マッスル グリル 沼。 【マッスルグリル】スマイル井上の本名や格闘技、シャイニー薊との関係性について調べてみた

【シャイニー薊・スマイル井上】減量食…“沼”の正体

マッスル グリル 沼

すっかり人気職業となった「YouTuber」。 いまやネットを飛び出してテレビでもその顔を見かけることも珍しくありません。 そしてその勢いはとどまることなく、日々新たなスターを輩出し続けています。 そんなYouTuberの新鋭として注目を集めているのが「マッスルグリル」。 "筋肉や食をこよなく愛する人のためのYouTubeチャンネル"を標榜する彼らは、よりスタイリッシュなボディビルとも言える「フィジーク」で活躍するシャイニー薊、そして総合格闘技の実力者であるスマイル井上の2名によるプロジェクト。 もともとジムの同僚だったという二人が始めたこのチャンネルに投稿されるのは、彼らの肉体美を作り上げているトレーニングや食事の紹介、軽妙なトークや町歩きなど、さまざまなジャンルの動画で数が、なんと半年程度でチャンネル登録者は12万人に。 今回は彼らが発案した"究極の減量食"こと「沼」や、減量方について伺います。 料理人かボディビルか。 その究極の選択を迫られた。 それは体づくりに栄養学が役立つと思ったからなのでしょうか? シャイニー薊:いえ、料理人になりたかったんです。 家族みんな料理できるという家庭で育ったんですけど、特に父の作る料理が美味しくて「かっこいいな」と思っていて。 学生時代も、台所を借りて料理して、自分で学校に持っていく弁当を作ってました。 その頃、ジムでベンチプレスをしている最中に寝てしまったことがあって、そこで料理人とボディビルどちらに進むか迷い、今の道を選びました。 料理人は年取ってからでもできるけど、ボディビルはやっぱり若い頃の方が良いと思って、こちらの道を選びました。 食べることが好き。 でも減量しないといけない。 シャイニー薊:あはは(笑)僕は以前仕事で病院食を作っていたんですけど、「沼」はそこからヒントを得た料理なんです。 病院食って糖尿病の人がいるからカロリーを制限しないといけないけれど、食べ応えも求められている料理なので、それがダイエットにも向いているんですよ。 まぁ、ネーミングが良かったんでしょうね(笑)そもそも僕は料理好きなので、動画で紹介するならもっときれいな料理を見せたくて、正直「沼」は紹介したくなかったんですよ。 「わかんないなー世の中!」って思いました(笑) スマイル井上:作っててバチっとハマる動画が何個かあるんですけど、「沼」はその最たるものでしたね。 「これは当たるだろうな」って僕は思ってました(笑) シャイニー薊:もう300回くらいは作ってるから、手際も良いし、説明もどんどん出てきたから、すんなり撮れた動画なんですけどね。 「自分も作ってみました」って人もかなり多かったですね。 スマイル井上:クックパッドにもレシピがたくさん載ってますしね。 特に悪いものが入っているわけでもないので。 「栄養が偏るんじゃないか?」って意見もあるんですけど、基本は炭水化物とタンパク質で、脂質は卵で採れているので問題ないと思います。 むしろ、普通に食事をしている方が栄養的には偏ったものになりがちだと思うんですけどね。 でも、みんないろんなもの食べたいからよく質問されるんですけど、そういう時は「食品じゃなく食材を食べてください」と答えていますね。 「火を通さずそのまま食べられているものを。 動物が食べるようなものを」って。 具体的にはバナナとクッキーだったらバナナを選ぶ。 そういうものの方が健康的なので。 ダイエットはサイエンス。 同じ味ではないんですけど、いろいろ味付け変えたりして。 シャイニー薊:「沼」ってカロリー計算がしやすいんですよ。 生米、そして鶏肉にも決まったカロリーがあるので。 コンビニで何か買ったりするとそういうカロリー計算が大変になるし、お金もかかっちゃう。 シャイニー薊:「沼」は美味しいし、安いし、楽です。 シャイニー薊:そうです。 基本は7200kcalで1kg減るっていう計算で。 5キロ増えていたら、それをカロリーに換算して、コンテストのどれくらい前からやればいいかを逆算します。 自分の場合は1日800kcal減らしていくペースですね。 同じことをやれば同じ仕上がりになるので、そのために数字を信じてやっています。 シャイニー薊:そこはカロリー計算に頼った方がいいと思いますね。 体重で管理すると、余裕で2キロとか増減あるので、右往左往しちゃうんですよ。 そこは「カロリーで計算していけば、絶対痩せていく」と思ってやっています。 精神的にブレてしまうとダイエットってできないので。 最新情報をご確認の上、お出かけください。

