横山由依スキャンダル。 【放送事故】横山由依の総選挙スピーチがひどい!歴代スピーチまとめ

AKB、リハで態度悪すぎ地獄絵図!怒鳴る横山由依を無視、古参組も知らんぷり

横山由依スキャンダル

堂々とコンビニに出かける横山由依と大東駿介 8月3日午前、大阪市内のコンビニに、テレビでも見慣れた2人の有名人の姿があった。 AKB48の横山由依(26)と俳優の大東駿介(33)。 まさかのカップルに気づいた買い物客たちが色めき立つのをよそに、2人にはこそこそする気配はまったくない。 実は2人、近くのホールで舞台「美しく青く」の大阪公演に出演中だった。 どうやら開演前にちょっとした買い物に来ていたようなのだ。 この日は舞台の千秋楽で、昼夜2回公演。 関係者によると、公演の合間にも2人で外出し飲食店などに入っていたという。 横山は京都出身、大東は地元・大阪出身。 ともに関西人という共通点もあってか、すっかり意気投合した様子だ。 横山は今年3月、約3年間務めたAKB48グループ総監督の座を向井地美音(21)に譲り、退任した。 今年5月には福岡・博多座で武田鉄矢、コロッケらとともに舞台「水戸黄門」に出演。 そして迎えたのが、大東と共演した今回の舞台だった。 AKB48グループが「恋愛禁止」という鉄の掟を掲げているのは、ご存知の通りだ。 横山は、2009年のデビューからまじめで責任感が強いメンバーとして有名。 あの篠田麻里子(33)の在籍時には、多忙だった篠田の振り付けをすべて覚えて教えたことで、篠田から全幅の信頼を勝ち取ったという逸話が残る。 スキャンダルが報じられたこともない。 コンビニも食事も、「やましくないお友達」だからこそ堂々としていられたというのが真相だろう。 横山は、周囲の環境に刺激を受けてさまざまなことに挑戦していくタイプといわれる。 今回も、役者として先輩の大東から熱く演技論を語ってもらっていたのかもしれない。 談笑しながら買い物に 笑顔がこぼれていた•

次の

横山由依 × 藤井勝成(元ジャニーズ) 彼氏発覚か

横山由依スキャンダル

2015年12月8日から2019年3月31日まで2代目を務めた。 2012年11月から2013年4月にかけて、AKB48とを兼任していた。 2008年、に入学。 同校との統合により開校した出身。 略歴 2009年• 3月、『』に応募するも不合格であった。 4月、『』に応募するも不合格であった。 9月20日、『』に合格した。 2010年• 10月10日、『Visit Zooキャンペーン応援プロジェクト AKB48 東京秋祭り supported by NTTぷらら』においてチームKに昇格(9期生初の昇格 )することが発表された。 2011年• 1月21日、『AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2011』において、・・とともに新ユニット『』を結成することが発表された。 3月7日、「NHK春の新番組」の魅力を伝える「チームぴちぴちNHK」を他の8人のAKB48メンバーとともに結成。 3月中旬から4月中旬までの限定活動。 ミニ番組や、ポスターなどに登場する。 3月16日、『Not yet』として、1stシングル「」でデビュー。 5月25日発売の21stシングル「」で初めて選抜メンバー入りを果たす。 6月9日にで最終結果が公表された『』 では、1万6455票を獲得して19位となり 、AKB48の22ndシングルの選抜メンバーとなった。 2012年• 3月4日、のの投稿において「ぐぐたす選抜」が発表され、選抜入りを果たした。 3月25日、AKB48コンサート『業務連絡。 頼むぞ、片山部長! inさいたまスーパーアリーナ』の3日目公演において、AKSからに移籍打診があったことが発表され 、 5月に正式に移籍した [ ]。 5月30日発売のNot yetの4thシングル「」Type-Cに自身初のソロ曲「May」が収録される。 5月から6月にかけて実施された『』では15位となり、選抜メンバー入りを果たした。 7月19日(7月18日深夜 )、自身初の単独冠番組『横山由依(AKB48)がはんなり巡る 京都・美の音色』をで放送開始。 8月24日、『AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜』初日公演において、チームAへの異動および同時にを兼任することがされた。 9月18日に開催された『』では3位となり、選抜メンバー入りを果たした。 11月1日、チームAに異動。 11月2日、チームAウェイティング公演のスターティングメンバーとして新チームでの活動を開始する。 11月7日に発売されたNMB48の6thシングル「」に選抜メンバー入りし、NMB48での初仕事となる。 12月19日、NMB48チームN公演に出演し、同公演でチームN入りが発表された。 2013年• 4月28日、『AKB48グループ臨時総会 〜白黒つけようじゃないか! 〜』最終日の夜公演にて、NMB48チームN兼任解除が発表され 、同日付で兼任が解除された。 ただし、兼任解除後も兼任解除前から決まっていたCD発売記念イベントなどには参加。 5月20日、NMB48劇場で開催された「横山由依を送る会」をもってNMB48での活動を終了。 5月から6月にかけて実施された『』では13位となり、選抜メンバーに選出される。 6月16日、「AKBチャレンジ! 