スラムダンク アニメ広場。 第101話 栄光のスラムダンク|SLAM DUNK|アニメ広場|アニメ無料動画まとめサイト

第101話 栄光のスラムダンク|SLAM DUNK|アニメ広場|アニメ無料動画まとめサイト

スラムダンク アニメ広場

19:00 - 19:30枠 [ ] 前は海外アニメのみを放送、解消後は長年にわたって・(ABC)制作(ただし前は制作、は一時期別番組を編成のため遅れネット)の枠であった。 に放送した『』が途中でに移動するものの、そのまま東映動画(現:)制作の 放映枠となり現在まで存続している。 の『』開始後は東映動画(現:)・テレビ朝日制作アニメ枠となった(東映枠となるのは『メモル』以来2年ぶり)。 その後『』などのヒット作も生まれたが、『』がシリーズ途中で土曜18:30枠に移動後、4年半の中断を経て、2002年から金曜19:30枠で『』が開始した影響で一時期『 』がこの時間帯で放映されたのを最後にアニメ作品は途絶えている。 作品リスト [ ]• ただし『ストライクボウル』のみNET)。 『』(1975年4月 - 1976年3月) - 1975年3月までは系で放送。 代替措置として、1976年4月-1977年3月の1年間は日曜19:00枠にアニメを編成していた()。 『』(1977年4月 - 10月)(ここからアニメ枠を再開)• 『』(1977年10月 - 1978年5月)• 『』(1978年6月 - 1979年3月)• 『』(1979年4月 - 1979年9月)• この間は代替枠は設けず、朝日放送制作のアニメ枠は約1年間中断した。 『』(1981年3月 - 1982年5月)(ここからアニメ枠を再開)• 『』(1982年6月 - 1983年4月)• 『』(1983年4月 - 1984年2月)• 『』(1984年3月 - 9月) - 1984年10月7日放送の第29話からに移動。 同枠は現在も東映枠として存続中。 『』(1985年10月 - 1986年4月)(ここからアニメ枠を再開)• 『(第2作)』(1989年4月 - 1990年3月)• 『(第2作)』(1990年4月 - 1990年12月)• 『』(1991年1月 - 1992年2月)• 『』シリーズ(1992年3月 - 1997年2月)• 『』(1997年2月 - 9月) - 第25話からに移動。 30分放送時間が早まる。 『』(2002年4月 - 2004年10月16日) - 金曜19:30枠から移動したが、当枠で2年半放送して2004年10月に元の枠に再移動。 なお『』が開始した2003年11月からは、19:00 - 19:28に枠が縮小。 その後、『』以降、原作の、『』シリーズといったが続いていたが、1985年9月に終了後のの不振が続いたことにより、1987年10月に金曜19:30枠と入れ替わる形でアニメ枠に変更、『おぼっちゃまくん』『SLAM DUNK』などのヒット作を輩出した。 だが『セーラームーン』シリーズの終了により『』は3ヶ月で枠変更となる。 その5年後の2002年10月から、半年前に枠移動した『しんちゃん』に続ける形で、映画で人気があった『』をアニメ化して再開し高視聴率を得たが、次番組『』は視聴率低下により1年でローカル枠に移動して事実上終了した。 なお、朝日放送では当時の『』シリーズを放映していた関係で、『忍ペンまん丸』までは同日夕方に先行ネットの形で放送していた。 では、プロ野球主催ゲームのをこの時間に放送した際、平日の夕方枠等でのとなっていた。 通常は当枠と20:00枠のドラマが差し替え対象だったが、時折19:00枠から差し替えとなる場合もあった。 作品リスト [ ]• 『(第4期)』(1964年9月 - 12月) - 海外作品。 ここから毎日放送制作。 この間は、公開コメディ『』、演芸番組『』『』、クイズ番組『』を放送(この間も毎日放送制作)。 『(第1作)』(1966年2月 - 1967年3月)• 『』(1967年4月 - 1968年3月)• 『』(1968年4月 - 9月) - ここまで毎日放送制作。 この間は、の『』(魔女シリーズ)や『』、『』、『』などを放送。 『』(1987年10月3日・最終話のみ) - より移動し、この回で終了。 本作よりテレビ朝日制作。 『』(1987年10月10日 - 1988年3月)• 『』(1988年4月 - 6月)• 『』(1988年7月 - 12月)• 『』(1989年1月 - 1992年9月) - 1991年4月より終了時刻が19:58に(2分縮小)。 『』(1992年10月 - 1993年10月2日)• 『』(1993年10月16日 - 1996年3月) - 1995年9月より20:00終了に戻る(2分拡大)。 『』(1996年4月 - 1997年6月)- 開始して半年間は19:58終了。 以後は20:00終了。 『』(1997年7月 - 9月) - 本放送途中でに移動。 『』(2002年11月 - 2003年9月) - ここから朝日放送も。 『』(2003年11月 - 2004年9月 ) - 19:28から開始。 本枠では第32話まで放送。 第33話以降はローカル枠(テレビ朝日は土曜10:45 - 11:15)に移行、さらに大半のANN系列局は。 制作・NET系列 土曜19時台後半枠 前番組 番組名 次番組 ドスペ! その後は1989年9月まで実写の『』(『』~『』の31話まで、同年10月以降は金曜日夕方5時台後半枠へ枠移動)を放映していた時間帯であったが、ニュース番組『』が1989年10月から8年間続き、その後19時30分枠から『忍ペンまん丸』が枠移動してきたことで18年8か月ぶりに再びアニメ放送枠となった。 しかし、平均視聴率も移動前の7. 作品リスト [ ]• 『』(1976年4月 - 1977年5月)• 『』(1977年6月 - 1978年3月)• 1989年10月から1997年9月まで『』を放送。 『』(1997年10月 - 1998年3月) - 土曜19:30から移動。 『』(1998年4月 - 10月)• なお、朝日放送では『部長刑事』シリーズを放映した関係で、17:00~17:30の先行放送となっていた(ゴルフ中継などがある場合はさらに前倒しされた)。 作品リスト [ ] いずれも制作。 19:00前半の東映枠が移動してきた形となる。 『キューティーハニーF』(1997年10月 - 1998年1月) - 土曜19:00から移動。 『』(1998年2月 - 1999年2月6日)• 『』(2000年2月5日 - 9月23日) テレビ朝日 土曜18:28 - 18:30枠 前番組 番組名 次番組• ただし1987年10月(1987年10~12月は後半15分のみ)~1994年3月までは男児向けのアニメを放送していた(『』など)。 これと同時に、テレビ朝日・東映アニメーション制作の全国ネットのアニメ枠は2009年10月に火曜19:30枠で開始した『』まで5年間中断。 番組自体は2005年10月29日まで継続• 1979年~1987年までの間、月~土曜の18:50~19:00は『』が放送されていた。 当初、『マシュランボー』の後番組に『』が入る予定であったが、作品内容などの諸事情により金曜深夜枠に変更となった。 関連項目 [ ]• - 『クレヨンしんちゃん』の前身かつ後継枠。 - 『ギャートルズ』の後継にして『ギンガイザー』の前身。 - 『ギャートルズ』の前半まで、腸捻転解消前の朝日放送アニメの制作枠。 - 本枠のさらに前身の枠。 - 『メモル』の後継枠。 - 金曜夜7時台枠の後継枠。 - 後半枠の中断中に放送。 - かつて土曜18時台前半枠に放送されたアニメシリーズ。 『』~『』までの詳細は当該項を参照。 - 「」時代、前半の『ギャートルズ』と『スパンク』〜『ジョージィ』を制作。 - 前半枠の『ギンガイザー』〜『ミーシャ』、後半枠の『サジタリウス』『80日間世界一周』『ダゴン』『パプワくん』を制作。 - 前半枠の『メモル』と『星矢』〜『キューティーハニーF』、後半枠の『SLAM DUNK』・『ぬ〜べ〜』・『釣りバカ日誌』・『ボーボボ』を制作。 6時枠は『まん丸』以外全て制作。 - 前半枠の『しんちゃん』、後半枠の『おぼっちゃまくん』・『まん丸』を制作。

