ルイージ マンション 2 人 プレイ。 ルイージマンション2 完全攻略

パーティーモードも追加で1人でも複数人でも楽しめる「ルイージマンション3」

ルイージ マンション 2 人 プレイ

今回はローカル通信で『プレイランド』を遊ぶ方法と、オンラインプレイでの『テラータワー』のやり方を書いていきます。 まず最初に確認しておきたいのが、Joy-conを持ち寄ってローカル通信でプレイランドを遊ぶ場合は本体1台で最大8人までプレイすることができますが、Switch本体を持ち寄ってJoy-conおすそわけ無しでローカル通信をする場合には、プレイ人数が最大で4人までとなります。 またその場合は本体1台につきソフトも1つずつ必要になります。 オンラインプレイではJoy-conおすそ分け機能を使えばSwitch 1台で2人まで一緒にテラータワーに参加することができます。 準備設定に関してはローカル通信、オンライン共に非常にかんたんなので是非みんなでプレイしてみてください! もくじ• ローカル通信でプレイランドを遊ぼう! まずはローカル通信を使ってプレイランドの始め方について書いていきます。 プレイランドを始める方法は、タイトル画面から選択する方法とオヤ・マー博士のいるベースラボから選択する方法の2通りあります。 タイトル画面で【プレイランド】を選択します。 ベースラボから始める場合は、まず【マルチプレイ】を選択します。 次に【プレイランド】を選択します。 画面が切り替わり、プレイランドで遊べるミニゲームが3つ表示されます。 今回は『キャノンでシュート』を選択して説明していきます。 Aボタンを押して決定したら、次はプレイする人数を決めます。 選択できるプレイ人数は最大8人まで設定することができます。 今回は4人を選択しています。 使いたいコントローラーを準備し、【L+R】ボタンを押します。 この時、最初にボタンを押した人がホストとなり、以後の設定画面での完了の決定権を持つことになります。 全員が【L+R】を押し終わったら画面下方に表示された指示に従い、ホストの人がコントローラー右端のボタンを押します。 次にチーム分け画面が表示されるので、各々十字キーボタンまたはスティックを使ってルイージチームかグーイージチームに分かれます。 各自がAボタンを押すとチームが決定します。 全員がAボタンを押し終わるとロードが始まり、ロード中にルール説明が表示されます。 このロードが終わり次第、ゲームがスタートします。 ゲーム中にゲームを中止したりリトライしたい場合はRコントローラーの(+)ボタンを押すと下画像の画面が表示されます。 ゲームを中止したりリトライする場合はみんなの同意を得るようにしましょう! オンラインでテラータワーを遊ぼう! ここでは、オンライン環境でプレイできる『テラータワー』の始め方について説明していきます。 タイトル画面またはベースラボから『テラータワー』を選択すると下画像の画面が表示されるので、【インターネットプレイ】を選択してAボタンを押します。 このとき左右を入力することで【ひとりで参加】か【ふたりで参加】を選ぶことができます。 今回はひとりで参加を選択しています。 画面の指示に従い、【L+R】ボタンを押すとコントローラーが認識されるのでAボタンを押して次に進みます。 フレンドとプレイする場合は【フレンドと】、野良でプレイする場合には【誰とでも】を選択してAボタンを押します。 メンバーと1階からスタートしたい場合は【1階からスタート】を選択、攻略中にプレイヤーが離脱するなどした部屋に途中参加する場合には【途中のフロアから合流する】を選択してAボタンを押します。 次に攻略するフロア数を選択し、Aボタンを押します。 しばらくのロード画面が終わると、マッチングが完了します。 自分がホストの場合もあれば他の人がホストになるなど自動で決定されます。 自分がホストになった場合は自分が離脱すると部屋自体が解散になってしまうので注意しましょう。 Aボタンを押して全員が【準備OK!】になるとゲーム開始です! オンラインでのコミュニケーションの方法 オンラインプレイ中に他のプレイヤーとコミュニケーションをとる方法は、十字キーボタンを使っての定型文のみとなっています。 内容は『ありがとう!』『助けて!!』『こっちだよ!』の3種類です。 『助けて!!』と表示されたら、誰かがトラップから抜け出せなくなったりして困っているので助けに行ってあげましょう。 『ありがとう!』は助けてもらった時などに使えます。 『こっちだよ!』は全員に集まってもらう必要がある仕掛けを見つけた時や、強いオバケが沢山出てきて加勢してほしい時などに使えます。 定型文が少し少ないようにも見えますが、これだけで意外とコミュニケーションがとれ、余計な気を使う必要もないのでけっこう楽しめます。 今回はローカル通信・オンライン通信を使ったゲームモードの説明でした。