」の企画で挑んだ調剤事務管理士技能検定試験に合格した。 7月21日、で開催された『AKB48・2013真夏のドームツアー 〜まだまだ、やらなきゃいけないことがある〜』2日目公演において、AKB48を卒業するからチームAの後継キャプテンに指名される。 7月23日、本拠地の東京・AKB48劇場での公演にて正式にチームAキャプテンに就任。 「横山チームA」スタートに当たり、開演前のスピーチにて「みんなと同じ目線で喜怒哀楽を共にしたい」と所信を述べた。 2014年• 2月24日、 で開催された『』において、チームKへの異動と同チームのキャプテンに就任することが発表された。 4月21日、チームA「ウェイティング」公演の千秋楽が「横山チームA」最終の劇場公演となる。 5月7日、この日初日を迎えたより「横山チームK」の劇場公演を開始する。 5月から6月にかけて実施された『』では13位となり、選抜メンバーに選出される。 12月8日、この日行われた『AKB48劇場9周年特別記念公演』において、1年後をめどにグループからの卒業を発表したAKB48グループ総監督より次期(2代目)総監督に指名される。 2015年• 2月5日、初のソロ写真集『ゆいはん』発売。 2月16日付週間「本」ランキングの写真集部門で1位を獲得。 2月24日、地元である京都府南部15市町村 の観光をPRする「京都やましろ観光大使」に就任。 これを受けて京都府に本社がある民間バス事業者のでは、2016年3月25日より約1年間のバス1台に横山のラッピングを施し、前面にヘッドマークを取り付けた上で「ゆいはん号」を運行していた(八幡営業所では「ゆいはん号」とは別に横山のヘッドマークのみを取り付けた車両も3台有していた)。 「ゆいはん号」は平日・土曜日・休日ダイヤでそれぞれ路線と時刻を限定して運行していた他、季節により運用を変更して可能な限り京都京阪バスの大半の路線を運行していた。 またに本社があるものの、奈良県に隣接する木津川市でも路線バスを運行しているにも、2015年11月より「AKBゆいはん号」1台がのに配置されたが、こちらは配置営業所の管轄路線の関係で地元での運行をせず、主に生駒市内や奈良市内を運行していた。 3月26日、さいたまスーパーアリーナで行われた『AKB48 春の単独コンサート〜ジキソー未だ修行中! 〜』においてチームAへの異動および同チームのキャプテンに再び就任することが発表された。 5月から6月にかけて実施された『』では10位となり、選抜メンバーに選出された。 9月1日、移行完了に伴いチームAキャプテンに復帰。 12月8日、AKB48劇場オープン10周年の記念特別公演において、AKB48グループ総監督の職を高橋みなみから正式に継承した。 2016年• 5月から6月にかけて実施された『』では11位となり、選抜メンバーに選出された。 12月2日、JR高速バス「」アンバサダーに就任。 12月31日、『』に出演。 番組企画として実施された「」で8位に選出。 2017年• 5月から6月にかけて実施された『』では7位となり、選抜メンバーに選出された。 2018年• 1月17日、で自身初のソロコンサート『横山由依ソロコンサート〜実物大の希望〜』を開催した。 春、AKB48の開始に伴うのチームAキャプテン就任により、チームAキャプテンを退任。 12月8日、AKB48劇場13周年特別記念公演において、AKB48グループ総監督を退任することを発表。 次期総監督にチームAのを指名した。 2019年• 3月31日、AKB48グループ総監督を正式に向井地美音に譲り、退任した。 2020年• 3月19日に上に個人チャンネル「Yuihan Life」を開設。 人物 この節に。 事項を箇条書きで列挙しただけの節は、本文として組み入れるか、または。 ( 2016年3月)• 愛称は「ゆい」「ゆいちゃん」だが、一部では化して「ゆいはん」と呼ばれることもある。 しかし、「ゆいはん」呼びには慣れておらず 、『』では「ゆいはん」と書かれていたリスナーからのメールを「ゆいちゃん」と自分で読み替えて紹介していた。 自分で「ゆいはん」と呼ぶのもあまり好まず、ファンに対しては「ゆいちゃんって呼んでください」と言っていたが、次第にゆいはんと呼ばれ続けた事で定着し、本人も認めている。 元AKB48の・とのラジオでは、梅田がずっと「ゆいはん」を「ゆいはむ」としばらく勘違いしていたと明かした。 ちなみに宮澤は一時期「ゆいくん」と呼んでいた。 呼び名は様々で、AKB48の先輩・同期メンバーは「ゆい」「ゆいちゃん」「横山」、元AKB48のは「はむちゃん」。 一時期は「キャップ キャプテン 」や「ニロはん」と呼ばれたこともあり、次期総監督になってからは「ジキソー」と呼ばれていた。 後輩メンバーは「横山さん」「ゆいさん」「ゆいはんさん」と呼ぶが、1部の親しい後輩からはBBAと言われる事も。 一時期兼任していたでも同様の呼び方をされているが、元NMB48の(現・三秋里歩)は「横ちゃん」、は「よこはん」と称し 、山口夕輝からは一時期「ビス」「ビスはん」と呼ばれ、元のはの中で「はんさん」と称していた。 ゆいはんの「はん」を取って語尾につけることで弄られる事がある 地方組やのNotyetなどで、先輩からが大多数。 例えばゆいはんが怒ったら「おこはん」など。 性格は真面目でサバサバしているが頑固な部分もあり、雰囲気とは違ってせっかちで短気である。 