高島屋 プレス バター サンド。 名古屋タカシマヤのプレスバターサンドで期間限定で宇治抹茶味を発売開始

博多限定が名古屋へ!プレスバターサンド<あまおう苺>が期間限定販売

高島屋 プレス バター サンド

「プレスバターサンド」に秘められた3つのおいしさのポイント お手土産として人気の 「プレスバターサンド」。 今年3月1日から8月31日までの半年間異例の長さで期間限定店としてジェイアール名古屋タカシマヤの1階デリシャスコートで出店を続けてきましたが 平日なのに行列が出来ると話題。 そんな人気の「プレスバターサンド」には3つのおいしさのポイントがあります。 1:「はさみ焼き製法」で味と食感を両立 バターサンドのために開発したオリジナルのプレス機で製造。 和菓子の製法がルーツとなる「はさみ焼き製法」によるクッキー生地は油分が適度に抜け、食感は最初サクッと後でしっとり。 北海道産のオリジナルブレンドの小麦とフレッシュバターをたっぷり使用しているので口の中に広がる香りや味わいが豊か。 クッキー生地の風味を味わった直後に広がるバターのまろやかさとキャラメルのコクが味わいの相乗効果を生み出します。 3:「食べやすさ」を追求した設計 なめらかなクリームととろけそうなキャラメルを挟むために クッキー生地はボックス型に設計。 しっかりと閉じ込めてこぼすこと無く口の中までクリームとキャラメルを運び込みます。 また食べやすくなるようにクッキーの表面には筋を入れ、割りやすくそしてクリームやキャラメルが割った時に切れやすく工夫がされています。 常設店はジェイアール名古屋タカシマヤ地下1階にオープン 常設店がオープンする場所は ジェイアール名古屋タカシマヤの地下1階の洋菓子売場。 売場中央あたりのモロゾフとデメルの間、福砂屋の前となります。 なんと常設店は関東以外では京都に次いで 2店舗目! 商品のラインアップは変わらず 5個入(1,000円)、 9個入(1,710円)、 15個入(2,850円)の3種類が用意されています。 画像参照:プレスバターサンド MAP.

次の

PRESS BUTTER SAND<プレスバターサンド>~期間限定販売~手土産にいかがですか♪♪

高島屋 プレス バター サンド

「プレスバターサンド」に秘められた3つのおいしさのポイント お手土産として人気の 「プレスバターサンド」。 今年3月1日から8月31日までの半年間異例の長さで期間限定店としてジェイアール名古屋タカシマヤの1階デリシャスコートで出店を続けてきましたが 平日なのに行列が出来ると話題。 そんな人気の「プレスバターサンド」には3つのおいしさのポイントがあります。 1:「はさみ焼き製法」で味と食感を両立 バターサンドのために開発したオリジナルのプレス機で製造。 和菓子の製法がルーツとなる「はさみ焼き製法」によるクッキー生地は油分が適度に抜け、食感は最初サクッと後でしっとり。 北海道産のオリジナルブレンドの小麦とフレッシュバターをたっぷり使用しているので口の中に広がる香りや味わいが豊か。 クッキー生地の風味を味わった直後に広がるバターのまろやかさとキャラメルのコクが味わいの相乗効果を生み出します。 3:「食べやすさ」を追求した設計 なめらかなクリームととろけそうなキャラメルを挟むために クッキー生地はボックス型に設計。 しっかりと閉じ込めてこぼすこと無く口の中までクリームとキャラメルを運び込みます。 また食べやすくなるようにクッキーの表面には筋を入れ、割りやすくそしてクリームやキャラメルが割った時に切れやすく工夫がされています。 常設店はジェイアール名古屋タカシマヤ地下1階にオープン 常設店がオープンする場所は ジェイアール名古屋タカシマヤの地下1階の洋菓子売場。 売場中央あたりのモロゾフとデメルの間、福砂屋の前となります。 なんと常設店は関東以外では京都に次いで 2店舗目! 商品のラインアップは変わらず 5個入(1,000円)、 9個入(1,710円)、 15個入(2,850円)の3種類が用意されています。 画像参照:プレスバターサンド MAP.

