だめぽ アンテナ 大艦 巨砲 主義。 だめぽアンテナの登録掲載基準は?

日本人「これが日本の戦艦「大和」だ!」→「大艦巨砲主義は時代遅れ」海外の反応

だめぽ アンテナ 大艦 巨砲 主義

だめぽアンテナに登録されるには一応ある程度の条件を満たす必要があるとされておるが、その基準についても説明しておくぞい。 だめぽアンテナは、まとめサイトやまとめブログを取り扱うアンテナサイトの中でも 最大手と言われるほどアクセス数があるサイトです。 そのため、新規のまとめブロガーたちにとっては 喉から手が出るほど登録してもらいたいアンテナサイトのひとつと言えますね。 そこで、ここでは色々な情報から だめぽアンテナに登録されるための基準というものをまとめました。 合わせて登録するための方法もご紹介していますので、ぜひ最後までチェックをしていってください。 また、この記事の後半では だめぽアンテナの運営者情報などについても触れています。 だめぽアンテナとは? だめぽアンテナというのは 多数の5ちゃんねるまとめブログを集め、アクセス数をもとにランキング形式でその内容を配信しているアンテナサイトです。 だめぽアンテナは 5ちゃんねるのアンテナサイトの中でも最大手と言われるほどアクセス数が多い点が特徴で、一部ネット上では アンテナサイト四天王とも呼ばれています。 「だめぽアンテナ」• 「ワロタあんてな」• 「ヌルポあんてな」• 「しぃアンテナ」 の4サイトが歴史も古く、 アクセス数もトップランクと言われています。 そんなだめぽアンテナですが、まずはその特徴を見ていきましょう。 だめぽアンテナの特徴 だめぽアンテナは2012年10月に運営が開始されたアンテナサイトですので、 仕様としてはやや古めといった印象があります。 ただし、その分 シンプルなサイト設計なので 非常に見やすいというのが大きなメリットですね。 また、人気のまとめサイトが ランキング形式かつ最新記事表示となっているので、デイリーに閲覧する人にとっても 使いやすいアンテナサイトとなっています。 そんなだめぽアンテナですが 「VIP系」「NEWS系」が常に上位にいるというのが大きな特徴でしょう。 いわゆる 昔ながらの5ちゃんねる 当時の2ちゃんねる が好きという方にはおすすめのアンテナサイトと言えます。 以下が現在だめぽアンテナに掲載されているジャンル一覧です。 だめぽアンテナまとめサイトランキング 2020年5月下旬• ポッカキット• NEWSまとめもりー|2chまとめブログ• 大艦巨砲主義!• VIPPER速報• キニ速• あじあニュースちゃんねる• アニゲー速報VIP• なんじぇいスタジアム• 保守速報 こちらを見ると分かりますが、やはり「 NEWSまとめもりー」や「 VIPPER速報」など 大手とされるまとめサイトがランキング上位に名前を連ねています。 つまり それほど影響力が大きいということが言えるわけですね。 なお、1位になっている「 ポッカキット」というのは 国内外の画像や動画を紹介するアダルト寄りのサイトです。 だいぶハードなグロ画像なども掲載するサイトとしてネット上ではお馴染みですが、だめぽアンテナでも1位ということは 相当なアクセス数を稼いでいると考えられます。 ただ、逆に言えば ほかのアダルト寄りなまとめブログがランキング上位には入っていないので、 だめぽアンテナではアダルト系読者の流入をこれ1本に絞っているのかもしれません。 だめぽアンテナに登録されているまとめサイト 続いて、先ほどのランキング以外でだめぽアンテナに登録されている主なまとめサイトをご覧いただきたいと思います。 【海外の反応】パンドラの憂鬱• News U. 暇つぶしニュース• U-1速報• 世界の憂鬱• かぞくちゃんねる• あらまめ2ch• 修羅場ハザード -復讐・DQN返し・衝撃系まとめ-• かんこく!韓国の反応翻訳ブログ• カイカイ反応通信• あ艦これ~艦これまとめブログ~• 2ちゃんねるまとめまにゅそく• 1000mg• 軍事・ミリタリー速報• 不思議. net• おーるじゃんる• ジャンプまとめ速報 こうやって見ると実にいろいろなジャンルのサイトが登録をしていることが分かります。 こちらも逆アクセス数が多いものから並べていますが、特徴的な部分を探してみると 「やや海外のニュース系」が多いといった印象がありますね。 ランキング上位には保守速報が入っていたりもしますので、特に アジア系のニュースまとめサイトは評価される傾向にあるのかもしれません。 なお、だめぽアンテナでは まとめサイト・ブログからの逆アクセス数と、 だめぽアンテナからまとめサイト・ブログに送っているアクセス数が一発で分かるようになっています。 その点も大きな特徴なのですが、 どれくらいの割合でアクセスが返還されるのかという部分も見ていきましょう。 そのため、登録をお願いする側のまとめサイト運営者・新規ブロガーからしても 分かりやすい指標があるサイトと言えます。 