自由の森学園 やばい。 感動!!これが自由の森学園の教育だ!!命とお金は、なんの接点もない!!: Keiko Whitlock

「秀明学園」は、どんな学校なのでしょうか?

自由の森学園 やばい

自由学園の近隣に住んでいるものです。 何度か学園を見学する機会があり、小学3年の娘が学園内の雰囲気を気に入り、入学を希望しています。 私自身、「婦人之友」を結婚当初から愛読していて、 自由学園の理念に共感しております。 でも、娘は公立中に進学させるつもりでしたので、自由学園に入って欲しいとは考えたことはありませんでした。 先日、娘から「中学は自由学園に進みたい」と言われ、あわてて資料を取り寄せたのですが、いまひとつ全貌がわかりません。 中でも気になるのは、大学にあたる最高学部で、どんなことを研究できるかがつかめないことです。 また、一部の学校案内によると、偏差値が40を切っているというデータもあり、将来他大に移りたくなったときに学力的に不利ではないかと、危惧しています。 娘は、勉強好きで正義感が強く、自由学園向きかもしれないと思う面もあります。 ただ、先々どんな方向に進むか未知数の現段階に自由学園に進学することで、将来の選択の幅がせまくなるのでは?と不安に思っています。 自由学園にお詳しい方がいらっしゃいましたら、ぜひご意見をお聞かせください。 まだ、小学3年なんでしょ。 公立中にせよ自由学園にせよ、 ご自宅の近隣なんでしょ。 良いじゃないですか、自然にまかせれば。 塾?や小学校で、自然とご近所の進学先の中学校の お話ぐらい、耳にするし。 其れからご本人が、判断すれば善い事。 其の2択なら、中学受験塾も不要ですし。 そもそも、大学進学に関しては。 どちらにしても、大学と言う名前の付いた所に 行くかどうかも未知数ですよ。 ちなみにあひゃ〜は、貴方がどの自由学園のご近所であるか、 もちろん特定していません。 さらに、どの公立中学の学区であるかも もちろん特定できる訳もありません。 このレスは、したがってあくまでも一般論であり。 特定の中学校の、営業や生徒募集を妨害するものでは ありません。 スレ主さんも婦人の友を愛読されているようですし、お嬢さんも自由学園が気に入っているのなら自由学園に進学されても大丈夫じゃないでしょうか。 確かに、一種独特の学校ですから偏差値的には結構低いと思います。 好き嫌いがはっきり別れる学校ですし。 ただ大学進学に関しては、今は選ばなければどこかには入れますから。 それではいやだとおっしゃるなら、高校では予備校に行くことになるでしょうね。 でも、それはどこでも一緒とも言えます。 自由学園はあの婦人の友的世界になじめるか、予備校等に通うことになったとき、そこの人間関係についていけるかの問題だと思います。 親類が、高校から最高学部までこちらでお世話になりました。 勉強がお好きなお子さんで 大学でしっかりと学問をなさりたいという希望をお持ちでしたら この学校を選択しないほうがよろしいのではないでしょうか。 生きてゆく力と言いますか 生活力はかなり養われると思います。 ただ学力という点からみますと、???です。 私の親類も、大学卒でないというコンプレックスがあり 難関大卒の私に対して、激しい嫉妬心をもっています。 おそらくそこそこ学力があったにもかかわらず 同校卒の母親の勧めで入学したからだと思われます。 当時は他大学を受験する方は、少なかったのではないでしょうか。 基本的に外部受験をお考えの方は この学校を選択なさらないのかもしれませんね。 もちろん素晴らしい学校ですが 大変個性的な学校ですので お子さんの意思を尊重しつつも 将来へのあらゆる可能性をお考えになって より良い選択をなさってくださいね。 自由学園に関しては「偏差値」そのものが意味をなさないのではないでしょうか。 N研やY谷にいって勉強しても却って「遠回り」になるのではないですか。 私の従妹がその昔「自由学園を受けたい」と言い出しまして、とりあえず夏休みうちに泊まりこんでその関係の先生の指導をうけたことがありました。 専ら作文と面接の指導が主でした。 ちなみに従妹はひと夏もたず「やっぱりやだ!」と言って帰っていきました。 (笑) 大学進学に関しては受験勉強は別にしなければならないでしょうね。 近くですので何人かの卒業生と知り合いですが、皆さん大学部(?)をいったん卒業してから一般の大学を受けなおしていました。 なかなか難関大学に合格するのは難しいのが実情のようです。 今はわかりませんが。 どのみち生活団もしくは初等科から入っても一般の大学を視野にいれるようなご家庭は中学から公立などにいったん出るようです。 そして塾に通います。 私個人の意見ですが、自由学園の理念を否定するものではありません。 しかしながら将来、広い社会にお子様が出られた時、周囲との関わりのなかで何らかの葛藤なり齟齬がでてくる可能性も念頭におかれたほうがいいかと思います。