周りからは天然ボケだと言われており、たまに天然を発揮する事があるが、本人は「天然と言われたことがない」と発言している。 寝相が悪い。 横山自身も認めるほどの悪さで、宮澤佐江や大家志津香などから寝相の悪い写真をSNSにあげられた事もある。 ちなみに寝ている時にものを掴む癖があるようす。 キャッチフレーズは「金閣寺よりも輝きたい! 京都出身の横山由依です」 だが、本人は金閣のあるに行ったことがない。 幼少時は、やんちゃで野生児だった。 が好きで、特にが好きだった。 幼稚園の時に初恋を経験。 皆が憧れる男児を好きだったが、片想いに終わった。 幼稚園年少組から音楽教室でを学び、小学校2年生からを学ぶ。 小学校の頃は学業成績は良く、体育と音楽が得意だった。 小学校4年生まで自分のことを「ゆいちゃん」と呼んでいた。 小学校4年生の時ににおいてのコンサートを観賞してから芸能界に興味を持つ。 体育では走るのが好きで、陸上大会のリレーに出場し、町内駅伝大会では常に優勝か2位だった。 中学校では3年間に熱中し、3年生の時に体育大会で優勝。 この間に体力と精神力を養え、自分には団体競技が向いていると感じた。 また、2年生からボイストレーニングにも励み 、大阪のハートボイススタジオミュージックスクールに通っていた。 将来は素敵な歌手になり、夢を与えられるような魅力ある人になりたいと思っている。 好きな食べ物は と。 趣味は、散歩と音楽鑑賞。 特技は立ったままブリッジから一回転する事 オーディションでは逆立ちと側転を特技としていた。 嫌いな食べ物は 干し葡萄、お酒はシャンパンが苦手。 憧れるアーティストとしてCHEMISTRY、を挙げている。 また、が好きでもあり、好きな楽曲は「スターライトパレード」。 調剤事務管理士の資格を保有している。 AKB48• 「夢を叶えるための一つの通過点」というAKB48のコンセプトを気に入ったことが、AKB48の研究生(9期)オーディションに応募したきっかけとなっている。 曰く「超努力家」。 からも「本当に努力家」と評されている。 候補生時代は地元の高校に通いながら、放課後はファーストフード店やファミリーレストラン、食品工場などでアルバイト、帰宅後に自主練習をしていた。 金曜日の夜行バスで東京に向かい、土日はレッスンに参加し、再び夜行バスで京都に帰宅する日々を送っていた。 夜行バスの交通費と宿泊ホテルの利用料は、自身のアルバイト代で賄っていた。 以外出身の研究生から正式メンバーへの昇格は横山で6人目、出身者の昇格は初めて。 2010年6月、新チームAが新公演の準備を進める中、ダンスコーチから振り付けなどを学び、多忙でレッスンに参加できない篠田に内容を伝える中継役を、他の新チームAメンバーの協力を得つつ務めている。 2010年10月10日に開催された『AKB48東京秋祭り』2日目「ぐだぐだカラオケ大会」の一発芸コーナーに・・と横山の4名で「チーム体育会系アイドル」として登場し、永尾と2人で息の合ったツインロンダートを披露している。 2011年3月、『第3回』に参加し、他の11人のAKB48メンバーらと共に、()後、初のイベント出演やライブを行う• 2011年5月9日からテレビ東京で放送された『』において、他の9人のAKB48メンバーとともに日本代表を応援するサポーターとして参加した。 横山は「同世代の人たちの健闘ぶりを見て私もプラスにできたら」と語り、番組に出演するなど様々な形で中継を盛り上げる。 は、「横山はレッスンの量は人一倍、リハーサルの30分前には来ている努力の人で、朝から晩までAKB48のことを考えており、ちゃんとやれば評価されることを周囲に示せる、正式メンバーになる資格を持った人でもある、彼女が昇格したことに文句を言える人はいない」という趣旨の発言をしている。 漫画好きで、・・・と「マンガ大好きシュミニティ」メンバーとして登場。 元々「揚げ足取るのが好き」だったこともあり、2012年8月、『』出演時にリスナーからの質問にズバズバ答えて以来、「」キャラが浸透、2013年12月から『月刊AKB48新聞』に連載「メンバーのお悩み ズバッと解決いたします マジレスゆいはん」が連載されることとなった。 チーム8にはのメンバー・横山結衣(代表)が在籍する。 Not yet メンバーとなったことについて、当初実感が湧かなかったが、聞く人に元気を与えられるようなユニットにしたいと述べ 、1stシングル「週末Not yet」のタイトル曲については、聞いた人が元気になる曲 で、キーが歌い易く、録っていて気持ち良かった、と語っている。 Not yetのレコーディングの際、横山は当初それとは知らず、ドキュメンタリー映画のエンディングの録音だと思っていた。 同作品の通常盤Bに付属されているDVDに収められるショートフィルムの演技について、「演技らしい演技をするのが初めてで、気持ちの作り方とか判らず難しかったが、演技することに興味が湧いてきたので勉強したい 」とのこと 後に泣くシーンでは余りにも泣けずに監督さんに怒られたことで短気ゆえにカッとなり、なんで怒られなきゃならないのか、となって泣いたことをalreadyコンサートの4人トークで明かした。 ダンスは2コーラス目のサビの振り付けが凄く好き だが、得意じゃないので、PV撮影は、がむしゃらにやったと述べる。 また、同作品関連の写真撮影も難しかったとし、写真撮影の際に自分がどういう顔をしているのか、今後研究したいとしている。 同DVDのメイキング映像で大島や北原が、「やる度にうまくなる、成長する」と横山を評している。 