スマホ の 画面 を パソコン に 映す。 Androidスマホの画面をPCにミラーリングする方法

iPhone・iPadの画面をPCに出力する方法

スマホ の 画面 を パソコン に 映す

最近ではスマートフォンのゲームアプリの実況動画を撮影したいなど、 スマホの画面を録画する方法を知りたい!というニーズが増えているかと思いますが、撮影用アプリを入れてスマホの画面を録画する方法と、スマートフォンをパソコンに繋ぎ、パソコン側で撮影する方法の2パターンが主になってきます。 今回は、撮影後の動画の編集もし易いパソコンに繋いでスマホ画面録画方法についていくつかご紹介したいと思います。 Part1. PCでスマホ画面を録画する方法 「Android画面録画究極」を使ってAndroidスマホ画面録画方法 まずはAndroidのスマートフォン画面をパソコンに投影・録画する方法について、オススメなのが「Android画面録画究極」というソフトです。 Androidの画面を簡単にパソコンに投影でき、そのまま録画も出来る優れものです。 「Android画面録画究極」の使用方法は簡単です。 apowersoft. 「Android画面録画究極」を起動しておく。 スマホ画面録画pcの準備はこれだけです。 「Android画面録画究極」をインストールしたパソコンと録画したいAndroidを同じwi-fiに繋ぐ。 Androidで「Google Cast」というアプリをダウンロードする。 ダウンロードした「Google Cast」を起動し、「画面や音声をキャスト」というボタンを押すと「この端末では画面のキャストが最適化されていないため、動作が異なる場合があります。 」というポップアップウィンドウが表示されるので、「OK」を押します。 画面上に表示される「画面や音声をキャスト」を再度押すと、「Android画面録画究極」を起動しているパソコンが選択画面に表示されるはずなので、それを押します。 これでAndroidの携帯画面がパソコンに投影されるようになったので、録画準備はOKです。 録画するのも非常に簡単で、パソコン画面側の左上に表示される赤丸の録画マークを押すと、録画のオンオフを切り替えることができます。 「Apowersoft iOS録画究極」を使ってiPhoneスマホ画面録画方法 今度はiPhoneの画面録画方法ですが、先程と流れはほぼ同じですので簡単に説明いたします。 apowersoft. 「Apowersoft iOS録画究極」を起動しておく。 スマホ画面録画pcの準備はこれだけです。 「Apowersoft iOS録画究極」をインストールしたパソコンと画面を録画したいiPhoneを同じwi-fiに繋ぐ。 iPhoneのホーム画面を下から上に引き上げると表示されるメニューから「AirPlya」または「AirPlayミラーリング」を押し、パソコンと接続する。 これでパソコン画面にiPhoneの画面が投影されるようになりましたので、先程と同じように録画したい場合はパソコン側の左上にある録画マークを押せばOKです。 Part2. PC画面を録画するなら「Filmora Scrn」がオススメ もう一つオススメしたいのがというソフトなのですが、こちらは簡単にパソコンの画面を録画できるというソフトになります。 Filmora Scrnの特徴 ・録画した動画のファイル形式がMOVまたはMP4から選べる ・デスクトップ上の録画範囲も簡単に指定、変更が可能 ・画面の音声とマイクの音声の同時録音が可能 片方だけオフにしたり、完全に無音での録画も可能 ・デスクトップ画面とウェブカメラの画面を同時に録画できる ピクチャーインピクチャーの実況動画の撮影が簡単 ・録画した動画をすぐに編集することが可能 既に撮影されている動画もインポートして編集することができる。 インポートできるファイル形式は28種類にも及ぶ。 などなど、かなり高スペックな画面録画ソフトになります。 携帯画面録画するだけであれば先に紹介した2つのソフトで十分かもしれませんが、YouTubeやその他の動画投稿サイトへアップロードする用の動画の撮影をお考えなら、編集まで一括で簡単に出来てしまうをオススメいたします。 「Filmora Scrn」は無料おためし版もあるので、使用感を一度試してみると良いかも知れません。