次の

星野源の学歴は?子供時代・中学時代・高校時代・大学時代【学生時代まとめ】

自由の森学園 やばい

概要 [ ] だった女性のとの夫婦によって、精神 に基づいた理想教育を実践しようと 現・ に設立された。 に校舎を東京府 現・ に移転し、現在にいたる。 学校名は、『』8章32節「真理はあなたたちを自由にする」からとられている。 学生の多くが学園内ので生活し、キャンパスの維持管理はとくに危険な仕事を除きすべて生徒の手によって行われている。 これは毎日の生活を生徒自身が責任を持って行う 自労自治の精神に基づく。 のにとらわれない独自の教育方法で知られ、たとえば学生による(田植え・収穫)、女子部生徒が学園内で野菜を育てる農芸、男子部生徒による(豚・牛を育てる)などである。 それらによって得た食材も加え女子部では調理を毎日生徒自身が行っている。 初等部、男子部では基本的に近郊の保護者が調理を行っている。 男子部では週1回は生徒が調理 所在地・交通 [ ]• 南沢キャンパス(10万㎡)(メイン) 学園町1-8-15 最寄り駅 南口徒歩8分• 目白キャンパス() 2-31-3 最寄り駅 メトロポリタン口徒歩5分• 那須農場(53万㎡) 笹沼 445• 名栗学校林(10万㎡)• 海山学校林(15万㎡)• 黒羽学校林(11万㎡) 栃木県 設置学校 [ ] 自由学園幼児生活団幼稚園 幼稚園 [ ] 自由学園幼児生活団幼稚園 じゆうがくえんようじせいかつだんようちえん は、4歳から22歳までの一貫教育を行なう自由学園の最初の段階。 1939年(昭和14年)の創設から2006年度(平成18年度)まで68年間 、週に1度通う集合日を中心とした教育を行なってきたが、現在は週に5日、毎日子供たちが集まる。 幼児期の3年間を4才組、5才組、6才組(それぞれ年少組、年中組、年長組に相当)に分け、教育する。 自由学園幼児生活団幼稚園の4、5才組の教育を基とした「 幼児生活団通信グループ」(通信教育) は、2週間に1度(年24回)教材が届き家庭教育を行うもので、海外にも教材発送を行っている。 通信グループの子ども(希望者)が自由学園幼児生活団に集まる日もある。 自由学園初等部 小学校 [ ] 自由学園初等部 じゆうがくえんしょとうぶ は、共学校で初等教育をしており、の初段階を担っている。 また、放課後 アフタースクール も実施している。 自由学園男子部・女子部 中学校・高等学校 [ ] 自由学園男子部中等科・高等科 自由学園女子部中等科・高等科 東京都東久留米市学園町1-8-15 外部リンク 自由学園中等科・高等科 じゆうがくえんちゅうとうか・こうとうか は、男子部と女子部に分かれている。 法制度上は、自由学園男子部中等科及び自由学園女子部中等科並びに自由学園高等科である 一方、学校法人自由学園の公式サイトでは、自由学園男子部中等科・高等科及び自由学園女子部中等科・高等科となっている。 女子部、男子部には各付属のが存在し、男子部では入学1年目は全員入寮が義務付けられている。 また自治の最高学年を担う高等科3年生は基本的に義務付けられているわけではないか全員入寮をする。 また、時期は未定ながら共生共学という言葉をもとに、共学制への移行を検討する旨が先日発表された。 自由学園最高学部 大学部 [ ] 自由学園最高学部 じゆうがくえんさいこうがくぶ は、に相当する4年制課程及びに相当する2年制課程 のみ から構成されている。 学習内容はを扱う。 自由学園最高学部は、の認可を受けていないので、第135条によりであるが、概ね大学・短期大学相当の扱いを受けており、2年生課程を修了した者の中には大学に、4年制課程を修了した者の中にはに進学する者もいる。 