AKB48・NMB48での参加楽曲 シングル選抜楽曲 AKB48名義• 「」に収録• 僕のYELL - 「シアターガールズ」名義• 「」に収録• ALIVE - 「team K」名義• 「」に収録• 偶然の十字路 - 「アンダーガールズ」名義• これからWonderland• ヤンキーソウル• 青春と気づかないまま• 野菜占い• 「」に収録• ノエルの夜• ゼロサム太陽 - 「Team K」名義• 羊飼いの旅 - 「スペシャルガールズB」名義• ぐぐたすの空• 君のために僕は…• 孤独な星空 - 「Team A」名義• とっておきクリスマス• - 「NMB48」名義• Ruby - 「篠田TeamA」名義• イキルコト - 「Team A」名義• 最後のドア• 涙のせいじゃない• キスまでカウントダウン - 「Team A」名義• 「」に収録• Party is over• 今日までのメロディー• 愛しきライバル - 「Team K」名義• セーラーゾンビ - 「ミルクプラネット」名義• 初めてのドライブ - 「Team K」名義• マジすかFight• 春の光 近づいた夏• バレバレ節 - 「選抜」名義• 君の第二章• 出逢いの日、別れの日 - 「ゲンソー&ジキソー」名義• 一歩目音頭• ヤンキーマシンガン• やさしい place - 「Team A」名義• 背中言葉• 混ざり合うもの - 「乃木坂AKB」名義• に捧ぐ - 「横山Team A」名義• Set me free - 「Team A」名義• 光と影の日々• BLACK FLOWER• Better• あの頃の五百円玉• ギブアップはしない - 「ロングスピーチ横山」として参加• 予想外のストーリー - 「ボーカル選抜」名義• 君は僕の風 - 「AKB48グループ センター試験選抜」名義• ロマンティック準備中 - 「Team A」名義• 百合を咲かせるか? 必然性 - 「IZ4648」名義• 愛する人 NMB48名義• 星空のキャラバン - 「白組」名義• 「」に収録• 届かなそうで届くもの AKB48 チームサプライズ名義• 重力シンパシー• そのままで• 素敵な三角関係• 旅立ちのとき• AKBフェスティバル• キミが思ってるより…• ハートのベクトル• 未来が目にしみる• 愛しさを丸めて• 誰が2人を出会わせたのか? バラの儀式• 美しい狩り• 哲学の森• ほっぺ、ツネル アルバム選抜楽曲 AKB48名義 『』に収録• 少女たちよ• 僕にできること - 「チームK」名義• 人魚のバカンス• ここにいたこと 『』に収録• ファースト・ラビット• 家出の夜 - 「チームK」名義• やさしさの地図• 行ってらっしゃい• 青空よ 寂しくないか? 『』に収録• After rain• 10クローネとパン• 確信がもてるもの - 「Team A」名義• 僕は頑張る 『』に収録• 愛の存在• Conveyor - 「横山Team K」名義• 友達でいられるなら 『』に収録• あの頃、好きだった人• Clap - 「Team A」名義 『』に収録• あの日の自分• ひび割れた鏡 『』に収録• 靴紐の結び方• クサイモノだらけ NMB48名義 『』に収録• てっぺんとったんで! 12月31日• Lily - 「team N」名義• 太宰治を読んだか? その他の参加楽曲 シングル「」(「」名義)に収録• 君は今までどこにいた? - 「AKB48」名義 配信限定楽曲• 離れていても 未音源化曲• 恋のバイトル(『バイトル』CMソング)• 近いのに離れてる(アイア『AKB48ビートカーニバル』オリジナル楽曲)• 恋人いない選手権(アイア『AKB48ビートカーニバル』オリジナル楽曲) ぱちスロAKB48 勝利の女神• あなたの代わりはいない• 君のニュース• AKBフェスティバル 劇場公演ユニット曲• 恋愛禁止条例• スコールの間に(バックダンサー)• 真夏のクリスマスローズ(バックダンサー)• 恋愛禁止条例(のアンダー)• キャンディー• 夜風の仕業(の代役)• ロマンスかくれんぼ(前座ガールとして)• キャンディー(のアンダー)• サボテンとゴールドラッシュ(のアンダー)• ミニスカートの妖精(前座ガールズとして) (チームK昇格前)• 檸檬の年頃(前座ガールズとして) (チームK昇格後)• 制服レジスタンス(旧ポジション)• ライダー(元・松田栞ポジション)• 明日のためにキスを• 月と水鏡 作品 AKB48としての作品については「」を、Not yetとしての作品については「」を、NMB48としての作品については「」を参照 ソロ楽曲• (作詞:、作曲:、編曲:)• (作詞:秋元康、作編曲:) 映像作品• (関西テレビ放送)• 最終話(2010年3月27日、) - 馬路須加女学園生徒 役• 第7話(2011年3月20日、) - 本人 役• (2011年4月16日 - 7月2日、テレビ東京) - おたべ 役• 第1話(2013年2月12日、) - 津田朋絵 役• (2014年4月19日 - 7月19日、テレビ東京) - ユイ 役• (2015年1月20日 - 3月31日 、日本テレビ) - おたべ 役• (2015年8月25日、日本テレビ) - おたべ 役• 第1話「埋葬」(2015年10月17日 、) - 主演・香坂里緒 役• 第41話「リメイク」(2016年3月3日、テレビ朝日) - 