オートウェイ 事件。 オートウェイ返金対象や方法は?社長逮捕で倒産・販売停止の危機!

オートウェイのタイヤ通販って評判はどう?激安タイヤって使って大丈夫?

オートウェイ 事件

この記事のもくじ• | 低品質ホイール、偽ブランドの販売 | さて、朝日新聞によると、「安全基準を満たしていると偽って粗悪なタイヤホイールを販売した」カドでカー用品販売大手「オートウェイ」社長、仕入れ担当あわせて3人が逮捕された、とのこと。 逮捕したのは愛知県警で、容疑は不正競争防止法違反。 いったいどういったことかというと、オートウェイは本来その基準を満たしていないにもかかわらず、JWLマークを勝手に表示した低品質ホイールを安価で輸入し、販売していた、と報じられています。 JWLは国土交通省の定める安心の規格 なお、JWL(Japan Light Alloy Wheel)は国土交通省が品質や基準を定めたもので、これをクリアしたホイールのみがホイール表面に「JWL」を刻印表示できるものの、今回オートウェイは基準をクリアしていないのにJWL表記を行っていて、実際にオートウェイの販売するホイールを検査したところ、「基準を満たしていない」ことが判明。 この経緯としては、まず愛知県警がBBSホイールの偽造品をネット等で販売した男を逮捕。 そのホイールがオートウェイで購入されたものであったことからオートウェイに捜査の手が及んだ、ということになります。 ここでぼくが思ったのは、オートウェイの逮捕者が「社長だけ」ではない、ということ。 仕入れ担当も逮捕されているとの報道ですが、仕入れ担当は一社員だと思われるので、かなり重い判断だということになりますね。 誰がどこまで「虚偽」だと認識していたのか? そしてもうひとつが、最初に「BBS事件」で逮捕された人が、これを偽物であると理解していたかどうか。 もし偽物だと知らず、しかしオートウェイが安価な理由を「傷あり」等として販売していて、この逮捕された人がそれを信じ、本物だと認識してオートウェイから購入した後に転売していたとしたら、ある意味でこの人も被害者なのかもしれません。 さらにオートウェイもこのホイールを偽物だと認識していたかどうか、そしてJWL表示についても虚偽だと認識していたのかどうか。 つまり中国などの「偽」「低品質」ホイール製造元に騙されていたのではないかということですが、オートウェイは「プロ」なのでさすがに仕入れ価格などから疑うべきであり、かつ品質表示についても「ウラ」を取る義務があるとも考えられ、もし騙されていたということになったとしても過失を問われるのは間違いなさそう。 なお、は、報道によると、東証1部上場の自動車情報誌大手「」の完全子会社とのこと。 明日は思いっきり株価が下がりそう そしてオートウェイのサイトを見ると「国内最大級の輸入タイヤとホイールのメガモール」という表記が見られます。 検索してみたところBBSホイールの販売は見当たらず、「」として下記の通り記載があり、違反はしていない、という認識のようですね。 現時点ではどこが悪意をもっていたのかという判断はできませんが、「大手が偽物」「大手が虚偽表示」というショッキングな事件でもあり、続報を待ちたいと思います。 本日、弊社の代表取締役社長、常務取締役及び従業員1名が、 不正競争防止法違反の疑いで愛知県警察に逮捕されました。 これまでも捜査機関による捜査に全面的に協力してまいりましたが、 弊社といたしましてはこのような事態に至りましたことにつきまして、厳粛に受け止め、引き続き捜査に協力をしてまいります。 しかしながら、弊社としましては、不正競争防止法に違反した認識はなく、 この点に関しましては司法当局による判断を待ち、 これまで同様法令順守の徹底に努めてまいります。 お客様やお取引関係者の皆様には多大なるご迷惑ならびにご心配をお掛けしましたことを重ねて深くお詫び申し上げます。 VIA:.

次の

オートウェイ返金対象と方法はある?対象ホイールのメーカーは?