つまり 実力主義といったイメージです。 より多くの逆アクセス数を送ってくれたサイトに対して、大きな見返りを戻すようにしていることが分かります。 特に上記のサイトなどは 返還率が2倍~4倍ほどありますので、かなりの好条件と言えるでしょう。 ちなみにこれからまとめサイト・ブログを成長させていきたいという初心者から中堅の人からすると、 ランキング中位から下位でどれくらいの数値なのかも気になるところですよね。 そこで、だめぽアンテナに登録されているまとめサイトの中で中堅とされる 100位前後のサイトの数値を見てみましょう。 場合によっては ほぼ10倍ですからね。 これはぜひとも登録したいと思う人も多いのではないでしょうか。 というわけで、次に だめぽアンテナに登録されるための基準についてご紹介していきますのでご覧ください。 だめぽアンテナの登録基準と登録方法は? 最初に結論を申し上げておきますと、 だめぽアンテナはかなり気まぐれな形で登録するサイトを決めているようです。 というのも、実際にだめぽアンテナに登録されているサイトを見ると、 アクセス数が極端に少ないサイトでも掲載されているからです。 しかし、それでも最初に登録をする上では ある程度の逆アクセス数を送り続けなければなりません。 そこで、まとめサイトを運営している方々が語り合うスレなどから、基準についてまとめましたので、その結果をご覧ください。 参考: 逆アクセス数500~800程度では連絡もしてくれなかったと答えている人が多くいますので、おそらく1000以上の逆アクセスは必要となるでしょう。 ただし、先ほども触れたように 逆アクセス数が極端に低いサイトでも登録されることがあるようです。 これは だめぽアンテナの運営者の好みなのだとは思いますが、ランキングの上位から50位くらいに入っているサイトの統計を見てみると 「VIP」「NEWS 特にアジア系 」が登録をされやすいように感じられます。 こうしたことを意識しながら新規まとめサイトのテーマを決めるというのも有効ですので覚えておいてください。 だめぽアンテナの登録方法について だめぽアンテナへの登録方法ですが、こちらは 申請フォームから情報を送信するようになっています。 記事の紹介だけが多いサイトや著しくアダルト色が強いサイトはNG• インタースティシャル広告などが貼り付けられているサイトはNG• 登録後に更新が滞り、アクセス数が減ったサイトは巡回頻度の調整や解除といった措置が取られる• そのほかだめぽアンテナ側が不適切と判断したサイトは登録の解除がされる 以上の点に注意した上でだめぽアンテナへの登録申請はおこなってください。 ちなみにアダルト系がNGというのは 最初にも挙げた「ポッカキット」がすでにあるからかもしれませんね。 それだけでも十分に需要に対して供給が果たせますし、 無駄にだめぽアンテナ側のアダルト色を強めたくないことが分かります。 そんなだめぽアンテナですが、 どういった運営者が管理しているのか?というのも気になる点です。 そこで、次に だめぽアンテナの運営者情報について見ていきたいと思います。 だめぽアンテナの運営者は誰?保守速報と何か関係あるの? だめぽアンテナの運営者は誰なのか?というのは非常に興味深い部分なのですが、「だめぽアンテナ」とネットで調べてみると「 保守速報」というキーワードが関連で出てきます。 そのため、だめぽアンテナと保守速報には何か繋がりがあるのでは?まさか管理人が同じ?といった憶測が生まれるわけですが、 特にそういったことはないようです。 ちなみに保守速報の運営者というのは過去に掲載したまとめ記事から 裁判を起こされ、実名が公表されています。 このとき、特にほかのサイト運営をおこなっていたとは報告されていませんので、まず 保守速報とだめぽアンテナの管理人が一緒ということはないでしょう。 しかし、それならなぜ関連キーワードに保守速報が出てくるのか? これはおそらく だめぽアンテナが保守的なまとめサイトを比較的多く、さらに上位に掲載しているからだと考えられます。 だめぽアンテナの特徴のところでも記載しましたが、だめぽアンテナでは 特にアジア系のニュースまとめサイトが上位に入っています。 そのため、もしだめぽアンテナに登録をしたいのであれば、そういったまとめサイトもひとつ用意するといいかもしれません。 ちなみに実際だめぽアンテナに登録されているニュース系まとめサイトには「 ネトウヨニュース」などもあります。 結論 5ちゃんねるのアンテナサイトの中でも大手と言われる「 だめぽアンテナ」についてご紹介してきました。 だめぽアンテナは大手アンテナサイトの割に、 新規まとめブロガーにもチャンスがあるサイトです。 そのため、新しくまとめブログを作ったら、 逆アクセスをコツコツと送り登録申請を出してみてください。 だめぽアンテナ側の運営者に気に入られるようなテーマであれば、アクセス数が少なくても登録してもらえるかもしれませんからね。 ぜひ、頑張ってみてください。