次の

iPhoneのスクリーンをミラーリングする方法

スマホ の 画面 を パソコン に 映す

iPhoneに保存される写真や動画、アプリの使い方を他の人に展示するときは、iPhoneの画面が小さいですね。 有線でiPhoneの画面をPCに出力する方法 方法は概ねにいって有線接続と無線接続と2種類ありますが、ここでは有線接続をご紹介します。 なぜなら、複雑な設定が要らず、コネクタ一つ買えばいい簡単な方法なのですから。 有線接続するには、iPhone・iPadをPCに繋ぐコネクタ、Appleが発売するが必要です。 また、も必要となります。 使い方 1. Digital AV アダプタをiPhone・iPadデバイスの底部にある充電ポートに差し込みます。 HDMI ケーブルの一端をアダプタに接続し、反対側をPCに接続します。 必要に応じて、PCの入力を正しいものに切り替えます。 Lightning - USB ケーブルをアダプタに接続し、USB コネクタを電源に接続するだけで充電可能です。 これで簡単に、iPhone・iPadの画面をPCのディスプレイに映せます。 有線で出力するメリットとデメリット Digital AVアダプタは有線接続で、難しい設定などしなくて済み、接続に遅れがなく、動作が安定しており、高音質・高画質(1080pのHD画像まで出力可能)で出力してくれます。 また、Appleの純正品だけあって、iPhoneだけでなくiPadやiPodも利用可能、エラーもほとんど発生しません。 また、HDMIケーブルを併用すれば、パソコン以外のデバイス(プロジェクターなど)にも接続可能です。 さらに、充電用ケーブルもついているので、バッテリーに充電しながら利用できます。 しかし、デメリットとしても、HDMIケーブルが別途で必要、アダプタの値段が高いなどの点が挙げられます。 とにかく、Digital AVアダプタは簡単且つ使いやすいもので、Apple純正品の名も確かにあります。 それを買うにはAppleの商店で5,200(税別)で買えます。 また、HDMIケーブル(タイプAオス — タイプAオス)もアマゾンで700円くらいで購入できます。 無線で出力しながら録画する方法 アダプタなのを購入したくない場合、ソフトを利用することで無線でPCに画面を出力することが可能です。 また、アプリゲームのテクを友達に見せる時には、ただ画面をPCに出力すればいいのですが、それを記録して、ネットにアップロードしたいときは、どうすればいいのでしょうか。 今回紹介するソフト 「」なら、無線でiPhoneの画面をPCモニターに出力できます。 その上、出力された画面を録画することも可能です。 まさに一石二鳥ですね。 まずは、 「FonePaw ScreenMo」をダウンロードします。 1、ソフトを起動して、iPhoneとPCを同じWi-Fi環境に接続します。 2、iPhoneの 「コントロールセンター」> 「画面ミラーリング」をタップします。 3、 「FonePaw ScreenMo」をタップすれば、iPhoneの画面がパソコンに映されます。 4、映されたiPhone画面の右側にある録画ボタンをタップして、録画を始めます。 5、録画を終了したい時は、もう一度録画ボタンを押しせば、録画を停止できます。 6、出力ビデオの設定画面が表示されます。 出力先などを設定して、 「出力を開始」アイコンで録画をPCに出力して、保存します。 AirPlayについて 無線でiPhoneの画面を出力する方法は、基本を利用することになります。 AppleTVを持っている場合、AirPlayだけで画面を大画面に飛ばせます。 ケーブルを使わずWi-Fiを使うことが一番魅力的ですが、ちょっとばかり設定が難しく感じる方もいるかもしれません。 パソコンやネットワークに詳しいなら、挑戦してみてもいいですね。