次の

プレスバターサンドは手土産に人気!値段と通販と店舗の情報│ごーるでんライフ

高島屋 プレス バター サンド

プレスバターサンドの店舗は2019年9月より名古屋駅 ジェイアール名古屋タカシマヤの地下1階に常設店がオープンとなりました。 詳しくは以下の記事にて 人気のお手土産スイーツ 『プレスバターサンド』が 3度目の名古屋駅JR名古屋タカシマヤにカムバック! 3月1日から出店は始まっており、終了日がなんと異例の 8月31日 土 までの半年間出店です! 卒業式、送迎会、入学式、入社式、歓迎会、イースター、ゴールデンウィークからお盆まで。 夏までの半年間、お礼やご挨拶のお手土産やホームパーティーの差し入れなど話題には事欠かない人気のお手土産スイーツに最適です! 当編集部では名古屋出店の度に紹介させていただいておりますが、4月から名古屋に来るという方のために場所の詳しい説明とプレスバターサンドの魅力を改めてご紹介いたします。 『プレスバターサンド』とは? 『プレスバターサンド』はBAKE(ベイク)が手がけるバターサンドの専門ブランド。 の姉妹店になります。 ちなみにこのプレスバターサンド、焼き立てバターサンドが購入出来る東京駅店は8時のオープン前から行列が出来るお土産店で話題に。 そして昨年10月には関西1号店となる京都駅店ではここでしか購入できないバターサンドも登場しさらに注目を浴びています。 次のお店はまだまだ関東に広がるのか?それとも再び関西なのか?ついに名古屋進出するのか?と期待高まりますが、今回名古屋へ異例の半年出店という事もあり今後の展開に期待が高まります。 そんな期待高まるプレスバターサンドを楽しむ 3つのおいしさのポイントがありますのでおさらいを。 1:「はさみ焼き製法」で味と食感を両立 バターサンドのために開発したオリジナルのプレス機で製造。 和菓子の製法がルーツとなる「はさみ焼き製法」によるクッキー生地は油分が適度に抜け、食感は最初サクッと後でしっとり。 北海道産のオリジナルブレンドの小麦とフレッシュバターをたっぷり使用しているので口の中に広がる香りや味わいが豊か。 クッキー生地の風味を味わった直後に広がるバターのまろやかさとキャラメルのコクが味わいの相乗効果を生み出します。 3:「食べやすさ」を追求した設計 なめらかなクリームととろけそうなキャラメルを挟むために クッキー生地はボックス型に設計。 しっかりと閉じ込めてこぼすこと無く口の中までクリームとキャラメルを運び込みます。 また食べやすくなるようにクッキーの表面には筋を入れ、割りやすくそしてクリームやキャラメルが割った時に切れやすく工夫がされています。 半年間の出店場所はデリシャスコート 3月1日 金 から販売されている売り場は ジェイアール名古屋タカシマヤの1階デリシャスコートになります。 デリシャスコートってどこ? 名駅ビギナーでなくても結構出てしまうのがデリシャスコートってどこ?という疑問。 画像資料/ジェイアール名古屋タカシマヤ デリシャスコートは名古屋駅の待ち合わせのシンボル『金の時計』から1階ドラッグストア角の通路をそのままゲートタワー・市バスターミナル方向へ歩いた所にあります。 近鉄方向の名鉄バスターミナルとお間違えなく! 通路を歩くとすぐにJR改札の桜通口があります。 このデリシャスコートの中でも行列が頻繁に出来るバウムクーヘンが人気の 『クラブハリエ』の隣に出店しております。 ドアを入ったエレベーター前になりますので気付かず素通りしてしまう方もいますからクラブハリエの大きなバウムクーヘンの照明を目印に探してみてください。 パッケージは 5個入(1,000円)、 9個入(1,710円)、 15個入(2,850円)の3種類が用意されています。 画像参照:プレスバターサンド MAP.

次の