次の

韓国あんてな

だめぽ アンテナ 大艦 巨砲 主義

だめぽアンテナに登録されるには一応ある程度の条件を満たす必要があるとされておるが、その基準についても説明しておくぞい。 だめぽアンテナは、まとめサイトやまとめブログを取り扱うアンテナサイトの中でも 最大手と言われるほどアクセス数があるサイトです。 そのため、新規のまとめブロガーたちにとっては 喉から手が出るほど登録してもらいたいアンテナサイトのひとつと言えますね。 そこで、ここでは色々な情報から だめぽアンテナに登録されるための基準というものをまとめました。 合わせて登録するための方法もご紹介していますので、ぜひ最後までチェックをしていってください。 また、この記事の後半では だめぽアンテナの運営者情報などについても触れています。 だめぽアンテナとは? だめぽアンテナというのは 多数の5ちゃんねるまとめブログを集め、アクセス数をもとにランキング形式でその内容を配信しているアンテナサイトです。 だめぽアンテナは 5ちゃんねるのアンテナサイトの中でも最大手と言われるほどアクセス数が多い点が特徴で、一部ネット上では アンテナサイト四天王とも呼ばれています。 「だめぽアンテナ」• 「ワロタあんてな」• 「ヌルポあんてな」• 「しぃアンテナ」 の4サイトが歴史も古く、 アクセス数もトップランクと言われています。 そんなだめぽアンテナですが、まずはその特徴を見ていきましょう。 だめぽアンテナの特徴 だめぽアンテナは2012年10月に運営が開始されたアンテナサイトですので、 仕様としてはやや古めといった印象があります。 ただし、その分 シンプルなサイト設計なので 非常に見やすいというのが大きなメリットですね。 また、人気のまとめサイトが ランキング形式かつ最新記事表示となっているので、デイリーに閲覧する人にとっても 使いやすいアンテナサイトとなっています。 そんなだめぽアンテナですが 「VIP系」「NEWS系」が常に上位にいるというのが大きな特徴でしょう。 いわゆる 昔ながらの5ちゃんねる 当時の2ちゃんねる が好きという方にはおすすめのアンテナサイトと言えます。 以下が現在だめぽアンテナに掲載されているジャンル一覧です。 だめぽアンテナまとめサイトランキング 2020年5月下旬• ポッカキット• NEWSまとめもりー|2chまとめブログ• 大艦巨砲主義!• VIPPER速報• キニ速• あじあニュースちゃんねる• アニゲー速報VIP• なんじぇいスタジアム• 保守速報 こちらを見ると分かりますが、やはり「 NEWSまとめもりー」や「 VIPPER速報」など 大手とされるまとめサイトがランキング上位に名前を連ねています。 つまり それほど影響力が大きいということが言えるわけですね。 なお、1位になっている「 ポッカキット」というのは 国内外の画像や動画を紹介するアダルト寄りのサイトです。 だいぶハードなグロ画像なども掲載するサイトとしてネット上ではお馴染みですが、だめぽアンテナでも1位ということは 相当なアクセス数を稼いでいると考えられます。 ただ、逆に言えば ほかのアダルト寄りなまとめブログがランキング上位には入っていないので、 だめぽアンテナではアダルト系読者の流入をこれ1本に絞っているのかもしれません。 だめぽアンテナに登録されているまとめサイト 続いて、先ほどのランキング以外でだめぽアンテナに登録されている主なまとめサイトをご覧いただきたいと思います。 【海外の反応】パンドラの憂鬱• News U. 暇つぶしニュース• U-1速報• 世界の憂鬱• かぞくちゃんねる• あらまめ2ch• 修羅場ハザード -復讐・DQN返し・衝撃系まとめ-• かんこく!韓国の反応翻訳ブログ• カイカイ反応通信• あ艦これ~艦これまとめブログ~• 2ちゃんねるまとめまにゅそく• 1000mg• 軍事・ミリタリー速報• 不思議. net• おーるじゃんる• ジャンプまとめ速報 こうやって見ると実にいろいろなジャンルのサイトが登録をしていることが分かります。 こちらも逆アクセス数が多いものから並べていますが、特徴的な部分を探してみると 「やや海外のニュース系」が多いといった印象がありますね。 ランキング上位には保守速報が入っていたりもしますので、特に アジア系のニュースまとめサイトは評価される傾向にあるのかもしれません。 なお、だめぽアンテナでは まとめサイト・ブログからの逆アクセス数と、 だめぽアンテナからまとめサイト・ブログに送っているアクセス数が一発で分かるようになっています。 その点も大きな特徴なのですが、 どれくらいの割合でアクセスが返還されるのかという部分も見ていきましょう。 そのため、登録をお願いする側のまとめサイト運営者・新規ブロガーからしても 分かりやすい指標があるサイトと言えます。 つまり 実力主義といったイメージです。 