次の

マッスルグリル究極の減量食【マグマ】レシピを再現してみた!食べるだけの簡単ダイエット|pandaブログ

マッスル グリル 沼

さん musclegrill がシェアした投稿 - 2019年 1月月20日午前7時55分PST 沼のレシピ 1800kcalの場合(沼+卵2個(MサイズかLサイズか不明)) ・米2合(272g) ・水1. 0L ・乾燥わかめ30g ・干しシイタケ30g ・オクラ10本 ・鶏むね肉679g ・カレー粉 ・塩胡椒 上記の材料で沼食べて、夜に卵2個を食べて総カロリー1800kcalになります。 2000kcalの場合(沼+卵2個(MサイズかLサイズか不明)) ・米2合(277g) ・水1. 0L ・乾燥わかめ30g ・干しシイタケ30g ・オクラ10本 ・鶏むね肉754g ・カレー粉 ・塩胡椒 上記の材料で沼食べて、夜に卵2個を食べて総カロリー2000kcalになります。 調理手順 まずは10合炊きの炊飯器を購入してください。 理由は沼に水分量を含ませて食べた後の満腹感を高めるために、できるだけ多くの水が入れられる10合炊きの炊飯器が必要だからです。 例えば、リンゴと食パンではリンゴの方が重量が重いはずなのに食パンの方がカロリーが高いということがあります。 これは両者の水分量の違いから、カロリーが違っているのです。 リンゴの方がカロリーが低い上に満足感も高く、この恩恵を沼に蓄積するためにできるだけ多くの水を炊飯器に入れる必要があるのです。 なので、炊飯器に水を多く入れるために10合炊きの炊飯器を購入してしてください。 炊飯器が5合炊きの場合、水が入らないので米の量を 1合にするとより沼らしくなります。 上の写真は5合炊きで沼を寝かせず炊き上がりすぐの状態です。 まだ沼にはなっていませんが、このまま食べることもできました。 夜に炊飯器で沼を焚いて朝まで蒸らして完成です。 その後に弁当箱4等分にして4時間おきに食べましょう。 薊さんは朝8時から4時間おきに沼を食べるらしいです。 味の感想 沼になっていない状態で食べてみましたが、減量食として食べることはできます。 味はカレー粉で味付けをしているので当然カレーの味がします。 見た目のわりにおいしくて食べやすいですが、わかめの食感がねちょねちょしていて少し気持ち悪いです。 まだ私が作製したものは沼になっていない+オクラを入れていなかったので、鶏むね肉がカチカチ・ぱさぱさの食感でした。 この経験から、夏野菜のオクラをなけなしのお財布から購入して、沼になるように夜に焚いて朝まで沼を寝かせることをおすすめします。 余談ですが、沼にトマトを入れるとマグマになるらしいですね。 沼にバリエーションを出すために独自の沼の改良もいいかもしれませんね。 沼を食べるメリット 沼を食べるメリットは4つあります。 シャイニー薊さんで1800kcalの沼を三週間続けて、コンテスト出場できる状態に体を仕上げることができるので、トップフィジーカーでもない限り1800kcalでは絞れないと感じました。 なので、1800kcal以下の独自の沼を作って減量をする必要がありますので、ほとんどの人は1800kcalの沼の分量は参考になりません。 各々責任をもって自分に合った沼づくりにチャレンジしてみてください。