自由学園高等科からの進学のみで外部生は受け入れない。 は4年制課程のみ、女性は4年制課程と2年制課程の選択ができるようになっている。 自由学園リビングアカデミー 大学講座 [ ] 自由学園リビングアカデミー じゆうがくえんりびんぐあかでみー は45歳以上を対象に開校された大学講座である。 沿革 [ ]• (大正10年) - 現・2丁目 にによらない学校として創立( 女子部)。 (昭和2年) - 初等部を開設。 (昭和9年) - 校舎を東京府 現・ に完全移転。 旧校舎は「」として今も残る。 (昭和10年) - 男子部を開設。 昭和13年 - 北京生活学校開設• (昭和14年) - 幼児生活団を開設。 昭和20年 - 北京生活学校閉鎖• (昭和24年) - 最高学部を開設。 (平成19年) - 幼児生活団が認可幼稚園「自由学園幼児生活団幼稚園」として開園。 歴代学園長・理事長 [ ] 学園長 [ ]• 2代目 羽仁恵子 -• 3代目 -• 4代目 十文字輝雄 -• 5代目 矢野恭弘 -• 6代目 高橋和也 2016年 - 理事長 [ ]• 初代 当時は理事長ではなく、学園主という役職である。 2代目 -• 3代目 -• 4代目 -• 5代目 猪狩朝彦 -• 6代目 永田晨 -• 7代目 -• 8代目 村山順吉 2017年- 自由学園関連施設・事業・団体 [ ]• 自由学園那須農場(栃木県那須塩原市)• : 東京都豊島区西池袋。 との共同設計。 に国のに指定された。 現在はとして、一般の見学や結婚式などに有料で開放・利用されている。 自由学園生活工芸研究所(東京都豊島区西池袋)• JMショップ(東京都豊島区西池袋)• 自由学園食事研究グループ(東京都東久留米市学園町) 洋菓子の製造• 自由学園しののめ茶寮(東京都東久留米市学園町)• 株式会社自由学園サービス 校歌 校訓 寮歌 [ ] 校歌 [ ]• 『自由を目指して』 作詞:女子部生徒 作曲:• 『かがげよ旗を』 讃美歌380番より編曲 作詞:• 『男子部賛歌』• 『野の花の姿』 作詞: 作曲: 校訓 [ ] 自由学園全体としては「 生活即教育」を基本理念とし、それに基づいた標語を各部定めている。 最高学部 「真の自由人 いのちのよき経営者となる 」• 女子部 「思想しつつ 生活しつつ 祈りつつ」 (Thinking, Living and Praying• 男子部 「思想 技術 信仰」 Thought Technique Faith• 初等部 「よくみる よくきく よくする」• 生活団 「よく教育することは、よく生活させること 寮歌 [ ]• 『清風寮歌』 作詞: 作曲:• 『東天寮歌』 作詞: 行事 [ ] 自由学園での行事活動は全員参加を基本としている。 入学式・入寮式 [ ] 中等科入学、編入。 高等科入学生への入学式が開催される。 最高学部入学式は開催されない。 また入学式終了後女子部、男子部付属での入寮式が行われる。 遠足 登山 [ ] 女子部、男子部で5月頃に中等科、高等科に分かれ遠足 が行われる。 登る山は女子部中等科2000m程度、男子部中等科、女子部高等科2500m程度、男子部高等科3000m程度となっている。 宿、バス、装備、食料等も極力生徒のみで準備する。 体操会 [ ] を中心とした全校生徒による発表会が、毎年前々日の土曜日に開かれる。 学業報告会 [ ] 音楽会、美術工芸発表会が無い年に開催され、1年間勉強してきたことを発表する。 美術工芸展 [ ] 全校生徒の創作物 、工芸品等 を展示する会である。 4年に1度開催される。 音楽会 [ ] 、等の大規模な会場を使い、生徒によるやを行う。 