次の

ルイージマンション2 完全攻略

ルイージ マンション 2 人 プレイ

もくじ• 二人同時プレイの条件 ストーリーモードを2人で遊べるようになる条件として、まず5階ゲストルームフロアのボス『ミスリー(メイドのオバケ)』を倒したあと、地下1階駐車場のオヤ・マー博士のところでグーイージを使えるようにしてもらう必要があります。 流れとしては 1. テレサから逃げ切ってプロローグを終了後、オバキューム使い方のチュートリアルを終わらせる。 1階フロアの絵の中に閉じ込められたオヤ・マー博士を助け出し、地下1階のボスを倒す。 エレベーター5階のボタンをゲットできるので、5階の各部屋を探索後に現れるボス(ミスリー)を倒す。 いったん地下1階のオヤ・マー博士のいるベースラボに行ってグーイージを使えるようにしてもらう。 ここまで行くと二人プレイができるようになります。 楽しんで探索しながら進めても30~40分ほどあればグーイージを使えるようになるので、ゲームを交代しながらオバキュームの操作に慣れつつ進めると同時プレイできるようになった時にいっそう楽しめるかと思います。 二人同時プレイの始め方 ストーリー二人同時プレイを始める条件については冒頭で述べたとおりです。 ではさっそく始めていきましょう。 まずはRコントローラーの(+)ボタンを押してVB画面を開き、【ふたりでプレイ】を選択して、Aボタンを押します。 次の画面でも【ふたりでプレイ】を選択し、Aボタンを押します。 下画像の画面が開くので、ルイージでプレイしたい人が先に【L+Rボタン】を同時押しします。 補足として、Joy-conおすそわけで遊ぶ場合はこの画面が出た段階でL・Rコントローラーを本体から外すとコントローラ認証を省くことができるため、二人プレイまでの時間を短縮できるのでおすすめです。 次にグーイージでプレイする人が【L+Rボタン】を同時押しします。 最後に、画面下に表示された指示に従い、ルイージを選択した人がコントローラー右端のボタンを押せば設定完了です。 ストーリープレイ画面に戻り、グーイージをプレイする人が操作スティックを押し込めば、グーイージが現れて二人同時プレイを始められます。 一人プレイへの戻し方 次は一人プレイへの戻し方です。 戻すのは二人プレイを始めるよりも非常にシンプルです。 Rコントローラの(+)ボタンを押し、VB画面を開いて【ひとりでプレイ】を選択し、コントローラー右端のボタンを押します。 コントローラーの【L+Rボタン】を同時押しします。 コントローラーが認識され、下画像の画面になったらAボタンを押すと設定完了です。 さいごに 文字で説明すると何だかややこしそうに見えますが、一度やってみると非常にかんたんな設定なのですぐに覚えられると思います。 私が家族とプレイした感想としては、Joy-conおすそわけで遊ぶ場合L・Rボタンの数が減りますが、操作は一人プレイでも二人プレイでもほぼ違和感無くできると言った印象です。 テラータワーやプレイランドもJoy-conおすそわけでのプレイが可能です。 遊び方については別記事でまとめていますので、興味のある方は参考にしてみてください。

