日本 透析 医学 会 2020。 日本透析医会(Japanese Association of Dialysis Physicians)

第65回日本透析医学会学術集会・総会

日本 透析 医学 会 2020

第26回日本腹膜透析医学会学術集会・総会:The 26th Annual Meeting of the Japanese Society for Peritoneal Dialysis 事務局 東京女子医科大学 血液浄化療法科 〒162-8666 東京都新宿区河田町8-1 運営事務局 株式会社グレス 〒105-0012 東京都港区芝大門1-16-4 第二高山ビル6階 TEL:03-6435-9885 FAX:03-6435-9886 E-mail: この度、第26回日本腹膜透析医学会学術集会・総会を2020年9月19〜20日に新宿京王プラザホテルにおいて開催することになりました。 この大役を仰せつかりましたこと、誠に光栄に存じます。 日本は超高齢社会を迎え、慢性腎臓病 CKD 患者の増加とその高齢化が指摘されています。 そうした背景のもとに、CKDを取り巻く医療状況にも大きな変革が訪れています。 それは、在宅医療の推進と腎代替療法選択の徹底です。 これらは、明らかに今後の腹膜透析医療の重要性を際立たせ、腎代替療法における腹膜透析の意義と比重が増し、腹膜透析患者の増加が予想されます。 このことは、在宅医療の場でも、Shared Decision Making(SDM)の実施や訪問診療の増加など、腎不全医療に関わる医療者に、腹膜透析の知識や実地の習得が求められてきます。 腹膜透析医療が、腎代替療法においてさまざまな多様性を持ち、さらにその中に多くの患者、医療者、診療システム、新しい技術革新が内包され、魅力的な医療となることを祈念したつもりでおります。 実際に、今大会を契機に、日本腹膜透析医学会は、本年度9月より新たに認定医・連携認定医制度をスタートさせるつもりでおります。 これは本会の会員のみならず、家庭医(かかりつけ医)の先生方にも腹膜透析医療を拡充するための制度です。 さらに腹膜透析医療の充実に加えて、多職種が連携した日本腎代替療法医療専門職推進協会の設立が進められており、腎不全医療の大きな枠組みの構築が計画されています。 こうした腹膜透析を取り巻く状況の変化に呼応すべく、大会実施を計画中でしたが、ご承知のように、2019 年 12 月以降に、新型コロナウイルス感染症 COVID-19 が発生、現在は世界中に広がっており、世界保健機関(WHO)はその発生状況がパンデミック(世界的な大流行)に該当すると発表しました。 日本国内では、2020年1月15日に肺炎患者からCOVID-19が検出され、以降は徐々に関連肺炎患者が全国に蔓延する状態となりました。 本症の対策に3密(密閉・密集・密接)が最も避けたい状態であることは、学術集会を挙行することをも困難にし、多くの学会が中止や延期となっております。 緊急事態宣言が解除され、日常が戻りつつある現在でも、9月の本会が無事に開催に至る際には従来の形とは大きく異なるものとなることは必至です。 COVID-19は今後蔓延・遷延化が指摘されており、ワクチン開発などがなければ、長い付き合いになるかもしれません。 しかし、正しい知識と対処が感染の予防や重症化阻止につながることも分かってきています。 これは在宅医療である腹膜透析が、このような状況の中で腎代替療法の新しい大きな可能性を秘めていることにもなるのではないでしょうか。 是非、本会もこの困難な時代における新しい形として実現し、無事開催したいとスタッフ一同鋭意努力中です。 どうか皆さまのご支援、ご協力をお願い申し上げます。 第26回日本腹膜透析医学会学術集会・総会 大会長:土谷 健 東京女子医科大学 血液浄化療法科.