4年に1度開催される。 午餐会 [ ] 中等科生以上の全校生徒、教職員、学校関係者を招き、一堂で食事を会する。 卒業式 [ ] 最高学部卒業式。 高等科、中等科卒業式は開催されない。 制服 [ ]• 男子部中等科は半ば頃まで、中等教育課程では珍しくを制服に採用していた。 女子部は、制服ではなく式服という形のものがある。 しかし、規定服としてスカートとブラウスというものがある。 初等部は、女子部と同様である。 男子部には、制服がある。 部活動 [ ] 運動部 [ ]• 大学部・女子部・男子部• 大学部・女子部・男子部• 大学部・女子部・男子部• 大学部・男子部• 女子部・男子部• 女子部・男子部• 女子部• 女子部• 剣道部 大学部・女子部・男子部 文化部 [ ]• 大学部・女子部・男子部• 大学部・女子部・男子部• 競技部(女子部)• (女子部)• 天文部(女子部) また、生徒自ら部活動を立ち上げることもでき、その認可前の組織は同好会と呼ばれ非公式に存在する。 プログラミング同好会 文化財 [ ] 重要文化財 [ ]• (豊島区) 中央棟、東教室棟、西教室棟、講堂 東京都選定歴史的建造物 [ ]• 自由学園南沢キャンパス(東久留米市) 初等部食堂、女子部食堂、女子部講堂、女子部体操館、男子部体操館 主な出身者 [ ]• (兼、)• 安家美津志(実業家、ポポラーレ(現・)創業者兼社長)• 蟻川謙太郎(生物学者、教授)• (、、、作曲家)• (テレビプロデューサー、映画プロデューサー)• (女優)• (芸術家、幼児生活団卒)• (音楽プロデューサー)• (作詞家、イラストレーター)• (評論家、作家、名誉教授)• 公文健太郎()• (創始者)• (作曲家、東京友の会 世田谷幼児生活団)• (女優)• 続木創(企業家、社長)• 中林三平(実業家、データサイエンティスト、金融エンジニアリング・グループ創業者)• 西田明男(企業家、社長)• (写真家、映画監督、自由学園幼児生活団)• (化学者、ノーベル化学賞受賞、神戸友の会幼児生活団)• (テレビ制作者、音楽プロデューサー)• 花田啓一(企業家、元顧問)• (幼児生活団通信グループ)• (、幼児生活団中退)• (、名誉教授)• (・日本環境潜水協会代表)• (評論家、)• 松森正憲(企業家、顧問)• 三上正洋(登山家、フィールドプロ創業者)• (実業家)• ()(作家)• (JUN SKY WALKER S 、)• (作曲家、幼児生活団)• (JUN SKY WALKER S 、作曲家)• (、映画監督)• (教授)• (指揮者、)• (作家、エッセイスト) 関係団体 [ ]• 羽仁夫妻が設立または、卒業生、関係者が設立し現在も協力関係にある団体• 全国友の会• 共働学舎 脚注 [ ] [] 注釈 [ ] は列挙するだけでなく、などを用いてしてください。 記事のにご協力をお願いいたします。 ( 2019年9月)• 『自由学園物語』講談社 1984• 羽仁結『よみがえれ明日館スピリット F. ライトと自由学園』ネット武蔵野 2002• 『よく生きる人を育てる - 偏差値ではなく人間値』教文館 2005• 自由学園総合企画室『自由学園とは?100問100答』自由学園広報室 2010• 髙橋由佳、河原弘太郎、遠藤敏喜 自由学園生活工芸研究所「プラネテ」デザインによる楽譜の表現 生活研究大学 関連項目 [ ]• - ドラマ第2シーズンのロケ地の1つ。 「ひまわり学園」として使われた。 - の楽曲。 ミュージックビデオのロケ地として自由学園明日館が使用された。 外部リンク [ ]• - 2005年7月22日、平成16 行ヒ 343。