次の

パーティーモードも追加で1人でも複数人でも楽しめる「ルイージマンション3」

ルイージ マンション 2 人 プレイ

【ゲーム概要】 「ルイージマンション3」とは、2019年10月31日に発売されたNintendo Switch用のソフト。 ルイージが奇妙な屋敷でオバケと戦いながら冒険する「ルイージマンションシリーズ」の第三弾である。 ジャンルはアクションアドベンチャー。 今作では、ルイージは オバケを吸い込むことの出来る掃除機・オバキュームを使って戦いながら怪しいホテルの中を探索し、捕らわれた仲間の救出を目指す。 また、今作から登場する新型オバキュームにより、新アクション・機能の追加が行われており、その機能の1つとして、新たな相棒「グーイージ」の存在が挙げられる。 おすそわけプレイ中は1Pがルイージ、2Pがグーイージを操作することができ、今作ではNintendo Switch本体1台でストーリーモードでのおすそわけプレイ(協力プレイ)が可能なほか、『プレイランド』での対戦プレイを楽しむこともできる(人数分のコントローラーが必要)。 ・ホラーなのにどこか和む演出• ・アクション性の高い戦闘• ・協力プレイでより快適に、楽しく攻略! ホラーなのにどこか和む演出 一応ホラーゲーム(?)なんですが、様々な場面で思わずくすっと来るような演出が挟まれて和むので、 あまり怖くないです!ストーリーも分かりやすくて、キングテレサを始め悪役なのにどこか憎めないような敵キャラたちなど任天堂っぽくて良いなって思います(見た目がポップで可愛いオバケが多いです)。 基本的に誰も傷つかないというか、ホラーもののゲームに対しての表現としておかしいけど全体的に平和(ってかグロくない)なので、プレイしてて妙な安心感があります笑。 それにホテル内はオバケこそ蔓延しているものの内装が多彩で、各ステージに初めて突入する度に「おおっ」ってなります!あと、ルイージのオバケを怖がる反応もいちいち大げさなくらい震えてたり叫んだりするので面白いです。 あとルイージがエレベーターの各階のボタンをはめようとする演出なんですが、さすがに毎回同じことを繰り返して驚いてるの見てると色々通り越してもはや笑顔になります。 と言うのも、シリーズをプレイしたことのある方ならご存知の通り、オバキュームで吸い込まれそうになるオバケってすっごく暴れて動き回るんですよね・・・、それで体力ゲージ300とかを削りきるのって、結構難しくて。 ジョイスティックをずっとガチャガチャしながらリアルでも格闘しなきゃならなかったんですが、今作からはオバケを叩きつけることで大ダメージを与えられるようになりました!しかもオバケをまわりの他のオバケに叩きつけることで巻き込みダメージも狙えるという優れ技です。 まさに一石二鳥です。 実に素晴らしい。 思いっきり叩きつけることでルイージのストレス発散もできているはずです。 よかったよかった!他にも大ジャンプや狙った場所に撃てるキューバンショットなど新しいアクションが増えており、より多彩なゲームプレイを楽しめるようになっています。 ステージの攻略にはグーイージの能力が必要な場面も多く、 2Pの脇役感が薄いのも今作の強みと言えます。 ・謎解き要素とボス戦がむずかしい!!• ・操作性に若干だけど難あり 謎解き要素とボス戦がむずかしい!! まず、ステージを先に進むための謎解き要素・ギミック処理が難しいです。 あーだこーだ言いながらやってる内になんとか進めたりするのですがそこまでに結構試行錯誤してるので先に進むのに時間がかかってしまいます。 そしてボス戦に関しては、ボスそれぞれに倒すための手順のようなものがあり、それを順番に処理していかないとオバキュームでの吸引フィーバータイムにまで持ち込むことができません。 そしてそのギミック処理が結構タイミング重視だったりで難しく失敗しがちで、何度も同じことを繰り返す羽目になり結局我が家では30分もボス戦してました。 ウッ…しんど……(プレイスキルの無さに愕然とする)ボス戦でのゴリ押しはほぼ無理だと考えた方がよさそうです。 操作性に若干だけど難あり キューバンショットの照準合わせが難しいです(ジャイロ機能を使っても難しいです)。 本作ではゲーム画面が固定されており、右スティックではカメラ操作の代わりにルイージの身体の向きを操作するようになっています。 そのため、キューバンショットを構えた時ルイージの向いている方向が吸盤を発射したい向きと違う際は右スティックで調整せねばならず、その時は右手でYボタン押し込みながら左手の親指を右スティックに伸ばしてコントローラーを操作するといった形になります(これもうわかんねぇな)。 とにかく手が吊りそうになるので注意です。 あと、オバケを吸引する際の注意点なのですがめちゃくちゃ暴れて動き回るのでオバケと反対側にスティック入力するという操作が地味に難しく逃げられることが多々あります。

次の