次の

日本透析医会災害時情報ネットワーク

日本 透析 医学 会 2020

第65回日本透析医学会学術集会・総会 開催について <WEB開催期間:2020年11月2日(月)~8日(日)> 第65回日本透析医学会学術集会・総会は、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響をふまえ、6月12日(金)~14日(日)の大阪における現地開催を断念し、 11月2日(月)~8日(日)にWEB開催とすることに決定いたしました。 WEB上でシンポジウム、ワークショップ、教育講演、委員会企画、セミナーなどの主要プログラムを視聴・閲覧できるように計画しております。 一般演題(口演およびデジタルポスター)は、デジタルポスターシステムを利用してWEBでご発表いただく予定です。 一部の主要プログラムは、 11月2日(月)~3日(火・祝)の2日間にわたり、LIVE配信を予定し、リアルタイムにご視聴いただけるよう計画しております。 開催内容の詳細や参加登録に関しては、後日改めてご案内させていただきます。 主要プログラム登壇者(座長・演者)の皆様 各プログラムにより配信方法が異なりますため、配信方法およびご発表データの詳細について、個別に運営事務局よりご連絡させていただきます。 事前参加登録済みの方 新たな参加登録の詳細が決定次第、現状のお申込の取扱いについてもご案内させていただきます。 協賛企業の各社様 開催方法変更に伴う対応方針が決定次第、ご連絡させていただきます。 皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、感染拡大防止を重要視し、開催の延期ならびに開催形式を変更いたしましたこと、ご理解いただけましたら幸いです。 事務局一同、充実したWEB開催を目指して鋭意準備を進めてまいりますので、 関係者の皆様のご理解とご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。 2020年5月14日 一般社団法人 日本透析医学会 理事長 中元 秀友 第65回日本透析医学会学術集会・総会 会長 稲葉 雅章.

次の

日本透析医学会雑誌

日本 透析 医学 会 2020

日本透析医学会の学術集会の参加者数 今回は、日本透析医学会学術集会に 初めて参加する予定の方に読んでいただきたい内容です。 まず、最初にビックリするのが参加者の多さです。 医師や看護師、臨床工学技師、薬剤師、栄養士、理学療法士など多職種が参加する学会であり、日本最大級の学会なのではないかと思います。 作業療法士の参加者は少ないように思います。 なんと、その数、 約20,000人です。 20,000人ですよ。 20,000人。 いつも、駅では人が溢れていますし、タクシー待ちも長蛇の列です。 少し、他の学会の参加者数とも比較しておきたいのですが、 日本リハビリテーション医学会の学術集会は、約4,500人 日本作業療法士協会の学術集会(職能団体)は、約4,000人 日本看護協会の学術集会(職能団体)は、約12,000人 であり、職能団体の学会参加者数よりもはるかに多い会員が日本透析医学会に参加しているということがわかります。 【用語の確認】 職能団体:特殊技能や資格を必要とする 職業ごとに組織された団体。 学会:研究発表や情報交換などの場を研究者に提供する。 また、学会誌などの機関雑誌で広く公表する 団体。 学術集会:同じ関心を持つ人たちが集まり、学術的な最新の知識を得たり、意見交換を行う 場。 学会に参加すると表現する場合は学術集会のことを言い、学会へ所属すると表現する場合は会員になることを言うことが多いです。 参加者の服装は? 次に、学会参加者の服装についてですが、男性・女性ともにスーツの参加者が多いです。 日本作業療法学会では、シャツの方や少しラフな服装の方も参加していて様々な服装の方がいますが、日本透析医学会の学術集会では、スーツもしくはそれに準じた服装(ジャケットなど)の方が多いです。 決して、ドレスコードが明示されているわけではないですが、 初めて参加される際には、スーツもしくはそれに準じた服装が無難なように思います。 ランチョンセミナーって? 作業療法士にとっては馴染みのないランチョンセミナーですが、日本透析医学会の学術集会では全日程・全会場でランチョンセミナーが行われます。 ランチョンセミナーとは、企業が準備してくれた弁当を食べながら講演を聴講するものです。 この ランチョンセミナーのチケットは事前予約がオススメです。 だいたい3月頃になるとランチョンセミナーの事前予約が可能となります。 事前予約をしない場合は当日のお昼に長蛇の列に並ばなければ講演を聴講することができないので、聞きたい講演があれば事前予約をするようにしましょう。 また、スイーツセミナーというものもあります。 こちらはスイーツが提供されるとあって、事前予約開始日に予約でいっぱいになってしまいますのでどうしても参加したい場合は予約開始時間にパソコンまたはスマホの前で待機するようにしましょう。 ホテルの予約はお早めに。 これがとても大切ですが、参加者が約20,000人を超えるので近隣のホテルが予約でいっぱいになってしまいます。 または高級ホテルしか空いていないという状況になります。 もし、 学術集会に参加しようかなと考えている方は早めに予約しておくことをオススメします。 ちなみに私は、いつも1〜2月にホテルを予約するようにしています。 会期がだいたい6月頃なので、約4〜5か月前に予約していますね。 演題募集は終了いたしました。 第65回日本透析医学会は WEB開催となりました。

次の