次の

星野源の高校は?「自由の森学園」は教育校則なし、テストなし、授業中にギター弾く!?

自由の森学園 やばい

昨年は『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS)で、サブカル界のみならず、いよいよお茶の間の人気者となった星野源。 女性週刊誌では、少し珍しい彼の青春時代を深掘りする企画が多く立てられたが、そのなかでしばしばクローズアップされたのが、埼玉県飯能市にある私立校「自由の森学園中学・高等学校」出身であるということだ。 星野源という俳優にミュージシャン、さらには文筆業までこなすという時の文化系スターを生み出した自由の森学園とは、いかなる学校なのか。 自由の森学園は1985年の創立以来一貫して学力偏重の画一的な教育にアンチテーゼを唱え、「定期テストを行わない」「数字で成績をつけない」など、独特な教育方針をとっていることで有名な学校。 長男が通っていた縁もあり、菅原文太が理事長を務めていた時期もある。 そんな自由な校風ゆえ、卒業生はバラエティに富んでおり、SAKEROCKの元メンバー(星野源、浜野謙太、田中馨、伊藤大地、野村卓史)はもちろん、永積タカシ(ハナレグミ、元SUPER BUTTER DOG)、日暮愛葉(SEAGULL SCREAMING KISS HER KISS HER)、タレントのユージ、『ブラック・ラグーン』(小学館)の著者である漫画家の広江礼威、『北の国から』(フジテレビ)でおなじみの吉岡秀隆など、クリエイティブな職種を選ぶ人も多い。 星野自身は、ウェブサイト「日経ビジネスオンライン」(2012年12月4日付)に掲載されたCMプランナー・澤本嘉光との対談で、出身校の特殊な校風をこのように語っている。 「自由の森は、中高一貫の学校なんですけど、雰囲気は大学みたいなんですよ。 私服だし、中学は単位が必要ないので、授業に出なくても卒業できるという。 本当は授業には出なきゃいけないんですけど」 「授業に出ないと、もちろん先生は怒るんですけど、僕は授業中にずっと、ギターの練習とか芝居のけいことかをやっていたので」 自由の森学園では主要5科目を中心に据えた詰め込み型の序列教育ではなく、自分自身で考える力を生徒に身につけさせることを目標にしており、前述した通り、一般的な学校で行われる定期テストはなく、授業を受けた生徒が書いたレポートに教師がコメントを添えて返すかたちで学習進度の区切りを付けている、という。 さらに表現教育に重きを置いているところも特徴的で、音楽は中学から高校まで6年間必修、美術でも一般的な絵画の授業のみならず、大工や染織といった分野を選ぶこともできる。 卒業生にクリエイティブな職種の人が多いのも、こういったところに理由があるのだろう。 ただ、星野源は同じ埼玉県出身とはいえども、川口市の出身で飯能市とはかなり距離がある。 片道2時間もかけて通学していたらしいが、それでも自由の森を選んだのには、こんな理由があった。 「すごく内気な子供だったんです。 小学校のときに内気すぎて、親が、「これで普通の公立中学に行ったら、いじめられるかもしれない」と心配したんですね。 小学校のとき、若干ちょっといじめもあったので、それで神経性の腹痛によく罹って、通学路の途中までしか行けない、みたいになっていたんです。 一時期は毎朝、途中にあるスーパーのトイレに寄ってから行く、みたいなのが日課で。 それで遅刻が多かったので、これで公立はやばいぞ、ということで、親が見つけてきてくれたのが自由の森だったんです。 ここなら遅刻しても大丈夫だという」 「遅刻しても大丈夫な学校」という理由はなかなか突飛だが、一方で、学校の教育方針に惹かれて入学を決める人もいる。 "ハマケン"こと浜野謙太は神奈川県の実家を出て寮生活をしてまで自由の森に通った。 