主演・法子 役• 第21話「別れの時間」(2016年7月7日、テレビ朝日) - 主演・美結 役• (2018年4月25日 - 5月16日、) - 主演・新堂頼子 役• 第1話(2019年10月3日、日本テレビ) - 細川玲子 役 バラエティ• (2011年10月10日 - 2012年3月26日、TBS)• (2012年7月18日 - 2013年6月19日 毎月1回放送、関西テレビ) - 初の冠番組• (2013年7月17日 - 毎月2回放送、関西テレビ)• はじめて! はじめて! (2018年1月21日 - 4月1日、テレビ朝日) - season2、MC• (2018年4月1日 - 、) - MC• - ロケ出演 その他のテレビ番組• (2016年6月26日、)• 2019年5月3日 ラジオ• (2016年10月3日 - 2018年3月26日、)• (2018年4月3日 - 2019年3月26日、MBSラジオ) 映画• (2013年8月1日、)• (2014年3月29日、) - ナレーション• (2014年7月25日、よしもとクリエイティブ・エージェンシー) - 友情出演• 9つの窓「漁船の光」(2016年2月6日、キャンター) - 主演・詩織 役• (2018年6月15日、) - 記者 役• (2019年)- 柿沼正人の妻役での写真のみの出演 舞台• (2015年5月14日 - 19日、) - 主演・オタベ 役• (2018年10月19日 - 28日、) - ラマン 役• ・特別公演 第1部「」(2019年5月5日 - 28日、) - 豊 役• 博多座開場20周年記念公演「」(2019年11月9日 - 14日、博多座) - 広能昌三 役 ネット配信 配信ドラマ• マジすか学園5(2015年8月25日 - 10月27日、) - おたべ 役• AKBホラーナイト アドレナリンの夜 第42話「リメイク 〜Another〜」(2016年3月3日、・) - 主演・法子 役• (2016年7月23日 - 8月27日、Hulu) - 古郡千沙 役 ミュージック・ビデオ• 「」(2011年2月23日)• NMB48 白組「」(2013年6月19日) CM・広告• 「ボクは何でもスマホ」篇(2015年2月 - )• 「なんでもメールって」篇 2015年10月 -• 「ポイントでつむぐ愛」篇(2016年3月 - )• 「キミの動画好きだけど…」篇(2016年4月 - )• ・「」アンバサダー• WEB動画• 横山さん、独白篇(2016年12月)• ゆいはん グランドリーム号 体験レポート篇(2016年12月)• 横山さん、想う篇 A(2017年1月)• 横山さん、想う篇 B(2017年1月)• DREAM Relier• 二人の横山さん篇(2017年3月2日 - )• 西バス30周年「新しい、出会い。 」篇(2018年3月)• 烏龍茶「新・竜兵会の掟」(2018年3月26日、) 広報• 平成30年「110番の日」イメージキャラクター(2018年、) イベント• (2017年8月29日、) - ロングスピーチ横山 役• (2017年10月9日、) - 中学生の部、司会• (2018年2月23日、) - ロングスピーチ横山 役• 50周年感謝パーティー『オール感謝ニッポン』(2018年10月2日、) - 司会進行 書籍 写真集• 横山由依ファースト写真集『ゆいはん』(2015年2月5日、、撮影:長野博文、絵:、) カレンダー• 横山由依 2012年カレンダー(2011年11月19日、ハゴロモ)• 横山由依 2012 TOKYOデートカレンダー(2011年11月29日、ハゴロモ)• 横山由依 カレンダー2013年(2012年11月30日、ハゴロモ)• 卓上 横山由依 カレンダー2013年(2012年12月7日、ハゴロモ)• 壁掛 横山由依 カレンダー2014年(2013年12月6日、ハゴロモ)• 卓上 横山由依 カレンダー2014年(2013年12月6日、ハゴロモ) ウェブ連載• AKB48横山由依「教えて! プロピッカー」(2016年7月31日 - 、) 脚注 [] 注釈• 講談社『AKB48総選挙公式ガイドブック2018』113頁• 『AKB48 じゃんけん大会2012 感動総集号 2012年 11月15日号』(、2012年)35頁• スポーツニッポン. 2015年12月22日時点の [ ]よりアーカイブ。 2016年5月9日閲覧。 「やましろ発見伝! 木津川市市長公室学研企画課編「 」木津川市役所、2012年3月• 木津川市市長公室学研企画課編「 」木津川市役所、2013年1月• 、 2017年9月11日閲覧。 バーチャル高校野球 朝日新聞社, 朝日放送. 2016年7月7日. 2017年10月14日閲覧。 AKB48東京秋祭りスペシャルBOX AKB-D2078• ORICON STYLE. 2011年1月21日. 2011年2月15日閲覧。 日刊スポーツ. 2011年3月7日. 2018年8月29日閲覧。 日本コロムビア. 2016年2月24日閲覧。 - AKB48オフィシャルブログ(2011年4月11日)• 日刊スポーツ新聞社 2012年3月25日. 2012年4月8日閲覧。 スポーツニッポン. 2012年5月15日. 2012年5月19日閲覧。 - AKB48オフィシャルブログ(2012年6月6日)• 関西テレビ. 2012年6月27日閲覧。 スポーツ報知. 