次の

SLAM DUNK(スラムダンク)

スラムダンク アニメ広場

みなさん、こんにちは。 さて、突然ですが、みなさんは『スラムダンク踏切』というスポットを知っていますか? 江のくんは、聞いたことはあったのですが、場所は全然わかっていなかったんです。 ところがある日、車で鎌倉高校前の国道134号線を走り抜けると、大量の人が踏切の前で溜まっていることに気が付いたんです。 あれなんだろうなー、って、それからずっと思っていたんですよね。 だって、鎌倉高校前駅周辺て、別に観光地という観光地なんてないですもん。 それに飲食店だって特にないですし。 なのに人がいっぱいという謎の状況。 そして謎が解けたのが、アニメ『スラムダンク』のオープニングシーンで使われた場所と知ったときでした。 とはいっても、なぜ今さらスラムダンク? それに、結局ただの踏切には違いないですし。 なんて、疑問が解けなかったので、実際に行ってみて確認することにしました! ただの踏切に人が押し寄せるほどの影響力をもった『スラムダンク』 スラムダンク(SLUM DUNK)とは、1990年から1996年にかけて『週刊少年ジャンプ』で掲載された井上雄彦による高校バスケットボールのマンガ作品です。 その後、アニメにもなり、現在まで幅広い世代に人気を博していますが、多くの方は説明不要でしょうか。 スラムダンク踏切って、どこにあるの? スラムダンクのアニメのオープニングシーンに登場する踏切のシーン。 それが、鎌倉高校前駅を出て、そのまままっすぐ歩いたところにある「鎌倉高校前1号踏切」です。 実際にスラムダンク踏切へ行ってみました! 江ノ電に乗って、鎌倉高校前まで到着すると、駅は人でいっぱいでした。 気にせず江のくんは東側の出口を出ます。 道なりにまっすぐ進んだ先に、スラムダンク踏切がありますが、おや? 駅からどんどん人が出てきます。 前はこんなに混雑するところではなかったのだけれど。 踏切に近づくごとに、正面の人だかりが見えてきました。 うーん? 今日平日なのに、みんな何してんの?? 江のくんも踏切に到着です。 みんな踏切を取り囲むようにたっています。 明らかにスラムダンク踏切のためにみんなここにいるようでした。 踏切の側の看板には、注意書きがありました。 英語、中国語、韓国語、そして、ちいさく日本語…? そのとき、ふと江のくん、踏切に張られた看板に気が付きました。 はじめ看板を見て「???」でした。 ニュアンスで、こういうことはダメだよっていいたいことが、ピクトグラムで分かるのだけれど、日本語がない? いや、ある! めっちゃ小さい字だけれど、日本語も書かれています。 けれど、ちっさ!! そんで、周りをみまわすと、ほとんどがアジア系の海外の旅行客なのに気が付きました。 そんでもって、日本人の姿は、ありません。 いや、ひとりぐらいたかもしれないですけれど、探しても見当たらなかった。 中国人っぽい顔の日本人が混じっていたら気が付かないってこともあるでしょうけれど、ぱっと見気づかなかったです。 それで、線路をぐるりと囲んでいるところに、車が来て、クラクションを鳴らしてから、ゆっくりと通り抜けていきました。 それを見て江のくん、以前神奈川新聞で見た、鎌倉市のマナー条例案の記事を思い出しました。 さっくりいうと、食べ歩きや、写真撮影のマナー向上のための条例案についての記事でした。 けれど、この踏切の状況を見て、条例を作る鎌倉市の気持ちにすごくガッテンしました。 海外旅行者が急増して、ルールをつくらなければ秩序が崩れてしまう危険性が出始めているということなんですね。 江ノ電が通る瞬間の撮影を待ち望む人たち、を撮影する江のくん 確かに、この踏切から海を臨む景色は格別です。 みんな、踏切を嬉しそうに見ています。 ただ、ここは、やっぱり「踏切」なんですよね…。 でもこういうのって、自分が海外旅行に行ったときに似たようなことあったなと思いました。 ただの街中の銅像に日本人が群がる。 銅像があるだけで、日本ではやったら有名、でも地元の人は気にかけないただの銅像。 