次の

シャイニー薊(あざみ)の最強の減量食【沼の作り方】レシピを再現してみた|pandaブログ

マッスル グリル 沼

YouTubeチャンネル登録者数23. 5万人「マッスルグリル」(2020年5月現在)を、今回は見ていきます。 「筋肉や食をこよなく愛する人のためのYouTubeチャンネルです」と、概要の「説明」のところに書いてあります。 YouTube登録日は2018年11月15日です。 シャイニー薊(あざみ)と、 スマイル井上(編集担当)のコンビで配信しています。 youtube. こちらで、 「沼」の 正体を明らかにしています。 必要な物として1番最初に言っているのが 「10合焚きの炊飯器」を紹介しています。 壊れていましたね。 炊飯器とは!?哲学を織り込んでいます! 一ヶ月で減量をするとも言ってますね。 「沼」とは「減量食」です。 約18分です、詳しくはご覧くださいね。 「食材」 ・お米 ・わかめ ・干しシイタケ ・オクラ ・鶏胸肉(皮は取る) ・塩 ・水 ・カレー粉 「作り方」 ・お米272gを量って炊飯器に入れたら、あとは適当に炊飯器の中に入れる。 お米と、鶏胸肉だけきっかり量る。 ・10合焚きに対してお水1. こちらの「沼」 1800キロカロリーに対して、なにをプラスして食べるかなども詳しく話しています。 減量をしやすいために、 水分で食材を多く見せるために、できたのが「沼」です。 干し椎茸と、わかめが入っていますので、「うまみ」が出ています。 鶏肉もホロホロです。 youtube. 今回は、シャイニーが作ったことがないということですので、スマイル井上が担当です。 カロリーは同じ 1800キロカロリーです。 詳しくは「概要欄」をご覧ください。 それでは、具材紹介から見ていきましょう!約15分の動画です。 説明もありますので、ゆっくりご覧くださいね。 セメントも 減量食でした。 いろんな野菜がほぐれたら、 30分ねかせます。 「沼」に比べると 「セメント」は、少し固めです。 真っ先に出たコメントが「部屋が全然におわない」でした。 味に関しては、好みがあるとは思いますが、減量のやり方ですので、ぜひ、参考にしてみてくださいね。 長期的な目でみている減量法かなと感じられました。 youtube. こちらもタイトルにあるように、 減量食ですね。 約10分半の動画として簡単にまとめられていますので、とても見やすいです。 すぐに材料の説明に入りますので、料理を作りたい方にとって、本当にわかりやすく作られている動画だと感じられました。 では、材料などを見てきます。 「材料」 ・お米(272g) ・干し椎茸 ・オクラ ・トマトホール缶(水で洗っていれる) ・玉ねぎ5個 ・ニンニク ・ささみ肉12本760g(冷凍) ・塩コショウ ・化学調味料無添加(オリジナル) 「作り方」 ・お米、椎茸を炊飯器に入れる ・オクラ、トマトホール缶を入れる ・玉ねぎ5個と、ニンニクをフードプロセッサーで砕いて、炊飯器に入れる ・水を炊飯器の8分目まで入れる(沼より少なめ) ・ささみ肉12本760g(冷凍)を入れる ・塩コショウと、化学調味料無添加(オリジナル)を炊飯器に入れる (炊飯器はフタが閉まるものをおすすめします) ご飯が炊けたら、 6時間~8時間放置します。 トマトリゾット風になります。 (細かくいうと、リゾットとは作り方は違うのですが、そこは減量なので雰囲気で乗り切りましょう) 「沼」「セメント」「マグマ」みなさんは、どれが一番出来そうでしたか?実は、いろんな方がこちらのやり方で減量をしています。 とても人気なのがわかりますね。 ファンの方々のコメント欄も楽しいですよ! まとめ ダイエットと、 減量では、またひと味違った意味合いを持つことがわかりましたね。 とてもストイックに減量をしていることがわかりました。 「沼」が、中でも 一番ドロドロしていました。 とても腹持ちがよさそうでした。 見た目はなんとも言えませんでしたが、カレー粉や干し椎茸などが入っていたので、 味は美味しそうでした。 お腹は空くとは言っていましたが、レシピ、真似したくなりましたか? 「セメント」では、 水分量が少ないのと、 蒸らしの時間が短いので、少しは 噛み応えがありそうでしたね。 ですが、やはり減量食でした。 トロトロといったところでしょうか。 お肉は「沼」と同じ鶏胸肉を使っていましたね。 しっかりご飯を食べてでの、 減量法です。 野菜とお肉のバランスなども考えられていたと感じました。 「マグマ」は、見た目がとてもなじみ深いような気がしました。 トマトリゾット風でしたね。 食べなれている方ですので、やはり 「蒸らし」た方がおいしいと言っていました。 普段のご飯でも蒸らしますので、やはり、ご飯は蒸らしはなくてはならないものなのですね。 どれも試してみたいと感じられました。 味も美味しそうでした。 毎日はしなくていいですけれどね。 減量をお考えの方は参考にしてください。

次の