2012年6月27日. 2012年6月27日閲覧。 - AKB48オフィシャルブログ(2012年8月24日)• - ORICON STYLE(2012年9月18日)• ナタリー ナターシャ. 2012年10月8日. 2015年8月30日閲覧。 ORICON STYLE. 2012年11月3日. 2012年12月10日閲覧。 - NMB48オフィシャルブログ 2012年12月19日• 日刊スポーツ 日刊スポーツ新聞社. 2012年12月19日. 2012年12月19日閲覧。 - ナタリー(2013年4月28日)2013年4月28日閲覧。 デイリースポーツonline デイリースポーツ. 2013年5月10日. 2016年6月29日閲覧。 - AKB48オフィシャルブログ(2013年6月8日)• - デイリースポーツ(2013年6月16日)同年6月18日閲覧。 - スポーツニッポン(2013年7月21日)• - 日刊スポーツ(2013年7月23日)• ORICONSTYLE 音楽特集. oricon ME 2014年2月24日. 2015年11月25日閲覧。 - マイナビニュース(2014年4月22日)• - GirlsNews(2014年5月8日)• - AKB48オフィシャルブログ(2014年6月7日)• - マイナビニュース(2014年12月9日)• - ORICON STYLE(2015年2月12日)• 京都府山城広域振興局• - 京都新聞(2015年2月24日)• - オリコン(2015年3月26日)• AKB48オフィシャルブログ 2015年6月6日. 2015年6月6日閲覧。 - ORICON STYLE(2015年6月6日)2015年6月6日閲覧。 日刊スポーツ(2015年12月8日)• AKB48オフィシャルブログ 2016年6月18日. 2016年6月27日閲覧。 ORICON STYLE oricon ME. 2016年6月18日. 2016年6月27日閲覧。 PDF プレスリリース , ・, 2016年12月2日 , 2016年12月4日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2017年6月17日. 2017年9月7日閲覧。 音楽ナタリー ナターシャ. 2018年1月19日. 2018年1月19日閲覧。 日刊スポーツ 日刊スポーツ新聞社. 2018年12月8日. 2018年12月8日閲覧。 nikkansports. com. 2019年4月1日閲覧。 ENCOUNT. 2020年1月25日. 2020年3月22日閲覧。 大島優子 2011年6月4日. サイバーエージェント. 2014年10月13日時点の [ ]よりアーカイブ。 2014年10月13日閲覧。 - NMB48オフィシャルブログ・白間美瑠(2012年12月19日)• - 東スポWeb(2012年7月7日)• オリコン. 2011年1月25日. 2011年2月15日閲覧。 番組公式サイト 2014年7月23日. 2014年11月10日閲覧。 (『リクエスト選抜』で「スターライトパレード」をリクエストしている)• オリコン(2013年6月16日)• RBB TODAY イード. 2013年6月17日. 2014年11月10日閲覧。 『AKB48 東京秋祭り』DVDより• オリコンスタイル. 2011年3月25日. 毎日新聞デジタル. 2011年4月13日. 2018年8月29日閲覧。 TVでた蔵 2012年4月19日. 2014年11月10日閲覧。 『月刊AKB48新聞』2013年12月号 p. 音楽ナタリー ナターシャ. 2014年4月3日. 2014年4月5日閲覧。 318」 [ ]• プレスリリース , PR TIMES, 2015年8月29日 , 2016年10月10日閲覧。 テレビドガッチ プレゼントキャスト. 2015年7月17日. 2016年12月15日閲覧。 映画ナタリー ナターシャ. 2016年2月23日. 2016年7月7日閲覧。 テレビ朝日. 2016年7月7日閲覧。 映画ナタリー ナターシャ. 2016年6月30日. 2016年7月7日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2016年10月10日. 2016年10月10日閲覧。 キャバすか学園公式サイト. 日本テレビ放送網. 2016年11月13日閲覧。 ORICON STYLE oricon ME. 2016年12月15日. 2016年12月26日閲覧。 豆腐プロレス. テレビ朝日 2017年. 2017年2月2日閲覧。 Lmaga. jp 京阪神エルマガジン社. 2018年4月22日. 2018年4月23日閲覧。 映画ナタリー ナターシャ. 2018年6月1日. 2018年10月16日閲覧。 MIKAN. 2016年12月10日. 2016年12月28日閲覧。 ドワンゴジェイピーnews ドワンゴ. 2017年9月7日. 2017年9月8日閲覧。 ジュピターエンタテインメント 2017年. 2017年9月7日時点のよりアーカイブ。 2017年9月7日閲覧。 音楽ナタリー ナターシャ. 2018年1月19日. 2018年1月19日閲覧。 SANSPO. COM 産経デジタル. 2018年3月25日. 2018年3月27日閲覧。 ETV特集. 日本放送協会 2013年. 2016年12月26日閲覧。 