他にも、前に友人に聞いたのですが、オーロラ見に行くのって、日本人にはすごく人気があるらしいんです。 海外の人はそこまでではないらしくて。 で、地元の人にも、毎日空に勝手に浮かんでいるなーって程度のものに、日本人は何十万円もお金を出してやってきて、夜中の氷点下の寒い中にわくわくして空をずっと見ているというのが不思議に思う、なんて話を聞いたことがあるんです。 それと似ているのかな。 さてさて、せっかくなので、江のくんもみんなに交じって、人が入らない写真を頑張って撮ることにチャレンジしました。 それが、これ! やった、撮れた! と思ったら、隅っこに人が映り込んでしまう痛恨のミス!! のーーーーん! ここまで人が居ると、スラムダンクっぽい景色はもう無理ですねー。 結構車は通る道で、車の皆さんはなかなかしんどそうです。 すみません。 江のくんも今回はこの群衆に交じっているのでお邪魔しています…。 ついでに観光で来たみなさんは、海にも遊びに行っているようですね。 確かにこの場所は、江の島も見えて、目の前が砂浜だから、散策にもってこいですね。 しばらくすると、遮断機が下り、踏切警報機が鳴ると、周辺の空気が変わりました。 みんな、スマホをたかく持ち上げ始めます。 おっ! 江ノ電がやってきました!! 通りかかる江ノ電に向かって、集中してスマホをかざす人たち。 その様子に向かって、スマホをかざす江のくん。 江ノ電が通りすぎて行っても、余韻でスマホを持ち上げっぱなしの人が何人かいました。 写真が取れたことに、みんな笑顔で嬉しそうでした。 まとめ|変わらないでほしいけれど、変わっていく景色があることを知れました。 江のくんがここをただの踏切に感じるのは、スラムダンクが1990年代の作品だからなのかもしれません。 けれど海外の方は、今まさにスラムダンクがブームなのでしょうかね。 ほとぼりが覚めれば人は減るかもしれませんが、しばらくはこのブームは収まらないように思いました。 そしてこの状況はスラムダンク踏切だけの問題ではなく、日本が観光客をどのように受け入れるかといった問題が提示されているんだなと思いました。 江のくん、今までも近くを通りかかったときに見かけたのですが、観光客がスラムダンク踏切だけでなく、他の道路脇に座っていたり、道を塞ぐように写真を撮っていることもありました。 それを見て、常識がないなー、なんて一方的に思っていたんですよね。 ただそれは、海外の人だとと気づいていなかったのでそう思っていました。 けれど、その人たちが日本人でないのなら、持っているルールも違うわけです。 きちんと日本のルールを伝えていかなければ、相手は日本のルールを知らないわけだから、日本人からすると「えー!?」って思うことがあっても、現状はしょうがない部分もあるのかなと思えてきました。 また、鎌倉市の条例に関しても、かたっ苦しいなあなんて思っていのですが、そういった条例を作らなければ、住民の方が困ることがどんどん増えてくるのは火を見るよりも明らかですよね。 排他的に海外旅行者を「迷惑」と思うのは簡単ですが、わざわざ高いお金を出して日本に来て観光を楽しまれている人たちにそのような目を向けるのはぶしつけかなとも思えてきました。 せっかく来てもらえたなら、やっぱり「いい国だったな」って思って帰ってもらいたいですよね。 そんなことを考えながら、鎌倉高校前駅に入ると、周りは海外の人たちばかり!! さっきは気づかなかったけれど、ここも海外旅行者でぎゅうぎゅうになっておりました。 そういえば江ノ電の車内も、海外の方が本当に増えましたねー。 前はもっとゆったりした雰囲気だったのに、今はいつ乗ってもぎゅうぎゅうしています。 前はよかった、なんてやっぱり思えてしまうのですが、それでも変わらないままではいられないのが現実のようなので、こういう変化も受け入れていかなければならないのかなと思いました。 なので、観光と住民、両側からの視点をもった記事作成を行っています。 ちょぴっとの実績 2019.4.29【鎌倉の写真提供の要望】 「羽鳥新一モーニングショー」 「とくダネ!」.