より多くの逆アクセス数を送ってくれたサイトに対して、大きな見返りを戻すようにしていることが分かります。 特に上記のサイトなどは 返還率が2倍~4倍ほどありますので、かなりの好条件と言えるでしょう。 ちなみにこれからまとめサイト・ブログを成長させていきたいという初心者から中堅の人からすると、 ランキング中位から下位でどれくらいの数値なのかも気になるところですよね。 そこで、だめぽアンテナに登録されているまとめサイトの中で中堅とされる 100位前後のサイトの数値を見てみましょう。 場合によっては ほぼ10倍ですからね。 これはぜひとも登録したいと思う人も多いのではないでしょうか。 というわけで、次に だめぽアンテナに登録されるための基準についてご紹介していきますのでご覧ください。 だめぽアンテナの登録基準と登録方法は? 最初に結論を申し上げておきますと、 だめぽアンテナはかなり気まぐれな形で登録するサイトを決めているようです。 というのも、実際にだめぽアンテナに登録されているサイトを見ると、 アクセス数が極端に少ないサイトでも掲載されているからです。 しかし、それでも最初に登録をする上では ある程度の逆アクセス数を送り続けなければなりません。 そこで、まとめサイトを運営している方々が語り合うスレなどから、基準についてまとめましたので、その結果をご覧ください。 参考: 逆アクセス数500~800程度では連絡もしてくれなかったと答えている人が多くいますので、おそらく1000以上の逆アクセスは必要となるでしょう。 ただし、先ほども触れたように 逆アクセス数が極端に低いサイトでも登録されることがあるようです。 これは だめぽアンテナの運営者の好みなのだとは思いますが、ランキングの上位から50位くらいに入っているサイトの統計を見てみると 「VIP」「NEWS 特にアジア系 」が登録をされやすいように感じられます。 こうしたことを意識しながら新規まとめサイトのテーマを決めるというのも有効ですので覚えておいてください。 だめぽアンテナの登録方法について だめぽアンテナへの登録方法ですが、こちらは 申請フォームから情報を送信するようになっています。 記事の紹介だけが多いサイトや著しくアダルト色が強いサイトはNG• インタースティシャル広告などが貼り付けられているサイトはNG• 登録後に更新が滞り、アクセス数が減ったサイトは巡回頻度の調整や解除といった措置が取られる• そのほかだめぽアンテナ側が不適切と判断したサイトは登録の解除がされる 以上の点に注意した上でだめぽアンテナへの登録申請はおこなってください。 ちなみにアダルト系がNGというのは 最初にも挙げた「ポッカキット」がすでにあるからかもしれませんね。 それだけでも十分に需要に対して供給が果たせますし、 無駄にだめぽアンテナ側のアダルト色を強めたくないことが分かります。 そんなだめぽアンテナですが、 どういった運営者が管理しているのか?というのも気になる点です。 そこで、次に だめぽアンテナの運営者情報について見ていきたいと思います。 だめぽアンテナの運営者は誰?保守速報と何か関係あるの? だめぽアンテナの運営者は誰なのか?というのは非常に興味深い部分なのですが、「だめぽアンテナ」とネットで調べてみると「 保守速報」というキーワードが関連で出てきます。 そのため、だめぽアンテナと保守速報には何か繋がりがあるのでは?まさか管理人が同じ?といった憶測が生まれるわけですが、 特にそういったことはないようです。 ちなみに保守速報の運営者というのは過去に掲載したまとめ記事から 裁判を起こされ、実名が公表されています。 このとき、特にほかのサイト運営をおこなっていたとは報告されていませんので、まず 保守速報とだめぽアンテナの管理人が一緒ということはないでしょう。 しかし、それならなぜ関連キーワードに保守速報が出てくるのか? これはおそらく だめぽアンテナが保守的なまとめサイトを比較的多く、さらに上位に掲載しているからだと考えられます。 だめぽアンテナの特徴のところでも記載しましたが、だめぽアンテナでは 特にアジア系のニュースまとめサイトが上位に入っています。 そのため、もしだめぽアンテナに登録をしたいのであれば、そういったまとめサイトもひとつ用意するといいかもしれません。 ちなみに実際だめぽアンテナに登録されているニュース系まとめサイトには「 ネトウヨニュース」などもあります。 結論 5ちゃんねるのアンテナサイトの中でも大手と言われる「 だめぽアンテナ」についてご紹介してきました。 だめぽアンテナは大手アンテナサイトの割に、 新規まとめブロガーにもチャンスがあるサイトです。 そのため、新しくまとめブログを作ったら、 逆アクセスをコツコツと送り登録申請を出してみてください。 だめぽアンテナ側の運営者に気に入られるようなテーマであれば、アクセス数が少なくても登録してもらえるかもしれませんからね。 ぜひ、頑張ってみてください。