音楽ナタリー ナターシャ. 2016年6月23日. 2016年12月26日閲覧。 クリス松村のザ・ヒットスタジオ. 毎日放送 2018年4月. 2018年4月22日閲覧。 シネマトゥデイ. 2014年4月15日. 2016年12月26日閲覧。 ORICON STYLE oricon ME. 2015年10月15日. 2015年10月15日閲覧。 com エイガ・ドット・コム. 2018年4月21日. 2018年4月22日閲覧。 ORICON STYLE. oricon ME 2015年1月24日. 2015年4月6日閲覧。 ORICON STYLE. oricon ME 2015年4月6日. 2015年4月6日閲覧。 ニュースウォーカー KADOKAWA. 2018年10月20日. 2018年10月20日閲覧。 ステージナタリー ナターシャ. 2018年12月20日. 2019年5月9日閲覧。 博多座. 2019年5月9日閲覧。 SPICE イープラス. 2019年3月5日. 2019年5月9日閲覧。 AKB48グループ特別公演. 博多座 2019年. 2019年11月11日閲覧。 ORICON STYLE oricon ME. 2016年6月15日. 2016年6月15日閲覧。 BARKS ジャパンミュージックネットワーク. 2011年2月19日. 2016年10月3日閲覧。 バスとりっぷ LCL. 2016年12月2日. 2016年12月26日閲覧。 JR高速バス ドリーム号. 西日本ジェイアールバス,ジェイアールバス関東. 2017年3月2日閲覧。 プレスリリース , 西日本ジェイアールバス,ジェイアールバス関東, 2017年3月2日 , 2017年3月2日閲覧。 椿山和雄 2017年3月2日. トラベル Watch インプレス. 2017年3月2日閲覧。 西バス30周年特設サイト. 西日本ジェイアールバス. 2018年3月26日閲覧。 WorkMaster マッシュメディア. 2018年3月26日. 2018年3月26日閲覧。 プレスリリース , 警視庁, 2018年1月5日 , 2018年1月16日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2017年10月2日. 2018年3月1日閲覧。 オールナイトニッポン. com ニッポン放送. 2018年10月3日. 2018-010-16閲覧。 NewsPicks. ユーザベース. 2016年10月10日閲覧。 外部リンク• - (中国語)• - AKB48 アーカイブブログ• - チャンネル(2020年3月19日 - )• ウィキメディア・コモンズには、 に関するカテゴリがあります。 横山結衣• 布谷梨琉• 井上美優• 御供茉白• 佐藤朱• 長谷川百々花• A、チームAキャプテン• 清水麻璃亜• 髙橋彩音• 吉川七瀬• 塩原香凜• 左伴彩佳• 歌田初夏• 鈴木優香• 服部有菜• 松村美紅• 橋本陽菜• 平野ひかる• 坂川陽香• 髙橋彩香• 永野芹佳• 福留光帆• 濵咲友菜• 徳永羚海• 奥原妃奈子• 蒲地志奈• 奥本陽菜• 春本ゆき• 行天優莉奈• 高岡薫• 立仙愛理• 吉田華恋• 川原美咲• 尾上美月• 山田杏華• 上見天乃• 藤園麗• 宮里莉羅• 4 研究生• 田島直弥、見浦彰彦• 上村典弘、榎本淳、仮屋想• 青木悠真• あしとみしんご• 荒澤守• 平子祐希、酒井健太• 黒川忠文、山本栄治• イノセントキラー• 岸井拓哉、小田桐雄磨• イルカキング• 大平かずき、渡辺浩平• じゃい、すぎ。 、ゆうぞう• ヴァンビ、• うっちゃり• 遠藤祐輔、義江和也• エールタワー• 石井裕二、齋藤宏和• 太田唯• 大西けんけん• 大森麻里• 大矢剛康• オールドパー• 大嶋友也、河野圭介• 小川のブンちゃん• 鬼ダンサー• 寺田一馬、吉川黎• 藤本淳一、小嶋宏太郎• オレンジセレナーデ• 永井康平、梅木航平 か行• カイジルポテト• 加納慎也、近藤大志• かがわの水割• 小林知之、高松信太郎• 大久保薫、前河キヨトシ• ガッチキール• 中村一馬、穴井雄大• 上谷沙弥• ガルボ• 原田勇輝、西隆志• ガレット• 松井拓真、坂井宣大、宮本和明• Not yet• キャラメルポップコーン• あすか、ゆう• 戦艦蓮見。 、手塚ジャスティス、ベーグル吉村• クウぃーんず。 田邊哲平、芝原奨真• クックロビン• 武田孝平、大井総一郎• 熊澤洋幸• グリーンバンバン• 野瀬翔大、翁長一貴• 栗山英宜• 牧野大祐、落合隆治• 岡本美樹、能崎弥生• こうチャンネル• 小関悠佳• 後藤千裕• 村田千鶴、補陀知子• ごりあて• 柿本太煕、岩本浩幸• 近野千里 さ行• サイトウズ• 佐藤尚輝、伊藤亮• Not yet• 宇野慎太郎、中田和伸• 佐藤弘基• 36号線• ササキサキ、大田黒ヒロタカ• 三手観音• 加藤哲史、はっしー• シノノメ• 伊藤大貴、宮下仁志• 下村尚輝• 冨山麗璃、勝呂祐介• しょんたむ• しらすのこうげき! 糟谷僚一、ひより• 神宮寺しし丸• 石沢勤、かねきよ勝則• スカベンジャー• 大熊明日馬、三浦裕太• 鈴木アキノフ• 鈴木メトロ• ストレッチーズ• 福島敏貴、高木貫太• スピードスター萩原• スペードの3• 栗林弘典、• 関口ジョニーズ• 絶対すのはら• センチメンタル• 今里拓登、伊藤祐輔• 園部琴子• それもまた一興• 松岡仁、五十嵐遊楽 た行.