次の

スラムダンク 山王 アニメ

スラムダンク アニメ広場

Contents• アニメ『SLAM DUNK スラムダンク 』を無料視聴 主人公の不良少年桜木花道のバスケットボール漫画。 累計単行本発行部数は1億2094万部を突破している凄いバスケットアニメ 魅力的なキャラが多く「流川」・「仙道」・「三井」・「宮城」・「牧」・「藤間」など本当にカッコ良いバスケットアニメの金字塔である。 『今すぐSLAM DUNK スラムダンク の95話花道の最も熱き一日』を無料視聴するには? 久しぶりに「 SLAM DUNK スラムダンク 」を見てみたんですが、やっぱり面白くて全話またいっきに見てしまいました! 無料で動画を見れるサイトをいくつか探したんですが画質が悪かったりするのと探すのにすごく時間がかかってしまったので いろいろ探して無料で見れるサイトを見つけました。 きっと「SLAM DUNK スラムダンク 」の動画見たくて検索される方が多いと思うので少しでも速く目的の動画を探す力になれたらと思います。 SLAM DUNK スラムダンク の95話花道の最も熱き一日を見れる動画サイトをまとめましたのでご確認ください。 本当に面白いアニメは見ないと人生損しますよ! ここで紹介しているアニメはほとんどが神アニメなので是非チェックしてください! AbemaTVなら無料で見れてしかも高画質だったのでおすすめです。 12件のビュー• 4件のビュー• 4件のビュー• 4件のビュー• 3件のビュー• 3件のビュー• 3件のビュー• 3件のビュー• 3件のビュー• 3件のビュー• 3件のビュー• 2件のビュー• 2件のビュー• 2件のビュー• 2件のビュー• 2件のビュー• 2件のビュー• 2件のビュー• 2件のビュー• 2件のビュー• 2件のビュー• 2件のビュー• 2件のビュー• 2件のビュー• 2件のビュー• 2件のビュー• 2件のビュー• 2件のビュー• 2件のビュー• 2件のビュー• 2件のビュー• 1件のビュー• 1件のビュー• 1件のビュー• 1件のビュー• 1件のビュー• 1件のビュー• 1件のビュー• 1件のビュー• 1件のビュー• 1件のビュー• 1件のビュー• 1件のビュー• 1件のビュー• 1件のビュー• 1件のビュー• 1件のビュー• 1件のビュー• 1件のビュー• 1件のビュー.

次の