次の

iPhoneの画面をPCに出力する方法

スマホ の 画面 を パソコン に 映す

スマホの画面をパソコンに映す四つの方法 1 方法1: ApowerMirrorを使用し、スマホ画面をパソコンに出力 とは簡単にiPhoneとAndroidスマホ画面をPCに出力でき、かつコンピュータからマウスやキーボードでAndroidスマホを制御し操作できるソフトです。 ApowerMirrorのガイドなら、。 これから、 Androidスマホの画面をPCに表示する方法について説明いたします。 まず最初に、以下のダウンロードボタンをクリックしてApowerMirrorをパソコンにインストールし、その後立ち上げます。 スマホのUSBデバッグをオンにして、USBケーブルでスマホをPCに接続します。 すると、スマホ側では『「ApowerMirror」アプリをインストールしますか』というウィンドウが表示されます。 「許可」を選択すれば、ApowerMirrorアプリがAndroidスマホにインストールされます。 もしインストールに失敗したら、以下のGoogle playボタンをクリックしてインストールしてください。 「ApowerMirror」アプリを立ち上げたら、ウィンドウが表示されます。 「次回から表示しない」にチェックを入れて「今すぐ開始」をクリックすると、Androidスマホの画面がPCに出力されるようになります。 メモ: 「PCから制御」モードが有効であれば、Wi-Fi経由で接続してPCからスマホを制御することができます。 スマホ側で「Wi-Fi接続」を選択し、「ミラーリング」をタップします。 その後、「Apowersoft」が付いている項目を選択します。 2 方法2: LetsViewでスマホの画面をパソコンに表示 次に紹介したいのはLetsViewというソフトです。 LetsViewは画面ミラーリングする完全無料のソフトです。 iOS、Android、Windowsに対応できるので、iPhoneもAndroidスマホもパソコンに出力されます。 下のボタンをクリックしてアプリをダウンロード・インストールします。 スマホとPCを同じWi-Fiネットワークに接続します。 同じWi-Fiネットワークに接続しているかどうかを確認します。 スマホの画面にある「LetsView」が付いているPCの名前を選択します。 USBデバッグを有効にします。 「今すぐ開始」を選択し、LetsViewでスマホの画面をパソコンにリアルタイムで出力できます。 3 方法3: ApowerManagerを使ってスマホの画面をパソコンに表示 まず、以下の動画を見てください。 動画ではスマホの画面をパソコンに映す詳しいやり方を紹介しています。 スマホの画面をPCで見る無料の方法を探している方には、このApowerManagerという無料アプリが最善の選択です。 携帯電話の画面をパソコンに映すことができるほかに、色んな機能が備わっています。 例えば、、することなどが可能です。 また、スマホのスクリーンショットをワンクリックで撮る、マルチメディアコンテンツを管理するなどの機能もあります。 「 ApowerManager」を使ってPCでAndroidスマホの画面を見るには、以下のステップを実行してください。 上記ダウンロードボタンを押すか、の公式ページにアクセスして、ApowerManagerをお使いのPCにインストールします。 ソフトを起動してUSB経由でAndroidスマホをPCに接続します。 スマホ画面がパソコンに出力されます。 スマホ画面を全画面で見るには、その下にある「投射」をタップして、 「フルスクリーン」ボタンをクリックしてください。 携帯電話の画面をPCに映すには、ApowerManagerが一番簡単かつ実用的な方法です。 スマホで操作すると、その画面がリアルタイムで表示されます。 そのほかにも、ソフト画面の上部にある機能ボタンをクリックしてファイルを転送やショートメッセージの送信もできます。 4 方法4: フォンスクリーンプロジェクター お使いのパソコンやAndroidスマホにソフトをインストールしたくない場合は、フォンスクリーンプロジェクターの購入を推奨いたします。 携帯電話の画面を共有するためのハイエンドな方法を探している専門家には、いい選択かもしれません。 フォンスクリーンプロジェクターは使いやすく、解像度が非常に高いのが特徴です。 ただ、かなり高価で、機材の質によっては数万円から十数万円と、その価格帯は幅広いです。 5 方法5: Android SDKとDroid screenを利用してスマホの画面をPCに映す Droid screenはコンピュータにスマホのスクリーンを表示するもう1つのツールです。 これはとても使いやすく、かつ無料です。 しかし、これを使いこなすには、少しの根気と技術的な知識が必要です。 まずお使いのPCにアンドロイドSDKツールをダウンロード・インストールします。 その後、コンピュータにDroid screenをダウンロード・インストールします。 お使いのPCに最新バージョンのJava があるかどうかを確認します。 もしなければ、次のステップに入る前にまずそれをインストールしなければなりません。 お使いのアンドロイドスマホのUSBデバッグを有効にします。 PCでDroid screenを開きます。 exeのディレクトリに入ります。 USBケーブルでアンドロイドスマホをコンピュータに接続すると、PCにスマホのスクリーンが表示されます。 Droid screenの最も不便な点はコンピュータに二つのプログラムをインストールしなければいけないというところです。 また、Androidデバッグを有効にすることとadb. exeの位置をみつけるのは少し複雑です。 このソフトはパソコン音痴にはあまり適切ではありません。 PCにスマホの画面を表示できること以外には何の機能も備わっていないからです。 スマホの画面をPCに映すには、多くの方法があります。 もし画質に対する要求が高く、ApowerMirrorは間違いなく一番いい選択です。 携帯電話の画面をPCに映すには、LetsViewもおすすめしたいんです。

次の