オートウェイ 事件

事件発覚は2019年2月「BBS」の偽造品をインターネットで販売したことで会社員の男性が逮捕されました。 その男性はもともとオートウェイで購入したホイールを転売していたことで明らかになったようです。 そうなるとインターネットでホイール購入した方は、心配ですよね。 オートウェイといえば国土交通省が定める安全基準『JWLマーク』をかざしていた日本最大のタイヤ・ホイール会社でした。 それが偽造表示されたとなると問題です。 自分が乗っている車のタイヤは偽造ホイールなのか、対象ホイールなら返金されるのか不安です。 社長も逮捕されているとなると、倒産危機や販売停止も。 そこで今回は、「オーウェイ返金対象と方法はある?対象ホイールのメーカーは?」についてまとめています。 この記事で分かること• 【オートウェイ社長逮捕】対象ホイールのメーカは? 今回安全基準を満たさないホイールメーカーは高級ホイールメーカー『BBSの偽物品』ではないか?と言われています。 がしかし、オートウェイからは正式にどの製品なのか公表はされていません。 情報が分かり次第追記しますね。 いつの時期に販売されたどのメーカーのホイールなのか速やかに公表して、返品交換に応じてもらいたいですね。 【オートウェイ社長逮捕】返金方法は? タイヤの種類が『BBS』とわかっているだけなので、返品対象のホイールか、返金がなされるのか現在は公表されていません。 オートウェイのお客様都合の返金返品方法は2種類あります。 通常の返金や返品は?• また一度ご使用になられた商品およびお客様の元で、キズ、破損等が生じた場合の返品・交換はお受けできませんので、必ずご使用開始前にご確認ください。 引用元: ただし、今回このような不正によって発生する不良品については『全品回収』かつ『全額返金』になると思われます。 ホイール代だけでなく、ホイール着脱代や毎回ホイールをオートウェイで購入していた過去のホイールも対象の『BBS』なら負担してほしいところですよね。 オートウェイが出品している楽天やアマゾン店舗のほうからもお問合せしてみるとよいかもしれません。 【オートウェイ社長逮捕】ツイッターの口コミ オートウェイでのホイール…いいデザインだったが…JWL偽装ホイールなら金返せw — 🍁脱法ちくわ KinokoR こんなお知らせも届いているようです。 これから冬タイヤの着脱時期です。 さらに業界は繁忙期に突入です。