次の

日本人「これが日本の戦艦「大和」だ!」→「大艦巨砲主義は時代遅れ」海外の反応

だめぽ アンテナ 大艦 巨砲 主義

RSS新着(アンテナ)のTOPページは です まとめブログ界隈で話題のを読んだ所感です。 さて、アンテナ管理人の端くれとして月間1億2000万pvのまとめサイト管理人が出した本を読まないわけにはいきません。 普段は知りたい内容が明確に書いてあるか目次やレビューなどを吟味して買います。 が、今回は中身によらず、とりあえず読もうと決めていたので何も調べずに買いました。 ノウハウ観点での所感 本のタイトルには「ノウハウ」とありますが、結論から言うと、既にまとめサイトを管理している人にとって目新しいノウハウは書かれていないと言えます。 これからまとめサイトを始める人にとっても、ノウハウ本としての意味はあまり無いと思います。 ノウハウ目的であれば、Googleで検索したほうが有益な情報が得られます。 何を期待して買うかにもよりますが、もしアフィリエイトなどで儲けることを期待しているのであれば のほうが良いですね。 中の人の生い立ちや、プライベートで起きた事件なども含まれていますので。 スポーツ新聞がやっているからまとめブログでもやって良いという考えは少し疑問。 オリジナル記事を書くための考え方なんかは多少参考になった気もしますが、 検索すれば同じようなレベルの内容はすぐに見つかります。 ということで、無料で読めるブログのタイトルならいざしらず、 お金を払って買うこの本のタイトルに「ノウハウ」を含めたことには違和感があります。 あくまで個人的な感想なので、Amazonのレビューでも確認してみてください。 他の観点での所感 ノウハウ観点の否定から入ってしまいましたが、全否定するわけでもありません。 とくに私はノウハウを期待して買ったわけではなかったので、読み終わった後に Amazonのに書かれているような嫌悪感はありませんでした。 というよりも個人的にはノウハウより大切なことが書いてあったと思います。 それは、人気サイトになったと感じるまでに、少なくとも2年以上、1日18時間ブログ中心の生活を過ごしたという部分です。 あと、続けるのに最も大切なのはお金ではなくて情熱だという部分も。 これはキレイ事ではなくて、私も一部正しいと思っています。 私は、この世界で儲けるという意味で成功するのは、18時間・2年以上も熱中できるような狂気じみた人か、 ビジネスとして成功させるセンスを持った人だと思います。 後者は、はちま起稿をはじめ大手が行っている複数人管理、 記事作成代行などを取り入れて仕事として効率よくクールにやるべきですが、 前者に必要な狂気のことを情熱と呼ぶのかもしれません。 また、この狂気が人を惹きつける文章の元になるのだと思っています。 なんにせよ、駆け出したばかりのまとめサイト管理人や、これから始める人たちに、こんな生々しい経験を語ってくれる人は居ません。 私も管理人の端くれとして感じていたことではありましたが、それを確信できました。 贅沢を言えばもう少し早い時期に読みたかった本です。 まとめ ということで、覚悟を決めたい人・感じたい人には一読の価値はあれど、ノウハウ本としてはお薦めできないかなという感じでした。 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。 今回紹介した本 清水 鉄平 SBクリエイティブ株式会社 売り上げランキング : 370 応援・共有してもらえると、 韓国あんてなを続ける力になります。

次の