その理由をウェブサイト「CONTRAST」のインタビューでこのように語っている。 「自由の森学園はアンチ序列教育の人たちが集まるんです。 「今の学校のシステムはおかしいんじゃないか?」っていうポリシーを持った子どもたちが集まって、自分たちが思う学校像を作る学校というか(中略)幼なじみの女の子がいるんですけど、その子が自由な校風の学校を受けるって話してくれて。 社交辞令で「面白そうだね。 今度、資料とか見せてよ」なんて言ったら、住んでた団地でその子のお母さんはカリスマ的なお母さんで、それがウチのお母さんの耳にも入って。 「謙太は序列教育へのアンチテーゼを掲げる高校に入りたい意志を持っている。 親としては大学に進学してほしいけど、ここは謙太の意志を汲み取って、その学校に行かせてみよう」なんていう話になってて、親に火が点いちゃったんですよ(笑)」 偏差値と有名大学進学率ではなく、アンチ序列教育・自由な校風を重視する。 そういう学校の選び方があることは子どもの選択肢の幅を広げることにつながると思うが、他方で保守メディアからは「生徒の管理がなっていない」「校内でタバコが黙認されている」「無断遅刻や無断欠席がまかり通っている」などとバッシング対象にもされてきたのも事実だ。 では、こうしたバッシングを生徒はどう受け止めているのか。 自由の森学園の卒業生に話を聞いてみると、あっけらかんとした返事が返ってきた。 「たしかに管理はなってないです(笑)。 授業に出ないと『教室入りなよ~』って先生からは言われるけど、僕は授業中にずっとギターの練習とか芝居のけいことかをやっていたし、授業に出なくても卒業はできました。 僕が通っていたとき校則は3つしかなくて、『学内でスケボーしない』『学内でタバコを吸わない』『校舎内は土足厳禁』、これだけでした。 それでも、タバコを吸っているところを先生に見つかっても注意されるだけで停学とかにはならなかったし、『土足厳禁』に関しては生徒が誰も上履きに履き替えないので途中から靴箱がなくなって土足もOKになっていました。 いまがどうかはわからないですけど」 学校に子どもの管理・監視を求める人々が聞いたら卒倒しそうな内容だが、しかしこの卒業生は「何でも自由にやらせてくれるからこそ、自由がもつ『責任』を学ぶことができた。 自ら考えて選択する。 受け身ではなく、自分から考えて行動する。 そういう力を身につけることができたのはあの学校だったから」と言う。 唯一、彼は苦労したこととして「厳しい上下関係を知らないままだったから、社会人になって敬語がなっていない!と怒られたこと(笑)」と語ってくれた。 じつは、星野源も同じようなことを語っている。 「それでも先生は、「本当にお前がやりたいんだったらいい。 ただし後で後悔するのはお前だよ」と、言っていました。 とにかく何もかも自己責任なんです。 授業に出なければ先生はもちろん怒るけど、別に罰は加えられないし、退学にもならない。 ただ、やっぱり今、すごく後悔しているのは、勉強しなかったことで、ここに来て、本当に罰を与えられている感があります。 僕は本当に知能が低いというか... 」(前掲「日経ビジネスオンライン」) このように星野は後悔をしているようだが、しかし、「勉強ができること」と「知性」はまったく別のものだ。 そして、たとえ勉強ができなくても、人々を惹き付ける音楽や演技、文章を発表できる「才能」と、物事を俯瞰で捉え普通の人とは少し違う見方で切り取る「感性」は、自主性を重んじる中学や高校で受けた独特な教育にきっと素地があるだろう。 既製の学校教育に対してオルタナティブを提唱する。 そんな学校から、新しいタイプのクリエイターがこれからも登場することが楽しみだ。 (新田 樹) あわせて読みたい•

次の