次の

AKB48横山由依“コンビニデート”報道に触れ「稽古着もちゃんとしたものを着ようと…」(2019年8月25日)|BIGLOBEニュース

横山由依スキャンダル

男性とのキスや下着姿で撮影のプライベート写真流出疑惑が浮上し、批判が寄せられていたAKB48チーム8兼チームKの横山結衣さん(よこやま・ゆい 15歳)が、有料のメール配信サービス「AKB48メール」(通称:モバメ)でファンにメッセージを送信し、問題の流出写真が3年前に撮影したものであることを認め、ファンに謝罪しています。 横山結衣さんはモバメの冒頭で、 「この度は横山結衣を応援してくださってる皆さん、AKB48グループを応援してくださっている皆さんにご迷惑をおかけして申し訳ございません。 そして、すぐに私からこのことについて発言できなかったこと、その間不安な気持ちにさせてしまっていたこと、本当にごめんなさい。 」と謝罪しました。 続けて、 「今回、3年以上前の私の写真が流出しています。 」とし、ネット上に流出した3枚の写真が自身だと認め、 「その頃は、アイドルという職業に向いていないのではないかと、運営の方々や親にも何度も卒業について相談していました。 自分をうまくコントロールできなくて、とても辛い時期でした。 仕事も抑制し、チーム8の選抜も外れ、辞めることしか考えられなかった私ですが、同時にその時のことが、本当に良く無いことだったと自分自身悔い改めるきっかけになりました。 」と、AKB48に加入後にプライベートで撮影したものであることも明かしています。 私は、チーム8のことがほんっとうに大好きで、これからは後輩のことを育てたい、AKB48のために頑張りたいと思ってやってきました。 」と訴えつつ、3年前に撮影した写真が流出したことでファンを裏切り、メンバーや関係者等にも迷惑を掛けてしまう結果となってしまったため、 「今後の活動については、スタッフさんの判断にお任せしたいと思っています。 」としています。 こうした謝罪コメントに対してファン等からは、• アウトやん• スルーしなかったか やるやん• 流出の言い訳してて草草の草• こりゃ卒業だな• キスも下着姿も生々しいからな さてどうなるかな• やめた方がいいよ やめないと示しがつかない• スタッフの判断に任せる?自分から辞めろやクズが• 別に恋愛しても良いけどアイドルなら証拠残すなよ• でも添い寝の嘘つきがセンターやってるグループやからな。 このグループに常識は通用しない• うまく自分をコントロールできずにwww• 元カレか?流出させたの。。 児ポで捕まるだろ• どんな言い訳だよ 自分をうまくコントロールできずに性的行為て• そもそも児童の年齢で淫行をするな 写真を撮るな• ってか謝ってないでしょ、誰でも見れるSNSで謝って初めて謝ったことになるだろ 自分を肯定してくれるヲタしか見れないモバメで謝ったから何なの?• 要約すると、自暴自棄になりヤリまくっていましたってこと?• 写真出なかったらええと、この娘は思ってるようやが、それこそ裏切りじゃないの?• バレたから謝ってみせたけどバレなきゃいつまでも騙し通してただけ• 本人は覚悟はしてると思うけど今は頑張って舞台をやっている。 厳しい事はわかっているがどんな形でも良いからAKB48に残してほしいと思う• 少なからず8に貢献したんだから卒業公演していいから卒業したほうが本人とチーム8にとっての良策だろ これからアイドルやっても上がり目一切ないだろ、いちいちイジられるのヲタも耐えられるのか? などのコメントが寄せられており、ファン等の間でも意見が分かれています。 横山結衣さんの熱狂的ファンからは擁護の声も多く上がっており、素直に認めて謝罪したことが高く評価されているのですが、やはりグループ加入後の男性スキャンダルで、グループに悪影響を与えかねないことから卒業を望む声も少なくありません。 そうしたことも考慮し、果たして運営サイドは横山結衣さんにどのような処分を下すのか、活動継続するのか卒業となるのか今後の対応に注目ですね。

次の