次の

粗悪ホイール品質偽装「倉元進」ら3人が逮捕、顔画像や犯行動機・経緯は?【オートウェイ】

オートウェイ 事件

オートウェイとは?年間210万本以上のタイヤを販売! CMなどでも見かける「オートウェイ」という企業をご存知ですか? オートウェイは、品質の良いタイヤが安く購入できるということが特徴の、20年近く インターネット通販でタイヤを販売している実績のある企業です。 世界各国のサマータイヤやスタッドレスタイヤ・ホイールなどを取り揃えており、「AUTOWAY LOOP」という自社のサイトや楽天・アマゾンなども合わせて 年間210万本以上のタイヤをインターネットで販売しているタイヤ格安通販ショップです。 株式会社オートウェイ 設立:1969年(昭和44年) 所在地 : 福岡県京都郡苅田町苅田3787-62 取扱タイヤメーカー:NANKANG、ATR Radial、HIFLY、ZEETEXなど 参考:より オートウェイの評判は!?圧倒的スピードと安さで人気 オートウェイのタイヤはとにかく 格安なのが人気で、 安いのに性能も十分なので何度もリピートしているお客さんが多いそうです。 たしかに、国産のタイヤは通常新品であれば安くても4本で3万円以上はするところ、 3分の1ほどの値段で買えたりします。 車 VOXY のタイヤ交換をしました。 早い!安い!オートウェイ — ビリケン rrpor041 特に購入者の意見で多いのが、 注文から納品までの早さです。 タイヤを注文してから届くのが迅速で、速いと翌日に届いたという方も多くいます。 ネットで注文して次の日届くオートウェイ最強だな! — 森のツンデレラ moritun4119 また、こまめにメール連絡が来るのも安心で、対応が良くて安心できるそうです。 節約の為、磨り減った古いタイヤを使っている人の安全を守りたい。 この気持ちを胸にスタッフ一同がんばってまいります。 またのご縁がございましたら【AUTOWAY LOOP】をよろしく お願いいたします。 オートウェイの商品到着確認メールで感動した — utubo utubo1662 オートウェイの評判が良い4つの理由とは? 理由1 タイヤの種類が豊富 オートウェイタイヤはとにかく色々なタイヤを扱っているのが特徴です。 国産の大手メーカーのものはもちろん、世界各国のタイヤを扱っているので値段や性能など自分に合ったタイヤを選ぶことが出来て便利です。 理由2 タイヤの価格が安い オートウェイタイヤは世界各国のタイヤを扱っていて、激安のタイヤも数多く揃っています。 国産の大手のように値段が高いものでなくても、格安で手に入れたいとい方の心をつかんでいます。 4本で国産タイヤ1本分、値段的に心配になりましたが、履いていたタイヤと殆ど変わりなくコスパ最高です。 耐久性はまだわかりませんが、もう高い国産タイヤは買わなくて良いんじゃないかと 出典: 理由3 注文してから届くのが速い オートウェイはネットで注文してから届くまでが迅速で速いというものポイントが高いです。 車検が近くて急ぎ注文した、という方にとっても助かりますよね。 あれだけ重いものなので、とても良心的な価格だと感じました。 しかも、タイヤとホイールのセットを注文した場合なら 送料が無料になったりと、セットで買うとさらにお得です。 廃タイヤ料、バルブ交換料は別で請求されるのでその部分は注意が必要です。 取付工賃に関しては激安、というわけには行かないようです。 タイヤの取付工賃に関しては、他のカー用品店は1,000円ほどの工賃としているところもあるため、オートウェイの提携店は若干高いかもしれません。 ただし、 何百円単位の差なのでタイヤ代など総額で考えると、オートウェイのほうがお得感があると感じました。 また、オートウェイで買ったタイヤを提携している取付店を選んでそこにタイヤを直送し、取り付けまでをお願いできるという便利さがあります。 オートウェイの会員登録のメリットは? オートウェイでタイヤを買うには会員登録が必要です。 会員になるのは無料で、オートウェイの会員になると ポイントがもらえるという特典があります。 「LOOPポイント1ポイント=1円」として次回の買い物の会計から値引きしてもらえるのです。 例えば商品代金が10,000円だった場合には、次回購入時にポイントを利用すれば会計から100円を値引きすることが出来るんです。 さらに最近では 会員になるだけで、ポイントを獲得せずにその場で1%の値引きが出来るようになっています。 継続して利用するかわからない場合でも、値引きしてもらえるのが嬉しいですね。 また、1度住所などを登録しておくと2回め以降に入力の手間が省ける点も会員登録の便利な点ですね。 オートウェイでタイヤを購入して取り付けるまで 実際にオートウェイでタイヤを購入して取り付けまでを行う流れを説明していきます。 おおまかに4ステップで新しいタイヤに履き替えられます。 オートウェイのサイトから会員登録(住所などを入力)• 商品選び• 取付店選び・注文• 住所は ご自宅や勤務先、取付店への直送など複数の住所を登録でき、注文時に配送先を選ぶことが出来ます。 自分の住むエリアから近いところを探せるので便利です。 あとで指定した取り付け店から、電話かメールで連絡があるのでそこで取り付け日時を調整するようになります。 オートウェイのタイヤは安い!けど品質の評判も良い!試してみる価値あり! オートウェイのタイヤは評判がいいことがわかりましたが、とても安いのでタイヤ自体の安全面に不安をもっている方もいるかも知れません。 調べてみると、実際にタイヤをつけてくれる車の車検・点検を行う会社からは「オートウェイの品質がアップした」などの評判がみつかります。 オートウェイ通販タイヤピット店をしていますが、リピーターの方が、ジンワリと増えてきました。 !品質のアップと低価格の魅力でしょうか。 そのため、 もしも性能が悪いタイヤや、溝が無いようなタイヤが販売されていたら20年も営業を続けられないかと思います。 また、実際に ネット上で特に「オートウェイのタイヤは危険だ」というような評判もみつかりませんでした。 オートウェイは、タイヤの質を落として販売しているのでは無く 「大量仕入れによる仕入れ値のコストを抑える」 「流通コスト削減の工夫」 こうした コストを抑える企業努力で安く販売出来るのだとわかりました。 次にタイヤを買い換えるタイミングには、オートウェイも候補に入れてタイヤ選びをしていこうと思います。

次の