3—4 西幕下7枚目 5—2 東幕下3枚目 3—4 西幕下6枚目 5—2 (平成12年) 東幕下2枚目 2—5 西幕下10枚目 4—3 東幕下7枚目 4—3 西幕下5枚目 5—2 西十両9枚目 9—6 東十両7枚目 7—8 (平成13年) 西十両8枚目 9—6 東十両3枚目 優勝 10—5 東前頭12枚目 7—8 東前頭14枚目 7—8 西前頭15枚目 3—12 東十両7枚目 2—13 (平成14年) 西幕下3枚目 3—4 東幕下7枚目 1—6 東幕下28枚目 4—3 西幕下20枚目 休場 0—0—7 東三段目筆頭 6—1 東幕下29枚目 5—2 (平成15年) 東幕下15枚目 4—3 東幕下11枚目 優勝 7—0 西十両11枚目 7—8 東十両12枚目 6—9 西幕下筆頭 5—2 東十両12枚目 7—8 (平成16年) 東十両11枚目 9—6 西十両5枚目 0—5—10 西幕下2枚目 休場 0—0—7 西幕下42枚目 4—3 東幕下36枚目 5—2 東幕下23枚目 5—2 (平成17年) 東幕下13枚目 3—4 西幕下19枚目 3—4 東幕下28枚目 3—4 西幕下33枚目 優勝 7—0 西幕下3枚目 3—4 東幕下6枚目 2—5 (平成18年) 東幕下18枚目 2—5 西幕下32枚目 3—4 西幕下39枚目 3—4 西幕下48枚目 引退 0—0—7 x x 各欄の数字は、「 勝ち-負け-休場」を示す。 中尾 浩規(なかお ひろき)1995年11月場所-1999年1月場所、2002年9月場所-2004年3月場所• 若孜 浩気(わかつとむ ひろき)1999年3月場所-2002年7月場所、2006年3月場所-2006年7月場所• 中尾 綱宏(なかお つなひろ)2004年5月場所-2005年3月場所• 中尾 蓮宝輝(なかお れんほうき)2005年5月場所-2006年1月場所 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• ページ• 本人によるブログ• - 日本相撲協会.

次の

ゆきだるま親方の若孜(わかつとむ)のジンギスカン店の場所や口コミや取り寄せは?【爆報フライデー】

ジンギスカン ゆき だるま

【90分】 4,680円 (税込)• ジンギスカン食べ放題• 追加肉• 味付ジンギスカン• 追加野菜セット 大盛もやし・玉葱・人参・カボチャ・ピーマン・ししとうの盛合せ• ライス• キムチ• 味自慢!〆のつけ麺• 北海道産メロンシャーベット お一人様一個• 【120分】 5,180円 (税込)• ジンギスカン食べ放題• 追加肉• 味付ジンギスカン• 追加野菜セット 大盛もやし・玉葱・人参・カボチャ・ピーマン・ししとうの盛合せ• ライス• キムチ• 味自慢!〆のつけ麺• 北海道産メロンシャーベット お一人様一個• ビール ・サッポロ生ビール(中) ・サッポロ生ビール(大)• サワー・ハイボール ・ゆきだるまサワー ・夕張メロンサワー ・グレープフルーツサワー ・レモンサワー ・ハイボール• 日本酒 ・國稀~最北端の酒蔵から• ワイン ・オススメのワイン(赤) ・オススメのワイン(白)• 焼酎 ・北海道産ジャガ芋 ・北海道シソ焼酎 ・北海道産利尻昆布焼酎 ・頑固親父の秘伝造り(さつま芋) ・二階堂(麦) ・ウーロン茶割り ・ジャスミン茶割り ・緑茶割り• 梅酒(ソーダ・ロック・水)• ソフトドリンク ・ウーロン茶 ・緑茶 ・ジャスミン茶 ・オレンジジュース ・コーラ ・ジンジャーエール• お子様の食べ放題について• お子様の食べ放題について ~3才まで 無料 幼児・児童 980円 (税込) 小学生 1,980円 (税込)• ドリンクは、グラス交換制です。 サービスメニューの為、他のサービスとの併用は不可とさせて頂きます。

次の

あの「町の名店」のコロナ後は?近況をお尋ねしてみたら…(FRIDAY)

ジンギスカン ゆき だるま

最後に、「ジンギスカン ゆきだるま 中野部屋一門」。 こちらではコロナ前からほそぼそと通販を行っていましたが、コロナを機に本腰入れたそうです。 お店で出しているアイスランドシープのラム肉と、自慢のタレがセットになっています。 これがあまりに旨かったので、実食レポートします。 すげえ塊肉が届きましたねえ、ラム肉約600g。 自分で切りますが、お店と同様、厚切りがオススメです。 みなさんもちろんジンギスカン鍋は持っていますよね。 えっ、ない! でも大丈夫です。 なんとこのお肉はフライパンで焼けるんですよ。 見て下さいこのツヤッツヤでプリップリのラム! 羊肉史上一番柔らかくて臭みがないのではないでしょうか。 正直、ジンギスカンなんてその辺で買って来たラム肉でも一緒じゃね? と思うじゃないですか。 しかし、それは誤解でした! この肉がそもそも「ゆきだるま」でしか手に入らない貴重なアイスランドシープ。 安全に育てられた生後1年未満の子羊の肉は、格別なので世界にごくわずかしか流通していません。 日本に輸入されるアイスランドシープのほとんどを「ゆきだるま」で消費しているというから驚きです。 なんとこの通販、売れても利益はほとんどない(!)そうです。 「価格設定間違えた。 人件費もかかるしさー」と中尾さん。 もしかして今後値段や内容が変わるかもしれませんので、購入はお早めに…。 「自粛開けてもコミュ障なのでそもそも外出ません」「家にいるのが楽でもう外行くの嫌になった」という人もいるでしょう。 そんな人は、家でも極上ジンギスカンを楽しめるこのお取り寄せ、良いですよ! と、これまで取材してきた店の近況をお知らせしましたが、名店はやはりコロナでめげていませんでした。 むしろ闘志燃やしていました。 でも自粛も開けたし、みなさん、こぞって行ってあげて下さい。 3密が気になるならテイクアウトや通販も利用してあげて下さい。 強がってはいるけどコロナでだいぶ売り上げは減っています。 多分休業補償金とか申請できるほど器用じゃないので、名店の歴史を絶やさないよう応援しましょう。 美味しいものを食べさせてくれた、その感謝の気持ちを「食べに行く」「買う」ことで返すしかないのです! 取材・文・写真:猫田しげる 1979年北海道函館市生まれ。 京都のタウン誌、北海道の新聞地域面、東京の街歩き雑誌、旅行本などの編集・ライター業に従事。 2019年4月から拠点を札幌に移動し、ウェブライターとしてデカ盛りから伝統工芸まで幅広い分野で執筆。 弱いのに酒好きで、「酒は歩きながら飲むのが一番旨い」が人生訓。 FRIDAYデジタル.

次の